ギャラリー通信のタグまとめ

ギャラリー通信」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギャラリー通信に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギャラリー通信」タグの記事(11)

  1. 『ギャラリー通信』vol.69が出ました。 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    『ギャラリー通信』vol.69が出ました。

    「新しい時代になにが出来るか」『ギャラリー通信』69号が出ました。今回の僕の記事は、タオル筆で描く絵てがみコンクール東京展での絵手紙パフォーマンスの報告と第10回のお知らせです。第10回のテーマは「かがやけニッポン、がんばれ私~元気の出る絵てがみ大集合」今朝はタオル筆で描く絵てがみコンクールの実行委員会でした。第10回に向けていろんな準備が始まっています。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと...

  2. ギャラリー通信第68号・タオル筆で描く絵てがみコンクール - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信第68号・タオル筆で描く絵てがみコンクール

    「ギャラリー通信」vol.68が出ました。今回の僕の記事は「第9回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」についてです。今日から大阪展が始まりました。東京から大崎ウエストギャラリーのS社長にもご来場いただき、東京展の打ち合わせをしました。今回の大阪展では、土の子陶房の作品も展示販売しています。ぜひご覧ください。土の子陶房の販売は23日まで、(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口は...

  3. 冬至・柚子ふたつ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    冬至・柚子ふたつ

    明日12月22日は冬至です。柚子湯にでも入って心も体も温まりましょう。『ギャラリー通信』67号が発行されました。今回の僕の記事は”さよなら2018年、変えよう2019年”今回の『ギャラリー通信』には購読料の振込用紙が同封されます。3月末に発行予定の68号から有料となります。年間5回の発行で、料金は送料込みで年間800円だそうです。一部教材も値上げだとか、来年の秋には消費税も上がります。頭が痛...

  4. 「ギャラリー通信」vol.66が出ました・重要なお知らせ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「ギャラリー通信」vol.66が出ました・重要なお知らせ

    『ギャラリー通信』vol.66が出ました。皆さんのお手元には月末に届くかと思います。今回の僕の記事は”芸術の秋、感動するこころ”というタイトルで芸術の秋にいろんな美術展に出かけましょうという内容です。いろんな作品に触れて感動しましょう!今回は表紙裏に重要なお知らせが載っています。これまで無料で配布されていた『ギャラリー通信』ですが、部数が5500部にもなりギャラリーの負担がかなり増大し、有料...

  5. ギャラリー通信vol.65が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.65が出ました

    「ギャラリー通信vol.65」が出ました。大崎ウエストギャラリー発行今回の僕のコラムはレインボウペーパーのことなど。9/22,23にある「絵手紙遊縁地」というイベントにも触れています。お申し込みは大崎ウエストギャラリーまで。無料です。03-3490-3097(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしくにほんブログ村

  6. ギャラリー通信vol64・愛犬ココのこと - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol64・愛犬ココのこと

    「ギャラリー通信」vol.64が出ました。今回、僕のコラムは”愛犬ココのこと”いつもとは変わって、直接絵手紙には関係のないテーマですが、昨年の12月に16歳で亡くなった愛犬のココの思い出を書いています。よろしければまたお読みください。(ふぅふぅc)「絵手紙アイデアのとびらフェスティバル」期間4/25(水)~7/9(月)休館日火曜日10:00~17:00会場栄村国際絵手紙タイムカプセル館「記念...

  7. 『ギャラリー通信vol.62』が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    『ギャラリー通信vol.62』が出ました

    大崎ウエストギャラリーが発行する小冊子『ギャラリー通信vol.62』が出ました。今回の僕の記事は「子どものことばに癒される」「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査で出合った子どもたちの描いた絵てがみからです。子どもの絵てがみっていいですね。今回の子どもの部は応募数が倍増し、非常にレベルの高いものになりました。『ギャラリー通信』は絵手紙の情報が満載した無料の小冊子です。2か月に1...

  8. ギャラリー通信vol.60が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.60が出ました

    「ギャラリー通信vol.60」が出ました。創刊10周年おめでとうございます!僕の今回の記事も「継続するということ」国際交流でオーストラリアの方に絵手紙を教えたことにも触れています。なんでも継続することは本当に難しいことだと思います。いくつかの困難な壁を乗り越えるときっと何かが残っていくのではないでしょうか。大型の台風が近づいています。どうかご用心ください。明日(10/22)はクーさんの初ライ...

  9. ギャラリー通信vol.59が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.59が出ました

    『ギャラリー通信vol.59』が出ました。皆さんのお手元にももうすぐ届くことと思います。今回の僕の記事は「莫山さんの絵手紙」奈良県立美術館で催された「榊莫山と紫舟のシンフォニー」という展覧会で莫山さんの作品を鑑賞した感想を書いています。それと「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」のお知らせです。「せみ」お盆に帰省していた長女家族は、長い帰省から明日東京へ戻ります。Nくんはクラブ(「鉄...

  10. 「ヘタでいい…」を考える - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「ヘタでいい…」を考える

    大崎ウエストギャラリー発行の『ギャラリー通信vol.58』が発行されました。購読中の皆様には月末に届くと思います。今回の僕の記事は”「ヘタでいいヘタがいい」を考える”がテーマです。有名で、絵手紙の代名詞のようなこのコピーについて考えていきます。絵手紙の活性化のためにも、いろんなご意見をいただければうれしいです。(ふぅふぅc)夏の読書7岡田喜秋『定本日本の秘境」山と渓谷社昭和35年に出版された...

  11. ギャラリー通信vol.56が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.56が出ました

    「ギャラリー通信vol.56」(大崎ウエストギャラリー発行)が出ました。今回、僕の記事のテーマは”ていねいに生きる”絵手紙にはその人がいかに生きているかが表れると思います。僕が今回「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査を担当させていただき感じたことを書かせていただきました。「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の入賞作品展示会は、今回初めて東京でも展示させていただくことになりまし...

総件数:11 件

似ているタグ