クラシックギターのタグまとめ

クラシックギター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシックギターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシックギター」タグの記事(22)

  1. 秋の音楽〜花座でクラシック〜 - Natural Harmony Soleil

    秋の音楽〜花座でクラシック〜

    おはようございます。急に涼しくなり、朝晩は特に秋の気配を感じるようになりました。ソレイユの理恵です。今日は、秋のオススメの演奏会のご案内をさせていただきます。以前にもブログで何度かご紹介しておりますが、友人でもあり、大好きなクラシックギター演奏者の佐藤正隆さんの花座演奏会。花座でクラシックソプラノ歌手の鈴木美紀子さんとの演奏は毎回感動します。落語の会場でもある花座で演奏会というのは、なんとも...

  2. カタルーニャのギター音楽〜二回目 - 只管打楽

    カタルーニャのギター音楽〜二回目

    "カタルーニャのギター音楽"二回目が終了しました。有り難い事に多数のお客様にご来場頂けました。ありがとうございます。先ずはこの企画を提案して頂いた、姫路市立美術館と市の方々に心より感謝申し上げます。これだけスペイン、しかもカタルーニャにこだわったプログラムは初めてで、困難もありましたが、クラシックギタリスト冥利に尽きる仕事でした。タレガ、リョベート、アルベニス、グラナドス...

  3. サマーコンサート vol.22 - 只管打楽

    サマーコンサート vol.22

    生徒さんに”先生はいつも宣伝がギリギリですね〜”と言われております、返す言葉もございません…二日後の7/19(金)に姫路キャスパホールで開催されるサマーコンサートに出演します。今回は林裕美子先生と一緒に今年生誕60年を迎えるヴィラロボスのブラジル風バッハと、ブラジルの子守歌、青い鳥をご一緒します。ブラジル風バッハはバイオリンやフルート、チェロとは何回かやったことがあるのですが、歌とは実はこれ...

  4. 発表会のお知らせ - 只管打楽

    発表会のお知らせ

    去年よりさらにギリギリになってしまいましたが、教室の発表会のお知らせです。6/16日)会場:イーグレ姫路地下アートホール開場13:00開演13:30今回はゲストとしてパーンスリーの松本学さんに来て頂きます。。パーンスリーとはどんな楽器なのか、そして何を演奏するのかは当日の(明日ですが…)お楽しみ今年も、成長している生徒のみなさんの演奏を聴けるのをとても楽しみにしています。入場は無料です。どな...

  5. クラシックギターリサイタルvol.7 - 只管打楽

    クラシックギターリサイタルvol.7

    コンサートのお知らせです。ここ二年間は素晴らしい共演者の方に恵まれて一緒にコンサートを作り上げてきましたが、今年は久しぶりに原点に立ち返り、クラシックギターソロでのリサイタルを開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。クラシックギターリサイタル vol.7 Dance & Variations日時:2019年5月19日(日)13:30開場14:00開演​場所:姫路キャスパホール入場...

  6. 1973年製ヤマハクラシックギター - fumitomochida.diary

    1973年製ヤマハクラシックギター

    またまた古いギターが舞い込んできたよ。調べたら1973年製みたい。高価なモデルではないみたいだけど、凄く鳴りが良い。以前、とある楽器店のオーナーが言ってたけど、1980年代半ば過ぎからはギターに使われる木材の質が落ちてるんだってね。高度成長とともに生産も上がって、楽器に使える質の良い木が足りなくなってしまったとか。コストダウンも関係して、結果的に良質のものが少なくなったみたい。このギターはハ...

  7. 高砂市民病院での演奏 - 只管打楽

    高砂市民病院での演奏

    もう一ヶ月くらい前になりますが、キーボード奏者の澤崎さんとご一緒に高砂の市民病院で演奏してきました。澤崎さんが毎月一回演奏に来ているらしく、ご一緒させて頂きました。この時はみなさんが知っている有名な歌を中心に、澤崎さんの歌、ピアノ、キーボードと一緒に一時間弱演奏してきました。病院の中での演奏なので、聴いてくれる方は入院されている方が中心になります。それぞれ体調が異なるので、演奏中にしんどくな...

  8. マヌエル・カセレス - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    マヌエル・カセレス

    セットアップの相談で持ち込まれたスペイン・マドリッドの製作家マヌエル・カセレスのギター。大変良い楽器ですがセットアップが良くなくて隔靴掻痒、これは勿体無いし弾いていてストレスあるでしょと。以前、演奏している現場で少し話しただけの方でしたがこれも大いなるご縁です。「四日市にこんな相談が出来る濃いギター館があるなんて。。。」「ようこそ魔界の入り口へ」という感じでしょうか笑。<いちろ楽器>http...

  9. Mitubue&Guitar コンサート - 只管打楽

    Mitubue&Guitar コンサート

    コンサートのお知らせです。Mitubue&Guitarコンサート風に紡ぐ音の旅日時:2018年9月21日(土)開場15:00開演15:3018:00終演予定場所:亀山御坊本徳地大広間入場無料(先着200名)普段共演しているフルートの深江君にさらに尺八の原田頑山先生、パーンスリーの松本さん、そしてシンセサイザーの澤崎さんとの共演予定です。笛とシンセサイザーとギター。どんなコラボレーションになる...

  10. 生徒さん募集中! - 鈴木一葉ギター教室のブログ

    生徒さん募集中!

    毎日暑いですね。こんなに暑いのに、ギターなんか弾く気分にならないかもしれないですけど、ただいま生徒さん募集中です!少し余裕ができました。曜日・お時間など、なるべくご希望に沿うようにいたします。まずはお電話ください。一度無料お試しレッスンを受けてみてください。電話番号0467-86-6909茅ヶ崎市矢畑98-3鈴木一葉ギター教室※こちらはクラシックギター教室です。エレキギター、アコースティック...

  11. 発表会のお知らせ - 只管打楽

    発表会のお知らせ

    いつもギリギリになってしまいますが、教室の発表会のお知らせです。6/17日)会場:イーグレ姫路地下アートホール開場13:00開演13:30今回はゲストとして益田展行さんに来て頂きます。ソロで数曲弾いて頂いてから、二重奏でソルのアンクラージュマンを演奏する予定です。この日に向けて、生徒さんも皆さん一生懸命練習してきました。本番にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、毎年楽しみです。入場無料で...

  12. ギター室内楽コンサート"ギターで奏でる歌う日本の歌" - 只管打楽

    ギター室内楽コンサート"ギターで奏でる歌う日...

    コンサートのお知らせです。今年は"ギターで奏でる歌う日本の歌"と題しまして、邦人作曲家の曲を集めてみました。ギターソロの他、花の街や荒城の月などよく知られた日本の歌曲をソプラノの林裕美子先生とご一緒に。またチェロの水野奈美さんも交えて、3人で武満徹のSONGSを一緒に演奏します。皆様のご来場をお待ちしております。ギター室内楽コンサート"ギターで奏でる歌う日本の歌...

  13. 森の演奏会 - 花の自由旋律

    森の演奏会

    近くの公園で地域のコミュニティ主催で「森の演奏会」が行われていた。演奏家はクロマティック・アコーディオン奏者で全仏コンクール第一位を獲得したかとうかなこさんと女形の歌舞伎役者坂東竹三郎さんの長男でクラシックギター奏者の岡崎泰正さんです。北欧やアイリッシュ特有の変則調弦に対応できる数少ないプレーヤーとのことです。ワインとピザも販売されています。スパイシーピザを焼いていただきました。ワインは9種...

  14. 第27回ストリングコンサート終了! - 只管打楽

    第27回ストリングコンサート終了!

    ストリングコンサート無事に終了しました!今回は初めてのキャスパホールでの開催。普段やっているパルナソスホールに比べ色々と狭くなるので色々と心配事がありましたが、終わってみれば無事に開催する事が出来ました。このコンサートに向けてしっかりと打ち合わせをしてきたスタッフの皆様と参加者の皆さんがしっかりと自分たちのやるべき事を把握出来ていたからだと思います。お疲れさまでした。ギター教室は藤井敬吾さん...

  15. BWV998 fugue - 只管打楽

    BWV998 fugue

    明日のストリングコンサートで演奏する、"シャボン玉変奏曲"の最終変奏部分がフゲッタ(小さなフーガ)になっているのですが、それを指導したり指揮してたらふと思いついたので譜面を作成してみました。BWV998のフーガのスコアです。もともとソロで弾く曲なのですが、それぞれのパートを分離して三重奏のスコアにしてみました。これいつかみんなでアンサンブルで弾いたら面白いかも。おっと、ま...

  16. 最近読み始めた曲 - 只管打楽

    最近読み始めた曲

    最近読み始めた曲集です。といってもそれぞれの楽譜の中の一曲ずつですが。伊福部昭と武満徹、どちらも日本を代表する作曲家です。武満徹の"森のなかで"は彼の最晩年の作品で、もう繊細の極みの様な曲です。伊福部昭の曲は初めて弾きますが、武満と打って変わって原始的で力強い。ちょっと暴力的でさえあります。流石にゴジラの作曲家ですね。弾くにあたって色々と他の楽器の伊福部作品を聞いています...

  17. 第27回ストリングコンサート - 只管打楽

    第27回ストリングコンサート

    今年もこの季節が近づいてきました。姫路の弦楽器を演奏する団体が集まっての一大イベントストリングコンサートです。教室としての参加はどれくらいになるのかなと思って数えてみると…ストリングコンサート終了 これが初回ですね、2011年だからもう7回目、教室としての参加は6回目になりますね。もうこんなに長い時間参加してたのですね…気がつけば毎年の恒例行事になっていますが、こういう異種交流のコンサートは...

  18. ペピタ - 只管打楽

    ペピタ

    今度の茨木で弾く曲の一つがこのペピタ。タレガのポルカというとロシータが有名で良く弾かれますが、これも良い曲です。テクニックの使い方がロシータと違うという印象があります。タレガなりに書き分けたのかな。当時の書き込みが、今見るとちょっと面白い。この曲は想い出があって、20年弱前の学生ギターコンクールの二次予選の課題曲でした。初めてのコンクール。当時の先生に一番だけは引くなと言われながらも引いてし...

  19. Classical Guitar Recital vol.6デビュー10周年記念リサイタル - 只管打楽

    Classical Guitar Recital vo...

    デビューリサイタルを開催してからはや10年の月日が経ちました。多くの方々のご理解とご支援を頂いて、現在まで音楽家生活を続ける事が出来た事に感謝致します。デビュー10周年目のリサイタルはこれまでのコンサートで取り組んで来た作曲家達を振り返りながら、今まで学んで来た事を精一杯表現出来るプログラムを考えました。皆様のご来場をお待ちしております。Classical Guitar Recital vo...

  20. An Wasserflüssen Babylon - 只管打楽

    An Wasserflüssen Babylon

    バッハのコラールも5曲目になります。この曲は各声部をしっかりと歌い込んだので、録音の出来も良くなった気がします。楽器を以前の楽器に戻したのですが、録音してみると録音レベルを全く変えてないのに波形と大きさが全然違うのでビックリしました。至近距離で録音するとコッチの方が圧倒的に波形が小さいんですよ…でもこれが遠くになると全然聞こえ方が違ってくるので面白いですね。

総件数:22 件

似ているタグ