ギンイチモンジセセリのタグまとめ

ギンイチモンジセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギンイチモンジセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギンイチモンジセセリ」タグの記事(131)

  1. 小畔川便り(ギンイチ2化:2021/7/6) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ2化:2021/7/6)

    7月4日は終日雨、家から出なかった。静岡川県の熱海では3日に土石流で大きな被害があった。この日は終日そのニュースが流れていた。7月5日も朝は雨、昼は曇り時々雨。この日も一日家にいた。7月6日は曇り。久しぶりに雨の降っていない日になった。小畔川の上流部にギンイチ2化の発生の確認に行く。いつもいる場所では姿がなかった。この日はオオチャバネせせりをよく見かけた。タンポポで吸蜜していたメスの所にオス...

  2. 見沼田んぼギンイチモンジセセリ2化登場ほかin2021.05.04~06.30 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼギンイチモンジセセリ2化登場ほかin2021...

    ミヤマチャバネセセリに次いで探していた「ギンイチモンジセセリ」2化をやっと昨日確認出来ました。見沼区Iさんの話によると6月末というギンイチモンジセセリ2化発生時期は、例年通りとのことです。in2021.06.30見沼田んぼ(ギンイチモンジセセリ2化)前回掲載からの報告です。ギンイチモンジセセリ1化もミヤマチャバネセセリ1化と同じく電動アシスト自転車訪問圏内9カ所の候補をあげ探してみました。見...

  3. 高原の蝶達(2021/06/22)遠征 - 里山便り

    高原の蝶達(2021/06/22)遠征

    ご案内戴いた「鳥撮り彡」に有力情報を戴いた。'アオバセセリ' の有力ポイントです。7月下旬ごろでしょうか?楽しみです。ここで「鳥撮り」 'S彡達' とはお別れして別行動です。それでも「遊歩道にクジャクチョウがいるよ。」と教えて戴いた。少し遅い昼食を摂りながら、暫し休憩です。今回も「里山の Jiiji-Kt彡」の奥様からの手作り弁当を涼風が流れる木...

  4. 初夏のチョウ - 野鳥がいるから

    初夏のチョウ

    高原のチョウを探しに行ってきました本格的な夏のチョウの時期ではありませんが他に当てもないので様子見です好天ではありましたがチョウの姿は少なめでした道沿いにはアサマイチモンジがちらほら見られましたそろそろ終わりのギンイチモンジセセリは数匹見られましたこの時期はよく花にとまりますヒョウモン類はウラギンヒョウモンだけでしたヒメシジミはまだやや早いのかあまり居ませんでしたが、交尾がじっくり見られました

  5. 初見のギンイチモンジセセリ!@福島県天栄村(2021.6.3) - 東京いきもの雑記帳

    初見のギンイチモンジセセリ!@福島県天栄村(2021....

    中村です。福島から帰ってきました。こっそりゲットしてきた生きものネタを少しずつ載せていきたいと思います。今日紹介するのは個人的に初見だったギンイチモンジセセリ!まだ東京湾奥のヨシ原のどこかに生き残っているらしいので、いつかは!と狙っていたのですが、先にこちらで見ることができました。まったく期待していなかったので、うれしいとともに驚きでした!分布など、チョウ類はまだまだ勉強が必要なようです。(...

  6. ギンイチモンジセセリ - 飛騨山脈の自然

    ギンイチモンジセセリ

    茅場があった時代はススキの草丈が低く、割と簡単に見ることが出来た。近年草地が放置され草丈が伸び放題となって、生息に適さなくなってきた。小さな生息地でギンイチモンジを追ってみた。翅表が黒い蝶は傷がつきやすく、綺麗な状態を撮影するには発生時期を正確につかむ必要がある。この個体までは♀で♂がなかなか見当たらない。。ここから下2枚は♂、ようやく♂を見つけた

  7. シルビアシジミとウスバシロチョウ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    シルビアシジミとウスバシロチョウ

    2021年5月3日(月),晴れのち曇り.栃木県の河川敷へ毎年恒例のシルビアシジミを見に行った.自分が知っているシルビアのポイントは3か所.一番最初に必ず見れる保護地へ赴いたが食草のミヤコグサがわずかしかなく愕然とした.今日見れたのは最初のポイントで1頭(♂)だけ.仕方なくこの子を沢山撮った.シルビアシジミの保護地にウスバシロチョウが飛んで来た.ここでウスバシロを見るのは初めてだ.この後下流の...

  8. 2021年4/24その1ギンイチモンジセセリ、モンキチョウ、ヒメウラナミジャノメ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年4/24その1ギンイチモンジセセリ、モンキチ...

    ギンイチモンジセセリの白い線が見たくて、蝶友さんとプチ遠征しました。天気、気温とも良し。絶好の探索日和でしたが、本命はなかなか見つからず。いい加減飽きてきて諦めかけたその時、ようやく翅を広げて止まっているのを発見しました。この場所、何回も見たはずなのに、不思議です。ギンイチモンジセセリこの子は幸いにもフレンドリーで、飛び立ってもすぐに止まってくれて、良いモデルになってくれました。見つけたのは...

  9. 小畔川便り(上流のギンイチ:2021/4/19) - 小畔川日記

    小畔川便り(上流のギンイチ:2021/4/19)

    4月19日、自宅前の川原では河川工事の関係で、今年はギンイチは難しそうなので、上流に探しに行ってみることにした。それとは別に、昨年の9月に、家内用に購入したZ50の調子が悪い。3月ころから撮影中に突然画面が真っ黒になったり、真っ白になったりする。レンズの絞り羽の動作不良かと思って、この日は水没したレンズを使ってみることにした。このレンズ、前のZ50が水没で修理不能になっていたので、修理しない...

  10. ツマグロキチョウ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ツマグロキチョウ

    2021年4月24日(土),晴れ.栃木県の河川敷へシルビアシジミを撮りに行ったが見られなかった.自分が撮影した過去の記録を見ると最速で4月27日だったので出ているだろうと思ったがフライングしたようだ.しかし,ミヤコグサの数が昨年より少なく環境が悪化しているように思えた.河川敷を歩いていると最初に出て来てくれたのはヒメアカタテハだった.ギンイチモンジセセリは多く見られた.ツバメシジミ♀.コミス...

  11. ゲストさん達をお迎えして、ギンイチモンジセセリ撮り、今期打ち止め(2021/04/15・19・20) - 里山便り

    ゲストさん達をお迎えして、ギンイチモンジセセリ撮...

    (04/15)晴 穏か・涼しいギンイチモンジセセリ春型(銀一文字挵)★★★☆☆The Silver-lined Skipper (spring‐morphs) [Leptalina unicolor]準絶滅危惧(NT) (環境省レッドリスト)我等が「蝶鳥追っかけ撮影隊」の 'Sit彡' のたっての希望で、'ギンイチモンジセセリ' を追いました...

  12. 見沼田んぼのギンイチモンジセセリ1化in2021.04.07~04.22 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼのギンイチモンジセセリ1化in2021.04...

    4月3日から発生した見沼田んぼのギンイチモンジセセリは個体数はそれほど増えぬものの少しずつ発生しています。今年はコロナ禍で遠征出来ないので電動アシスト自転車探せる範囲を探し回ってみました。自分では昨年見つけた2カ所確認のみで、シーズン前に想定した場所でのギンイチモンジセセリの確認は叶いませんでした。しかし新ポイントを教えていただき3カ所になりました。in2021.04.19見沼田んぼB4月3...

  13. 穀雨霜止出苗(しもやみてなえいずる) - 紀州里山の蝶たち

    穀雨霜止出苗(しもやみてなえいずる)

    皆さん、こんばんは-。小遠征して、春型ギンイチを探索して来ました。発生から少し経過していたようでした。

  14. ゲストさんをお迎えして、ギンイチモンジセセリ撮り(2021/04/11・12) - 里山便り

    ゲストさんをお迎えして、ギンイチモンジセセリ撮り...

    前回の下見撮りの中、嬉しい出会いがありました。先に投稿します。最も遭遇度の低い一種です。今回は 'テリ張' でなく吸蜜です。.........☆ My Cup of Tea ☆.......突然の飛来に慌てました。そう長くは滞在してくれません。トリミングして「絵図」造りです。------------------------------------------------...

  15. ゲストさんがお見えになるので、ギンイチモンジセセリ下見撮り(2021/04/11) - 里山便り

    ゲストさんがお見えになるので、ギンイチモンジセセ...

    下段の ..........'What's New'.......... お見逃しなく。大分、ブログの掲載が遅れていますが、撮り貯め映像をお蔵入りにはしたくないと、頑張っております。'ギンイチモンジセセリ' 此方では大人気。次から次へと 'ゲスト彡' がお見えになります。居るのはわかっていますが、気まぐれ蝶達、天...

  16. 2021.4.12東京・多摩川河川敷ギンイチモンジセセリ2021.4.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.4.12東京・多摩川河川敷ギンイチモンジセセ...

    2021.4.12消滅したいつものポイントより上流に行く。かなり歩いた所で、土手と河原の間で局所的に飛び交っている所があった。しかし、午前中はまるでとまらず、正午が過ぎてからようやくとまり出した。思ったより傷んでおり、きれいなものを後で選んだ。前回と違って、開翅する個体は少なかった。気温が影響しているのだろう。実は、ギンイチよりもツバメの青♀。しかし、青♀は見つからなかった。青くなくても新鮮...

  17. 2021.4.9東京・多摩川河川敷ツバメシジミ2021.4.19 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.4.9東京・多摩川河川敷ツバメシジミ2021...

    2021.4.9毎年ギンイチモンジセセリを撮影していた場所は、1か月ほど前に電車の窓から見た時、すっかり砂利が敷き詰められていた。昨年は全く来なかったのでわからなかったが、2019年の台風19号の後始末の河川敷工事によるものと思う。そこで、このポイントがどうなったか確認に行ったわけだが、やはり完全に消滅していた。その下流はノイバラに多い尽くされ、ヒメウラナミジャノメだけが目についた。まあ、覚...

  18. ミヤマチャバネセセリ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ミヤマチャバネセセリ

    2021年4月18日(日),快晴.予報では強風のため地元のポイントでは吹き曝しで撮影できないと判断し風が避けられるポイントへ出かけた.このポイントは5年前に風を避けて沢山飛んでいるギンイチモンジセセリを見つけた所.案の定この左側の篠で風が避けられ強風が当たらない所に多くのチョウが集まっていた.ギンイチモンジセセリが今年も沢山見られた.ギンイチモンジセセリを眼で追っているとツマキチョウが飛んで...

  19. ギンイチモンジセセリ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ギンイチモンジセセリ

    2021年4月17日(土),曇り.今年も自宅近くの花室川へギンイチモンジセセリの確認へ行った.ここも毎年のようにギンイチの数が減っていて,今日はわずか2頭しか確認できなかった.ベニシジミは沢山見つかった.ギンイチモンジセセリ.気温が低くて開翅してくれないので飛翔を撮った.午後から植物園へ.今が見頃のシャクナゲ.マイヅルソウタカネエビネクロユリ目的のクマガイソウ.例年と比べ1週間以上早い開花.

  20. ソロソロ終盤? 両セセリ達(2021/04/08) - 里山便り

    ソロソロ終盤? 両セセリ達(2021/04/08)

    それほど多くの数は出なかったが、お越しいただいた 'スペ・ゲス彡' と共に撮影に困ることはなかった。同じ様な映像が続いたので割愛して投稿です。ギンイチモンジセセリ春型♂(銀一文字挵)★★★☆☆The Silver-lined Skipper (spring‐morphs) [Leptalina unicolor]準絶滅危惧(NT) (環境省レッドリスト)少々お窶...

総件数:131 件

似ているタグ