クエン酸のタグまとめ

クエン酸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクエン酸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クエン酸」タグの記事(341)

  1. クエン酸について - Hikarikagaku's Blog

    クエン酸について

    疲労回復として有名ですが、それだけにとどまらず、健康や美容に非常に効果的で、様々な病気の予防にも役立つ、クエン酸についてご紹介させていただきます。老若男女におすすめできますので、是非、ご参考になさって下さい。クエン酸は、柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸というもののひとつです。レモンをはじめ柑橘類に多く含まれています。柑橘類の酸味のもとはクエン酸の味に因るものです。また、皆様良く...

  2. 重曹活用法 - Hikarikagaku's Blog

    重曹活用法

    活用範囲が広いということで、最近脚光を浴びている重曹をご紹介させていただきます。料理・美容・掃除・虫歯予防・脱臭など、重曹の活用法から注意点までまとめてみました。重曹は、炭酸水素ナトリウムの白い粉でふくらし粉として使われるものです。また、油汚れの掃除に重曹を使用している方も多いでしょう。なぜ、重曹がいろいろな用途に使えるかというと、それは、炭酸水素ナトリウムの成分の特性にあります。重曹活用法...

  3. ヒカリ化学株式会社6月人気商品ランキング (6/9-6/15) - Hikarikagaku's Blog

    ヒカリ化学株式会社6月人気商品ランキング (6/9-6...

    こんにちは!ヒカリ化学株式会社です。当店の今週(6/9 - 6/15)の人気商品ランキングを発表1位の商品は重曹クエン酸(各850g)セット送料無料!!食品添加物メール便配送商品(後払決済不可・日時指定不可)*メール便2個口でのお届けになります。他にも5位にはクエン酸食用10kg!*無水クエン酸!送料無料!!(北海道.九州.沖縄除く)6位にはクエン酸食用20kg!*無水クエン酸!送料無料(北...

  4. マグネシウムは血圧を正常に保つ - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムは血圧を正常に保つ

    マグネシウムの健康面での役割についてご紹介いたします。マグネシウムに期待できる効果は、血圧を正常に保つことです。カルシウムやナトリウムなどが、血圧を上げる効果があるとすれば、マグネシウムは細胞内に含まれるそれらの働きを抑制することで、血圧を正常に保つ効果があります。具体的にいえば、カルシウムやナトリウムが動脈を収縮させて血圧を上げるのに対して、マグネシウムは動脈を弛緩させることで血圧を下げる...

  5. マグネシウムは酵素の働きを助ける - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムは酵素の働きを助ける

    身体に必要な栄養素の一つであるマグネシウムですが、その働きは実はよく知らないという方もいます。今回は、そんなマグネシウムがもっている驚きの効果とマグネシウムが多く含まれている食品をご紹介いたします。マグネシウムは、体に必要な栄養素のひとつマグネシウムの健康面での役割マグネシウムの摂取量の目安マグネシウムを多く含む食品選マグネシウムを効果的に摂取するためのポイントなどをご紹介いたします。日頃私...

  6. マグネシウムがもっている驚きの効果 - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムがもっている驚きの効果

    身体に必要な栄養素の一つであるマグネシウムですが、その働きは実はよく知らないという方もいます。今回は、そんなマグネシウムがもっている驚きの効果とマグネシウムが多く含まれている食品をご紹介いたします。マグネシウムは、体に必要な栄養素のひとつマグネシウムの健康面での役割マグネシウムの摂取量の目安マグネシウムを多く含む食品選マグネシウムを効果的に摂取するためのポイントなどをご紹介いたします。日頃私...

  7. ヒカリ化学株式会社6月人気商品ランキング(6/2-6/8) - Hikarikagaku's Blog

    ヒカリ化学株式会社6月人気商品ランキング(6/2-6/8)

    こんにちは!ヒカリ化学株式会社です。当店の今週(6/2 - 6/8)の人気商品ランキングを発表1位の商品は重曹クエン酸(各850g)セット送料無料!!食品添加物メール便配送商品(後払決済不可・日時指定不可)*メール便2個口でのお届けになります。他にも5位には重曹5kg+クエン酸5kgセット食品添加物送料無料!!(北海道.九州.沖縄除く)6位にはクエン酸食用850g純国産送料無料!!*結晶クエ...

  8. 摂取量のバランスは2対1 - Hikarikagaku's Blog

    摂取量のバランスは2対1

    カルシウムとマグネシウムの摂取量のバランスマグネシウムはカルシウムとともに働き、互いにバランスを保っていて、マグネシウムとカルシウムのどちらが不足しても、健康に影響を及ぼしてしまいます。カルシウムとマグネシウムの摂取量のバランスは2対1が良いとされています。吸収を阻害しないように、カルシウム・マグネシウムともに上手に摂取すると良いでしょう。日頃私達の食生活で不足しがちなミネラルで特にマグネシ...

  9. マグネシウムの過不足は - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムの過不足は

    マグネシウムが不足するとリスクは大きいです。マグネシウムが過剰・不足になると…マグネシウムの摂取による副作用は特にありません。しかし、過剰に摂取すると下痢や軟便になりやすいようです。過剰に摂取したマグネシウムは排泄されます。しかし、マグネシウムが不足するとリスクは大きく、神経疾患・精神疾患・不整脈・心疾患・骨粗しょう症・筋肉の収縮異常などを引き起こします。エプソムソルト850g!(純国産)送...

  10. マグネシウムの吸収を高める - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムの吸収を高める

    マグネシウムの吸収を低下させないために…飲酒やストレスは、マグネシウムの吸収を阻害してしまいます。カルシウム・繊維質の過剰摂取も吸収率を低下させます。ストレスを溜めないようにすることや、お酒を飲むときにマグネシウムを含む食品を多く食べるようにすることも大切です。枝豆や落花生は、お酒のお供におすすめの食材です。マグネシウムの吸収をアップさせる栄養素ビフィズス菌・オリゴ糖はマグネシウムの吸収を高...

  11. マグネシウムの多い食品は? - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムの多い食品は?

    マグネシウムの多い食品は?マグネシウムは野菜・豆類・魚類・魚介類・海藻類・種実類などに多く含まれています。マグネシウムは多くの食品に含まれていますが、加工された食品や生成された食品は含まれるマグネシウム量は減少してしまいます。食品に含まれているマグネシウムを減らさずに、上手に摂取することが大切です。日頃私達の食生活で不足しがちなミネラルで特にマグネシウムを補えるんがエプソムソルトなのです。国...

  12. マグネシウムは血管の正常な働きを維持する - Hikarikagaku's Blog

    マグネシウムは血管の正常な働きを維持する

    マグネシウムは血管が正常に機能するように働きます。血管を拡張することによって血圧を下げたり、血管が詰まるのを防いだりする働きもあります。そのため、高血圧や動脈硬化、偏頭痛が予防できるのです。日頃私達の食生活で不足しがちなミネラルで特にマグネシウムを補えるんがエプソムソルトなのです。国内の厳しい品質管理で作られており、不純物も少なく、お肌にも風呂釜にも安全なエプセムソルトなので安心して使用でき...

  13. こむらがえりはマグネシウム不足 - Hikarikagaku's Blog

    こむらがえりはマグネシウム不足

    筋肉の収縮作用を助けるマグネシウムの効果マグネシウムは筋肉にも存在し、筋肉が正常に収縮するように働いています。心臓の筋肉が正常に収縮することで心筋梗塞や動脈硬化などを予防することができます。筋肉が正常に収縮しなければ、けいれんを起こしてしまいます。足がつる・こむらがえりはマグネシウム不足が原因の場合もあります。日頃私達の食生活で不足しがちなミネラルで特にマグネシウムを補えるんがエプソムソルト...

  14. ダイエット効果も - Hikarikagaku's Blog

    ダイエット効果も

    マグネシウムはカルシウムとともに、骨や歯を作るミネラル(無機質)です。抗ストレス作用もあり、ストレス社会と言われている現代では不可欠な無機質です。しかし、現代の食生活では充分に摂取しにくいミネラルであり、積極的に摂取する必要があります。マグネシウムについてマグネシウムは植物が光合成をする際に必要な葉緑素(クロロフィル)を構成する成分であり、人間にも植物にも不可欠な栄養素です。豆腐を作る際に必...

  15. エプソムソルトの効果 - Hikarikagaku's Blog

    エプソムソルトの効果

    エプソムソルトは、ソルト(塩)と名前にありますが、塩ではありません。硫酸マグネシウムという物質です。マグネシウムはヒトのからだになくてはならない必須ミネラルのひとつなのですが、現代人は不足しがちです。そのマグネシウムを効率的に体に吸収させる事ができるのが、エプソムソルトを入れたお湯に入る入浴です。エプソムソルトの効果をもっと詳しくご紹介いたします。エプソムソルトには以下のような効果があると言...

  16. ヒカリ化学株式会社5月人気商品ランキング! (5/19-5/25) - Hikarikagaku's Blog

    ヒカリ化学株式会社5月人気商品ランキング! (5/19...

    こんにちは!ヒカリ化学株式会社です。当店の今週(5/19 - 5/25)の人気商品ランキングを発表1位の商品はヒカリコール65度5L(重量約4.5kg)・本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノール の代替品として、 手指消毒 に…。他にも6位にはクエン酸食用20kg!*無水クエン酸!送料無料(北海道.九州.沖縄除く)9位にはクエン酸食用850g送料無料!!*無水クエン酸!*...

  17. エプソムソルト入浴の感想 - Hikarikagaku's Blog

    エプソムソルト入浴の感想

    エプソムソルトエプソムソルトは、ソルト(塩)と名前にありますが、塩ではありません。硫酸マグネシウムという物質です。マグネシウムはヒトのからだになくてはならない必須ミネラルのひとつなのですが、現代人は不足しがちです。そのマグネシウムを効率的に体に吸収させる事ができるのが、エプソムソルトを入れたお湯に入る入浴です。ご感想をご紹介いたします。お湯に浸かっている時の印象としては、はっきり言って、もう...

  18. 和食が一番 - Hikarikagaku's Blog

    和食が一番

    日本人のマグネシウムの目標摂取量は成人でカルシウムの半分ですから、心配は少ないようですが、マグネシウム不足でカルシウムが過剰気味だと違ってきます。マグネシウムは、カルシウムが細胞膜から出入りするのを調節します。マグネシウム不足で、カルシウムが細胞内で余分になると細胞の機能が低下し、心筋こうそくなどにつながります。リンが多すぎても、骨の生育は悪くなります。結局、3つのミネラルバランスをよくする...

  19. 心臓にも影響 - Hikarikagaku's Blog

    心臓にも影響

    骨だけではなく、心臓病でも、カルシウムとマグネシウムのバランスは注目されています。欧州の研究者が、カルシウムとマグネシウムの比と心筋こうそくや狭心症の死亡率が関連すると指摘しました。カルシウムをマグネシウムの4倍とるフィンランド、3倍強の米国やオランダ、2倍の旧ユーゴスラビアなどの順に死亡率は下がっています。日本人のマグネシウムの目標摂取量は成人でカルシウムの半分ですから、その通りなら2倍で...

  20. カルシウム過剰は逆効果 - Hikarikagaku's Blog

    カルシウム過剰は逆効果

    カルシウム過剰は逆効果です。カルシウム摂取量は最近では増えてきています。国民栄養調査によると、厚生省が定めた日本人のカルシウム所要量(成人1日当たり600mg)に比べてまだ数十mg少ないすですが、これには水からとるカルシウムが含まれていないそうです。1993年、東京都23区の水道水を分析したところ、1リットル中のカルシウムは平均10.7mgだったそうです。炊飯や料理、飲み水で少なくとも1日3...

総件数:341 件

似ているタグ