ギアボックスのタグまとめ

ギアボックス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギアボックスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギアボックス」タグの記事(9)

  1. 1965 TRIUMPH TR6 ギアボックス組み立て - Vintage motorcycle study

    1965 TRIUMPH TR6 ギアボックス組み立て

    今日はOさんのトライアンフのまとめブログギアボックス編優秀な生徒であるOさん、私の説明の後ご自身で考え、作業を進めて行き、作ったノートも素晴らしいです。私自身は非常に助かるのですが、その為か改めて見直した撮りためてある写真が少ない。。。手がかからない分、私が横に付いて作業を行っている時間が少なく、結果撮っている写真も少ないようです。少ない写真の中選りすぐりまとめブログお届けします。ベアリング...

  2. 1965 TRIUMPH TR6 ギアボックスベアリング&ブッシュ製作 - Vintage motorcycle study

    1965 TRIUMPH TR6 ギアボックスベアリン...

    今日はOさんのトライアンフのまとめブログギアボックス編まずはベアリング周り交換、ブッシュ周り単品製作&調整作業です。BEARINGベアリング類はすべて交換。ハイギアベアリングはケースに対し嵌め代0.025mm~0.035mmで良好。メインシャフトベアリングも嵌め代0.03mmで良好。レイシャフトニードルベアリングも嵌め代0.03mm~0.04mmで良好。ニードルベアリングはレイシャフトエンド...

  3. 1977 TRIUMPH TR7 ギアボックス組みつけその2 - Vintage motorcycle study

    1977 TRIUMPH TR7 ギアボックス組みつけその2

    先日に引き続きOさんのトライアンフのまとめブログギアボックス編インナーカバー、アウターカバー周りのブッシュ加工事をしていきます。アウターカバー側、キックスピンドルブッシュホールは縦方向22.42mm横方向22.24mmと約0.2mmも楕円になっています。このままではブッシュ製作出来ませんので、ホーニングして真円加工。またアウターカバー側のギアチェンジブッシュホールも手前と奥側で0.09mm差...

  4. 1977 TRIUMPH TR7 ギアボックス組みつけその1 - Vintage motorcycle study

    1977 TRIUMPH TR7 ギアボックス組みつけその1

    今日はOさんのトライアンフのまとめブログ。ギアボックス編です。基本ギア周りは状態が良かったトランスミッションですがハイギアのベアリング軸部が破綻していたのですね。その辺り中心に話を進めていきます。まずはギア周りのブッシュメインシャフトの3rdギアブッシュレイシャフトの1st、2ndギアブッシュはハリス製のものが手に入り、寸法を測ってみる。手に入れた新品ブッシュに入れ替えたとしても、現状の寸法...

  5. 1938 VELOVCETTE MAC プライマリー組み立て - Vintage motorcycle study

    1938 VELOVCETTE MAC プライマリー組み立て

    Kさんのベロセットギアボックスの仮組み、作動チェックが終わり本組み。フレームに搭載。このとき予めプライマリーチェーンの長さを踏まえ、ギアボックス位置を出しておくと後が楽です。クラッチリリーズのスラストベアリング交換、共に前後レースも交換。オーバーサイズ化されていたインナープライマリーマウント螺子部はそのまま使用しますので、専用のオーナーサイズマウントボルト製作。このボルト完璧にインナープライ...

  6. 1938 VELOVCETTE MAC ギアボックス その2 - Vintage motorcycle study

    1938 VELOVCETTE MAC ギアボックス その2

    今日はベロセットMACのギアボックス周りのお話。前回、レイシャフト周りの調整ごとが終わり、今回はメインシャフトまわりから。スリーブギアベアリング、シーリングワッシャーは新品に交換。ベアリングリテーニングリングはケースへの入りっぷりが中古品のほうが良くこちらを使う。ギア欠けがあったスリーブギアは新品に交換。使うシャフトと新品についているブッシュとのクリアランスは0.07mmでまぁまぁ。ベアリン...

  7. 1938 VELOVCETTE MAC ギアボックス - Vintage motorcycle study

    1938 VELOVCETTE MAC ギアボックス

    お預かりしているベロセットのギアボックス一番の問題だったのは3速ギアのギア抜け。そのあたりを解消していきます。ハイギアベアリングを押さえ込んでいるリングナットを専用工具で外し、ハイギア・レイシャフトベアリング抜き取り。ハイギアベアリングのリングナットはこの工具がないと外すのが厳しい。エポキシ的なものでねじ整形されていた、プライマリーカバーマウントねじ部。ここのねじサイズは3/16”-32山、...

  8. 金曜日のVMS1938 VELOCETTE MAC プレイマリー・ギアボックス分解 - Vintage motorcycle study

    金曜日のVMS1938 VELOCETTE MAC プ...

    KさんのヴェロセットギアボックッスOHでプライマリー・ギアボックス分解Dチェーンはアウタープライマリーカバーと干渉がある。組み付け時に調整が必要。またスプロケットは減っていますので交換します、クラッチスプリングは経たっていると同時になぜか本数が足りない。クラッチ分解清掃し、一旦仮組みしてチェック。クラッチスプロケット(ホイール)のインサートは動いてしまっていて、クラッチがつながった状態でスプ...

  9. 1951TRIUMPH T100 ギアボックッス組み付け2 - Vintage motorcycle study

    1951TRIUMPH T100 ギアボックッス組み付け2

    Hさんのトライアンフギアボックス周りのお話。前回まででブッシュ製作、ブッシュの組み付け作業までの話は終わっていたんだな。。。ということギアボックを本組みしていきます。ハイギアベアリングは新品に交換。シール取り付け、スプロケット、ナットロックタブ取り付け。このあたりも新品に交換。クラッチプッシュロッドブッシュ交換し擦り合わせ。メインシャフトベアリング取り付け、スピードメーターギア取り付け。構造...

総件数:9 件

似ているタグ