社会ジャンル×キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(312)

  1. キリストの復活 (聖書) - 御言葉をください2

    キリストの復活 (聖書)

    キリストの復活について書いてある有名な箇所を書いておく。 兄弟たち、わたしがあなたがたに告げ知らせた福音を、ここでもう一度知らせます。これは、あなたがたが受け入れ、生活のよりどころとしている福音にほかなりません。どんな言葉でわたしが福音を告げ知らせたか、しっかり覚えていれば、あなたがたはこの福音によって救われます。さもないと、あなたがたが信じたこと自体が、無駄になってしまうでしょう。 最も大...

  2. 4月8日(日) - 御言葉をください2

    4月8日(日)

    従って、これは、人の意志や努力ではなく、神の憐れみによるものです。(ローマ9.6)人気ブログランキングにほんブログ村

  3. トーランスは、やはりキリスト論的集中は、『教会教義学』からである、と。 - 御言葉をください2

    トーランスは、やはりキリスト論的集中は、『教会教義学』...

    キリスト論的集中について考えていると、「ひょっとするとトーランスの『バルトの初期神学の展開』に、わたしの関心事が書いてあるのではないか」と思い、本棚から取り出して、ところどころ読み直してみた。結論から言えば、トーランスは『キリスト教教義学』から『教会教義学』の間に、キリスト論的集中を始め出したと見なしている。吉田信夫訳で、第五章『教会教義学』への移行バルトの思考において真に決定的な移行は、1...

  4. バルトのキリスト論的集中について - 御言葉をください2

    バルトのキリスト論的集中について

    カール・バルトにおいて、キリスト論的集中がいつごろから始まったのかということが、以前からのわたしの問題だったが、今日、『神の人間性』を再読した後、再び、この問題が強く意識に上って来た。基本的には、私は『教会教義学』を書き始める時に、その立場は定まっていたと考えている。神の言葉とはイエス・キリストのことである、とバルトが言うとき、キリスト論的集中が行われているのである。わたしは、『神の恵みの選...

  5. このブログのタイトルは「御言葉をください2」である。 - 御言葉をください2

    このブログのタイトルは「御言葉をください2」である。

    これほど、日本の政治状況の悲惨さを見せられると、わたしは再び、「日本人自体が変わらなければならないのだ。」「新しい日本人が生まれる必要がある」という昔からの思いがよみがえって来る。そして、イエス・キリストのことを、日本に住む人たちに、もっと伝えていかなければならない、とわたしが牧師になった時に抱いていた思いを思い出すのである。私は、教会の説教では、政治的・社会的なことはほとんど語ってこなかっ...

  6. カール・バルト著『神の人間性』再読 - 御言葉をください2

    カール・バルト著『神の人間性』再読

    1956年の『神の人間性』という講演は、『カール・バルト戦後神学論文集』という新教出版社が井上良雄訳で、1989年に出された論文集の中に入れられている。今回で5回目。これをよく読んでいると、1956年の時点において急にバルトが「神の人間性」について、言い出したことではないことがわかる。わたしも、以前にはそう考えていたのだが、私は、1932年にバルトが『教会教義学』を書き始めた時から、すでにキ...

  7. 4月7日(土) - 御言葉をください2

    4月7日(土)

    主の怒りの日には、銀も金も、彼らを救うことはできない。(エゼキエル書7.19)人気ブログランキングにほんブログ村

  8. コリントの信徒への第一の手紙を通読 - 御言葉をください2

    コリントの信徒への第一の手紙を通読

    最近の政治の世界を見ていると、あまりのひどさに激しい怒りを感じてしまうのであるが、今度の説教準備もかねて、パウロの「コリントの信徒への手紙一」を最初から最後まで読み通してみて、その力強さに驚く。わたしの怒りは、この手紙の中にすっかり吸収されてしまった。そして、怒りはしずまった。人気ブログランキングにほんブログ村

  9. 4月6日(金) - 御言葉をください2

    4月6日(金)

    主がシオンの捕らわれ人を連れ帰られると聞いて、わたしたちは夢を見ている人のようになった。(詩編126.1)人気ブログランキングにほんブログ村

  10. 4月5日(木) - 御言葉をください2

    4月5日(木)

    地の果てのすべての人々よ、わたしを仰いで、救いを得よ。わたしは神、ほかにはいない。(イザヤ45.22)にほんブログ村人気ブログランキング

  11. 4月4日(水) - 御言葉をください2

    4月4日(水)

    あなたは必ずわたしを助けてくださいます。あなたの翼の陰でわたしは喜び歌います。(詩編63.8)にほんブログ村

  12. 4月3日(火) - 御言葉をください2

    4月3日(火)

    お前は、わたしに顔を向けず、かえって背を向け、しかも、災難に遭えば「立ちあがって、わたしたちをお救いください」と言う。(エレミヤ2.27)人気ブログランキングにほんブログ村

  13. 葬儀、すべて終わる。 - 御言葉をください2

    葬儀、すべて終わる。

    お骨あげをすませ、教会に帰って来る。これから、家庭集会。読売新聞の内閣支持率のニュースもはいってきているが、帰って来てからのこととなろう。読売新聞の調査では、内閣支持率は下落している。

  14. 4月2日(月) - 御言葉をください2

    4月2日(月)

    わたしの神よ、昼は、呼び求めても答えてくださらない。夜も黙ることをお許しにならない。(詩編22.3)今日、11時半から葬式。夕方、家庭集会を時間を遅らせてすることになった。強い要望があったので。わたしの当番ではなかった。人気ブログランキングにほんブログ村

  15. イースター礼拝、歓迎会 - 御言葉をください2

    イースター礼拝、歓迎会

    礼拝出席者47名。その後、新しく教会員になられたかたの歓迎会。3時から、みもとに召された方の納棺式。7時から、前夜式。このところ、礼拝出席者が多い。理由不明。にほんブログ村人気ブログランキング

  16. 4月1日(日) - 御言葉をください2

    4月1日(日)

    わたしは一度は死んだが、見よ、世々限りなく生きている者である。(ヨハネによる黙示録1.18) ここで「わたし」と言われている方は、復活されたイエス・キリストである。にほんブログ村人気ブログランキング

  17. 今朝、教会員の方が一人召されたので、 - 御言葉をください2

    今朝、教会員の方が一人召されたので、

    いろいろしなければならないことが出て来た。月曜日の夕方までは、忙しくなるだろう。

  18. 3月31日(土) - 御言葉をください2

    3月31日(土)

    主は恵みを与えようとしてあなたたちを待つ。(イザヤ30.18)にほんブログ村人気ブログランキング

  19. 3月30日(金) - 御言葉をください2

    3月30日(金)

    モーセが手を海に向かって差し伸べると、主は夜もすがら激しい東風をもって海を押し返された。(出エジプト14.21)にほんブログ村人気ブログランキング

  20. 受難日夕拝説教の原稿を書き上げる。 - 御言葉をください2

    受難日夕拝説教の原稿を書き上げる。

    マルコによる福音書15.33~41早く、安倍政権が倒れて、ここに説教を書きたいものである。相当、お金も時間も、体力も知力も使わされてきた。

41 - 60 / 総件数:312 件

似ているタグ