キバネセセリのタグまとめ

キバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キバネセセリ」タグの記事(34)

  1. 昨日と同じパターンアサギマダラとベニヒカゲ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    昨日と同じパターンアサギマダラとベニヒカゲ

    今日も朝から天気良く、昨日と同じ行動パターンでした。今日もアサギマダラの里で渡り前の集団を観察してた。お昼前にはベニヒカゲの観察でした。意図せずハイキーな感じに写っていた。今期、初見の交尾ペアだった。交尾ペアに強引に割り込むオスの行動でした。メス少し違和感があるオスが居た。綺麗なメスこれも違和感のあるオスだった。以下、メス個体今日見たクジャクチョウキバネセセリイチモンジセセリコヒョウモンモド...

  2. やっと見つけたアカセセリに苦戦 - 蝶超天国

    やっと見つけたアカセセリに苦戦

    8月1日つづきヒョウモン達を撮影しながらも狙いのアカセセリを探していました。何回か見かけても直ぐに見失い苦労しましたが数カット撮れました。こちらは♀ですが・・1カットで逃げられました。ここではヒョウモンチョウも見つかりました。ここにもミドリヒョウモンが集っていました。他にはキバネセセリも見られました。綺麗なサカハチチョウも見ることが出来ました。もう一箇所のアカセセリポイントでは・・・・姿を見...

  3. 高原撮影第8弾、再訪イケマに集うキバネセセリ(2020/08/01)群馬遠征①_4 - 里山便り

    高原撮影第8弾、再訪イケマに集うキバネセセリ(202...

    今期撮りたかった 'キバネセセリ' が目の前にいる。'ゼフィルス' 探し中に外秩父山地の 'Kho-1彡' に、何処で出会えるか?お聞きしたことがあった。低山でも 'イケマ' が咲いていれば、出会うチャンスがあるとお聞きしていた。先日も「浅間の煙彡」に教えて戴いたフィールドで初撮影ができ、 'イケ...

  4. 信州の高原Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    信州の高原Ⅱ

    今年はスジボソヤマキを多く見かける。吸蜜していたり飛んでいても目立つので良く目につく。近くに♂がいても配偶行動は全く行わず、♀は安心して?吸蜜に専念できる。キバネセセリも今年は多く、♀をよく見かける。獣糞で吸汁する♂はよ良く見られるパターンだ。ヨツバヒヨドリで吸蜜する♀ノリウツギで吸蜜する♀草原を歩いていたらゴマシジミに出会った。希少種のホシチャバネセセリが姿を見せてくれた。

  5. オオヒカゲ他 - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    オオヒカゲ他

    撮影日2020年07月30日 ~ 08月01日今回の遠征で撮影した他の蝶です。最終日の午前中に撮影したオオヒカゲ。この日確認できた唯一の個体です。お世辞にも綺麗な蝶とは言えませんが、なぜか愛嬌のあるキバネセセリコウゲンヒョウモン(おそらく)スジボソヤマキチョウ長い梅雨の影響か蝶の発生も不規則で数も少ない状況でしたが、ほぼ目標の蝶の撮影ができました。運が味方してくれたおかげですね。おわり。

  6. アカセセリ他8月1日 - 超蝶

    アカセセリ他8月1日

    土曜日に出会えたセセリチョウ達です。朝露アカセセリから(笑)ヘリグロチャバネセセリキバネセセリ

  7. 高原のセセリたち - 風任せ自由人

    高原のセセリたち

    今回は高原で出会ったセセリたちについて。3回の蝶行での写真。キバネセセリは前々回の記事でも書いたが、自分にとっては出会いの少ない蝶。1週間ほど前、高層湿原でミヤマモンキチョウを撮影した後に訪れた花園で久々に出会った。キバネセセリこの後の3種はいずれも同じ高原での撮影。直近2回の訪問での成果。ヘリグロチャバネセセリアカセセリホシチャバネセセリ

  8. 高原撮影第6弾、嬉しい出会い、キバネセセリ(2020/07/22)群馬遠征①_3 - 里山便り

    高原撮影第6弾、嬉しい出会い、キバネセセリ(2020...

    ポイント移動先でも大失態、渓流を跨いで草原に入るのですが、今日から新しい靴、足元の感覚が掴めなくて岩場で滑ってしまった。やばい!!機材を3台持っている、水没が一瞬頭に浮かび岩に頭部が当たるのも嫌だったので、水深のあるところで両手を挙げて自身が水没した。.....Aw, man..... (;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ~ .....a wry smile.....びしょ濡れ以外事なき...

  9. 再訪したイケマポイントで - 風任せ自由人

    再訪したイケマポイントで

    イケマに集まる蝶をもっとしっかりと撮影したいと思ってイケマポイントに再び出かけた。ここはいつも通過するだけの場所だったが、もしかしたら、今までもこんなドラマが展開されていたのか、或いは今年限定のことなのか?いずれにせよ、アオバセセリやカラスアゲハ、沢山のアサギマダラなどをもっとしっかりと撮影しておきたかったし、もしかしたら他の蝶が吸蜜に訪れる可能性もあると思い、その期待も大きかった。そして、...

  10. 美蝶の競艶 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    美蝶の競艶

    朝から雨、しかし9時30分頃には雨は上がって、午後1時頃から再び雨でした。その間の曇り空の貴重な時間帯、急いで駆け回り、雨が降り出すまでの間に十分成果を得て帰宅しました。ミヤマシジミの美女とツバメシジミの美女がコマツナギのピンクの舞台で競艶しておりました!ミヤマシジミ♀の美蝶でした。チョイ青メスツバメシジミ♀の美蝶でした。漆黒のメスでした。今期初のミヤマシジミの青メスも発生しました。例年だと...

  11. 見て、見て、見て!こんなのあり? - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    見て、見て、見て!こんなのあり?

    朝から長雨、全く止みません、なので今日は何も無いと思ってたら、今日も午前中にレスキューオナガシジミが2頭羽化してた。しかし、しかしですよ、こんなオナガシジミ♂が生まれたんですよ~。画像大きめ目にUPしてます。オナガシジミは後翅表の肛角部にオレンジ紋なんてあったけ!今迄、そんな認識は全く持ち合わせていなかったけど、これは若しかしたら斑紋異常では?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

  12. 想定外の展開 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    想定外の展開

    雨は上がって朝から曇り空、やや日差しもあってドン曇ではなかったけど、午後3時頃からは再び雨でした。午前中、昨日の雨中にリリースしたオナガシジミが気になって居住区内のマイフィールドへ行って見た。しかし、オナガシジミはオニグルミの高い梢に居るのでしょうか、全く見かけなかった。オナガシジミはオニグルミから離れることは無いと思われるので、特に心配はしなかった。ここで、イケマの花が沢山咲いていたので、...

  13. セセリ / シジミ / ヒョウモン / アゲハなど - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    セセリ / シジミ / ヒョウモン / アゲハなど

    曇り時々晴れ、意外とお天気良かった。午後4時半頃より雨、遠雷もあった。午前中、午後と1日駆け回ってましたが、今期初の種もあって蝶影はとても多くて楽しめた1日だった。先日来、イケマの花が咲くポイントが気になっていたが、やはりこの花に定番のキバネセセリが吸蜜にやって来た。今期初見アカセセリはそろそろ発生かと思ったがいきなり交尾ペアに遭遇でした。今期初見(左♂、右♀)同一ペア(左♀、右♂)ウツボグ...

  14. 18キバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    18キバネセセリ「蝶図鑑」

    標高の高い場所に出かけると時々出会えるセセリ蝶。キバネセセリです。

  15. ウラナミジャノメ8月24日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ8月24日

    早朝、今季2化のウラナミジャノメの発生確認に出かけました。♂♀共に無事に発生してました。ヒメウラジャノメコジャノメ♀オオチャバネセセリキバネセセリダイミョウセセリベニシジミ夏型

  16. 信州の高原Ⅳ - 飛騨山脈の自然

    信州の高原Ⅳ

    イケマの花にキバネセセリ♂が吸蜜に来ていた。きれいな個体だ。♀も吸蜜に来てくれた。羽化して間もないと思われるヒオドシチョウが石積みで吸水していた。かなりくたびれたアサギマダラの♀が吸蜜に来た。ヒメキマダラセセリは♀がまだよい状態だった。7月も終わろうとしているのにボロながらオオイチモンジ♂が滑空していた。ジョウザンミドリは沢山いるがカケのあるものが多い。リモート撮影用に購入したカメラは、ラジ...

  17. キバネセセリ他(2019/07/27) - Sky Palace -butterfly garden- II

    キバネセセリ他(2019/07/27)

    狙いのポイントへ向かう道中、あちらこちら気になるところを散策してみました。キバネセセリが意外と多く見られたほか、オオミスジとミスジチョウが同じところで出会う等、それなりに楽しむことができました。■キバネセセリBurara aquilina■オオミスジNeptis alwina■ミスジチョウNeptis philyra■ヒメキマダラセセリOchlodes ochraceus■コキマダラセセリO...

  18. ☆キバネセセリ・ミヤマシロチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆キバネセセリ・ミヤマシロチョウ☆

    長い梅雨が明けた29日、待ち焦がれた山行きが叶いました。登山の人もまだ少なく、薄日の差す静かな山道でした。今年は、キバネセセリが大発生した様で、沢山のキバネセセリに会いました。キバネセセリミヤマシロチョウ

  19. ヒョウモン・ヒョウモン・ヒョウモン・・・ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヒョウモン・ヒョウモン・ヒョウモン・・・

    やっと、関東梅雨明けだとか、しかし、浅間高原はそんな宣言とは裏腹に1日お天気悪かった。朝、ほんの少しの晴れ間があって、ついに梅雨明けかと思って洗濯物もオンパレード、だけどその後は曇り空、日中はあちこちで雷鳴、局地的に何度か土砂降りの雨が降った。そんなことで、夕刻はコインランドリーに行って乾燥して来ました。(^.^)そんなお天気でも午前中湯の丸高原に入ったが、お天気がハッキリしないなりにも雨に...

  20. カラフトタカネキマダラセセリほか大雪山麓と東信のセセリチョウの仲間in2019.07 - ヒメオオの寄り道

    カラフトタカネキマダラセセリほか大雪山麓と東信のセセリ...

    北アルプスの標高2000~2500m程度の山中にはタカネキマダラセセリという高山性のセセリチョウが生息していますが、北海道の中部~東部には「カラフトタカネキマダラセセリ」という近似種が生息しています。この個体は雌なので、黄色部分の面積が雄より狭く模様がタカネキマダラセセリととても似ています。北海道遠征の最終日に何とか1頭だけ出逢うことが叶いました。空港に戻る途中にあるポイントでとあるシジミチ...

総件数:34 件

似ているタグ