クオータ制のタグまとめ

クオータ制」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクオータ制に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クオータ制」タグの記事(12)

  1. フィンランド国会、女性議員46% - FEM-NEWS

    フィンランド国会、女性議員46%

    フィンランドの国政選挙で、過去最高の92人の女性が当選した。全200議席の46%。 北欧5カ国は平等・福祉で世界の覇者だ。バロメーターのひとつ、国会議員に占める女性の割合は、IPUによると、スウェーデン47.3%、ノルウェー40.8%、アイスラン38.1%、デンマーク37.4%。 今回、フィンランドは、北欧諸国中スウェーデンに次いで第2位となった。 政党別では、中道左派の社会民主党が40人当...

  2. 女性議員増には比例代表制とクオータ制(IPU) - FEM-NEWS

    女性議員増には比例代表制とクオータ制(IPU)

    国際女性デーを祝って、3月5日、IPUは男女平等の議会に向けて記者発表をした。要約する。国会に女性議員を増やすため、世界130カ国以上の国々がクオータ制を採用している。とりわけ、ラテンアメリカにおいて1990年代30%クオータ制を採用した国々の多くは、政党の選挙候補者を男女半々に改正した。その結果、コスタリカは45.6%(世界8位)、メキシコは48.2%(世界4位)である。両国の国会は、男女...

  3. 政治分野の男女格差世界125位 - FEM-NEWS

    政治分野の男女格差世界125位

    12月18日、ダボス会議で知られる「世界経済フォーラムWEF」は、「男女格差ランキング2018」を発表した。世界149か国中、日本は110位。右の表は、1位アイスランド、2位ノルウェー・・・と149か国がならんでいて、赤マーカーが日本だ。 男女格差ランキングは、経済、政治、教育、健康の4フィールドで男女平等を指数化して決める。日本110位は、経済117位、政治125位、教育65位、健康41位...

  4. 「コスタリカの奇跡」から見た平和と平等への道 - FEM-NEWS

    「コスタリカの奇跡」から見た平和と平等への道

    ドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡」を見た。1948年に軍隊を廃止した中南米の小国コスタリカ。「兵士よりも教師を」と、軍事予算を社会福祉教育予算に回す道を選んだ。教育や医療は、北欧諸国と同様、無料だ。これこそ平等の基本のキだ。画面には、平和への歴史をつくった大統領たちに加えて、教育や医療現場における女性たちの生き生きした言動が映し出される。コスタリカは平和だけでなく、平等への道を選んでき...

  5. 国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」講演録2 - FEM-NEWS

    国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」講演録2

    4月20日に開かれた「選挙を変えれば暮らしが変わる♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫」の講演録2です。この前段は講演録1をどうぞ。

  6. 国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」報道 - FEM-NEWS

    国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」報道

    4月20日の国際シンポジウム「選挙を変えれば暮らしが変わる♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫」が、「I 女のしんぶん」に報道された。代表的比例代表の国ノルウェーは、法でクオータ制は規制されていないが、政党の多くがクオータ制を導入している。ニュージーランドは世界初の女性参政権獲得国だが、比例代表併用制に変わって女性議員が増えた。韓国は、日本と同じ小選挙区比例代表並立制だが、比例区にクオー...

  7. 国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」に参加して② - FEM-NEWS

    国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」に参加して②

    「選挙を変えれば暮らしが変わる」という国際シンポジウムに参加してきました。ノルウェー、ニュージーランド、韓国の大使館の方がいらして、選挙システムについてのお話が聞けました。3カ国の驚くばかりの女性の参加率に、本当に日本はどれだけ遅れているんだろうと思いました。政府は、女性に輝け、とか言いながら、政権の中心いる男性達の女性蔑視が毎日のようにニュースになる日本です。財務省の麻生大臣は、次官のセク...

  8. 国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」韓国 - FEM-NEWS

    国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」韓国

    4月20日、東京で「選挙を変えれば暮らしが変わる♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫」が開かれた。ノルウェー、ニュージーランド、韓国の代表たちは、自国の選挙制度と女性の進出などについて熱っぽく語った。スピーチ内容を要約して、国ごとに紹介する。■韓国「クオータ制とその実態を選挙制度から見て」(講師:キム・デ・イル参事官兼選挙官、通訳:オ・ヨンテ在外選挙担当官)韓国にクオータ制が導入されて1...

  9. 国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」序 - FEM-NEWS

    国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」序

    森友・加計改ざん事件、自衛隊の日報隠ぺい事件、財務次官のセクハラ事件…など問題が噴出する国会。この場に、女性はどの程度進出しているだろう。国際比較となる衆院に、女性はわずか1割しかいない。一方、北欧ノルウェーは4割を超え、ニュージーランドは約4割、おとなりの韓国は2割に届こうとしている。代表的な比例代表制選挙の国ノルウェーは、100年間、国会も地方議会も比例代表制である。ニュージーランドは、...

  10. イタリア国会の女性議員約36%(下院) - FEM-NEWS

    イタリア国会の女性議員約36%(下院)

    イタリアで、3月4日総選挙があった。反EUのポピュリズム政党「五つ星運動」が躍進したらしい。さて、女性議員は増えたのだろうか。The Localによると、下院630人のうち女性議員は225人。史上最高の35.71%となった。昨年、選挙法が変わっただけでなく、政党候補者リストに女性40%のクオータ制を入れさせた結果だろうか。イタリアは、単純な比例代表制だった。しかし、比例代表制での小政党乱立を...

  11. ノルウェーの大学、クオータ制再び提案 - FEM-NEWS

    ノルウェーの大学、クオータ制再び提案

    ノルウェーから、久しぶりにクオータ制に関するニュースが届いた。報道によると、オスロ大学とベルゲン大学は、クオータ制を男性に採用するよう教育省に提案した。2017年度中に、男女平等法改正案を出すことを要望している。大学のクオータ制は、長年議論になっていた。というのも、大学入学者は女性が多く、とりわけ心理学における男子学生の少なさが問題となっていた。たとえば、オスロ大学心理学部は、女80%、男2...

  12. 秋田県内 女性議員率の低水準をどうする - FEM-NEWS

    秋田県内 女性議員率の低水準をどうする

    秋田魁新報が、1月27日、秋田県内の女性議員について特集していた(下)。秋田県の和崎ハルがトップ当選した衆院選(1946年)は、初めて女性が参政権を行使した選挙だった。当選した女性は39人だった。70年以上経て、現在44人だから、5人しか増えていない。翌1947年、衆院選と同じく女性が初の参政権を行使して、統一地方選が行われた。秋田魁新報によると、女性は、この県会議員選で4人、市町村議会選...

総件数:12 件

似ているタグ