クジャクチョウのタグまとめ

クジャクチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクジャクチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クジャクチョウ」タグの記事(31)

  1. ヒョウモン類など - 風任せ自由人

    ヒョウモン類など

    ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウと出会えた場所で撮影した蝶とオミナエシ。クジャクチョウオオウラギンスジヒョウモンミドリヒョウモンウラギンヒョウモンオミナエシ

  2. 河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ - 蝶超天国

    河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ

    8月26日つづきヤマキチョウの活動時間は通常10時~14時だとして・・・・。それ以外の時間も有効利用しようと・・・朝、少し寄り道しました。狙いは地元ではなかなか見られないミヤマチャバネセセリです。川沿いのクズの葉上に新鮮な個体が1頭だけ静止していました。小飛びしては暫く遠くには行きませんでしたが・・・。突然、見失いました。ヘクソカズラに良く吸蜜にくるはずなので探しましたが、見つからず・・・替...

  3. 晩夏の高原で - 風任せ自由人

    晩夏の高原で

    昨日、カシオペア紀行が珍しく上越線経由で東北に向かった。群馬県の北部でその撮影をした後、撮影の狙いを蝶に変えて高原に向かった。高原に着くと空には雲が多く、暫くするとiPhoneに雨雲接近のメッセージが届いた。しかし、雨はほんの少し降っただけで、雲の切れ間から日が差すこともあった。しかし、蝶は極めて少なかった。アサギマダラアカタテハシータテハクモガタヒョウモンイチモンジセセリクジャクチョウ掲載...

  4. クジャクチョウはマツムシソウがお好き? - トドの野鳥日記

    クジャクチョウはマツムシソウがお好き?

    お盆前後の10日間の山小屋滞在中に撮りためた写真の最後となります。昨年と同じ高原ですが今回は簡単にクジャクチョウに会うことができました(マツムシソウばかりに留まっていました)。近くの散歩コースでも見かける(2018/8/8記事)など今シーズンはクジャクチョウが多いのかと思います。逆に何故かアサギマダラはあまり見かけません。

  5. クジャクチョウ8月25日 - 超蝶

    クジャクチョウ8月25日

    土曜日の続きです。毎年通う峠はお昼になっても雲がとれず断念(´;ω;`)そういえば、お迎えのリゾート高原は稜線までクッキリ見えました。初めてゴンドラに乗って標高1,700m降りると一面のお花畑で蝶達が乱舞していました。その中で、思いの外、少ないながらもクジャクチョウに出会えました。

  6. ☆クジャクチョウ・ヤマキチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆クジャクチョウ・ヤマキチョウ☆

    暑く長い夏です。殆ど夏眠状態でしたが、誘われてやっと出掛けて来ました。目的は、クジャクチョウです。やはり暑い日で、クジャクチョウの開翅は、ほんの一瞬!撮影は、難しいです。クジャクチョウを写していると、草の中からヤマキチョウが出て来ました。今年は良く出会います。

  7. アサギマダラ・クジャクチョウ(2018/08/15)東信遠征③ - 里山便り

    アサギマダラ・クジャクチョウ(2018/08/1...

    林道を抜け湿原に出るが、盆休みとあって駐車場に空きが無い、順番を待っているほど空模様が良くない、下り坂の様だ。'Oriさん' にお任せ、"アサギマダラの里" に向かう。思った程数がいないが陽が射すと何処からともなく集結する。早速定番撮りからスタートです。アサギマダラ♂(浅葱斑)The Chestnut Tiger [Parantica sita...

  8. キベリタテハ・クジャクチョウ・ギンボシヒョウモン(2018/08/15)東信遠征① - 里山便り

    キベリタテハ・クジャクチョウ・ギンボシヒョウモ...

    酷暑続き、「天空撮り」の 'Oriさん' の招集で急遽 '東信遠征' が昨日決まった。「里山鳥ガイド」の 'Kさん' も遅くなって参戦希望、 シンガポールからの「蝶愛好家」 'Danny君' も誘って出かけた。高山でも猛暑はふるっていたが、少し和らいでいた。時折吹く風が心地よいくらいの条件です。前回の件が...

  9. アサギマダラエネルギーを蓄えて - 蝶のいる風景blog

    アサギマダラエネルギーを蓄えて

    ベニヒカゲの高原のすぐ近くにアサギマダラの集まる場所がある。秋の渡りの中継点になっており、少しずつ集まりだしたアサギマダラが立秋を境に急速に増えているという。そこにも無理を言って向かってもらった。小高い山の山腹にある中継点はヨツバヒヨドリアキノキリンソウ、マツムシソウ、タムラソウマルバタケブキなどの秋の花が咲き乱れていた。花の別天地である。そこにアサギマダラがふわふわと飛翔しては吸蜜をして、...

  10. クジャクチョウ - 風任せ自由人

    クジャクチョウ

    前の記事で予告したクジャクチョウ。最初に見つけた個体は林縁で吸蜜していて木々の影になってしまっていた。写真はかなり露出補正した上にPCでも加工した。その子を見つけたことで、もしかしたら、もっといるのかもしれないと期待が膨らんだ。そして、期待通りにその後多くの個体が吸蜜に来ていることが確認できた。ベニヒカゲよりはずっと寄りやすかったので、その美しい姿を大きく写すこともできた。太陽が雲に隠れた時...

  11. ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆

    チョウは、花の開花に合わせて出るのでしょうね。ヨツバヒヨドリの花は満開で、いろんなチョウが舞っていました。今までで、一番条件の良い日に当たったのでは、と思いました。大好きなスジボソヤマキチョウ、追いかけて写さなくても、どこにでもいました。しかも、どのコも新しい♪大きくて優雅、色も綺麗です。☆☆☆☆☆☆サカハチチョウの春型もいました。夏型です。☆☆☆☆☆☆クジャクチョウは、写せないまま飛び去り...

  12. オオイチモンジ北海道の蝶 - 蝶のいる風景blog

    オオイチモンジ北海道の蝶

    北海道の旅は7月19日(木)~21日(土)の3日間だった。新千歳空港に着くのが遅くゆっくり昼食も摂ったので、初日は層雲峡に入ったのは4時頃になっていた。オオイチモンジのポイントを覗いてみた。夕方だったので期待していなかったが、林道には採集ツアーの一行6人が徘徊していたので宿にすぐ引き上げた。20日は黒岳登山。21日も朝食後オオイチモンジのポイントに立ち寄った。15メートル置きくらいに白いネッ...

  13. 2018信州遠征ファイナル - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征ファイナル

    昨日は、熊谷市で41℃オーバーという記録的高温の一日でした。所さん、大変です。今回の信州遠征では、いつも乍ら、蝶友さんの適格な場所選定で数々の初見の蝶と出会うことができました。大変お世話になりました。また、初めてお会いした蝶友さんや案内してくださった蝶友さん、ありがとうございました。高原中腹で、今回のメインのミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウのツーショットです。

  14. クジャクチョウ山梨と奥多摩 - 蝶のいる風景blog

    クジャクチョウ山梨と奥多摩

    昨日はウラクロシジミを探しに山梨県まで行って来た。先週の日曜日も神奈川の有名ポイントに出かけたがnullだった。以前は夕刻、ウラクロの乱舞が見られたというが、まったく目撃も出来なかった。撮影者がひとり来られ「3年前に撮影したが、去年はダメだった。先週は他に2人いたがやっぱりダメでした」と話していた。夕方のギャラリーもいないところから考えると最近はちょっと人気がないようだった。ある方がご好意で...

  15. 今日を最後に・・・ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    今日を最後に・・・

    レッスン中、ダジャレを言うのはやめます。。。もうお酒は飲みません。。。・・・今日はエイプリルフール(逃)

  16. 20180325 【雪山ハイク】鮫ヶ尾城跡-4 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180325 【雪山ハイク】鮫ヶ尾城跡-4

    暖かくなるとすぐに、越冬していたタテハチョウの仲間が飛び出してきて、陽だまりで日光浴をします。山頂では、ヒオドシチョウが人懐こく回りを飛び交っていました。降りてきて用水池まで来た時、クジャクチョウがやってきました。越冬した割には、きれいな翅をしていました。彼らはこの後、子孫を残して、世代交代していきます。

  17. 冬の発表会 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    冬の発表会

    今年も冬の発表会を行います♪11月26日(日)午後1時00分開場午後1時30分開演会場は、木楽輪(神楽公民館)例年、大人の生徒中心で開催している冬の発表会ですが、今回は子どももたくさん出演します♪初出演の生徒が14名。そのほとんどが、1年以内に我がピアノ教室の仲間に加わった生徒たち。声楽、フルートもあります。もちろん私も弾きます、、、が、、、曲目は未定。。。たぶん、ショパンの何か。そんなわけ...

  18. 冬も盛況。。。 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    冬も盛況。。。

    今日で9月が終わる。。。初雪ももうすぐ???それはともかく、毎年11月に行っている、主に大人の生徒ための発表会。今回は子どももたくさん出ます~木楽輪なのに、出演者が20名以上。ピアノだけではなく、声楽、フルートもあり。冬も忙しくなりそうです。詳細が決まりましたら、当ブログでお知らせします♪枯葉の上の、クジャクチョウ。クジャクチョウは、成虫で年越し。

  19. 懐かしの・・・ - 星の小父さまフォトつづり

    懐かしの・・・

    昨日 (09/25 ) は、やっぱりよく晴れてくれたので、榛名湖畔で秋ものを探そうと出かけてみた。麓から見ると連山の上空に雄大積雲が出ていたから、ちょっと天気は心配になったが、見ないふりをして先に進んだ。着いて見ると、見ないふりをしたのが裏目に出て、天候はイマイチ。カルデラを何か所か回ってみたが、出ているチョウはキタテハがほとんど。それでも、一応は押さえておいて、ガッカリしながらもう一か所で...

  20. 富士山麓のタテハチョウその2その他タテハチョウ類(2017/08/20) - Sky Palace -butterfly garden- II

    富士山麓のタテハチョウその2その他タテハチョウ類(20...

    このポイントではヒョウモンチョウ類のほか、様々なタテハチョウ類が見られます。たくさんいるので、どこにカメラを向けようか迷います。特にアサギマダラの個体数が多かったです。■アサギマダラParantica sita■クジャクチョウInachis io■キベリタテハNymphalis antiopa

総件数:31 件

似ているタグ