クモガタヒョウモンのタグまとめ

クモガタヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクモガタヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クモガタヒョウモン」タグの記事(56)

  1. 居住区内の蝶達 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    居住区内の蝶達

    今日は1日いいお天気でした、それでも居住区内から全く出かける事もなく、ご近所のフィールドで時折散策して見ました。ミヤマカラスアゲハ♂がアザミで吸蜜してました。メスグロヒョウモン♀がヨメナ?で吸蜜中オタカラコウでも吸蜜クジャクチョウは今日も沢山見られました。スジボソヤマキチョウ♂も意外と美しいです。ヒョウモンはクモガタヒョウモンとミドリヒョウモンが見られました。0

  2. 令和2信州遠征2日目4 - 紀州里山の蝶たち

    令和2信州遠征2日目4

    皆さん、おはようございます。草原蝶ポイントでは、ヒョウモン類が盛期でした。日頃、馴染みの少ないクモガタヒョウモンと出会いました。

  3. 今日の蝶 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶

    関東の天気予報は雨だったけど、でも浅間高原では局地的に晴れ間が結構あった1日でした。毎年、大量に見られるヒメシジミのフィールドに今期初めて行った。今年も沢山発生していました。ウラギンヒョウモンも数頭見られた。ヒョウモンチョウも数頭飛んでいたけど撮れなかった。ヒメキマダラセセリ午後、ご近所で見かけたアサマイチモンジ同じくご近所で見たクモガタヒョウモン

  4. オオルリシジミ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    オオルリシジミ

    2021年5月29日(土),晴れ時々曇り.前日のクモツキの余韻が残る中,欲張って♀をもう少し撮りたかったのとできれば交尾も撮りたかったので二日目も行こうとしたところ,前日の夜から当日の早朝まで雨が降っていて,山の方を見ると厚い雲がどんよりと覆っていたためクモツキは諦めた.巷ではクモツキを撮影後にオオルリシジミを撮影しているブログがあるので,自分もオオルリシジミの公園へ出かけた.この公園では放...

  5. 林道で - 風任せ自由人

    林道で

    林道で探蝶した。本命は次の記事で紹介するとして、今回は、その林道で出会ったその他の蝶を掲載する。サカハチチョウスミナガシクモガタヒョウモンアサギマダラ

  6. 秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14) - 小畔川日記

    秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)

    5月14日は、数日前にクモガタヒョウモンが出ていると、秩父のekuboさんから連絡があったので出かけてみた。10時ころにポイントに着くけど最初は見つからなかった。昨年、オオムラサキやスミナガシを撮影した場所では、クヌギの幹に防虫用のシートが貼ってある。今年は撮影できないかもしれない。ダイミョウセセリが鳥の糞から吸汁していた。自宅に帰ってから手元のストックを見たら、ダイミョウセセリの吸汁は初め...

  7. 高原にも夏の訪れ、元気に飛び回るヒョウモン類(2021/05/mid)外秩父山地 - 里山便り

    高原にも夏の訪れ、元気に飛び回るヒョウモン類(2021...

    'スミナガシ' 、 '黒系アゲハ' を狙っている最中にも既に出現していたが、思いついた時にカメラを向けても全く撮影は叶わなかった。今回は狙ってみました。.........☆ My Cup of Tea ☆.......平地でも発生する 'ヒョウモン' ですが、大好きな一種です。例年の平地の撮影場所が、「COVID-19」 の影響...

  8. 高原で再び - 風任せ自由人

    高原で再び

    先日モンキアゲハなどを撮影できたものの採集者に不快な思いをした高原に翌日再び出かけた。そこで日々観察を続けている方から、その後スミナガシが出てこない、カラスアゲハの残骸がある、などと悲しい話を聞かされた。実際には同行したKさんにスミナガシは1匹だけ確認されたが、その日我々が去ってからかなり網を振られてしまったようだ。カラスアゲハの残骸は私たちも確認した。ミヤマカラスアゲハ何匹か吸蜜にきたが、...

  9. 外秩父巡り②、クモガタヒョウモン(2020/10/13) - 里山便り

    外秩父巡り②、クモガタヒョウモン(2020/10/13)

    今回2回目の投稿です。嗚呼ぁ!!証拠撮りしか撮れなかった。此処では紅葉を背景や 'セイタカアワダチソウ' 等に訪花する 'クモガタ' や 'テング' 狙いであったが、全く紅葉が見られなかった。時期早々でしたね。広大なフィールドを一回りしたが、全く蝶影が薄かった。結局林の入り口で見つかった個体しか撮影は叶わなかった。........

  10. コスモスを見たくて - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    コスモスを見たくて

    久し振りに晴れの予報、朝からコスモス見たくて上州・神津牧場、信州・内山牧場、コスモス街道をぐるっと廻って来ました。往路の途中でちょっとだけ道草、10年ぶりくらいで訪れた上州のクロツバメシジミのポイントだった。しかし、植性がガラッと変化しており、ツメレンゲや多肉植物も無くなり、何故だかシャボテンが沢山あった。チャバネセセリクロツかと思えばそれはヤマトシジミ♀だった。でも、環境からすれば雰囲気は...

  11. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    一向に秋晴れとはならず、今日も曇り時々晴れの一日でした。ご近所のY邸バタフライガーデンで今時としては綺麗なクモガタヒョウモン♀が吸蜜してました。秋の定番、ウラナミシジミ♂も吸蜜に来てました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下、フィールドで見かけた蝶達からっと晴れて欲しい。

  12. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    3日ぶりに雨は上がったけど、秋晴れとはいかず曇り時々晴れでしたが、午前には一時雨も降った。午前中、ミヤマシジミの観察でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午後、居住区内のブルーサルビア花壇などで観察した。明日は久し振りに秋晴れが期待出来そうです。

  13. 4連休最終日/蝶の楽園(9月22日) - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    4連休最終日/蝶の楽園(9月22日)

    昨日、4連休の最終日、午前中に孫娘達を帰すべく高速道の混まない内に藤岡ICまで出かけた。中間地点である藤岡ICで息子達が来るのを待って、Uターンして軽井沢ICに戻った。久し振りに家族6人揃った僅かな時間だったが、皆元気な顔を見て安心した。帰路、軽井沢ICを出たのがお昼時、コンビニ弁当を買って、蝶の楽園に立ち寄った。アサギマダラの飛来状況、4連休中、多くて300頭、250頭程度飛来したらしいけ...

  14. この高原はヒョウモンの季節? - 蝶超天国

    この高原はヒョウモンの季節?

    8月9日つづき午後は違う場所でもヤマキチョウを探しましたが・・・またしても成果はありません。その代り・・ここではヒョウモン類が時々吸蜜していました。ウラギンスジヒョウモンは♂も♀も新鮮な個体がいました。♀は前翅の先にある白紋が良いですね。他の♂は少し擦れていて・・・こんな感じです。コウリンカが似合います。ここでは少ないオオウラギンスジヒョウモンにも出会えました。アザミの花はまだ少なく感じまし...

  15. 高原撮影第9弾、酷暑の中のクジャクチョウ(2020/08/11)群馬 - 里山便り

    高原撮影第9弾、酷暑の中のクジャクチョウ(2020/...

    少し下がって群馬側の林道を探蝶した。林道では「浅間の煙彡」とお会いする。いつもの露岩壁には 'アサギマダラ' の姿はないが、林道には何頭も 'ヒヨドリバナ' で吸蜜していた。今回最も多く見られたのは 'コムラサキ' であったが、止まる様子がなく、たまに静止するときは殆んど側溝の中だった。..........POTD........

  16. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    朝から晴れ時々曇り、午後4時40分、突如、雷鳴と共に土砂降りの雨でした。今日は全国的に熱中症警戒アラートなるものが発せられて、相当に気温が上がったでしょう。幸い、浅間高原では差ほどに暑くなく、炎天下でなければ比較的しのぎやすい1日だった。午前中、庭に飛んできたのはスジグロチャバネセセリ♂だった。庭ではオニヤンマ2匹が飛び交っていた。フィールドでは、ヤマキチョウの新生個体が発生しているけど、我...

  17. 高原で出会ったタテハ類 - 風任せ自由人

    高原で出会ったタテハ類

    ベニヒカゲが主目的だった蝶行では多くの蝶との出会いがあった。今回がその蝶行の最後の記事となるが、既に掲載済みのベニヒカゲ、クジャクチョウ、サカハチチョウ以外のタテハ類についてだ。今年はコヒョウモンとの出会いが少ない。途中の道沿いでイブキジャコウソウに何かが吸蜜に来ていたので車を停めて撮影。現場ではコヒョウモンだと思っていたが、帰宅後にPCの画面で見るとコウゲンヒョウモンのようだ。コウゲンヒョ...

  18. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    本日、曇り時々晴れ、午後4時頃にはにわか雨と雷鳴があったが直ぐに晴れて来た。午後、外のフィールドには出ることなく、居住区内のご近所の蝶を観察してました。昨夏8月下旬、クジャクチョウが大量発生していたアスターコリアナの咲く散歩道に行ってみた。まだ開花はこれからでしが、それでもスジボソヤマキチョウ、クモガタヒョウモン、ミドリヒョウモンが吸蜜に来てました。今日の自宅のベルガモットにはミヤマカラスア...

  19. 朝のゼフテリ張狙い+α - 蝶超天国

    朝のゼフテリ張狙い+α

    6月27日朝一番にはジョウザンミドリシジミのテリ張を見に行きました。とても綺麗な感じですが・・・崖になっているので正面からは狙えません。バリアングルでムリヤリ撮ってみましたが・・・輝きは再現できません。裏も撮っておきました。最初は大人しく静止していましたが・・・周りで飛び出すと・・・・卍が続き・・・テリ張の開翅が撮れません。雰囲気だけですが・・・卍の様子です。この日は思いのほか沢山の個体が卍...

  20. セセリとヒョウモンの天国 - 蝶超天国

    セセリとヒョウモンの天国

    6月21日つづき早朝の散歩を終えて次に向かったのは渓谷の林道です。普通種とは言えチョウが多くゆっくり散歩しただけで・・・・メモリーもストロボの電池も無くなるほどシャッターを押しました。ナワシロイチゴに吸蜜するヒメキマダラセセリ♀です。イボタに吸蜜するのは♂のようです。ウツボグサには沢山のやって来ますが・・・集団はバレてしまいました。コチャバネセセリが林道上を何十頭もあちらこちらでハエの様に飛...

総件数:56 件

似ているタグ