ギフテッドのタグまとめ

ギフテッド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギフテッドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギフテッド」タグの記事(71)

  1. 落ち着き処 - 笑っていこうよ!

    落ち着き処

    担任の先生も色々と考えてくれたようですが、やはり、どの程度の学力があるのか?正確に知りたいという事で、オンラインのコースをクラスでする事になりました。(もちろん学年制限なしです。ただし、現在の学年からのスタートになるようです。嫌な予感がしなくもなくも・・・。)ポンチの希望通り、違う学年のクラスルームへ行かせるのは人間関係面で心配だとおっしゃっていましたが、変更先、相手側の教師を説得する材料も...

  2. 学区の担当者と話す - 笑っていこうよ!

    学区の担当者と話す

    学区のGATEプログラム担当者とお話しました。ほんのわずかな時間でしたが、かなり面白い話を聞かせて頂いた気がします。その結果、教師側と学区、双方に認識のズレがあると思いました、私は。学区側は飛び級をしなくてもクラス内で違ったカリキュラムをさせる事に何の抵抗もありませんし(飛び級には否定的な意見をおっしゃっていたので、飛び級については賛成ではないのでしょうが。)、それを教師側も理解していると思...

  3. こういう心構えで - 笑っていこうよ!

    こういう心構えで

    洋の東西を問わず、学校の先生と対峙する場合の心得というものがあるようです。We shared advocacy tips: Decide what you want from the school for your children and develop a plan, deciding beforehand on the minimum you'll accept. Recognize ...

  4. ちょっと待って!プレイバック!プレイバック! - 笑っていこうよ!

    ちょっと待って!プレイバック!プレイバック!

    こんな懐かしタイトルをつけると、違った内容のブログと思われそうですが、でも、今はそんな気分。ポンチが寝る前に学校のお話をしてくれました。相変わらず休憩時間とランチの時間の事しか話さないのですが(それが1番の楽しみだから。)、今日はそれに付け加えてこんな事を言っていました。ポンチ:先生がさー、「読む本がなくってゴメンね」って言ってたよ。(ポンチのLexileのレベルが2学年上なので、クラスルー...

  5. 学校の先生が嫌がること - 笑っていこうよ!

    学校の先生が嫌がること

    基本、飛び級がお嫌いのような気がします。メール連絡したら、速攻でそういう誤解をされていて驚きました。ポンチは同じ学年のお友達と遊ぶのが好きだし(休憩時間はずっとサッカーやキックボールなどなど、体を動かすことをしているそうです。)、遠足もあるし・・・、算数に関しては不満タラタラですが、それなりに楽しく過ごしているようなのです。だから、ポンチはつまみ出し?、一時的に上の学年の算数の時間にお邪魔し...

  6. なんだか先生、怒ってる? - 笑っていこうよ!

    なんだか先生、怒ってる?

    先生に連絡したら、すぐにお返事が来たのだけど、なんだかな?怒ってる?もう解決済みと思っていたのに!という雰囲気がプンプンしています。すみません。それでも、また考えてくださるみたいなので、感謝です。なんだか誤解されている風なので、そこだけは訂正しておかないと。やはり、はじめにこちらから具体案を提示すべきだったのかも?なんて反省しています。もちろん、これで終了!という訳ではないので、頑張って少し...

  7. 通級に通うことになったそうで。 - 愛おしい贈り物

    通級に通うことになったそうで。

    教室に通ってきてくれている小1のR君。自由にやりたいことをさせてあげたい子です。せっかく通っているのだから少しでも勉強になるようには工夫しているものの教室のいろんなものを出してきては使ったりしてます。でも、やることやらせないと、という思いからうまく乗せてやってもらってます。結構、集中してできる子です。先日、R君が、授業中に包まれてもない裸のチョコレートをポケットから出してお兄さんに自慢をして...

  8. ほんの少しの安らぎ - 愛おしい贈り物

    ほんの少しの安らぎ

    学校では、先生からの圧力につらい日々を送っているのですが、夏休みの宿題を出す一件が落ち着き途中駅で具合が悪くなり遅刻するということも何とか回避できています。「職員室に行けない」とか「教員と話ができない」とかこんなことで叱られて教員にはうんざりしてしまいますが、ふぅはふぅで私に当たるしいい加減にしてほしいです。本人のストレスは計り知れず今の態度は、もはや二次障害である「反抗性障害」ではないかと...

  9. ポンチの願い - 笑っていこうよ!

    ポンチの願い

    ポンチの願いは、ワガママにも聞こえますが、算数だけ他のクラスへ行くという、つまみ出し?です。そんなシステムを自分で考えて、提案してきました。(私から、そういう方法があるなどとは話したこともないです。既に「つまみ出し」に似たようなことを体験しているので、思いつくのもそれほど不自然な事ではないと思いますが。)でも、それが1番難しいと思うのですよね。先生もご自分のクラス内で収まらない事には億劫にも...

  10. 交渉下手ですみません - 笑っていこうよ!

    交渉下手ですみません

    交渉下手なので、アピールしきれませんでした。ああ、懇談会なのに...。って言うか、あれ?今気づいたのだけど、カリキュラムの変更についての話は?GATEプログラムの一環として話し合うはずでしたよね?学区からの正式なフォームもありましたよね?あれれ?そういえば先生からの何の提案もなかったですし... それってどういうことなのでしょう?ちょっとアプローチ方法を考えないと。こちらとして提案出来る事は...

  11. アメリカだからある話 - 笑っていこうよ!

    アメリカだからある話

    Gifted, Talented and Separated(by Al Baker 2013年1月12日 The NY Times より)Of the 205 children enrolled in the nine gifted classes, 97, or 47 percent, are white; another 31 of the students, or 15 percen...

  12. ロンちゃんの帰国といきなりの撃沈 - ロンちゃんが行く

    ロンちゃんの帰国といきなりの撃沈

    4週間のNZ語学学校行きを終えて、ロンちゃん帰ってきました。行くときも帰るときも、某国の重要な日だったので、ミサイル降ってくるんじゃないかと心配したわ。方面的にはグアムと同じだし、ピンポイントで撃ち落とされたら…って、まずはないだろうけど。驚いたことに、NZの学校は楽しかった、とのこと。勉強も楽しかった、英語もよくわかったようです。たまに、宿題のテキストが字が詰まりすぎてて読めないってライン...

  13. 公立だからなのでしょうか? - 笑っていこうよ!

    公立だからなのでしょうか?

    読む度に学ぶことの多い「アメリカのギフテッド&2e情報 」(by あーちゃんママ)で、また素晴らしいアイディアに出会うことが出来ました。そういう子たちが実際年齢に縛られて、学年レベルの学習を強いられ、知的、能力面で彼らに適したレベルの学習の機会を得ることができないというのは、非常に残念なことだと思います。大切なのは、個人(の発達過程)がどのレベルであろうとも、それらを尊重して、各自そ...

  14. IQテストをしてくださるお医者様のリスト - 笑っていこうよ!

    IQテストをしてくださるお医者様のリスト

    言わずと知れたHoagies'で見つけました。Psychologists familiar with Testing the Gifted and Exceptionally Giftedそれから、ギフテッド教育で有名なMirman Schoolが指定するPsychologistのリストです。Approved Psychologists for 2017-2018 The Knox Scho...

  15. 教師の皆さん。【緘黙】は・金縛りのような状態・です。叱らないでください。 - 愛おしい贈り物

    教師の皆さん。【緘黙】は・金縛りのような状態・です。叱...

    なぜか、fの学校の主任と女性教師はできないことを逆手にとって傷つくことをおっしゃいます。そもそも、担任が面倒くさがりなりなため、こちらから「子供理解」の相談には応じることなく、主任に丸投げしていることからことが大きくなるという縮図です。面倒ならば、そっとしておいてくださればよいことです。できないことをわざとではないことさえわかってくださり、傷つけるような言動をされなければ、それでいいのです。...

  16. 才能を見つけるのも、また才能 ~タカラヅカ Shakespeare 空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜 - ロンちゃんが行く

    才能を見つけるのも、また才能 ~タカラヅカ Shake...

    少し前になりますが、コロンちゃん&私が大好きなタカラヅカ宙組のトップのさよなら公演を見てきました。タイトルのとは違うんやけどね。また家の中でプチタカラヅカブームが起こって、持ってるDVDまた見直してたの。そしたら、シェイクスピアの才能を見抜いてパトロンになった貴族さまにエリザベス女王が言うの。「才能を見つけるのも、また才能」って。そう!そうなんよ!さすが女王!ギフテッドの才能だとか、凸を生か...

  17. 現場はこんな感じらしいです - 笑っていこうよ!

    現場はこんな感じらしいです

    ポンチのご報告によれば、今週から?昨日から?クラスでする事が早めに終わったら、先生が用意してくださったプリントをするのだそうです。そのプリントが教科書のプリントより、ちょっとだけマシになっていると言います。なんでも、自作の問題を作るという設問が必ずあって、それが楽しいのだとか。「どんなに難しくしても良いんだよ!」って...。(汗) また、週に2回か3回、自由に調べる時間が貰えるようにもなった...

  18. クラス内で違いを作る方法 - 笑っていこうよ!

    クラス内で違いを作る方法

    ポンチが動画を作ってアップしてきたので、わかった事ですが、先生は多少の違いをクラス内で実施してくださっているようです。他のクラスメイトは3桁の計算でも、ポンチの分は先生が数を増やして5、6桁にしていました。でも、ポンチによれば、割り算を小数点までしたら驚いていたそうで、先生の認識はまだまだ変えられそうな気がします。ポンチの学校の1クラスは20人前後が定員で、日本の1クラスに比べれば少人数です...

  19. ロンちゃんの生い立ち ~幼稚園~ - ロンちゃんが行く

    ロンちゃんの生い立ち ~幼稚園~

    ロンちゃんは学習障害もちのおそらくギフテッドです。2eってのだと思います。ギフテッドと言っても、知的なギフテッドではなく、タレンティッドと呼ばれるほうなのでしょうが、日本にはギフテッドの診断基準がないので何とも言えません。それでは、どうしてギフテッド(タレンティッド)という名称にこだわるのか、親の見栄かスノッブなのか?と思われる方もおられるかもしれません。ロンちゃんは病院では自閉症スペクトラ...

  20. 結果主義な学校 - 笑っていこうよ!

    結果主義な学校

    諸先輩方のブログを拝読していると、その真摯な姿勢と豊富な知識に驚くばかりです。でも、その一方で、ちょっとだけ読ませてもらっている学区推薦のウェブサイトの数々は、読むにつれて、所詮、他人は結果主義で、成績さえ良ければウェルカム!なんだなぁ、なんて思ったりして... 気持ちが歪んじゃいそう。(汗) アメリカの小学校は年度末の統一テストの結果でランク付けされるから、仕方ないのかもしれませんが、なん...

1 - 20 / 総件数:71 件

似ているタグ