キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(256)

  1. 6月18日(月) - 御言葉をください2

    6月18日(月)

    主の言葉:  わたしは彼らに恵みを与えることを喜びとする。(エレミヤ32.41)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  2. 「霊的」という言葉をコンコルダンスで調べてみた。 - 御言葉をください2

    「霊的」という言葉をコンコルダンスで調べてみた。

    私は、「聖霊」という言葉には注意して、ここ20年ほども、「聖霊」という言葉がどういう文脈で使われているか調べ、考え、教義学的にも「聖霊」について、考えをめぐらしてきた。教義学的に聖霊について思いを巡らすのは、もう30年以上になっている。最近、ヨハネによる福音書での「聖霊」についての主の言葉に思いを巡らしていて、新しいことを思うに至ったのである。そういう時に、突然、匿名の人から「あなたは霊的で...

  3. 礼拝後、東梅田教会に - 御言葉をください2

    礼拝後、東梅田教会に

    沖縄慰霊の日を覚えての集会。奄美大島がかつて薩摩藩の支配のもとでどんなに苦しんだか再び知った。歌で。

  4. 6月17日(日) - 御言葉をください2

    6月17日(日)

    わたしの霊はお前たちの中にとどまっている。恐れてはならない。(ハガ2.5)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  5. ヨハネによる福音書の「聖霊」に関する聖句 - 御言葉をください2

    ヨハネによる福音書の「聖霊」に関する聖句

    このところ、ヨハネによる福音書で「聖霊」について書かれているところが、つながりをもって見えてきた。4章13節でイエスは言われている。イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでもまた渇く。しかし、わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」 この「わたしが与える水はその人の内で泉となり」というところが、以下の聖句とつながって見えてきた。ヨハネによる福音書7章37...

  6. パウロは、「悪魔」より「サタン」という言葉を使う。 - 御言葉をください2

    パウロは、「悪魔」より「サタン」という言葉を使う。

    なんとなく、パウロは「悪魔」という言葉をあまり使っていないと思っていたが、ほぼ同じ意味の「サタン」は結構、使っている。コンコルダンスで引いてみて、認識したこと。

  7. 6月16日(土) - 御言葉をください2

    6月16日(土)

    私の受けた苦痛は平和のために他ならない。あなたはわたしの魂に思いを寄せ、滅びの穴に陥らないようにされた。私の罪を全て、後ろに投げ捨てられた。(イザヤ38.17)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  8. ヨハネによる福音書、50年以上読んできているが、こんな言葉があったか、と。 - 御言葉をください2

    ヨハネによる福音書、50年以上読んできているが、こんな...

    人びとはあなたがたを会堂から追放するだろう。しかも、あなたがたを殺す者が皆、自分は神に奉仕していると考える時が来る。(ヨハネ16.1)この「あなたがたを殺す」というのは、「キリストを信じている者を殺す」という意味である。わたしは、「キリストを殺す者が神に奉仕していると考える」ことについては、はっきり意識して読んでいた。しかし、50年以上、読んでいるのに、今回通読していて「あなたがたを殺す」と...

  9. 6月15日(金) - 御言葉をください2

    6月15日(金)

    彼(主の僕)が刺し貫かれたのは、私たちはの背きのためであり、彼が打ち砕かれたのは、私たちの咎のためであった。(イザ53.5)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  10. 『教会教義学』の読み方について - 御言葉をください2

    『教会教義学』の読み方について

    カール・バルトの『教会教義学』は邦訳で30数巻あるが、これを30数年かかって、通読すること、少なくとも3度。7回以上読んだ巻もある。ドイツ語原著は2巻持っているが、ほとんど読んでいない。原書を購入した時は、その巻はまだ邦訳されていなかった。「神の恵みの選び」についての巻(第2巻第2分冊)、「神の言葉論」の巻(第1巻第1分冊)である。邦訳で出たので、原著を自分で翻訳して読むという大変なことはせ...

  11. 『教会教義学』の三位一体論のところ、再読。8度目。 - 御言葉をください2

    『教会教義学』の三位一体論のところ、再読。8度目。

    これで、8度目の読了。今回は、最後にするぐらいのつもりでかなり丁寧に読んだ。三位一体論の大事さを言っている人は多いが、わたしは、今一つ本気で読めなかったが、今回は、『知解を求める信仰』以来、本気で読んだと言えようか。バルトの『教会教義学』のある意味で要となるところ、根本的な「土台」となるようなところである。バルト神学は三位一体論的でない、という評があるけれど、これは読んでいないか、理解が行き...

  12. 6月14日(木) - 御言葉をください2

    6月14日(木)

    神が私たちを憐れみ、祝福し、御顔の輝きを私たちに向けてくださいますように。あなたの道をこの地が知り、御救いをすべての民が知るために。(詩編67.2-3)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  13. 聖書研究会祈祷会、ペトロの手紙一第3章 - 御言葉をください2

    聖書研究会祈祷会、ペトロの手紙一第3章

    6名出席。午後は、カール・バルト著『教会教義学 神の言葉1/2』、三位一体論のところを精読していた。たぶん、今度で最後になるぐらいのつもりで叮嚀に読んでいる。三位一体論における「関係論」を初めて明瞭に意識した。『教会教義学』において、「三位一体論」がいかに「根本的な教義」であるかわかったので、丁寧に読み返しているのである。ニュースも色々見てはいる。特に「高プロ」のヒアリングが12名ほどしかし...

  14. 6月14日(水) - 御言葉をください2

    6月14日(水)

    神は羽をもってあなたを覆い、翼の下にかばってくださる。(詩編91.4)にほんブログ村

  15. K・バルトの三位一体論 - 御言葉をください2

    K・バルトの三位一体論

    三位一体論は、イエスはキリスト、あるいは主であるという認識の展開以外の何ものでもない。(カール・バルト)邦訳 『教会教義学』神の言葉1/2  76頁。にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  16. 6月12日(火) - 御言葉をください2

    6月12日(火)

    主よ、あなたは我々の中におられます。我々は御名によって呼ばれています。我々を見捨てないでください。(エレミヤ14.9)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  17. 6月11日(月) - 御言葉をください2

    6月11日(月)

    信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。(マタイ21.22)主は、主を呼ぶ人すべてに近くいまし、まことをもって呼ぶ人すべてに近くいます。(詩編145.18)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  18. キリストに希望を持ちつつ、政治的・社会的な責任を果たし続ける - 御言葉をください2

    キリストに希望を持ちつつ、政治的・社会的な責任を果たし続ける

    キリストを信じる者たちは、最終的には、政治で物事が決定的に改善されるとは思っていない。「神の国」は、政治的・社会的行動によって来るものではない。あくまで、希望はキリストにかかっている。その意味では、キリスト者たちは、また教会は他の人たちが絶望してしまうところで、あえて希望を持ち続ける。わたしたちの主は、十字架につけられて一度は死なれた方だからである。どのような悪しき政治家たちも、復活されたイ...

  19. 教会、神の教会、わたしの教会、すべての教会 - 御言葉をください2

    教会、神の教会、わたしの教会、すべての教会

    「教会」という言葉の原語は「エクレシア」で、「集会」とも翻訳できる。一度、コンコルダンスで調べたところ、パウロは「神の教会」という言い方、すなわち、「神の」をつけた「神の教会」という表現が多い。「教会」ということばもよく使われている。マタイによる福音書はイエス・キリストの言葉として「わたしの教会」という言い方がされている箇所が1箇所。ただ「教会」が2箇所。マルコ、ルカ、ヨハネにはない。ただル...

  20. 今日の礼拝で、米朝会談のために祈られた - 御言葉をください2

    今日の礼拝で、米朝会談のために祈られた

    今日の礼拝で、司会者がそう祈ってくれた。礼拝後、役員会。1時半には、役員会も終わった。

1 - 20 / 総件数:256 件

似ているタグ