クジャクチョウのタグまとめ

クジャクチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクジャクチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クジャクチョウ」タグの記事(68)

  1. マルハナバチも観察しました - チョウ!お気に入り

    マルハナバチも観察しました

    今回もマルハナバチを観察してみました。ヒョウモン類やクジャクチョウが吸蜜に訪れる花にはマルハナバチもやってきていました。今回はトラハナバチとオオマルハナバチを確認しました。花粉を運ぶという役割だけをみるとチョウよりハチのほうが勝っているようです。花粉を運ぶという視点でチョウを見ると種類によって違いがあるようで、ウラギンヒョウモンよりクジャクチョウのほうがより花粉を多く運ぶのではと思いました。...

  2. 久しぶりのクジャクチョウ - チョウ!お気に入り

    久しぶりのクジャクチョウ

    キベリタテハがメインといいつつ、信州方面に遠出すると外したくないのがクジャクチョウです。朝一番には、体が温まり切っていないすこし動きが緩慢な個体を見つけました。ところがその後この場所を移動した後は鳴かず飛ばずです。というかまずクジャクチョウが訪花できる花が見当たりません。峠付近を歩いても成果は無かったので、ゆっくり車を走らせ車道沿いも見るのですが”色”がありません。ずいぶん走って砂利道が分岐...

  3. 3連休中日の散策 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    3連休中日の散策

    3連休中日の今日も朝から晴れ時々曇り、近所のキッズパークはGWと同じくらいの人出で混雑していました。午前、午後と秋の蝶と遊んでました。クジャクチョウはまだまだ見られる。見られる時は沢山撮っておく、居なくなった時はとても寂しかった蝶ですから・・・浅間高原ではアカタテハも秋の蝶と言ったイメージがあります。最終化のミヤマシジミ、9月の青メスにまだ出遭えていない。来シーズンに命を引き継ぐ最終化の産卵...

  4. 晩夏のベニヒカゲなど - 蝶超天国

    晩夏のベニヒカゲなど

    8月25日夏の暑さが続き夜も睡眠も十分とれず少し夏バテ気味です。避暑を兼ねて車で行けて高山蝶であるベニヒカゲが見られる場所に行くことにしました。既にピークは過ぎていると思いましたが・・・・現地に到着するとすぐにベニヒカゲが沢山目に入りました。マツムシソウには沢山集まっているシーンが見られました。いろいろな花に吸蜜してました。黄色の花も好きなようです。マルバタケブキはオオチャバネセセリと場所の...

  5. スジボソヤマキチョウ他 - 風任せ自由人

    スジボソヤマキチョウ他

    ヤマキチョウの撮影が叶ったヒメシロチョウのポイントを後にして向かったのは、昨年ヤマキチョウを撮影できた場所。途中の道沿いでもスジボソヤマキチョウが確認できて、一度は車を停めて撮影もした。目的地も暖かい日差しに誘われてか多くのスジボソヤマキチョウが飛び交っていた。その中にヤマキチョウも混じっていないかかなり必死に探したが、残念ながらヤマキチョウは見つからなかった。その他、クジャクチョウ、ミドリ...

  6. いまどきのベニヒカゲ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    いまどきのベニヒカゲ

    昼食後、久しぶりに秋の山中に出かけた。地蔵峠までの往路では雲がかかって天気悪かったのですが、峠に上がったら何と晴れて来ました。左が烏帽子岳、右が湯の丸山アキノキリンソウの黄色で、すっかり湯の丸高原は秋の装いです。今時のベニヒカゲの現状が気になって、何時ものフィールドに踏み込んでみた。アキノキリンソウでベニヒカゲのメス。アキノキリンソウでベニヒカゲのオス以下、全てメスコウゾリナで吸蜜ハクサンフ...

  7. 久しぶりに晴れました - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    久しぶりに晴れました

    久しぶりに朝から晴れ、午後は晴れ時々曇りでした。ミヤマシジミのフィールド、綺麗なメスがコマツナギで吸蜜していた。オレンジ紋の発達した個体でした。Y邸バタフライガーデンでスジボソヤマキチョウが沢山飛んでいた。この場面だけでも7頭のスジボソが居ます。このメスは赤い紋がとても小さいですね。マツムシソウで吸蜜するメス。スジボソヤマキチョウは沢山居ました、恐らく20頭を越えてたかと。クモガタヒョウモン...

  8. 小さなミヤマシジミ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    小さなミヤマシジミ

    相変わらず天気悪く、朝から曇り、午後3時から雨でした。午後、はぐれミヤマシジミのポイントでメス1頭、オス1頭を確認した。メスは羽化直でしたが、羽化不全の様です。オスも羽化直の様でした。何時ものミヤマシジミのフィールドではメスの矮小個体が居ました。このメスも羽化直の様でした。8月19日に観察した矮小個体ほどではなかったけど、これでも結構小さいです。ほんのチョッピリ青鱗が乗ってます。オレンジ紋が...

  9. 晩夏を感じながらチョウを追う - 蝶超天国

    晩夏を感じながらチョウを追う

    8月24日処暑も過ぎて少し暑さが一段落したとはいえ・・・・まだまだ下界は暑いので涼しさを求めて山に行ってしまいます。朝の草原ではまだ綺麗なミヤマカラスシジミ♀が見られました。笹の上で体を傾けて日向ぼっこでしょうか。この辺りでは滅多に見ないホソバセセリもいました。キアゲハはやたらと多かったです。アカタテハも綺麗でしたが花と背景がイマイチです。狙っていたヤマキチョウは飛ぶ時間になっても見られませ...

  10. ☆クジャクチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆クジャクチョウ☆

    9月に入って、きれいさっぱり草刈りがされた高原。昨年、草叢を飛んでいたチョウは、姿を消しましたが、花壇の花には、クジャクチョウが沢山見られました。地面に止まるもの、石の上で翅広げるもの、花にも賑やかに訪れていました。7~8頭はいたでしょうか?クジャクチョウ・・・晩夏の印象の濃いチョウです。

  11. 信州は天気良かったのですが・・・ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    信州は天気良かったのですが・・・

    朝からドン曇り、気温も上がらず、午前中は佐久市へ買い物で出かける。時間と共に佐久市は晴れて来てとても暑かったです。昼食後、帰路、軽井沢辺りからお天気は悪くなり、午後2時だと言うのに峠を越えたら空は真っ暗でした。帰宅後、暗い最中の庭のブッドレアにミドリヒョウモンが吸蜜に来た。暗くても、若しかしたらクジャクチョウは見られるかもと近所のポイントを覗くと、1頭のみ吸蜜中でした。全く傷み、擦れの無い綺...

  12. カラスアゲハがやって来た - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    カラスアゲハがやって来た

    一日曇り空、全く晴れ間も無かった。午後、ほんの少し雨が降った。朝、庭のインパチェンスの花にカラスアゲハが吸蜜に来てました。左後翅に傷みがあるのが残念です。午前中、近所のクジャクチョウのポイントへ出かける。今日も後翅異常紋の個体が居ましたが、少し擦れが目立って来ました。綺麗なクジャクチョウも3頭いて全部で4頭のみでした。晴れて欲しい!

  13. 今日も目玉の消えたクジャクチョウ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日も目玉の消えたクジャクチョウ

    今日は天気予報と違って、午前10時頃より晴れてとても良いお天気でした。午前10時頃、一昨日に出遭った目玉の消失したクジャクチョウを探しに行った。まだ晴れ始めたばかりなので、殆ど蝶影が無かったけど、クジャクチョウが1頭のみ吸蜜していた。何とこれが目玉消失のクジャクチョウだった!しかし、このシーンを撮った後、カメラ設定をしていたら視界から消えてしまった。(.)その後、スジボソヤマキチョウやノーマ...

  14. 目玉が消えたクジャクチョウ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    目玉が消えたクジャクチョウ

    朝から曇り時々雨、鬱陶しい一日でしたので、全く外出も無く休息日になりました。昨日に出遭ったクジャクチョウの異常型のカットをまとめてUPしておきます。比較する為、まずは通常型のクジャクチョウです。以下、後翅の目玉が消失したクジャクチョウです。後翅の目玉が無い分、少し地味な感じがします。しかし、前翅の目玉のブルーが発達して、その分をカバーしている様にも思います。撮影中、意識して左前翅の目玉をUP...

  15. ベニヒカゲの高原で-2(クジャクチョウ・アサギマダラ:2019/8/21) - 小畔川日記

    ベニヒカゲの高原で-2(クジャクチョウ・アサギマダラ:...

    ベニヒカゲを撮影した高原では、数は少なかったけれど他の蝶も見ることができた。クジャクチョウはマルバダケブキで吸蜜していた。ヤナギランも一緒に入れたかったけど、うまい位置に止まってくれなかった。吸蜜しているクジャクチョウの先にベニヒカゲがいるのが見えた。クジャクチョウが位置を変えてくれたので、両方を一緒に撮影できたけど、もう少しフラットにクジャクチョウが撮れると良かったかな。コヒョウモンはかな...

  16. 秋風吹く高原でした - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    秋風吹く高原でした

    午前中は晴れて来たので、山中に探索に出かけるが、山は天気悪く地蔵峠に着いたときは空は真っ暗でした。如何しようかと思ったけど、予定したコースの通り、車坂峠に向うことにした。山の天気は変わりやすいので晴れるのを期待しての強行軍、途中で今期最後のベニヒカゲでもと思って、フィールドに入るけどドン曇では殆ど姿を見せません。暫くすると風が吹き始め、それに合わせて雲が急速に流れて薄日が射してきたので、ベニ...

  17. ご近所のクジャクチョウ沢山飛んでた - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所のクジャクチョウ沢山飛んでた

    一日通して曇り時々晴れ、気温は低目でしたが、今日は出かけなかった。しかし、昨日に見たご近所のクジャクチョウに遊んでもらった。短時間ではあったけど、午後の晴れ間のあった時間帯にはクジャクチョウが10頭くらい飛び交っており、とても楽しい時間だった。やはり、赤い蝶、アカタテハも2頭、ヒメアカタテハも居た時間帯もあった。スジボソヤマキチョウ♂が1頭居ました。他にも撮らなかったけど、ミドリヒョウモン、...

  18. 今日も山入りでした - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日も山入りでした

    今日もお天気良いらしい、出かけるつもりは無かったのだけど、妻がおにぎりを作っており、出かけるんでしょう?と言う。そこまで言われると出かけない訳には行きませんね。連日で山入りとなった。(^.^)午前9時頃、何時もの林道経由で出動でした。連日のベニヒカゲなので今日は第一ポイントでハンゴンソウ吸蜜個体を観察する。クガイソウの葉裏を見ると何箇所もコヒョウモンモドキの幼虫の食痕があります。小さな初齢幼...

  19. キベリタテハ他 - 風任せ自由人

    キベリタテハ他

    「蝶の玉手箱」のcactussさんと高原を巡った。ここ数年殆ど姿を見ることのなかったキベリタテハだったが、かなりの数の個体を見かけて、数匹を撮影することができた。そして、合間にはクジャクチョウやエルタテハなどにもレンズを向けた。最初に見つけた個体はヒョウモンやセセリなどに期待して踏み入った草地の地面から飛び立ち、木(カラマツ?)に留まったところを、枝には邪魔されたが、取り敢えず撮影することが...

  20. ようやく夏らしい高原でした - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ようやく夏らしい高原でした

    週末、今日はやっと夏のスッキリした高原を満喫出来ました。午前中は山中、午後はヤマキチョウ探索と決めて、朝9時、山中に向いました。ベニヒカゲはメスが多くなり、50%くらいでしょうか。こんなにスッキリした背景で撮影するのは今夏初めてでした。湯の丸山と四阿山が背景に入った。湯の丸山と烏帽子岳が背景に入った。ヒョウモンチョウ四阿山が遠くに見える。クジャクチョウアサギマダラの里に集結する個体数は今シー...

総件数:68 件

似ているタグ