キランソウのタグまとめ

キランソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキランソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キランソウ」タグの記事(22)

  1. 追憶の日々 - きずなの家創り

    追憶の日々

    突然庭に生えていたキランソウです別名ジゴクノカマノフタタイトルの追憶の日々は花言葉よりりゅうおの堰の下流域で撮りました

  2. ちょこっと散歩2021.04.04 - 山と鳥を愛するアナパパ

    ちょこっと散歩2021.04.04

    ちょこっと散歩です♡季節の変わり目ですが、例年より1~2週間ほど、今年は季節の進むのが早いように感じますね。 キランソウ(金瘡小草) シソ科見つけると、ちょっと嬉しくなる小さな花♡しだれ桜ツツジで有名なお寺です♡あと10日ほどで満開でしょうかミツバツツジ(三つ葉躑躅) ツツジ科三枚の葉を持つので付いた名前。ヤマツツジなどより早く咲き、ひときわ、赤紫が鮮やかです。カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)...

  3. 春の花々 - 飛騨山脈の自然

    春の花々

    余りにも鮮やかな色のキクザキイチゲだったの思わずカメラを向けた。ハコベが小さな群落を作っていた。良く見ると可愛くてきれいな花ですね。この段階でコハコベかミドリハコベか分からない。雪深く不便なところなので移転された屋敷跡の石積みにミヤマキケマンが咲いていた。キランソウも咲いていた。ジゴクノカマノフタの別名もあり、根生葉が放射状に広がる様子が地獄の釜の蓋に見立てられたもので、薬草としての効能が医...

  4. 成田山新勝寺の庭園を歩く - 里山の四季

    成田山新勝寺の庭園を歩く

    ヒマラヤユキノシタヒマラヤ雪の下ヒマラヤ地方原産の園芸品種常緑多年草キランソウ別名ジゴクノカマノフタ地獄の釜の蓋ムカゴネコノメソウ零余子猫の目草ユキノシタ科ネコノメソウ属千葉県レッドデータブックCランク要保護生物日本固有種谷間の湿った場所に生えます。花弁はなく、ガク片4個が花時に直立します。雄しべ8個、雌しべ花柱2。果実はさく果で心皮の大きさが異なって左右非対称。くちばし状に直立、先端はガク...

  5. 静かに咲く花 - 花と葉っぱ

    静かに咲く花

    撮影:3月18日(千葉市・泉自然公園)カタクリの花を堪能したあと、谷戸の対面にある草原に咲く花を探しました。ここは通路より1mほど高くなっていて入ることはできません。例年、ジロボウエンゴサクも咲いているのですが、今年は未だ影も形もありませんでした。月末には見られるようになるかな?まず目に入ったのがちらほらと咲いている可愛らしいアマナです。アマナ(甘菜)ユリ科アマナ属日当たりのよい草地などで見...

  6. カントウタンポポにキタテハ - Magnolia lane 3

    カントウタンポポにキタテハ

    成虫で越冬したキタテハが活動し始めています。眼覚めたばかりなのに?番も見られました(*^-^*)ムラサキケマンフキノトウにモンシロチョウモンシロチョウは幼虫で越冬すると書かれていますが・・・成虫にしても幼虫にしても命がけですね(^^;)タチツボスミレ✨キランソウヒメウズシャガショカッサイバイモキブシモズコブシヒ~ヨ!シジュウカラ幼鳥?翼を広げて(餌ちょーだいの)アピールをしているように見えま...

  7. ■春を探しに (8)21.3.12(キクザキイチゲ、キランソウ、ヒトリシズカ) - 舞岡公園の自然2

    ■春を探しに (8)21.3.12(キクザキイチゲ、キ...

    低気圧の接近中で、曇り空からいつ雨が落ちてくるかという不安定な天気。10日の散策で見つけた「春の花」です。キクザキイチゲ21.3.10FUJIFILM X-T30 ISO640 1/800,F8キランソウ〃〃ISO640 1/800,F8ヒトリシズカ〃〃ISO250 1/125,F8

  8. ユキワリイチゲ - 清治の花便り

    ユキワリイチゲ

    3.11あれから10年・戻らないふるさと遠き東北忌メルトダウン糸口見えぬ東北忌君は未だ原発支持か東北忌歩地爺・・3月8日出雲小貝母の谷戸から雪割一華の市井原へ圃場整備しても石垣を積みなおしたか?なだらかな傾斜だから元々広い棚田なのか?・山峡の棚田の石積春の色歩地爺・オオバタネツケバナ・キランソウ・雪割一華坊獣網の内にあり山峡の斜面一面瑠璃一花瑠璃一花人も獣か網の外歩地爺・ごきげんようさようなら・

  9. バイオカラマツカメオ - 静かに過ごす部屋

    バイオカラマツカメオ

    こんにちは。たったの4連休しかない盆休みでしたのであっけなく終わってしまいました。いつもの休日みたいに「行かなくちゃ」気分は抑えて早朝の涼しい間の庭時間を自分なりに大切に過ごしました。我が家に来てから、4月に咲いてくれるとても可憐なバイオカラマツ・カメオ今年は咲いてくれず諦めていたのですが盆休み前の12日に蕾を見つけてしまいました(驚)綺麗な緑の華奢な丸葉の展開ホントに開花するのか何気に不安...

  10. ジュウニヒトエ - 面白がり屋

    ジュウニヒトエ

    「キランソウ」が、立ち上がったような花・・・。「キランソウ属」で、「ジュウニヒトエ」と、申します。う〜〜ん、どちらも、可愛らしい。

  11. 足元に・・・ - 面白がり屋

    足元に・・・

    庭の雪が溶けると、足元の、あちらこちらに表れます。しっかり地面を覆うように・・・「地獄の蓋」ですって!!小さい・小さい[花のフタ]ですが・・・「春ですよ〜♫ 」と、一生懸命、謳っている声が聞こえてきます。

  12. イカリソウとラショウモンカズラ - あだっちゃんの花鳥風月

    イカリソウとラショウモンカズラ

    チョウゲンボウの谷で、チョウゲンボウの飛翔を撮ってから、バスで城山公園に向かいました。昨年この公園でラショウモンカズラを撮っており、行ってみたくなったから。公園には春の野草が数種類咲いていました。カキドウシ。ニリンソウ。ヤマブキソウ。イカリソウ。ラショウモンカズラ。キバナカタクリ。もうピークは過ぎていました。昨年は気が付かなかった。シラユキゲシ。キランソウ。その他、セリバヒエンソウ、シャガ、...

  13. そっくりさんその2 - 里山の四季

    そっくりさんその2

    花の形がそっくりのツクバキンモンソウとキランソウツクバキンモンソウ筑波金紋草シソ科キランソウ属唇形花です。上唇が極端に小さく、下唇が3裂雄しべ4雌しべ1キランソウシソ科キランソウ属別名地獄の釜の蓋モモイロキランソウ色変わりのキランソウです。房総風土記の丘で偶然みつけました。2種の花はそっくりですが全体の姿はツクバキンモンソウが立ち姿(立体的)にたいしてキランソウは地面にべったり這った寝姿(平...

  14. ひっそりと咲く花【4月】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    ひっそりと咲く花【4月】

    いよいよ緊急事態宣言が出されるようですね。私の住む福岡県も対象になるようです。むやみに出歩いちゃならんということになるんでしょうが、散歩は許されるようです。かといってね、あまり大手を振って歩くと怒られそうなので、大手は振らずにコソコソとネ、自粛しつつ、これからもすみっこの自然を撮ってまいりたいと思います。退屈しのぎにご覧いただけると幸いです。ということで、今日はこの頃見かけた、ひっそりと咲く...

  15. カタクリの季節に咲く草花 - 花と葉っぱ

    カタクリの季節に咲く草花

    撮影:3月26日(千葉市・泉自然公園)キランソウ(金襴草)シソ科日当たりのよい山麓や野原などに地面を這うように広がって生える多年草。全体に白い毛が生えているが、葉の基部や縁、茎、花の蕚には長い毛がある。花は濃紫色の唇形花で、花冠の長さ約10ミリ。アマナ(甘菜)ユリ科あぜ道や土手の草むらで咲く。花径2センチくらい。背面には紫の筋が入り、上向きかやや斜めに向く。晴れた日には花がよく開くが、曇りの...

  16. 神奈川ギフキランソウ&マメザクラ吸蜜 - 風任せ自由人

    神奈川ギフキランソウ&マメザクラ吸蜜

    新型コロナウィルスの感染拡大が広がっている。不要不急の外出を自粛するようにとの要請が出ているが、山の中だし、車移動なので問題ないだろうと判断して、またまた神奈川ギフの生息地に出かけた。午前中は山に入った。最初は尾根でギフチョウを待とうかと思ったが、そこは陽光が当たっていなかった。そこで、いつもの吸蜜ポイントに向かった。その場所に着いた時は8時前だったが、既にギフチョウが飛び回っていた。そして...

  17. ■春の草花 3種20.3.8(ツクシ、キランソウ、トキワハゼ) - 舞岡公園の自然2

    ■春の草花 3種20.3.8(ツクシ、キランソウ、トキ...

    冷たい雨が終日降る寒い日。日曜日だが孫の学習支援と室内ゲーム遊びにくれた。「草花の目」でこらして見ると、小さな花が見えてくる。ツクシ20.3.5FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1000 1/500,F8トキワハゼ〃〃 ISO1250 1/50,F8キランソウ3.6〃 ISO1000 1/160,F16

  18. 春だから花いっぱい - 花と葉っぱ

    春だから花いっぱい

    撮影:4月18日(千葉市・泉自然公園)可愛い花は、マツバウンランやヒトリシズカだけではありません。公園のあちこちに綺麗な花が咲き誇っています。小さな池の辺にカエデの大きな木が赤くて小さな可愛い花を垂らしていました。イロハモミジ(以呂波紅葉)直径4~6ミリの小さな花を複散房花序に10~20個つけます。花弁と萼片は5個。雄しべはふつう8個あり、花からつきでています。フデリンドウ(筆竜胆)キキョウ...

  19. ラショウモンカズラ - あだっちゃんの花鳥風月

    ラショウモンカズラ

    野草の花の撮影と散歩を兼ねて、初めて稲城市の城山公園に行ってきました。この日は曇り空で寒かったですが、野草の撮影には問題はありませんでした。野草はある崖の斜面2か所に多く、他はあまり咲いていませんでした。ラショウモンカズラがかなり咲いていたのは、良かったです。これほど咲いている公園は知りません。ジロボウエンゴサク。セリバヒエンソウ。ヒメリュウキンカ。キランソウ。ヤマブキソウ。ニリンソウ。ヒト...

  20. フデリンドウ - つれづれ日記

    フデリンドウ

    桜も散り木の下に小さな花が咲き出しました。青い星のようなの花、フデリンドウ。キランソウ。ヤブレカサ。葉が出たばかりは閉じた傘のようなのです。開いてしまいました。チゴユリ。スギナに露が光ります。タンポポの綿毛。すみれ。最後は散り花の逆さ桜。

総件数:22 件

似ているタグ