キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(296)

  1. 父なる神とイエス  (マルコによる福音書による) - 御言葉をください2

    父なる神とイエス  (マルコによる福音書による)

    昨夜、イエスが「父」と呼ばれている「神」に注目しながら、マルコによる福音書を通読。今まで、わかっていなかった関係性がかなり明らかになった。朝目覚めた時に考えたことは、そのことだった。読者にも参考になることかもしれないので、以下、それほど丁寧に書けないしても、概略は書いておきたい。言うまでもなく、マルコによる福音書は、聖書学によれば、最初に書かれた福音書というのが通説である。マタイ、ルカ、ヨハ...

  2. 11月9日(木) - 御言葉をください2

    11月9日(木)

    主はわたしを遣わして、主が恵みをお与えになる年、わたしたちの神が報復される日を告知される。(イザヤ60.1,2)人気ブログランキングにほんブログ村

  3. 『日本基督教団史資料集』第3巻、読了。 - 御言葉をください2

    『日本基督教団史資料集』第3巻、読了。

    第4篇 沖縄キリスト教団の形成(1945年~1968年) のところをざっと読む。1968年と言えば、私が20歳で、津山高専機械工学科を卒業、愛知機械株式会社に勤めた年である。資料集なので、また必要に応じて読むつもりで、「ざっと」読んでいる。沖縄キリスト教団の「教憲・教規」のようなものまで入っているので、とても細かくまでは読めない。平良修牧師の有名な祈りの全文が載っていた。新しく着任した高等弁...

  4. 午前中、聖書研究祈祷会 - 御言葉をください2

    午前中、聖書研究祈祷会

    ヘブライ人への手紙第8章。5人。病気などで来られない人たちが増えている。いろいろな時がある。

  5. 朝一番、『エフェソの信徒への手紙』を通読する - 御言葉をください2

    朝一番、『エフェソの信徒への手紙』を通読する

    2,3日前から、「父なる神」に思いを向けるようになった。大体、私は、カール・バルトに導かれて、イエス・キリストに心を向けることが中心的であったが、イエス・キリストをわたしたちに遣われた方、すなわち「父なる神」に心を向けることが少なかったと思う。それが、ヨハネによる福音書8章の説教準備のためにバルトの「ヨハネによる福音書」を読んでいる時に、ある転換が起きたのである。短く書くならば、イエス・キリ...

  6. 11月8日(水) - 御言葉をください2

    11月8日(水)

    主よ、我々と結んで契約を心に留め、それを破らないでください。(エレミヤ14.21)人気ブログランキングにほんブログ村

  7. 今日は、岡山の母のところへ - 御言葉をください2

    今日は、岡山の母のところへ

    「あなたがたは地の塩である」という主の御言葉が何を語っているのか、今朝おもいを巡らしている。ボンへッファーやカルヴァンやシュラッター、ウェスレー、ルターの助けを得ながら。

  8. 11月7日(火) - 御言葉をください2

    11月7日(火)

    武具を帯びようとする者が、武具を解く者と同じように勝ち誇ることはできない。(列王記上20.11)人気ブログランキングにほんブログ村

  9. わたしは既に世に勝っている (イエス・キリストのことば) - 御言葉をください2

    わたしは既に世に勝っている (イエス・キリストのことば)

    朝、ベッドの中で思い浮かべていた聖句。これは私の愛唱聖句だが、新たに示されたことがある。ヨハネによる福音書16章33節。 あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。ここに2回、「世」という言葉がでてくる。この2回目に出て来る「世」とは、「罪、死、サタン(悪魔)」のことだと言ってよいだろう。初めの「世」は、神が造られた人間と人間社会のことであろう。「世...

  10. 11月6日(月) - 御言葉をください2

    11月6日(月)

    大いなる主、限りなく賛美される主、大きな御業は究めることもできません。(詩編145.3)人気ブログランキングにほんブログ村

  11. 明日の家庭集会の説教準備 - 御言葉をください2

    明日の家庭集会の説教準備

    やっと終わって、ひといきついている。テキストは、コロサイの信徒への手紙2章9、10節。

  12. 今日は、礼拝出席者多かった。2時まで役員会。 - 御言葉をください2

    今日は、礼拝出席者多かった。2時まで役員会。

    先週、先々週と台風のせいもあり、礼拝出席、22名・21名と続いたが、今日は37名。子どもの教会にも子どもたち2人。役員会は、2時まで。築45年の牧師館で雨漏りが始まったので、献金を募って、修理をすることになった。そのために臨時総会を開く必要がある。人気ブログランキングにほんブログ村

  13. 11月5日(日) - 御言葉をください2

    11月5日(日)

    あなたは罪を赦す神。恵みに満ち、憐れみ深く、忍耐強く、慈しみに溢れる方。(ネヘミヤ9.17)人気ブログランキングにほんブログ村

  14. カルヴァンは、支配者の命令に対して、キリスト者はどのように服従すべきと説いたか。 - 御言葉をください2

    カルヴァンは、支配者の命令に対して、キリスト者はどのよ...

    宗教改革者ジャン・カルヴァンが、主著『キリスト教綱要』の最後の章の最後の節で書いたことは以下のようなことである。渡辺信夫(旧)訳。32 しかし、支配者の命令に対して捧げねばならない、とわれわれの説いた服従には、つねに次の例外がある。あるいは、例外というよりむしろ、第一に守られねばならない規範がある。それは「支配者への服従は、われわれを神ーすなわち、その御意志のもとにすべての王たちの誓いがおか...

  15. 11月4日(土) - 御言葉をください2

    11月4日(土)

    御力を表される主をあがめよ。力ある御業をたたえて、我らは賛美の歌をうたう。(詩編21.14)人気ブログランキングにほんブログ村

  16. カルヴァンの『綱要』第20章「政治的統治について」 - 御言葉をください2

    カルヴァンの『綱要』第20章「政治的統治について」

    宗教改革使者ジャン・カルヴァンの主著『キリスト教綱要』の第20章は「政治的統治について」であるが、この章が「綱要」の最後の章になっている。その目次を書き記しておこう。その作業をしている間に、学ぶことがあるだろう。渡辺信夫訳。新教出版社刊。渡辺信夫は、2度「綱要」の翻訳をしており、両方とも新教出版社から出している。私は、新しい方を持っていない。この第20章は何度も読んでいるが、なかなか厳しいも...

  17. 今日は、午前中、説教の原稿を書いていた。 - 御言葉をください2

    今日は、午前中、説教の原稿を書いていた。

    そして、12時前に、11.3 おおさか 総がかり集会のために出かけ、天下茶屋駅で「日刊ゲンダイ」を購入し、近くの中華料理店で食事をしてから、北浜駅まで、電車で行った。

  18. 「虚無」「死」「無意味」(ボンへッファー) - 御言葉をください2

    「虚無」「死」「無意味」(ボンへッファー)

    もしわれわれが、今なお、偶像を持っているとすれば、それは恐らく「虚無」、あるいは「死」、あるいはまた「無意味」という偶像であろう。(ボンへッファー)これは、第二次世界大戦中、ヒトラーに抵抗し、絞首刑にされたドイツの牧師の言葉である。神奈川県座間の事件を思いながら、「虚無」と「死」ということを、私は書いたが、ボンへッファーは「無意味」ということばも書いていた。確かめていないが、これは、ヒトラー...

  19. 11月3日(金) - 御言葉をください2

    11月3日(金)

    主よ、なぜ遠く離れて立ち、苦難の時に隠れておられるのか。(詩編10.1)人気ブログランキングにほんブログ村

  20. C.ブルームハルトの祈り(11月2日) - 御言葉をください2

    C.ブルームハルトの祈り(11月2日)

    さて、あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。(新約聖書 コロサイの信徒への手紙3章1,2節)以下は、加藤常昭訳、日本基督教団出版局刊による。『夕べのいのり』と題されて、現在も新本が手に入る。たまに、ブルームハルトの祈りを学ぶために、書き...

61 - 80 / 総件数:296 件

似ているタグ