キルギスのタグまとめ

キルギス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキルギスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キルギス」タグの記事(8)

  1. ユーロとiPhoneとグーリャの話 - ユーラシア大陸 お仕事日記

    ユーロとiPhoneとグーリャの話

    「これと模様がちょっと違うけど…」「どっちでも変わりはないから買うわ。」「何色にする?」「う~ん…白かなぁ?」「そう、じゃあ、ユーロの白ね!白がいいわよね、白が…センスいいわ」「枚数は何枚からだと卸値で安く変えるのかしら?」「10枚~ね。」「じゃあ、ユーロの白10枚と、iPhoneのピンクと緑を10枚ずつお願いします。」**********これ、キルギスのビシュケク近郊にあるドルドイという大...

  2. キルギス日本語教師募集。【KG】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    キルギス日本語教師募集。【KG】

    日本語教師募集!キルギスの11年生学校「ビリムカナ・カント校」キルギスで日本語教師をやってみませんか。ビシケク郊外にある 11 年制学校で、日本語教師を募集しています。やる気のある人であれば、年齢、性別、学歴を問いません。給料は少なく、往復旅費も自前と、ほぼボランティアの条件ですが、教師経験を積み、ロシア語もしくはキルギス語を学習するよい機会になります。<条件>受入校:ビリムカナ・カント校(...

  3. キルギス戦でのアレクサンデル・クレスティニン監督 - 明日から禁煙します

    キルギス戦でのアレクサンデル・クレスティニン監督

    サッカーのキリンチャレンジカップ2018。日本対キルギスの試合が昨日ありましたが結果は4-0で日本が勝ったことはよかったです。キルギス戦の敗軍の将、アレクサンデル・クレスティニン監督が漢だ!!と思ったのが一番印象に残った。試合後の振り返りをしていたクレスティニン監督、まず、日本の勝利にお祝いを述べ、次に日本代表の実力を褒め、キルギス代表のメンタル面でも日本に負けていたと潔いコメントをしていた...

  4. 馬を放つ-2-Centaur - 殿様の試写室

    馬を放つ-2-Centaur

    馬を放つ-2-Centaurアクタン・アリム・クバト監督がメガホンをとり、自ら主演も務めた本作。雄大な自然は昔のままでも少しずつ変わりつつあるキルギスの小さな村で生きる純粋な男の姿を通じ、誇り高い騎馬民族の誇りや文化的なアイデンティティを失いつつある時代を静かに問いかけてくる作品です。ストーリーキルギスの小さな村。村人たちから“ケンタウロス”と呼ばれている穏やかな男は聾唖の妻と息子の3人で静...

  5. 馬を放つ-1-Centaur - 殿様の試写室

    馬を放つ-1-Centaur

    馬を放つ-1-Centaur「熊を放つ」というジョン・アーヴィングの小説があります。翻訳は村上春樹です。すいません。邦題が似ているので思い出しただけで、本作とは何の関係もありません。邦題は『馬を放つ』ですがオリジナルタイトルは“Centaur”。そう、ケンタウロスです。ケンタウロスというのはギリシア神話に登場する半人半獣の種族の名前。といっても、半人半獣の生物が本作に登場する訳ではありません...

  6. 技術者受け入れ人材育成研修終了 - 食品乾燥機・木原製作所ブログ

    技術者受け入れ人材育成研修終了

    キルギス共和国よりの10日間に及ぶ技術者受け入れ人材育成研修を本日終了しました。ウランさん、クバトベックさんという2人の技術者と交流することにより、世界の優秀な人たちを肌で感じることができました。家族や生活のこと、仕事感についてなど面白い話も聞くことができました。明るい2人がいなくなって寂しいですが、またキルギスでお会いすることを約束して、しばしのお別れ。今度は機械を持ってキルギスに行きます。

  7. アイヌーラさん - 食品乾燥機・木原製作所ブログ

    アイヌーラさん

    5日間お世話になった、通訳のアイヌーラさんとは今日でお別れ。日本語弁論大会キルギス代表の経験をお持ちだったとのことで、大変優秀な方でした。夕方は日本の文化体験企画ということで、裏千家教授 高橋宗信先生、宗周先生に茶道をご指導いただきました。翻訳アプリを使っての筆談とジェスチャーでしたが、キルギスのお二人は上手にお茶を点てることができました。アイヌーラさん、高橋先生、ご指導誠にありがとうござい...

  8. キルギスのナンで朝ごパン - 料理研究家ブログ行長万里  日本全国 美味しい話

    キルギスのナンで朝ごパン

    昨日の国際交流フェスティバルで買った、キルギスのナン。キルギスでは、三食このナンを食べるとか。何処にあるのかも分からなかった国。旧soviet連邦共和国。専用のタンディルという釜で焼くそうです。もっちりしてて、クミンが効いてて、羊のお肉に合いそうです。埼玉の春日部に、作っているおみせがあるそうです。とってもイケメンのウズベク人のご主人と日本人の奥さまで販売なさっていました。今週も頑張りましょ...

総件数:8 件

似ているタグ