キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(1460)

  1. ファン申請してくださった方ありがとうございました。 - 御言葉をください2

    ファン申請してくださった方ありがとうございました。

    ファン申請してくださっているのに、昨日気が付きました。わたしの両親は、父がなくなって、今母だけになっています。母は施設に入っていますが、もっぱら弟が面倒をみてくれています。牧師をしているということで、なかなか親の面倒をみられず、妻の両親の住む京都と私の両親の住む岡山に近いところということで、21年ほど前に、京都の丹波新生教会という教会に赴任し、そこで10年働いて、11年前に高石に移ってきまし...

  2. ホームレスの人は梅雨の時が真冬より死ぬ人数が多いらしい。 - 御言葉をください2

    ホームレスの人は梅雨の時が真冬より死ぬ人数が多いらしい。

    何日か前から、大阪でも梅雨に入っている。朝、夏向きにしたふとんの中で、雨のせいで思いの外寒さを感じて目をさまし、くしゃみを三四度して、思い浮かべることがある。それは、釜ヶ崎では、真冬より梅雨の時の方が死ぬ人が多い、ということである。私は、同志社の神学生だったか、女の子が突然、そんなことを言ったので、わたしも真冬が多いと思っていたので、驚いたことがあった。それで、長い間、釜ヶ崎の炊き出しに参加...

  3. 6月8日(金) - 御言葉をください2

    6月8日(金)

    主の口が定めた新しい名をもって、あなたは呼ばれるであろう。(イザヤ62.2)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  4. 神の燃えるような愛に対する人間の貧しい讃美(ボンへッファー) - 御言葉をください2

    神の燃えるような愛に対する人間の貧しい讃美(ボンへッファー)

    ディートリヒ・ボンへッファーのことは前から書いているが、ヒトラーに対する抵抗運動をして殺されたルター派の牧師である。マルティン・ルターとカール・バルトの影響を強く受けているが、独自の神学も展開した。特に、『キリストに従う』(森岡巌訳・新教出版社刊)は代表的な著作だろう。宗教改革者たちの線に立つ、20世紀の代表的な神学者の一人である。ルター派は、基本的に「権力」迎合的になる傾向が強かったが、ボ...

  5. 6月7日(木) - 御言葉をください2

    6月7日(木)

    兄弟たちに対するヨセフの言葉:あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変えてくださいました。(創世記50.20)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  6. 悪魔はどのような言葉でキリストを誘惑したか - 御言葉をください2

    悪魔はどのような言葉でキリストを誘惑したか

    新約聖書には4つの福音書があるが、マタイによる福音書とルカによる福音書には、受洗後、イエス・キリストが荒野でどのような誘惑を受けられたか書かれている。マルコによる福音書でも、キリストが悪魔に誘惑されたことは書かれているが、その事実しか書かれていなくて、悪魔の言葉もキリストの言葉も書かれていない。もう一つの福音書であるヨハネによる福音書には、この「荒れ野の誘惑」の記事はない。今回は、マタイによ...

  7. 6月6日(水) - 御言葉をください2

    6月6日(水)

    わたしの主なる神は、わが力。(ハバクク3.14)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  8. 6月5日(火) - 御言葉をください2

    6月5日(火)

    民はモ-セのもとに来て言った。「わたしたちは主とあなたを非難して、罪を犯しました。主に祈って、私たちから蛇を取り除いてください。」モーセは民のために主に祈った。(民数記21.7)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  9. 諦めずに祈り続けること - 御言葉をください2

    諦めずに祈り続けること

    今朝、ベッドの中で思っていたのは、「諦めずに祈り続けよう」ということだった。安倍政権が倒れて、もっと人の命と人権を大事にする人がたてられるように祈ってきたが、まだ祈りは聞かれない。けれども諦めずに祈り続けよう。それで、思い浮かべたのがルカによる福音書で「やもめと裁判官」のたとえとして知られているところである。以下、引用。イエスは気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子...

  10. 6月4日(月) - 御言葉をください2

    6月4日(月)

    主の言葉:彼はわたしを慕う者だから、彼を災いから逃れさせよう。(詩編91.14)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  11. アウグウスティヌス著『三位一体論』を手に取る。 - 御言葉をください2

    アウグウスティヌス著『三位一体論』を手に取る。

    私の手元にあるのは中沢宣夫(のぶお)訳で、東京大学出版会が、1975年8月15日初刷、1982年12月15日6刷で出したものを1985年9月2日に購入している。第7巻までは3回は読んでいる。第8巻から第15巻は、2回読んだかどうか。ここはかなり哲学的で、聖書からは言えないのではないかと思われるところである。古来、アウグウスティヌスの『三位一体論』こそ、代表的な「三位一体論」とされてきた。この...

  12. 『プラクセアス反論』読了 - 御言葉をください2

    『プラクセアス反論』読了

    今度読んでみて、以前読んだ時とまるで印象が違うことに驚いた。確かに、有名なだけのことはある。

  13. 今日、礼拝41名 - 御言葉をください2

    今日、礼拝41名

    このところ、少し、礼拝出席者が多い。今日は信徒研修会で、「食中毒」について、教会員の方が、実に内容の濃い、役に立つ話をしてくださった。専門家の方がいらっしゃるのである。

  14. 6月3日(日) - 御言葉をください2

    6月3日(日)

    まっすぐな人には闇の中にも光が昇る。憐れみに富み、情け深く、正しい光が。(詩編112.4)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  15. テルトゥリアス著『プラクセアス反論』再読始める。 - 御言葉をください2

    テルトゥリアス著『プラクセアス反論』再読始める。

    土岐正策訳で、教文館で出されている「キリスト教教父著作集13」のテルトゥリアスの巻にある。1987年10月刊。この『プラクセアス反論』は、最初の「三位一体論」と言われていて、この論文に言及せずに、三位一体論を論ずることはできない。私は既に一度読んでいるが、読み直したいと思った。213年ごろに書かれたと考えられている。ローマ帝国の都市、カルタゴで。

  16. 6月2日(土) - 御言葉をください2

    6月2日(土)

    あなたはわたしを救ってくださる神。絶えることなくあなたに望みをおいています。(詩編25.2)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  17. カルヴァン『綱要』第1篇13章再読 - 御言葉をください2

    カルヴァン『綱要』第1篇13章再読

    第13章は「聖書においては神の本質が唯一であって、それが三つの位格のうちに含まれると創造のとき以来教えられている」となっている。これで5度目ぐらい、ここを読む。今回は非常にわかりやすかった。説教原稿を途中まで書いて、止まってしまったのだが、この個所を読み直してから、原稿書きを再開したかった。

  18. 今日は説教準備に時間を使っている。 - 御言葉をください2

    今日は説教準備に時間を使っている。

    まだ、説教原稿は書き始めていない。「三位一体」に関係している聖句に基づいて説教するので、カルヴァンの『キリスト教綱要』の三一論を論じている箇所を読み直している。さすがに、カルヴァンはよく聖書を読んでいて、非常に教えられるところがあった。説教原稿を書き終えた後に、今朝の朝日新聞の1面にある朝日新聞大阪社会部長の「まだ幕引きは許されぬ」を全文、書き写したいと思っている。大阪地検の佐川氏ら全員不起...

  19. 6月1日(金) - 御言葉をください2

    6月1日(金)

    神よ、遣わしてください、慈しみとまことを。(詩編57.4)にほんブログ村社会・政治問題ランキング

  20. 三位一体の神 - 御言葉をください2

    三位一体の神

    私なりに短くまとめて表現すると、「神は唯一の神であるが、三つの存在の仕方を持っており、父と子という関係を二つの存在の仕方の中で持っており、父と子は互い愛し合っており、その愛の霊が聖霊である。」

総件数:1460 件

似ているタグ