クラシックホテルのタグまとめ

クラシックホテル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシックホテルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシックホテル」タグの記事(21)

  1. 伊勢の宿山田舘 - レトロな建物を訪ねて

    伊勢の宿山田舘

    近鉄伊勢市駅から伊勢神宮外宮に向かう参道にひときわ目を引く3階建てがあります。いかにも旅館らしい和風木造の宿、山田館です。創業は大正初期に食堂兼旅館として始まった100年の歴史がある老舗です。昭和2年に中央の大正期の古い部分を残して今の姿にに増築したそうです。木造3階建て。伊勢の宿山田舘大正初期 / 1927(昭和2)年増築設計:不明施工:篠崎工務店(増築)三重県伊勢市本町13−1撮影:20...

  2. パレルモ  10  グランド ホテル エ・デ ・パルメ - FK’s Blog

    パレルモ 10 グランド ホテル エ・デ ・パルメ

    パレルモで滞在したグランドホテル・エ・デ・パルメ(Grand Hotel Et Des Palmes)は1854年創業のクラシックなホテルでした。外観もお部屋も老朽感は否めませんが、古い物好きには居心地の良いホテルでした。1階(グランドフロワー)のレトロなロビー左奥に見えるのがこじんまりとしたレセプションロビーのバーあちらこちらに彫像が置かれ、クラシックな雰囲気を醸し出していました。ステンド...

  3. 【6/24~】名門クラシックホテル伝統の味に舌鼓!迎賓館本館内部ガイド付見学&東京ステーションホテル館内ガイドツアーと黒毛和牛のビーフシチューランチ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【6/24~】名門クラシックホテル伝統の味に舌鼓!迎賓...

    【6/24~】名門クラシックホテル伝統の味に舌鼓!迎賓館本館内部ガイド付見学&東京ステーションホテル館内ガイドツアーと黒毛和牛のビーフシチューランチ100年以上の歴史を誇る唯一無二の名門クラシックホテルで伝統の味に舌鼓webですでに大人気!コースおすすめですよ●東京ステーションホテル 館内ガイドツアー&ご昼食●団体入場でスムーズにご案内!迎賓館赤坂離宮本館内部をイヤホンガイド付きでガイドがご案内

  4. 銀山温泉古勢起屋別館 - レトロな建物を訪ねて

    銀山温泉古勢起屋別館

    昭和館の東隣は「古勢起屋(こせきや)別館」。温泉街のほぼ中央に位置する存在感がある旅館です。3階建て以上の建物が並ぶ温泉街でも、異彩を放つ木造4階建て。古勢起屋別館旧源泉館大正末期設計・施工:不明山形県尾花沢市銀山新畑417撮影:2017.9.30HPでは古勢起屋は初代小関吉左衛門が慶長年間に米沢から銀山温泉に来て、両替商を始めたのが起りだとか。湯治宿になったのは天保年間という歴史のある老舗...

  5. 銀山温泉小関館 - レトロな建物を訪ねて

    銀山温泉小関館

    銀山川北側の旅館群にある3階建ての「小関館」。長く旅館として営業していましたが、廃業したそうです。木造3階建て。小関館旧古勢起屋1924(大正13)年設計・施工:不明山形県尾花沢市銀山新畑412撮影:2017.9.30戸袋に「古勢起屋」の看板があります。「小関」は苗字でしょうか。隣に別館があってこちらは営業しています。能登屋もそうですが「千と千尋の神隠し」の油屋みたいな形をしています。夜景は...

  6. 銀山温泉昭和館 - レトロな建物を訪ねて

    銀山温泉昭和館

    これも3階建ての宿、昭和館です。腰のなまこ壁と玄関脇のタヌキの置物が目立っています。名前から昭和の建築と思いますが、ネット情報では創業100年とありました。木造3階建て。昭和館旧笹原太郎左衛門昭和初期か設計・施工:不明山形県尾花沢市銀山新畑420撮影:2017.9.30背後に木造、鉄骨造りの建物があります。これも昭和館。新しそうです。「笹原太郎左衛門」は創業者の名前でしょう。ネット情報では昭...

  7. 銀山温泉古山閣 - レトロな建物を訪ねて

    銀山温泉古山閣

    銀山温泉の見所の一つ「こて絵」を最も派手にあしらった和風旅館の古山閣。日本の主な年間行事を題材にしています。建物は銀山温泉で最も古いといわれ、温泉街で多く見られるバルコニーがある和風旅館建築。寺院を思わせる千鳥破風のファサードに、大小の唐破風を載せた玄関が非対称に位置しています。築年は分かりませんでしたが、大正末期と思われます。木造3階建て。古山閣大正期設計・施工:不明山形県尾花沢市銀山新畑...

  8. 銀山温泉能登屋 - レトロな建物を訪ねて

    銀山温泉能登屋

    銀山温泉の数ある大正末期から昭和初期の旅館建築の中でも、最も有名な能登屋。知る限りこの温泉街で唯一、国の登録有形文化財に指定された旅館です。創業は1892(明治25)年。銀山温泉を代表する老舗温泉旅館です。現在の建物は大正14年(1925)頃建てられた建物で、入母屋、金属板葺きの屋根で上部に塔屋を載せています。和風を基調としながら、玄関上部のバルコニーや玄関脇の柱飾りなど、洋風の意匠も取り入...

  9. 伊東温泉東海館(その2) - レトロな建物を訪ねて

    伊東温泉東海館(その2)

    元は温泉旅館で、現在は観光、文化施設になっている東海館の後編です。和の美を尽くした内装など、匠の技を見ることが出来ます。伊東市有形文化財の木造3階建て。伊東温泉東海館旧木造温泉旅館東海館1928(昭和3)年/1938(昭和13)年増築/1949(昭和24)年望楼増築伊東市指定文化財設計・施工:不明静岡県伊東市東松原町12-10撮影:2017.8.293階の大広間です。とにかく広い部屋です。当...

  10. 伊東温泉東海館(その1) - レトロな建物を訪ねて

    伊東温泉東海館(その1)

    もう一つ、松川沿いに建つ木造三階建て温泉旅館の東海館です。こちらはケイズハウス(旧旅館いな葉)より少し後の昭和3年(1928)に創業。その後、何度か増改築が行われ、戦後の昭和24年に望楼が増築されたとか。70年にわたり旅館として営業してきましたが1997(平成9)年に廃業しました。その後、伊東の温泉情緒を伝える街並みを残したいという地元の要望があり、所有者から建物が伊東市に寄贈されることにな...

  11. ケイズハウス伊東温泉 - レトロな建物を訪ねて

    ケイズハウス伊東温泉

    温泉街を流れる松川沿いに大正から昭和初期に建てられた木造3階建ての大型旅館建築が並んでいます。最初は東側のケイズハウス伊東温泉です。元は旅館いな葉として営業していた老舗旅館でしたが、現在は外国人向けのホステルになっています。源泉賭け流し、純和風のホステルとして賑わい、ゲストの8割が外国人だそうです。唐破風の純和風の玄関に、最上階の上に洋風のドーム型望楼を載せた姿が印象的な国の登録有形文化財の...

  12. 東京五輪までがお得?ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    東京五輪までがお得?ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン

    ここ何年か続いている、『熟年離婚回避の旅』今回は、奈良ホテルに宿泊させてもらいました。ブログで『奥さん想いの旦那様』を伝えて欲しいという、したたかな気持ちもあるようですが、東京五輪前のおいしい宿泊プランに気付いたことも理由のようです。東日本大震災を契機とした改正耐震改修促進法によって、ホテル・旅館の耐震診断の実施と、結果の公表を義務付けられるため、多くのホテルや旅館が耐震改修工事を実施してい...

  13. 和倉温泉渡月庵 - レトロな建物を訪ねて

    和倉温泉渡月庵

    初日の夜は和倉温泉の渡月庵(とげつあん)に泊まりました。大正ロマンの宿というネーミング通り、大正4年に芝端館(しばはなかん)という屋号で営業を開始した温泉旅館です。当時は本館と別館があったそうですが、本館はすでになく、現在の渡月庵は別館だった建物です。建物は平成14年に改修されましたが、そのときに目の前の入り江に架かる渡月橋の名前をとって渡月庵に改名されたとか。和倉温泉の多くの旅館は、すべて...

  14. 建築がつなぐ旅~奈良ホテル~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    建築がつなぐ旅~奈良ホテル~

    9歳の時に亡くなった父は、建築に関わる仕事をしていました。当時、父が見せてくれた青焼の図面が、それはそれは、美しかったことを、今でも鮮明に覚えています。父と建築の話がしたかったですね。そして、私は、建築に関わる人と結婚しました。ちょっと理屈っぽいけど、建築の話なら、ずっとしてくれます。(笑)奈良ホテル帰省のお楽しみとして、宿泊してきました。(もちろん、主人のお小遣いで!)↓それについては、長...

  15. 尾道の料亭旅館「魚信」 - レトロな建物を訪ねて

    尾道の料亭旅館「魚信」

    もう一つ、尾道水道沿いの宿。海に面して建つ料亭旅館「魚信(うおのぶ)」です。竹村家から西へ尾道駅に向かう中浜通の静寂が場所にあり、尾道らしい海岸の風景のと一体化しています。明治時代に建築された部分も残っていて、大半は大正時代に建てられたという、歴史のある宿です。数寄屋造りの純和風建築で、総檜の内装も細部まで凝った意匠になっています。文化財指定されていないのが不思議なくらいです。部屋の窓から眺...

  16. 文化財の宿尾道の西山本館 - レトロな建物を訪ねて

    文化財の宿尾道の西山本館

    去年の尾道の宿は昭和五年創業の「西山本館」でした。商店街を抜けた、旧出雲街道に面して建ち、市街地の中心にありますが、落ち着いて静かな雰囲気の和風旅館です。建物は大正時代に建てられた木造2階建てと3階建ての棟が複雑に組み合わされています。玄関を入ると吹き抜けになっているのが特徴。また、すべての客室が中庭に面するよう工夫された、日本情緒と木のぬくもりを感じる宿でした。手の込んだ仕上げの数寄屋風の...

  17. 天城湯ヶ島温泉の「落合樓村上」 - レトロな建物を訪ねて

    天城湯ヶ島温泉の「落合樓村上」

    早朝に白壁荘周辺を散策しました。白壁荘から狩野川を少し上流に行く文化財の宿「落合楼村上」があります。元は明治七年に創業した「眠雲樓(みんうんろう)」が眠雲樓落合楼の創始です。現在の名称は狩野川の起点、本谷川と猫越川(ねっこがわ)の合流点にあり、明治14年に逗留中の山岡鉄舟が宿の庭から川の落ち合う様子を眺めて「落合楼」と称したのが由来だそうです。玄関を含む本館の一部と眠雲亭や応接棟などは、昭和...

  18. 三朝温泉木屋旅館 - レトロな建物を訪ねて

    三朝温泉木屋旅館

    鳥取県と島根県の文化財の宿を訪ねて、2泊3日の小旅行をしました。途中気になったレトロ建築もいくつか見てきました。しばらく山陰シリーズです。まず目指したのは三朝(みささ)温泉です。木屋旅館は三朝温泉中心部を流れる三徳川の川べりに建つ三階建てで、創業は明治元年。山や川からの天然資源に恵まれた三朝は古くから栄えた土地で、元は庄屋だったそうです。木屋旅館という名前は鳥取藩から木材など、山の産物の取り...

  19. 箕面音羽山荘 - レトロな建物を訪ねて

    箕面音羽山荘

    滝道沿い明治の森、緑一杯の美しい景観に囲まれたロケーションに音羽山荘があります。大正末期に企業の保養施設として建てられた邸宅でした。門の両側にある変化に富んだ外観の2棟が崖を這うような形の回廊で結ばれた見事な建物です。現在は宿泊できる料理店、いわゆる料理旅館になっています。外観を見る限り、文化財指定を受けていないのが不思議なくらい美しい木造2階建て。音羽山荘1926(大正15)年設計・施工:...

  20. 箕面かじかそう(河鹿荘) - レトロな建物を訪ねて

    箕面かじかそう(河鹿荘)

    今日からしばらく箕面滝道沿いのレトロな建物を下流から上流に向かって、逐次紹介します。阪急電車箕面駅から滝道沿道を2~3分上ったところの高台にある「箕面かじかそう」。築60年以上経った伝統のある料理旅館旅館「河鹿荘」をリノベーションして 2012(平成24)年にオープンしました。お洒落で落ち着いた雰囲気の一軒家カフェ&イタリアンレストランです。木造2階建て。箕面かじかそう旧旅館河鹿荘1953(...

総件数:21 件

似ているタグ