キャンピングトレーラのタグまとめ

キャンピングトレーラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキャンピングトレーラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キャンピングトレーラ」タグの記事(15)

  1. 2000キロ8泊9日の旅 最終日、総延長150Kmのビーチで過ごす1日|ノースカロライナ州アウターバンクス Ep.5 - アメリカをRVでエンジョイ

    2000キロ8泊9日の旅 最終日、総延長150Kmのビ...

    2020年12月23日~31日の8泊9日のキャンプ旅行もいよいよ最終日に入りました。キャンプ場のすぐ前のビーチで自転車に乗ったり、凧あげをしたり、釣りをしたり、ビーチでランチを食べてのんびりと1日を過ごしました。海にきたからにはシーフード。地元で評判の良いシーフード店で新鮮なホタテの貝柱とエビを買いました。このお店、冬場だからなのか午前10時から2時間の営業でした。今まで2回行ったのですが、...

  2. 200万年前のサメの歯の化石を探しにキャンピングトレーラでキャンプ|モルモット4匹、犬2匹を連れて家族5人で感謝祭にキャンプに行って来ました - アメリカをRVでエンジョイ

    200万年前のサメの歯の化石を探しにキャンピングトレー...

    アメリカの感謝祭の祝日に、化石が取れるビーチで有名なバージニア州のWestmoreland州立公園に、家族5人、モルモット4匹、犬2匹を連れてキャンピングトレーラで4泊5日のキャンプに行って来ました。 化石は思ったよりも簡単には見つからず、冷たい水に足をつけて、子供たちと一緒に粘って何とか幾つかの化石を見つける事が出来ました。凡そ200万年くらい前の化石が多くとれるようです。運が良ければ全長...

  3. 200万年前のサメの歯の化石を探しにキャンピングトレーラでキャンプ|モルモット4匹、犬2匹を連れて家族5人で感謝祭にキャンプに行って来ました - アメリカを自転車でエンジョイ

    200万年前のサメの歯の化石を探しにキャンピングトレー...

    アメリカの感謝祭の祝日に、化石が取れるビーチで有名なバージニア州のWestmoreland州立公園に、家族5人、モルモット4匹、犬2匹を連れてキャンピングトレーラで4泊5日のキャンプに行って来ました。 化石は思ったよりも簡単には見つからず、冷たい水に足をつけて、子供たちと一緒に粘って何とか幾つかの化石を見つける事が出来ました。凡そ200万年くらい前の化石が多くとれるようです。運が良ければ全長...

  4. 親父・息子・娘の親子3人で行くキャンピングトレーラでのキャンプ|氷河時代末期に形成された深さ3メートルの岩石堆積層は圧巻 - アメリカをRVでエンジョイ

    親父・息子・娘の親子3人で行くキャンピングトレーラでの...

    今回のキャンプは息子のサッカーチームの遠征試合と絡めて、2泊3日で親子3人で出かけました。 場所はペンシルバニア州のHickory Run州立公園にあるキャンプ場。ハロウィンの季節で晩秋のキャンプ場は紅葉も終わって、すっかり葉を落としていましたが、テントサイトもキャンピングカーのサイトも全てのキャンプサイトは全て予約で一杯でした。コロナの影響でアメリカもRVブームです。私達が予約出来たサイト...

  5. 37フィートのアメリカンキャンピングトレーラを購入して4年、使っているうちに見えてきた、我が家のトレーラの好きなところ、残念なところ - アメリカをRVでエンジョイ

    37フィートのアメリカンキャンピングトレーラを購入して...

    我が家のアメリカンキャンピングトレーラは購入から4年目を迎えました。 冬季の配管類の凍結による破損を除いては故障らしいものは無く、快適に使えています。 これまで四季を通して使ってきて、満足できている点と残念なところが分かってきました。現在のトレーラは3台目で、2台目から買い換える時に2台目で不満だった点を踏まえて今のトレーラを選んだのですが、それでもまだ残念なところが見えて来ました。付加価値...

  6. アメリカンキャンピングトレーラー|大切なキャンピングカーを凍結破損から守る、重要な10分の耐寒準備 - アメリカをRVでエンジョイ

    アメリカンキャンピングトレーラー|大切なキャンピングカ...

    季節的に少々未だ早いかも知れませんが、備えあれば憂いなしという事で・・・私が住んでいるアメリカ東部のペンシルベニア州では真冬には最低気温が氷点下20℃まで冷え込む事もあります。また10月に入ると朝の最低気温が氷点下になることも珍しくありません。気温が氷点下になるといつも心配になる事があります。 それはキャンピングトレーラの水回りの配管の破損です。配管内に水が無ければ心配は無いのですが、水が残...

  7. 37フィート・大型アメリカンキャンピングトレーラを牽引してロードバイクで走るヒルクライム・センチュリーライド100キロ、標高差2000メートル|往復850キロ・ニューヨーク州北部フィンガーレーク - アメリカを自転車でエンジョイ

    37フィート・大型アメリカンキャンピングトレーラを牽引...

    9月11日~12日の一泊二日で、37フィートのアメリカンキャンピングトレーラを牽引して、ニューヨーク州北部にあるフィンガーレークで開催されたヒルクライムセンチュリーライドに参加して来ました。今年で21回目の歴史あるセンチュリーライドです。今年はCOVID-19の影響か、以前に比べて参加者が少なかったように思えました。紅葉も未だでした。私達親子3人は160キロを走る予定でいたのですが、途中の分...

  8. キャンピングカーにもお勧めのヒッチマウント式バイクラック|Kuat Transfer 3 - アメリカをRVでエンジョイ

    キャンピングカーにもお勧めのヒッチマウント式バイクラッ...

    キャンピングカーやキャンピングトレーラの後部に自転車を搭載している方を多く見ます。特にキャンピングトレーラは移動中に後部が上下左右に揺れる事が多く、搭載した自転車の重量がバイクラックやその取り付け部分に、揺れで負荷が高くなる事が考えられます。 キャンピングトレーラにバイクラックを取り付ける場合は、バンパーでは無く、トレーラのフレームにヒッチメンバーを溶接し、そのレシーバに堅牢なヒッチマウント...

  9. アメリカン・キャンピングトレーラに必須アイテム|ウェイトディストリビューションヒッチの接続手順と注意点 - アメリカをRVでエンジョイ

    アメリカン・キャンピングトレーラに必須アイテム|ウェイ...

    アメリカン・キャンピングトレーラはヒッチウェイトが大きいのが特徴です。この大きいヒッチウェイトを牽引する側のクルマ(トーイングカー)の前後車軸に分散させてくれるのがウェイトディストリビューションヒッチ(WDヒッチ)です。 WDヒッチとトレーラの接続には少し手間がかかりますが、正しい手順を踏んで、その手順の意味を理解すれば10分もかからないで連結出来るようになります。今回の動画ではその手順を詳...

  10. キャンピングトレーラの安全&快適な牽引の第3弾|安全な牽引に必要な3つの装備 - アメリカをRVでエンジョイ

    キャンピングトレーラの安全&快適な牽引の第3弾|安全な...

    アメリカンキャンピングトレーラと言われるアメリカ製キャンピングトレーラは、トレーラAフレーム部が牽引する側のクルマのヒッチにかける荷重が大きく、牽引時のトレーラの挙動を安定させるにはヒッチ荷重はトレーラ実重量の10%~15%必要と言われています。仮にトレーラの重量が1350キロであった場合、クルマに取り付けたヒッチメンバーにかかる重量は135キロ~200キロになります。ヒッチ荷重だけで凡そ3...

  11. Luray Caverns鍾乳洞巡り|バージニア州 - アメリカをRVでエンジョイ

    Luray Caverns鍾乳洞巡り|バージニア州

    Lake Anna州立公園RVキャンプの滞在中にバージニア州シェナンドー渓谷に位置するLuray鍾乳洞に行ってきましたのでその内部をご紹介します。Luray鍾乳洞は4億年かけてできたアメリカ東部最大規模を誇り、アメリカで最も来場者数が多いとされています。内部は階段が無く見学路が設けられています。全周をあるくのに約1時間程度かかりました。その内部の鍾乳石の規模と美しさは圧巻でした。鍾乳石が1立...

  12. Lake Anna州立公園RVキャンプ - アメリカをRVでエンジョイ

    Lake Anna州立公園RVキャンプ

    先日買い換えた、超大型ピックアップトラックFord F-350で長さ12メートル、重量4トンの大型キャンピングトレーラを初牽引してRVキャンプに出かけました。440馬力のディーゼルターボエンジンはとてもパワフルで、特にターボ過給圧20PSIくらいからの加速が素晴らしかったです。ピックアップトラックとキャンピングトレーラの合計総重量は約8トン近くありますが、それを感じさせないパワーとトルクでし...

  13. 家族5人+犬2匹+モルモット4匹で行く 大型アメリカン・キャンピングトレーラでのビーチキャンピング - アメリカをRVでエンジョイ

    家族5人+犬2匹+モルモット4匹で行く 大型アメリカン...

    2020年7月、アメリカの独立記念日(4th of July)を挟んで家族5人で犬2匹、モルモット4匹と一緒にビーチキャンプに出掛けました。キャンプ場からビーチまで徒歩2-3分、しかもそのビーチはキャンプ場利用客専用のビーチ。独立記念日とあってキャンプ場は全サイト満員。ビーチは相当の混雑を予想していましたが、意外とスペースは空いていて、ソーシャルディスタンスを保つことが出来ました。またキャン...

  14. アメリカンキャンピングトレーラとピックアップトラックの連結 - アメリカをRVでエンジョイ

    アメリカンキャンピングトレーラとピックアップトラックの連結

    ウェイトディストリビューションヒッチを使った、アメリカンキャンピングトレーラとピックアップトラックの連結手順の紹介です。作業時間は10分程度又はそれ以下ですが、やや慣れが必要です。 ウェイトディストリビューションヒッチは大型のトレーラを安全に牽引する為に不可欠な装備です。タンウェイトを取らないと取り外しが出来ないので、理屈を覚えないと効率の良い作業手順に繋がりません。使用したウェイトディスト...

  15. 大型アメリカンキャンピング・トレーラ出動前の準備 - アメリカを自転車でエンジョイ

    大型アメリカンキャンピング・トレーラ出動前の準備

    自転車ネタではありませんが、7月上旬のビーチRVキャンピングに向けて、出動の準備作業を行いました。約7ヵ月ぶりに保管場所にカバーをかけて駐車していた大型アメリカンキャンピングトレーラを引っ張り出してきて、劣化したパーツや補修作業を加えて準備を整えました。今回の作業:1:トレーラのストレージ内の整理&清掃2:電動オーニングの掃除3:タイヤにUV保護剤を塗布4:エントランスドアの網戸補修5:トレ...

総件数:15 件

似ているタグ