ギンボシヒョウモンのタグまとめ

ギンボシヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギンボシヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギンボシヒョウモン」タグの記事(34)

  1. 高原撮影第10弾、クジャクチョウもアキノキリンソウがお好き(2020/08/21)③東信・群馬 - 里山便り

    高原撮影第10弾、クジャクチョウもアキノキリンソウが...

    小さな 'ベニヒカゲ' に翻弄され、ややお疲れモードの我らが "蝶追っかけ撮影隊"、お目当ての 'クジャクチョウ' の出現に活気を取り戻す。嗚呼ぁ!!それなのに証拠撮り,,,,, .....ε-(;ーωーA フゥ….. ...ε-(ーдー)ハァ….....----------------------------------...

  2. 夏の八ヶ岳方面にお出かけ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    夏の八ヶ岳方面にお出かけ

    朝からお天気良さそう、先日来、妻が蓼科・八ヶ岳方面へ出かけないの?と言っていた。例年だと孫娘達とお泊りで出かけていたのだけど、今期はコロナの関係で孫娘達と一緒のお出掛けは叶わなかった。朝起床して、その事を思い出し、同じコースを思い出の日帰りドライブに出かけた。数年前、孫娘達と偶然見付けたヤマキチョウのポイントに立ち寄ったけど、今年は出会えなかった。仕方なく車を流していたらクロツバラの匂いがプ...

  3. 上信国境&埼玉県中部の森で出逢ったヒョウモンチョウの仲間 - ヒメオオの寄り道

    上信国境&埼玉県中部の森で出逢ったヒョウモンチョウの仲間

    8月14日、ヒョウモンチョウの仲間やアサギマダラの撮り直しに再度上信国境に避暑に出かけてきました。in2020.08.14上信国境の高原ギンボシヒョウモン********************************************************時間を丁度2週間前に戻してオオセイボウとアオマダラタマムシを探しに出かけた埼玉県中部の森ではヒョウモンチョウの仲間も生息していま...

  4. コヒョウモンモドキ他 - 風任せ自由人

    コヒョウモンモドキ他

    ミヤマシロチョウを撮影した場所とその周辺で撮影した蝶。コヒョウモンモドキ狙いで最初に探索する筈だったポイントに入ることができなかった。そのポイントまであと数百メートルほどの所で車が道を塞いでいた。近寄って「この先に行きたいんだけど。」と車の横にいた人に話すと「この先でレースをやる。道の占有許可は取ってある。」と。歩いて入ることもできないと。腑に落ちないところもあったが、諦めるしかなかった。そ...

  5. 高原撮影第4弾、今期初見のタテハチョウ達(2020/07/12)群馬遠征②_2 - 里山便り

    高原撮影第4弾、今期初見のタテハチョウ達(2020/0...

    時系列、撮影場所は違いますが、諸先輩方のご協力により撮影出来た、初見初撮りのタテハチョウ達をまとめてみました。..........POTD.........高原で出会った 'ヒオドシチョウ' ですが、平地で見るより鮮やかに見えたのは私だけでしょうか?開翅映像が初見です。---------------------------------------------------...

  6. 許される?合コン・女子会・男子会・単独ライブ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    許される?合コン・女子会・男子会・単独ライブ

    朝から降っていた雨は午前11時30分には上がったけど、その後はドン曇の一日でした。昼食後、近場のヒメシジミの大発生地を3度目の訪問、大規模な野焼きを乗り越えて、今シーズンも夥しいほどの発生を確認しました。以下、合コンのシーン以下、女子会に紛れ込む男子以下、男子会のシーン小規模な合コン蜜を嫌った単独ライブシーン以下、雲を被った浅間山が背景です。以下、1頭のみ寂しく、情景が素晴らしかった。最後に...

  7. ミヤマシロチョウの吸蜜他 - 風任せ自由人

    ミヤマシロチョウの吸蜜他

    昨日2ヶ所目のポイントではミヤマシロチョウの吸蜜などを撮影できた。そこは、先日ミヤマシロチョウの羽化直を撮影したのとは違う場所。もっとお手軽ポイントで、花も多く、ヒョウモン類も期待できる。数年ぶりの訪問だった。今回はウラギンヒョウモン、今年初のコヒョウモンとギンボシヒョウモンを撮影できた。かつてここで何回か撮影しているコヒョウモンモドキは見つからなかった。ミヤマシロチョウの吸蜜ウラギンヒョウ...

  8. 緑響く - *la nature*

    緑響く

    実際に御射鹿池の目の前に立つと、イメージしていたのとちょっと違っていました。水面に映った雲が綺麗~*これが東山魁夷さんが見た景色なんですね・・・*先日、憧れの蝶を探しに出掛けてきました!御射鹿池で出会った蝶は・・・初見初撮りのヘリグロチャバネセセリ面白い感じに撮れてお気に入り♥これも初めましてのギンボシヒョウモンこの後憧れの蝶がいるという情報を頼りに麦草峠へ♪野草園で何やらしゃがみこんで熱心...

  9. ツマミヤガラス(TMG)-088SP+1(山梨&長野遠征1メスグロヒョウモン他)2019.08.08記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-088SP+1(山梨&amp...

    今回は、知り合いのAさんと山梨(一日目のみ)&長野遠征(こちらがメイン!!)に行った。その時の内容について綴りたいと思う。私(Tuma_Aka8)はいつも通りチョウなどを撮影する。一方、Aさんはこちらもいつも通りチョウなどを採集する。まあ、ほぼお互いがいつもやっていることをするだけなのだが(^_^:)プランはおおよそそんな感じである。なお、遠征期間は、8月5日から8月7日の3日間である。メス...

  10. 信州の高原 - 飛騨山脈の自然

    信州の高原

    火山性草原の発達している信州にはいくつも高原が広がっている。その1つを訪れたが天気はドン曇りだ。綺麗なウラジャノメが1♂だけ出てきてくれた。数は少ないがヒメシジミがこんなに綺麗なのは季節が遅れている証拠だ。7月も中旬になるのにウスバシロチョウが元気に多数飛び回ってるのは少し違和感がある。照度が低くても活動するコチャバネセセリが姿を現した。薄日が射したらコヒョウモンモドキがヒメジョンに吸蜜し始...

  11. ☆コヒョウモンモドキ他☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆コヒョウモンモドキ他☆

    12日、コヒョウモンモドキに出会えました。オカトラノオを写そうと草を避けていて、気づくとその上のヒメジョオンにちょこんと止まっていたりしました。小さくて、本当に可愛らしいチョウです。ギボウシにもとまりました。コヒョウモンも、見る事が出来ました。ヒョウモンチョウも写しましたが、翅裏が上手く写らないので、違っているかも知れません。他に、ギンボシヒョウモン、ウラギンヒョウモンを写しました。ギンボシ...

  12. 13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」 - 超蝶

    13ギンボシヒョウモン「蝶図鑑」

    夏の高原へ出かけると会える蝶ギンボシヒョウモンウラギンヒョウモンと酷似しいつも帰ってから写真判定です。

  13. ドン曇のフィールドへ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ドン曇のフィールドへ

    天気予報を見るとほんの少し晴れ間もあるかと思っていたが、終日ドン曇の1日になりました。それでも、昼食後はドン曇でも賑わうことの分かった近場の牧場へ出掛けました。やはり、こんな天気でもヒメシジミは無数の新鮮な個体が飛び交っていて、ヒョウモン類やヒメキマダラセセリも飛んでます。おー!アサマシジミに負けないくらい綺麗なオス。個体数が滅茶苦茶多いから、交尾ペアなんかも何組も見られる。ヒメキマダラセセ...

  14. 晩夏の高原(2018/8/31) - 小畔川日記

    晩夏の高原(2018/8/31)

    8月31日は遅ればせながらキベリタテハとヤマキチョウを探しに出かけてきた。撮影仲間のブログだと個体数は少ないし、時期的にも遅い感じだったので、シルビアの方に行こうかと迷ったけど、同時に撮影できるツマグロキチョウはまだ夏型だろうし、これから何回か出かけることもあるだろう。キベリとヤマキはもう最後だろうから、撮影できなくても、行っておけば良かったと後で思うよりはいいかなと出かけてみた。結果的には...

  15. ☆夏の終わり☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆夏の終わり☆

    八月も、残すところあと3日という日に、蝶友さん達と山に出掛けました。日向はまだ強い日差し。木陰に入れば涼風が吹き渡り、この空気を持ち帰りたくなる程の気持ち良さです。時折、落ち葉も舞います・・・・・サクラでしょうか?さて、チョウはどうでしょう?1600m付近では、飛び古したミドリヒョウモンの大群に出迎えられました。翅は擦れていますが、みんな元気でアザミに集まっていました。1800mあたりのミド...

  16. 3ヵ月ぶりに奥日光へ~花と蝶編~ - ギャラリー☆花鳥風翼II

    3ヵ月ぶりに奥日光へ~花と蝶編~

    ◆前回の「風景編」で「花と蝶編」も書くと告知したのですが、以前の記事を再確認していたら、ちょうど2年前にも同様の記事を書いていたことに気付き、同じような行動を何度も繰り返す「ボケ老人」状態の自分に愕然としてしまったのですが‥‥‥まぁ初夏の奥日光は珍しい蝶や花の宝庫なので、懲りずにまた写真をアップすることにしました。まずは、近所では見ることができない花たちから。

  17. キベリタテハ・クジャクチョウ・ギンボシヒョウモン(2018/08/15)東信遠征① - 里山便り

    キベリタテハ・クジャクチョウ・ギンボシヒョウモ...

    酷暑続き、「天空撮り」の 'Oriさん' の招集で急遽 '東信遠征' が昨日決まった。「里山鳥ガイド」の 'Kさん' も遅くなって参戦希望、 シンガポールからの「蝶愛好家」 'Danny君' も誘って出かけた。高山でも猛暑はふるっていたが、少し和らいでいた。時折吹く風が心地よいくらいの条件です。前回の件が...

  18. 各種の夏のチョウ - 蝶超天国

    各種の夏のチョウ

    8月11日つづきキベリタテハ以外のチョウも記録のために掲載しておきます。例年だとシータテハ、クジャクチョウ、エルタテハなどが見られますが・・・今回は日差しが弱かったこともあり、キベリ以外は殆ど見られませんでした。アザミに1,2頭のギンボシヒョウモンが吸蜜していました。他には目ぼしいチョウは見られず・・・・途中で見つけたアカセセリは♀が新鮮でした。ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ると・・・・...

  19. 風渡る高原で(参) - 不思議の森の迷い人

    風渡る高原で(参)

    私がしつこくミヤマモンキチョウを追いかけていたとき、浅間の煙さんとhimeooさんは別のシロチョウを撮っていらっしゃいました。ミヤマシロチョウです。これで今日の初見が3種目となりました。ミヤマシロチョウは別の花に飛び移るときに表を見せてくれました。アザミの花で吸蜜していたのはギンボシヒョウモンです。ヒョウモン類と言えばやはりアザミの花が一番似合います。ギンボシヒョウモンは名前の銀の星が、後翅...

  20. ☆アサギマダラ・ミドリヒョウモン☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アサギマダラ・ミドリヒョウモン☆

    近くで生まれたばかりと思われるアサギマダラ・・・。日陰では、翅のアサギ色が綺麗です。ヨツバヒヨドリに、集まっていました。ミドリヒョウモンも、目に付きました。このコは、ギンボシヒョウモン?翅が薄くなっている様に見えましたが、ツマジロウラジャノメにも逢えました。

総件数:34 件

似ているタグ