キマダラセセリのタグまとめ

キマダラセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキマダラセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キマダラセセリ」タグの記事(27)

  1. 梅雨の晴れ間に似合うセセリ達 - 蝶超天国

    梅雨の晴れ間に似合うセセリ達

    6月22日、23日つづき早朝のゼフが終わってから各地を狙いもなく移動するといろいろなチョウが見られます。まずはオオチャバネセセリが時々見られました。キマダラセセリも新鮮でした。ヘリグロチャバネセセリもいました。コチャバネセセリは個体数もダントツに多いです。ギンイチモンジセセリも見つけましたが流石にスレが目立ちました。今回は草地で広くみられるセセリを取り上げましたが、以前と比べて数が減ったよう...

  2. ラミーカミキリ等 - 下手の横好き

    ラミーカミキリ等

    後頭部がパンダ顔のラミーカミキリ。カワイイ・・・・のか?(笑)小っちゃいカミキリですぐ葉の裏側へ潜ります。アリとにらめっこトノサマバッタの幼虫?♬コガネムシーは金持ちだ~♬キマダラセセリ?ご覧いただきありがとうございます。

  3. ウラナミジャノメ6月16日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ6月16日

    今日は雨こそ降らないもののピーカンになったりドン曇りになったり強風が吹いたり、変なお天気でした。朝一にウラナミジャノメの生息地へ行ってきました。まだまだ新鮮。♂の開翅。朝陽を浴びて、ムラサキに輝いていました。♀の開翅です。過剰斑紋を探します。やっと後ろ翅の斑紋が2.1個(笑)更に、おぼろげに目玉模様が・・・その他の蝶ムラサキシジミキマダラセセリ極美なキアゲハ

  4. 台湾の挵蝶&関東南部のセセリチョウin2019 - ヒメオオの寄り道

    台湾の挵蝶&関東南部のセセリチョウin2019

    今日2019.06.16さいたま市内のゼフィルスの森でミドリシジミが見つからなかったので今年の4月末から撮影した台湾と関東南部の挵蝶(和名:セセリチョウ)の仲間を掲載します。台北市立動物園を歩いていると2~3頭のやや大きい挵蝶(和名:セセリチョウ)が卍巴飛翔をしていました。止まったのでそっと近づいて撮影すると関東南部でも稀に見かける「狭翅挵蝶(和名:ホソバセセリ)」でした。この「大白紋挵蝶(...

  5. 秋のセセリチョウいろいろin2018.09~10 - ヒメオオの寄り道

    秋のセセリチョウいろいろin2018.09~10

    埼玉県中北部の公園で蝶を探しているとまず目に入ったのは模様より「コチャバネセセリ」かな?これは間違いなく後翅に白紋のない関東型「ダイミョウセセリ」です。いつの日か後翅の白紋が発達したダイミョウセセリに台湾で出逢いたいものです。ダイミョウセセリを撮影していると「オオチャバネセセリ」もやってきてくれました。in2018.09.08埼玉県中北部の公園この公園では「オオチャバネセセリ」の個体数が多く...

  6. TMG-021(久々なアカタテハとの出会い) - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-021(久々なアカタテハとの出会い)

    2日前の10/26日は、適当にI公園をぶらぶらしに行った。最初、曇っていて気温が上がらなかった。あきらめていた時一人の方からアカタテハの情報を教えてもらい撮影。教えてくださった方、ありがとうございます(*^▽^)でもって、その日撮ったのが以下の2枚である。アカタテハカメラ: NIKON D5600レンズ: AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR露出:...

  7. 2018.10.9東京・恵比寿(2)クロアゲハ2018.10.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.9東京・恵比寿(2)クロアゲハ2018...

    2018.10.9(その他)花壇には彼岸花が1株だけまだ咲いており、クロアゲハのメスがやってきた。すぐ後ろに潜り込み、なかなか横には出て来ず、出て来たと思った時にはすぐ飛び去ってしまった。オスもやってきたが、彼岸花には立ち寄らず、甲羅干しを少ししただけ。とにかく、近所では黒系アゲハは極端に少なく、夏以降は初めてのような気がする。(近づきすぎたが、花壇の中、これ以上は下がれなかった)ウラナミシ...

  8. ミゾソバの花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    ミゾソバの花に集まる蝶たち

    急に寒くなりました・・・今日は出掛けるのに服装選びに慌てました(^^;困ったときのお助け蝶たちミゾソバに集まった蝶たちキマダラセセリハネは傷んでいるけれど一生懸命生きた証しのコミスジ(間違っていたら教えてください)ちょっとアップで吸蜜ストローに注目!キチョウそしてイチモンジセセリこの子のストローもクルクルミゾソバの花の色も前回よりも濃いピンク可愛い花はモテモテでした\(^^@)/寒くなりまし...

  9. ミゾソバの花にキマダラセセリ - ハチミツの海を渡る風の音

    ミゾソバの花にキマダラセセリ

    実家からの帰り道道端の溝に可愛いミゾソバの花を見つけました!あっキマダラセセリ蝶見っけ!この辺では滅多に見かけないセセリ蝶です。ピンクのミゾソバとの相性もいいしつい夢中になって撮りました!ほかの昆虫もたくさん集まっていました!セセリ蝶の表情がとっても可愛くって。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。イチモンジセセリキチョウその他昆虫?(^^;とっても癒されました\(^^@)/

  10. イチモンジセセリの幼虫探しほか - 蝶超天国

    イチモンジセセリの幼虫探しほか

    9月1日突然大粒の雨が降ってきたり・・・晴れ間が見られたり不安定な一日でした。今回は地元の普通種狙いですが、イチモンジセセリが沢山いました。残念ながら新鮮な個体や他の種がいなかったので幼虫探しでも・・・・食痕を目当てに探すと・・・かなり大きな終齢幼虫がいました。これってイチモンジではなくチャバネセセリですよね。食事中の顔を見てみました。他にも3枚の葉を張り合わせて作った巣を広げてみると・・・...

  11. つぶらな瞳… - 侘助つれづれ

    つぶらな瞳…

    つぶらな瞳かわいいらしさに癒されます***『キマダラセセリ』庭の葉っぱにとまりました自然の中は危険がいっぱいだけど安心してゆっくり休んでいってね

  12. ☆庭の花☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆庭の花☆

    このところ、暑さで歩く事の無い毎日ですが、庭に来たチョウや咲いた花など写していました。嬉しかったのは、夕方水を撒いていた時、ツツジにキマダラセセリがいた事です。2度目に咲いたボタンクサギには、キアゲハが・・・。ツユクサとナツズイセンです。ブロ友さんから以前頂いた、ゴジカが咲きました。秋の終わりに、赤いハートの形の実が成ります。アベルモスクス(アカバナワタ)の花が賑やかに咲きました。

  13. 昆虫撮影 - 菜奈ちゃんコーナー

    昆虫撮影

    昆虫撮影も楽しいですキマダラセセリイチモンジセセリアカスジカメムシニイニイゼミ

  14. 嵐の後のかわいいもの… - 侘助つれづれ

    嵐の後のかわいいもの…

    目がクリクリ『キマダラセセリ』晴れ渡る空をうれしそうに高速飛行しては花の蜜を求めて玄関先に生けたオオカッコウアザミに何度もやってくる**かわいい***昨日も暑かったですね台風一過ですっかり秋とはならなかったけどかわいい虹も見せてくれたのでちょっとうれしい

  15. TMG-003(先日のツバメシジミ)-in N公園 - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-003(先日のツバメシジミ)-in N公園

    今日は午後から用事であったので、近くのI公園をふらついた。まあ、結果はボロボロ...キアゲハが撮れたのみだった(^_^;)まあ、一応なんか撮れたので報告をした。カメラ: NIKON D5600レンズ: AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR露出: マニュアルホワイトバランス: オートF値: F/5.0S: 1/2500ISO: 800カメラ: NIK...

  16. 高原のチョウ(2) - 飛騨山脈の自然

    高原のチョウ(2)

    ヨツバヒヨドリにメスグロ・オオウラギンスジ・ミドリヒョウモンが群れていた。少し飛ばれた後なので少ししかいないが、実際はもっとたくさんいた。この多くのヒョウモン類の中で色彩的にメスグロヒョウモン♀は目立っている。オオウラギンスジヒョウモンはまだきれいだった。メスグロヒョウモン♂は破損していないがスレが見える。一番活発なのはミドリヒョウモンだった。ヒメジョオンに旧蜜中のキマダラセセリ♀を捉えた。...

  17. 飛騨の草原(2) - 飛騨山脈の自然

    飛騨の草原(2)

    草原の代表種と言ってよいほどコキマダラセセリは少ないながら見られる。オカトラノオと同じサクラソウ科のクサレダマ(イオウソウ)が見ごろだった。最初のコキマダラセセリは♂だがこれは♀個体。スキー場は唯一の草原が保たれているところだが、近年スキー人口の減少で閉鎖するところが多く、整備・管理しなくなってどんどん森林化している。このままだと草原がなくなり直ぐに林になってしまいます。地主に許可を頂いて仲...

  18. 狭い生息地のアサマシジミとセセリたち - 蝶超天国

    狭い生息地のアサマシジミとセセリたち

    6月17日続きゼフの雑木林を後にしてアサマシジミの生息地に行ってみました。凄く狭い生息地なので個体数は少ないのですがタイミングはバッチリでした。まずは新鮮な♂が出迎えてくれました。ススキの上のV字開翅も良い感じです。広角でも雰囲気を・・・直ぐ近くで綺麗な♀も見つかりました。裏も表もオレンジが綺麗ですね。そして、翅表の先が怪しく蒼色に輝いて見えます。翅裏を撮ろうとしましたが、翅が立ちません・・...

  19. 副産物の蝶 - 風任せ自由人

    副産物の蝶

    他に狙いがあって出かけた時、たまたま出会ってレンズを向けた蝶たち。その1ミドリシジミの森でキタテハキアゲハ仲間からキアゲハの羽化直がいると声がかかった。ピッカピカの新鮮個体だった。その仲間がコンデジで思いっきり近寄って撮影しようとしたら飛んでしまった。留まっていたすぐ後ろには蛹があった。本当に羽化直だったのだ。テングチョウイチモンジチョウキマダラセセリ留まるとすぐに翅を開いてしまう。翅裏を撮...

  20. セセリチョウの触角雌雄差研究と行事予定 - 蝶鳥ウォッチング

    セセリチョウの触角雌雄差研究と行事予定

    鱗翅学会関東支部の秋のつどい(10月14日@東大理学部2号館大講堂)で発表した内容は「セセリチョウの触角形状」についてで、その多様性を紹介するものでした。単にセセリチョウとしたので、国内の37種の画像を揃えていくのが大変でした。蝶友の画像も借り受けますが、ないものはないで、特にアオバセセリ亜科の仲間(タイワンアオバセセリ、オキナワビロウドセセリなど)は基本開翅して止ることがないので、翅表の撮...

総件数:27 件

似ているタグ