ギフチョウのタグまとめ

ギフチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギフチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギフチョウ」タグの記事(73)

  1. 2018.5.12長野県・残雪の谷間ギフチョウ2018.5.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.5.12長野県・残雪の谷間ギフチョウ2018...

    2018.5.12全く行く気がなかったのだがメールに添付されたMさんのクモマツマキチョウの飛翔写真を見てちょっと唸ってしまった。Mさんもベストショットではないらしくリベンジしたいとのこと。というわけで、静止より飛翔狙いで行ってきた。朝、現地に着いてみると曇り空。気温も低い。天気予報では快晴なのでそのうち晴れてくるだろうと待っていると、少しずつ青空が見え始めた。気温も上がり始め、半袖になる。し...

  2. 2018年4月に出会った蝶と、司会に飛び込んだ鳥〜白馬と裏高尾 - 蝶・花・山~自然の色使い

    2018年4月に出会った蝶と、司会に飛び込んだ鳥〜白馬...

    2018年4月は、なかなか蝶にあっていなかった。気づいたらGWになってしまった感じだった。近場のギンイチモンジセセリのポイントにも出かけそびれた。今年は蝶運が悪いのかもしれない。GWに入って白馬に出かけ、ようやくギフチョウには会えたが、思ったほどの数には出会えず、まだ運が回ってきたという感じではない。とはいえ、白馬はカタクリが多く自生し、ギフチョウが最もギフチョウらしい姿を見せてくれるのがい...

  3. ギフチョウ・ヒメギフチョウ再び白馬に - 蝶のいる風景blog

    ギフチョウ・ヒメギフチョウ再び白馬に

    連休の合間のきのう(5月1日)白馬に行って来た。新幹線、高速バス、タクシーを乗り継いでの日帰りの旅だったが、たくさんのギフチョウ、ヒメギフチョウと出会えて楽しかった。白馬ではこの時期、いくつか行きたい場所もあったが、移動の脚もないので有名ポイントで一日を過ごした。10時前に着いて雑木林の陽だまりの中に入って行くと、すぐにギフチョウが現れた。ゆったりと飛翔し、きれいに咲いているカタクリに止まっ...

  4. 晩春の大江高山 - 清治の花便り

    晩春の大江高山

    春暑し板門店の握手かな歩地爺まっこと非核化に向けた握手ならいいのだが・・・④からの続き大江高山の最終回下山しようとすると・・するするっとナガバノモミジイチゴに舞い降りた・・ギフチョウ「また来年^^」葉に先行して咲いたオオカメノキ来た道を帰るだに山田集落と中国山地なんの木?ギフチョウの植生ミヤコアオイ花盛りアリなどが受粉を助けるだにあっちへちょろちょろこっちへちょろちょろ久々にネクタイ鳥シジュ...

  5. 飛騨のギフチョウ - 自然を楽しむ

    飛騨のギフチョウ

    今年も飛騨のギフチョウに会いに行ってきた。この日は全国的に初夏のような陽気。花の咲き具合からは時期的にはちょうどよい感じだったが、暑さのせいか見かける蝶の姿も少なく、撮影のチャンスがなかなか訪れない。地面すれすれをふらふらと飛んでいる蝶に気が付くと、そのうちにウスバサイシンに産卵し始めた。午後になって、やっと吸蜜する個体も現れるようになった。午後だとどうしても位置的に逆光での撮影になってしま...

  6. 晩春の大江高山③ - 清治の花便り

    晩春の大江高山③

    ②からの続き例年はこの辺りからギフチョウが出-だっがなぁ・・・と思いつつ・・・出た!!止まれ!とまれ!5mくらい先の笹に^^回り込んで近くから羽が若干傷んじょうに。。もう産卵を終えた婆女王?ありがとね・・・この後も何回も舞う姿を見せてくれましたが・・すれ違い^^おーーー!!出た出た!!レンズで追っかけてみた^^この段階では撮れちょるか撮れちょらんか判らんだに。。おっ!止まった^^ギフチョウだ...

  7. 新潟ギフ(イエローテイルの求愛と再交尾:2018/4/12) - 小畔川日記

    新潟ギフ(イエローテイルの求愛と再交尾:2018/4/12)

    4月5日に撮影に行った場所に再度出かける。あれから1週間たっているので、カタクリの花は新鮮なものは少なくなってきた。それでも多少は新鮮なカタクリでの吸蜜が撮れた。ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200この日の目的は、交尾か産卵を撮ること。それでメスがいると注意してみているけど、なかなか思い通りのシーンにはならない。このメス...

  8. 福井のギフチョウ - チョウ!お気に入り

    福井のギフチョウ

    いつもより出かけるのが遅く、かつ今年は発生がいつもより早いということできれいな個体は見られないのは承知で福井です。距離的には岐阜方面に行くのと大差ないのですが、ゆっくりと春の尾根道を歩いてみたいという衝動に駆られての出撃です。現地に着き車で林道を走っていると傍らにギフチョウ発見です。ボロかな?と近寄ってみると想定以上にボロボロでした・・・。車を止め気を取り直してブナの樹が生える山道を歩きます...

  9. ギフチョウ&スミレ - Mag's DiaryⅢ

    ギフチョウ&スミレ

    ギフチョウがオオタチツボスミレの花にやって来た。近くの花に飛んできた。もしかしてメス?この日も産卵しているのがいないか待っていたが、出会いなし。産卵が始まっているのは確かなのだけれど("^ω^)・・・

  10. 京都のギフチョウ - チョウ!お気に入り

    京都のギフチョウ

    天気予報では曇りのち雨。早起きしたものの予報通りの曇り。肌寒く出かける気にもならず部屋の掃除です。ところが9時頃になって外が明るいので空を見上げると青空、そこから急いで出撃です。通常なら現場に着いている時刻なので、今から出かけて山を登って現地に着くと1.5時間の遅刻です。急いで現地に到着、幸い天気は崩れておらずギフチョウが飛んでいます。例年より発生が早くかなり擦れていました。保護されている方...

  11. 今日もお山へ② - Mag's DiaryⅢ

    今日もお山へ②

    今日もお山へ急ぐ。いやいや、急いではならん。この道にはよくキジが出てくる。ゆっくり走らせていればキジは歩いて逃げるからね。ヤマドリと違って何とか間に合う。間に合う程度だけれど(*´з`)ツツジの前でギフチョウがやってくるのを待っていたら、なんとミヤマカラスアゲハがやって来た。何度も何度もツツジの花で吸蜜。花から花へ飛び回る。で、本命のギフチョウは、今日も落ち葉の上(*´з`)

  12. 今日もお山へ - Mag's DiaryⅢ

    今日もお山へ

    今日もお山へ急ぐ。いやいや、急いではならん、この道でヤマドリと出くわすことがある。まあ、出くわしても撮れるとは限らない。飛んで逃げられてお終いなのだ。これは良く撮れたほうだね。斜面のヒゴスミレが咲いていた。今にも崩れそうな斜面、土砂と一緒に崩れなきゃいいけれど。葉が5枚あるので、ヒゴスミレだよね。スミレの花にやってくるギフチョウを撮るのが本日の目標だったのだが(*´з`)

  13. 新潟のギフ-1(吸蜜:2018/4/4) - 小畔川日記

    新潟のギフ-1(吸蜜:2018/4/4)

    4月5日は新潟にギフを撮影に行く。天気予報を見ると、週末は天気が悪そう。少し早いかなと思ったけど、とりあえず出掛けることにする。孫は春休みで、この日は用事があって連れて出られない。家内も孫の用事に付き添っていかないといけないので、一人で出かけることにする。関越トンネルを抜けた時の雪は、平年並みか少し少ないくらいだった。ところが、それから先はまだ田んぼが一面の雪だったりして、今年の新潟は平地で...

  14. 2018.4.2神奈川県・ギフの里(2) ギフチョウ2018.4.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.2神奈川県・ギフの里(2) ギフチョウ2...

    2018.4.2(続き)スギタニルリシジミを切り上げて、ギフチョウが来るのを待っているとすぐにやってきた。撮影しやすい豪華な群落があるけれどそこには見向きもせず、しょぼいスミレばかりにちょっとだけ吸蜜する。何とか撮れたが右前翅が羽化不全。もう1頭も後翅が欠けていた。その後、同じ個体しか来ないので、ここを諦め、下の枝垂れザクラで待つ。が、まるで来ないうちに豆ザクラに日が当たる時間が来てしまった...

  15. ギフチョウ - 風の翅

    ギフチョウ

    里山の春は、さまざまなサクラやハナモモの花に彩られ、美しい風景を見せてくれます。しばらくして、気温の上昇とともにシダレザクラの花にギフチョウが吸蜜に訪れ、撮影できそうな低い位置に止まったところを何とか撮影しました。風の当たらない山の斜面の草地のスミレやカタクリにも訪れますが、低い位置の撮影はなかなか難しく、思うようなアングルになりません。昨年から思い描いてきたサクラとギフチョウのコラボレーシ...

  16. 2018.3.29神奈川県・ギフの里ギフチョウ(2)2018.4.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.29神奈川県・ギフの里ギフチョウ(2)2...

    2018.3.29(続き)小さな山頂を下りいつもの場所に向かう。日陰の梅の木には2頭が舞っており、その1頭が足元に降りてきて道路沿いに飛んで行く。後をつけると山桜系の桜で吸蜜を始めた。ピンクとグリーンがギフを引き立てる。位置を少しずつ変え、しばらく吸蜜していたが、見えないところに行ってしまった。斜面の梅林は満開。1頭が少し飛んでは吸蜜を繰り返していた。左に枯れた部分があったので大きくトリミン...

  17. 飛んでいるところを② - Mag's DiaryⅢ

    飛んでいるところを②

    飛んでいるところを撮る練習('_')誰もいないから、落ち葉の上に腹ばいになって練習^^;2頭が絡んだのが何度かあるのだけれど(*'ω'*)数打ちゃ当たるっ(*´з`)来年はカタクリの花畑で飛んでいるところを撮るぞうっ( `ー´)ノ2頭が絡まって下りたが、すぐに離れ離れになった。オス同士だったのかな。

  18. ミツバツツジにギフチョウ - 旅のかほり

    ミツバツツジにギフチョウ

    先日の出かけた4月2日、ミツバツツジにきてくれたギフチョウです。早朝の草むらに飛んできてくれました。枯れ草がじゃまして残念。ミツバツツジの花にはよく来てくれます。よほど美味しいのか頭をすっぽり入れて吸蜜左右のストライプ模様が合致して縫い合わせたようにみえます。蝶の翅の模様も不思議ですね。同じ様子が続きました産卵場所を探しているのか、一頭が低地の草花のなかを飛んでいました。ギフチョウの飛ぶ周辺...

  19. ギフチョウ(4/3) - 三鷹の狸のてふてふ交遊録

    ギフチョウ(4/3)

    神奈川のギフチョウに会ってきました。まずは、日当たりが一番先によくなり、風もあまりなく、気温も上がる場所でのスミレに。ちょっと、飛翔も狙ってみました。裏翅も撮れました。「何とか」イチゴの花からの飛び立ち民家のお庭の、やや色褪せたカタクリの花と偶然撮れた飛翔ミツバツツジにもよく飛んできましたが、なかなか止まらず、何とか写ってもこの程度薄ピンクの豆桜の花とは、とうとう写せず、最後は、地面での開翅...

  20. ☆満開の桜にチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆満開の桜にチョウ☆

    5日の朝から昼までが、私の「桜にギフチョウ」の観察時間。青空が広がり、風もない午前中・・・、ギフチョウは翅の擦れが目立ち、翅の欠けたコもいました。カエデの新芽が伸び始め、野生化したムスカリがあちこちに咲いていました。ジロボウエンゴサクも・・・。桜の蜜を吸おうと、ルリタテハがやって来ました。アカタテハも・・・。ギフチョウは数多く写しましたが、ピントが合わなかったり、邪魔な枝が写り込んだりしま...

総件数:73 件

似ているタグ