キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(243)

  1. 7月21日(土) - 御言葉をください2

    7月21日(土)

    主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。(創世記2.7)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  2. またしてもがっかりさせられた最高裁判決(君が代不起立) - 御言葉をください2

    またしてもがっかりさせられた最高裁判決(君が代不起立)

    本日づけの朝日新聞25面の記事から。東京の裁判である。説明抜きで、全文引用。私は、再雇用を拒否された教師側に立っている。君が代不起立で再雇用拒否都への賠償命令破棄  最高裁判決 卒業式などで「君が代」の斉唱時に起立しなかったため、再雇用を拒まれた東京都立の元職員が、都に賠償を求めた訴訟の上告審判決が19日、最高裁第一小法廷であった。一、二審判決は都に約5千万円の賠償を命じたが、山口厚裁判長は...

  3. WCC(世界教会協議会)総幹事の米朝会談についての言葉 - 御言葉をください2

    WCC(世界教会協議会)総幹事の米朝会談についての言葉

    米朝会談がまだまだこれからなのは、承知である。しかし、わたしは、やはり喜んでいて、6月21日づけのキリスト新聞の1面に、以下のような記事があったことを、お知らせしたい。 世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トヴェイ総幹事はその聖化が「この地域におけるより平和で安全な未来に向けた道の重要な第一歩」であるとして、神に感謝をささげた。WCCが同日(6月12日)、英文公式サイトのニュースで伝...

  4. 7月20日(金) - 御言葉をください2

    7月20日(金)

    わたしはわたしの羊飼いを火に入れ、銀を精錬するように精錬し、金を試すように試す。彼がわが名を呼べば、わたしは彼に答える。(ゼカリア13.9)にほんブログ村にほんブログ村

  5. カール・バルト著『教会教義学』第8章「神の誡め」のところを再読中。 - 御言葉をください2

    カール・バルト著『教会教義学』第8章「神の誡め」のとこ...

    吉永正義訳である。既に7回、このところは通読しているが、もう一つわかっていないところがあって、読み直す気になって読んでいると、以前よりはるかに理解できる。このところ、私は、『教会教義学』のもうひとつわからないと思って来たところを、集中的に読み直してきて、相当、前進することをゆるされたと思っている。バルトが言う「神の時間」「永遠」「40日の福音」「啓示の時間」「信仰の類比」「ルター派のキリスト...

  6. 7月19日(木) - 御言葉をください2

    7月19日(木)

    主よ、あなたの勢いと力は御手の中にあり、またその御手をもっていかなるものでも大いなる者、力ある者となさることができる。(代上29.12)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  7. 隣人愛は社会的次元を持っている。 - 御言葉をください2

    隣人愛は社会的次元を持っている。

    教会や個人としてのキリスト者が政治・社会問題に関わることに疑問を呈するキリスト者・教会が存在するけれど、結局、そういう姿勢が、戦前・戦中の日本の教会に戦争協力をなさしめたのである。日本基督教団では、戦闘機を献品するために、献金を募ったことさえある。そして、実際、戦闘機を献じたのである。これはまた聞きなので、確認が必要だが、武蔵野教会にいたことのある人から聞いた話であるが、武蔵野教会は献金額で...

  8. 7月18日(水) - 御言葉をください2

    7月18日(水)

    背信の子らよ、立ち帰れ、と主は言われる。わたしこそ、あなたたちの主である。わたしはあなたたちに連れてシオンに行こう。(エレミヤ3.14)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  9. 7月17日(火) - 御言葉をください2

    7月17日(火)

    主の言葉: あなたたちは、わたしにとって、祭司の王国、聖なる国民となる。(出エジプト19.6)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  10. ブログは書いていないが、いろいろなことをしている。 - 御言葉をください2

    ブログは書いていないが、いろいろなことをしている。

    たとえば、昨日は、森有正全集8巻の『ドストエフスキー覚書』の376頁以降406頁に採録されている、森有正のドストエフスキーについての発題のところを読んでいた。これは既に何度も読んでいたところだが、全体がまとまりをもって、理解できたのは初めてのように思われる。森有正については、もう時間をとって学ぶ必要はないと考えるようになっていたのであるが、最近、この『ドストエフスキー覚書』をどういうわけか読...

  11. 7月16日(月) - 御言葉をください2

    7月16日(月)

    どうか主が民を祝福して平和をお与えになるように。(詩編29.11)社会・政治問題ランキング

  12. 我々が信じている神は、十字架につけられた神である。 - 御言葉をください2

    我々が信じている神は、十字架につけられた神である。

    神は確かに、「全知全能の神」である。しかし、この「全知全能の神」という言い方で、どれだけの偶像崇拝がされてきたことであろうか。イエス・キリストの十字架抜きで、全知全能の神を信じる者は、イエス・キリストの父なる神を信じているのではなく、別の神を信じているのである。神は独り子である御子を十字架の死にまで導いていかれ、十字架の上のイエス・キリストを見捨てられたのである。それは、わたしたち罪びとが見...

  13. 7月15日(日) - 御言葉をください2

    7月15日(日)

    悪魔の働きを滅ぼすためにこそ、神の子が現れたのです。(ヨハネ一3.8)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  14. 7月14日(土) - 御言葉をください2

    7月14日(土)

    主は正義の神。なんと幸いなことか、すべて主を待ち望む人は。(イザヤ30.18)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  15. バルトは、「神を殺す」という表現さえ用いている。 - 御言葉をください2

    バルトは、「神を殺す」という表現さえ用いている。

    邦訳 カール・バルト著『教会教義学』の「神の言葉 2/1 神の啓示(中) 吉永正義訳」185頁から。しかしまさにこのことが起こったということ、人間が神を殺した間に、人間が実際に、決定的に、神に対して罪を犯したものとして自分の姿を暴露したということ、それは実際の神の支配の出来事の中で正確にそのようでなければならなかったことなのであり、それと別様であることはできなかったのである。これは、イエ...

  16. 「神の隠れ」あるいは「隠れた神」 - 御言葉をください2

    「神の隠れ」あるいは「隠れた神」

    ごく最近のことであるが、「隠れた神」あるいは「神の隠れ」ということが、ようやく自分の言葉になりつつある。それは、ある時、突然、「隠れた神」で言われていることが何であるか、少し示されたのである。イエス・キリストが十字架の上で死なれた時、そのイエスの中で、神はもっとも深く隠されていたのである。神の隠れと神の現れ。隠れた神なしに、現れた神は存在しない。だから、啓示は秘義である。

  17. 消防署の点検 - 御言葉をください2

    消防署の点検

    地震のことについて、聞こうと思ったが、消防署は、避難所のことしか管轄でないらしい。しかし、近くのコンビナートが火災になった時のことを聞いたら、返事があった。コンビナートでは、会社が独自の火災対策をとっており、もし、コンビナートと住宅街に火事があった場合は、消防署は住宅街優先だそうである。点検の結果、問題はなかっが、消火器の設置位置が、規定の150センチより高いところがあった。150センチ以下...

  18. 7月13日(金) - 御言葉をください2

    7月13日(金)

    大地を造り、その上に人間を創造したのは、わたしである。(イザヤ11.2)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  19. 今朝、心に浮かんで来たイエス・キリストの宣教命令 - 御言葉をください2

    今朝、心に浮かんで来たイエス・キリストの宣教命令

    70歳になり、もう牧師を隠退しようかという年になって、宣教(伝道)に集中しようという思いになっている。説教もやっと、中心をはっきりさせることができた、というところである。中心は活けるイエス・キリストである。「キリスト論」ではない。 さしあたり、マタイによる福音書の最後のところを書いておこう。 さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示しておかれた山に登った。そして、イエスに会い、ひ...

  20. 7月12日(木) - 御言葉をください2

    7月12日(木)

    エッサイの若枝の上に主の霊がとどまる。知恵と識別の霊、思慮と勇気の霊、主を知り、畏れる霊。(イザヤ11.2)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

1 - 20 / 総件数:243 件

似ているタグ