ギンヤンマのタグまとめ

ギンヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギンヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギンヤンマ」タグの記事(17)

  1. ギンヤンマ産卵 - 晴れ、ときどきトンボ!

    ギンヤンマ産卵

    近所の池にてギンヤンマの観察。目の前にきてくれたつがい、産卵しています。

  2. でかい・・・ - 晴れ、ときどきトンボ!

    でかい・・・

    近所の池です。オオヤマトンボとの初の出会いです。最初はオニヤンマと思って見ていたのですがが捕まえて見てびっくりしました。体が金緑色に輝いていてなんだろうと思い息子の図鑑をみるとオオヤマトンボでした。とても大きくごついトンボ。感動的出会いです。しかし棒先に止まっているウチワヤンマをGETできないものか・・・この日はコフキトンボのオビトンボ型も確認できました。チョウトンボが活発に飛んでいます。夕...

  3. ヤン坊マー坊天気予報 - 夜つぐみの鳴くところで

    ヤン坊マー坊天気予報

    こちらは ギンヤンマ(銀蜻蜒)のヤン坊です (^o^)丿同じ所を行ったり来たり、時々ホバリングします。これだけ目の前を飛び回られると何とか撮ってやろうと思うのですが、ダメだ!まったく歯が立たない!一休みした所でやっとパチリンコ (^_^;)『ヤン坊マー坊天気予報』がついに終了! 55年間おつかれ

  4. ギンヤンマでプロキャプチャーモードを試す Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ギンヤンマでプロキャプチャーモードを試す Byヒナ

    E-M1mkⅡのプロキャプチャーモードは使う前からかなり興味がありました。シャッターを押した瞬間からさかのぼって記録する機能ですが、飛び出しにはかなり効果があるだろうと思ったからです。一番試したいのはアオスジアゲハの吸蜜。短い時間で花から花へ移るアオスジアゲハは飛び立つ瞬間を撮れる機会が多いですが、上手く捉えるのは難しい。時期が合いませんでしたが、来年機会があれば試してみようと思います。とい...

  5. はかない命を繋ぐことも困難な時代です - スポック艦長のPhoto Diary

    はかない命を繋ぐことも困難な時代です

    今年初めてのギンヤンマなかなか撮影できる条件に出会いません絶対的に数が少なくなったのと気象条件が合わずに今年の初撮りとなりました例年なら尼崎魚釣り公園で毎年沢山の飛翔のショットを撮影できましたがその場所が公園整備のためにアスファルトを敷き溝はコンクリートで暗渠の蓋をされました今年は今もって例年の1割ぐらいの個体が細々と飛んでいます自然が無くなって美しい公園に整備され生き物にとっては住み難い場...

  6. たいそう失礼な輩がいた - Slow Life is Busy

    たいそう失礼な輩がいた

    今日はそろそろカワセミ以外の季節ではないかと思い、近くの大きな公園にツツドリを観に行ってはみた。毛虫が少ないようでたま~にしかツツドリは来ないとのことで、いつものように近所の川と沼へ。沼ではギンヤンマが盛んに繁殖活動に勤しんでいた。先週はシオカラトンボがお盛んであったので、トンボ業界では週替わりで繁殖活動を行うようでである。オスが離すものかとしっかりと握りしめてメスの複眼が歪んでいるようも見...

  7. ハス池のトンボたち - 丹馬のきょうの1枚

    ハス池のトンボたち

    ハス池で見かけたトンボたちを紹介します。まずは、キイトトンボの雄。体長4cmくらいのトンボで、腹部は綺麗なレモンイエローです。眼は胸と同じ黄緑色で、キョロキョロと雌を探しているみたいです。こちらはセスジイトトンボのカップル。ハート型になってます。雄は青色、雌は緑色です。雄の精巣は尾部にあるのですが、交尾(交接)の前に腹部の前方にある副性器に移します。雄が尾の先端で雌の首根っこをつかまえると、...

  8. ギンヤンマとチョウトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    ギンヤンマとチョウトンボ

    昭和記念公園の日本庭園の池に、ギンヤンマが産卵に蓮の株もとに何組も集まる事があるので、撮りに8月22日(火)に行きました。トンボの湿地に入る前の川に例年はオニヤンマがいるのですが、今年は見る事が出来ませんでした。代わりにジャコウアゲハ♂を見つける事が出来ました。アブラゼミが目の前に飛んできたので写しました。トンボの湿地に産卵してるギンヤンマが一組いました。飛んで高い木に止まりました。日本庭園...

  9. ギンヤンマの産卵 - Slow Life is Busy

    ギンヤンマの産卵

    小さな蓮沼にて、2017年8月12日撮影。蓮の茎に産卵するギンヤンマ。徐々に低い位置に移動していきメスが水没しそうだった。そんなに深くに産み付ける必要があるのであろうか?Lumix DMC-GX7MK2 / Borg 71FLにほんブログ村

  10. ☆ オニバス ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ オニバス ☆

      2週間ほどカメラを持ちませんでしたが、時間が出来たのでオニバスを写しに行きました。 花には遅いのか早いのか??? 僅か数個が水面に出ていました。 暑い昼ごろの事・・・、人もいません。 オニバスの葉に止まったギンヤンマを、カエルが捕食するのが見えました。 オニバスの葉は、初めはハート形をしています。 ギンヤンマのカップル   飛び廻るギンヤンマたち  アサザの花がひとつ残っていました。 花...

  11. ギンヤンマなど - 生きる。撮る。

    ギンヤンマなど

    今日はやっと晴れ間が・・・勿論翡翠撮りに。待望の翡翠幼鳥に出逢えた。大量に撮ったので明日以降UP・・・その公園でギンヤンマジャノメ蝶いつもありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  12. ギンヤンマ 羽化(初) - オヤヂのご近所仲間日記

    ギンヤンマ 羽化(初)

    ギンヤンマは一番身近なヤンマですが、さて1年間どのような生態なのか、自分に問うてみても恥ずかしながらきちんと頭に入っていません。過去の観察はギンヤンマではないのですがクロスジギンヤンマの羽化を4/19に観察。産卵は8/28に都下で撮影。ベテランの方々には既知の内容ですが、改めて自分の備忘録として「日本のトンボ」などから引用させて頂くと・・▼ヤゴで越冬▼4月中旬~5月羽化▼数週間で産卵▼産卵後...

  13. ルリタテハとギンヤンマ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ルリタテハとギンヤンマ

    お盆が終わって閑散としてるハス田に出かけてみた。レンコン目的でなく蓮花出荷のせいだそんななかハス葉の上にルリタテハを見つけた。池の巡回に来たギンヤンマ

  14. ヤンマの黄昏飛翔 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヤンマの黄昏飛翔 Byヒナ

    この日のヤンマの黄昏飛翔は最大10頭前後。かなり高い所を飛んでいたので、あまり撮影機会はありませんでした。それでも今季初の黄昏飛翔撮影に挑戦。一番多かったのはギンヤンマ。この子はメスですね。この子もギンヤンマのメスかな。オニヤンマのオス。マルタンヤンマのメス。マル♀は昨年奄美で沢山飛んでいましたが、速すぎて全く撮れず。今回1枚だけ何とか撮れました。今度は低い所を飛んでいるときに挑戦したいです~

  15. チョウトンボの飛翔 - あだっちゃんの花鳥風月

    チョウトンボの飛翔

    昭和記念公園の池でトンボを撮りました。こもれびの里の池で蓮の蕾に止まったショウジョウトンボ。白い蓮の蕾に止まったチョウトンボ。日本庭園の池に行きました。ギンヤンマが産卵に来ていました。チョウトンボの飛翔。アカトンボ。

  16. とんぼ とんぼ - 自然がいっぱい3

    とんぼ とんぼ

    いつものダム湖周辺を歩いていたら、少し高いところにトンボがとまりました。アキアカネ? ナツアカネ?と思いながら撮ったのですが、胸部側面の黒いすじの形が違います。正面顔が見える位置に移動したら、わかりました。マユタテアカネ君でした。これから、赤くなっていくんですね。で、湖面には、ずっとギンヤンマが行ったり来たりしています。飛翔写真に挑戦です。難しいですね。SS1/1000~1/2000秒にして...

  17. 2017 07 26 久々の自転車乗って30分の公園へ - soyokaze3の日記

    2017 07 26 久々の自転車乗って30分の公園へ

    この日も久々に公園に行こうと思い、早い時間に目を覚ますと・・・雨音が・・・。ちょっとガッカリ&ちょっと安堵感と入り混じった気持ちで2度寝♪目が覚めると昼前・・・何時ものことか・・・。外を見ると雨も上がりお天気も良くなってるので駄目もとで出かける。途中の立ち寄り公園で蓮はどうなってるのかと思い立ち寄ってみると蓮も見ごろ。多くの撮影者が蓮の花を楽しんでおられました。写真は朝の写真と、何時もの公園...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ