社会ジャンル×キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(319)

  1. πωρωσιs(ポーロ―シス) - 御言葉をください2

    πωρωσιs(ポーロ―シス)

    これは、「かたくなさ」とも「鈍さ」とも訳される。これは元来、「たこ」に由来する言葉である。「たこができる」の「たこ」である。「たこ」はかたくなった皮膚であり、鈍くなった皮膚である。聖書では「石の心」と「肉の心」という対比が語られることがある。神の言葉をすなおに聞き入れることができない心を「石の心」と呼び、「かたくなな心」という。この「心のかたくなさ」こそ、イエス・キリストを十字架につけたもの...

  2. クリスマスの出来事について(しんきちさんへ) - 御言葉をください2

    クリスマスの出来事について(しんきちさんへ)

    コメントしてくださったしんきちさんへ 主の恵みと平和がありますように。 わたしが偶像崇拝して、イエス・キリストを信じていないと断言されていますが、おおきな誤解をされています。 わたしは、クリスマスのことを考える時、中心に考えている聖句は、言は肉体となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。(ヨハネによる福音書...

  3. 12月22日(金) - 御言葉をください2

    12月22日(金)

    わたしたちは、今日、主に逆らい、主に背くつもりなど、全くありません。(旧約聖書・ヨシュア記22.29)人気ブログランキングにほんブログ村

  4. 稲垣良典著 トマス・アクィナス『神学大全』読了 - 御言葉をください2

    稲垣良典著 トマス・アクィナス『神学大全』読了

    やはり、トマス・アクィナスにあまり時間を使う気持ちにはなれない。ただトマスの神論は、できるだけ理解しようとすることは無益ではなさそうである。「共通善」には、ほとんど関心をもてない。これは、中世キリスト教会を理想として、はじめて成り立つ議論ではないか、という疑問が湧く。そして、日本の現実社会で、ローマ法や自然法を議論するのはあまりに現実離れしているのではないか、と思われる。これは、ただ、わたし...

  5. 週報原稿を書き上げ、受信メールの整理を - 御言葉をください2

    週報原稿を書き上げ、受信メールの整理を

    12月31日の礼拝予告と先週の説教要旨をまとめた。それから、ここ一か月以上たまっていた受信メールを一か月分ほど削除。500以上。そして、使徒言行録を数章読む。ここのところ、少ししゃっくりがでたりして疲れを感じている。憲法第9条の改憲案を二つ、自民党がまとめたということであるが、記事にできないでいる。

  6. 神についての学び - 御言葉をください2

    神についての学び

    午前中、岡田稔著『改革派教理学教本』(新教出版社刊)の第4章「神の本質と属性の教理」の所を読み、ウェストミンスター信仰告白の神論のところも読んだ。それから、カルヴァンの『キリスト教綱要』第1篇第3章のところも読んだ。それから、H.G.ペールマン著(蓮見和男訳)『現代教義学総説』1982年新教出版社刊。5のところの「神について」を読んだ。この著は、かなり読みごたえがあった。それで疲れている。こ...

  7. 12月21日(木) - 御言葉をください2

    12月21日(木)

    主よ、わたしは御救いを仰いで待ちます。(詩編119.166)人気ブログランキングにほんブログ村

  8. 12月20日(水) - 御言葉をください2

    12月20日(水)

    秘密を明かす天の神がおられます。(ダニエル2.28)人気ブログランキングにほんブログ村

  9. 午前中は、役員の方と工務店の方に会う - 御言葉をください2

    午前中は、役員の方と工務店の方に会う

    屋根の修理の件で。その後、説教準備。また、稲垣良典著『トマス・アクィナス「神学大全」』を手に取って、以前、読んでいて中断していたところから、少し読み進める。トマス・アクィナスが「神」をどのようにとらえていたか、少し知りたくて。そして、午後は、燭火礼拝のためのペンライト10本新しく購入。結構、車が出ている。

  10. 12月19日(火) - 御言葉をください2

    12月19日(火)

    カレブからヨシュアへの言葉: 一緒に行った者たちは民の心を挫きましたが、わたしはわたしの神、主に従いとおしました。(旧約聖書・ヨシュア記14.8)人気ブログランキングにほんブログ村

  11. クリスマスに向かっての精一杯の前進 - 御言葉をください2

    クリスマスに向かっての精一杯の前進

    クリスマス礼拝ご案内の看板を外に出し、クリスマスカードを書き、ルカによる福音書、マタイによる福音書のキリストの誕生物語のところの註解書を読んで、クリスマスの礼拝説教の準備。

  12. ルカによる福音書に取り組み始めている - 御言葉をください2

    ルカによる福音書に取り組み始めている

    私は、最近、ルカによる福音書に心が向き始めている。その理由が少しわかり始めている。それから、マルコによる福音書にはないイエス・キリストの誕生物語がなぜ、ルカにあるのか、マタイにあるのか、という問題。そして、ルカとマタイとの違い。ルカではバプテスマのヨハネの誕生のことが先に出てきい、次にイエスの誕生がでてくる。しかし、マタイでは、バプテスマのヨハネの誕生については語られないこと。ルカでは、イエ...

  13. 12月18日(月) - 御言葉をください2

    12月18日(月)

    主はとこしえに契約を御心に留められる。千代に及ぼすように命じられた御言を。(詩編105.8)人気ブログランキングにほんブログ村

  14. 礼拝中後、子どもクリスマス - 御言葉をください2

    礼拝中後、子どもクリスマス

    子どもたち、21人来てくれた。楽しかった。

  15. 12月17日(土) - 御言葉をください2

    12月17日(土)

    死期が近づいたとき、ダビデはこう言って王子ソロモンを戒めた。「わたしはこの世のすべての者がたどる道を行こうとしている。あなたの神、主の務めを守ってその道を歩め。(旧約聖書・列王記上2.1,2,3)人気ブログランキングにほんブログ村

  16. 驚きを感じるボンへッファーのことば - 御言葉をください2

    驚きを感じるボンへッファーのことば

    いつものようにボンへッファーの『主のよき力に守られて』を読んでいて、もう何十回と読んだに違いないことばを読んで、初めて驚いた。ところで僕は、いつも旧約聖書的に考え、感じているように思う。過去数か月の間は、新約聖書より旧約聖書のほうを多く読んでいるほどだ。わたし自身に、このようなことが起きたことはない。依然として新約聖書の方をよく読んでいる。今日のところの最後で、彼はこう書いている。究極の言葉...

  17. 12月16日(土) - 御言葉をください2

    12月16日(土)

    災いだ、悪事を謀る者は。彼らはそれを行う。力をその手に持っているからだ。(ミカ2.1)人気ブログランキングにほんブログ村

  18. 今度の日曜日に説教するための準備をしている牧師たちのために祈る。 - 御言葉をください2

    今度の日曜日に説教するための準備をしている牧師たちのた...

    今日は、昨日の疲れが残っていて、原稿を書き始めるまで、今日中には原稿を書き上げられないかと思っていたが、最後の祈りのところまで書き上げることができた。B5で、11ポイントの字で、8頁ほどである。これで20分から25分ぐらいの説教になる。5768文字。「貧しさ」を念頭においた説教。今度の主日(日曜日)の説教のために、準備をしている人たちすべてに神が恵みをもって臨んで下さり、御言葉を与えてくださ...

  19. 12月15日(金) - 御言葉をください2

    12月15日(金)

    恐れるな、もはや恥を受けることはないから。(イザヤ54.4)人気ブログランキングにほんブログ村

  20. 「究極のこと」と「究極以前のこと」(ボンへッファーのことば) - 御言葉をください2

    「究極のこと」と「究極以前のこと」(ボンへッファーのことば)

    ボンへッファーが「究極のこと」と言っているのは「恵みと義認」のことである。しかし、ボンへッファーは「究極以前」のことは、「究極のこと」の「道備え」になるという。神が用いてくだされば、ということではあるが。12月14日のボンへッファーのことばを一部、引用する。キリストへの信仰を持って生きるということは、「究極のこと」が私のうちで始まるということであり、イエス・キリストが私のうちで生きるというこ...

81 - 100 / 総件数:319 件

似ているタグ