クラシックのタグまとめ

クラシック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシック」タグの記事(25)

  1. ユジャ・ワン! - Cooper's Chronicle

    ユジャ・ワン!

    ベネズエラ出身で「100年に一人の天才」と言われる若手指揮者、ドゥダメルのCDを最近買いました。確かに、完璧とは言わないまでも、ダイナミック感とか半端ないです。で、ドゥダメル繋がりでユジャ・ワンという中国人若手ピアニストを知った。いろいろ人の書いたブログやCDレビューに当たってみると、どうやら、すごくメカニカルがよく回り、おまけにご覧のとおり、ステージ衣装が凄い。超ミニ、超ハイヒールで、どう...

  2. ブルックナーを聞いて - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    ブルックナーを聞いて

    娘が卒団して5年久しぶりに文化会館でクラシックブルックナー4番の「ロマンス」お年寄りの音楽がブルックナーだそうでしたが今日聞いた4番はまるでショスタコの1番のような気持ちになりましたと言ってもそう思ったのは私だけ背中がざわざわして指揮者の下野さんがおっしゃるように森の中でいろいろな出会いがあったよういろいろな感想がそれぞれにあるような今日の演奏会でしたそして千葉城の桜は満開!お城もそして出店...

  3. これがプロムスオーケストラ! オラモ & BBC交響楽団 @仙台 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    これがプロムスオーケストラ! オラモ & BBC交響楽...

     昨日予告したコンサートの記事を。 3月4日(日)、来日中のサカリ・オラモ指揮、BBC交響楽団の仙台公演に行ってきました。このブログでは、BBCプロムス ( Proms ) で聴いてきたコンビ。特に、「Last Night of the Proms」ラストナイトは毎年放送されるのを楽しみにしています。ラストナイトの放送を観て、楽しいコンビだなぁと思ってきました。オラモさんに関しては、CDなど...

  4. 長富 彩 / Scenes ~ 12の情景 ~ (2018) - 春ときどき日記&音楽

    長富 彩 / Scenes ~ 12の情景 ~ (2018)

     あれっ、イメ・チェン? ジャケットを観た、第一印象。 開封すると、帯の内側にも写真とメッセージが。 珍しいので、写真に撮ってみた。 長富彩さんの、初のピアノ小品集。 まるで、水が軽やかにさらさらと流れていくような、ラヴェルの「水の戯れ」で始まります。 ああ、美しく軽やかでなんと緻密で細やかな音色。ピアノを習うのが嫌になる(笑)。 グリーグ、リスト、ラフマニノフら、ロマン派の楽曲を収録した、...

  5. Mozart / (Requiem Dies irae) - 裏LUZ

    Mozart / (Requiem Dies irae)

    モーツァルト:レクイエム 怒りの日 (Requiem Dies irae)01:00 - Introitus 05:56 - Kyrie 08:19 - Dies irae 10:17 - Tuba mirum 14:05 - Rex tremendae 16:01 - Recordare 21:20 - Confutatis 23:56 - Lacrimosa 27:48 - Domin...

  6. 価値観 - ライブ - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    価値観 - ライブ

    クラシック、そしてジャズ音楽家の皆様には、力を十分発揮していただける環境を作る!というのがモットーです。(実現してるかなぁ?独りよがりにならないこともモットーです!?)いよいよ今週土曜日には、クラシック曲をジャズ調で聴かせていただけるんですっ!筆者にとってはもってこい!の環境ですっ夢見心地でお仕事させていただきまーす

  7. 大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲 - 気まぐれ感想文

    大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲

    とにかく「どん!」ですよね。題字がどん。音楽がどんっ。映像がどーん!どん、どん、どん!「5分で西郷どん」の音を聞いてびっくりしたんだけど、これはあれですね、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番です。出だしの行進曲っぽいところはあの曲を思い出させます。人生という名の大いなる旅路に踏み出した青年のための曲。未来を期待させる曲。そのための歩みを応援する曲。とても好きなタイプの音楽です。次に現れる...

  8. 絶対に眠らせてくれないショスタコーヴィチ - Dear Diary

    絶対に眠らせてくれないショスタコーヴィチ

    こんばんは。クオレマです。最近ダージリンティーにはまっております(といっても市販の安いやつ)。このまえ知人から貰ったペパーミントティーも美味しかったなあ。ところでところで。フォーレの子守歌(ドリー組曲より)死ぬほど良くないですか?彼と親しかった夫人の娘さんへあてた曲らしいです。子守歌らしい、優しい曲なんですがちょっと胸が切ない旋律も流れてくるんですよね…そこが好きです。なんで切ないんだろう?...

  9. スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31 / ショパン - 気まぐれ感想文

    スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31 / ショパン

    ショパンの中でも有名な人気曲。先日演奏会で聴く機会がありました。ショパン作曲のピアノ曲から好きなものを選ぶ時、この曲はつい忘れがちになってしまうのだけど、聴けば「やっぱりいい曲だな」と思います。今回もそうだったのだけど、CDで聴くよりもコンサートなどの映像付きで聴いた方が、より良いなと感じる。つくづく演奏会映えする曲ですよねえ。とても盛り上がります。静かな冒頭から印象的で、ん?と思ったら、一...

  10. Som Sabadell flashmob - BANCO SABADELL - 134 日記(IZAZI)

    Som Sabadell flashmob - BAN...

    サバデイ(Sabadell、[səβəˈðeʎ])スペイン、カタルーニャ州バルセロナ県の都市

  11. 廊下の本棚 - ステキな暮らしLabo.

    廊下の本棚

    こんばんは🌙😃❗はじめまして。ステキな暮らしlabo. 見習いの HIGA です。骨の髄までアナログ人間です。が、OGA 師匠のご指導のもと、恐る恐るブログデビューいたします✨😌✨暖かい目でお見守り下さいねさて、我が家では、子ども部屋と私の部屋(寝室)の前の廊下に、共用の棚を置いています。共用、というより、共用したいものだけ置くところ。個人...

  12. 好きなクラシック リスト - Dear Diary

    好きなクラシック リスト

    好きなクラシック リスト作曲家ごとにまとめる(随時更新)。略称どうするかちょっと迷ってる(-"-)。()内は特に好きな項目。でも全部すきだよ。Faure - フォーレレクイエム夜想曲(1~5,6)Pf クインテット 2Pf トリオドリー組曲 (1 子守歌)ヴァルス・カプリスVn ソナタ 1即興曲 (1~3)SQバラードマスクとベルガマスクSatie - サティピカデリーあなたがほしい幻想ワル...

  13. [7]クラシックスタイル ETY26 - 服部産業株式会社のブログ

    [7]クラシックスタイル ETY26

    ヨーロッパの伝統的なデザインをモチーフにした自転車です。どんなシーンにもオシャレな雰囲気を醸し出す完成されたデザインで、長く愛され続けているモデルです。適正身長:155cm以上地上高:約770-890mm(地面~サドル)重量:約19.0kg希望小売価格:¥36,000(税別)カラー:●ダークグリーン ●ブラック ●ブラウン ●レッド ●クリーム ●ダークブルー[ギャラリー]ダークグリーンダー...

  14. 新倉瞳 / 祈り~チェロとハープ珠玉の名曲集 (2017) - 春ときどき日記&音楽

    新倉瞳 / 祈り~チェロとハープ珠玉の名曲集 (2017)

     ボーカル物ではなくて、 ほっと一息つきたいときに、 穏やかなチェロの音が聴きたいと思った。 しかし、あいにく持っているチェロのCDは、深刻な雰囲気のが多くて、 何かいいのないかなと探していて、たどり着いたのが、このアルバム。「ボーカルじゃなくても、器楽奏者でも、女性が好きなん?」 という、妻の突っ込みも、今回はなく。 初めて知る奏者ですが、デビュー10周年記念アルバムとあります。 タイトル...

  15. Gabriel Faure - Dear Diary

    Gabriel Faure

    こんばんは。「行きたい国はどこ?」と聞かれて、「フィンランド」と応えたら「あ~それっぽい!クオレマさん北欧って感じする」と言われて嬉しくてにやけているクオレマです。北欧らしいとはどういうことなのかはさておきクラシックばかり聴いている毎日ですがフォーレ沼に無事着水しました。Gabriel Faureいいですね。絵画で例えると綺麗な中間色のメロディ。でもぼやけない。純粋さと大人の渋さを感じるプロ...

  16. ハイドンのオラトリオ天地創造を聴いてきた - たんぶーらんの戯言

    ハイドンのオラトリオ天地創造を聴いてきた

    名曲として誉高いハイドンのオラトリオ天地創造ですが、なかなか実演に接するのが困難なのもまた事実。 京都で演奏会とのこと。大袈裟かもしれませんが、これを逃せば一生生演奏に接することができないかもとの思いで、京都岡崎公園のロームシアターまで足を運んできました。 CD音源では聴いておりましたが、混沌とした世界から神様が光と影を生み出すシーンからスタートし、アダムとイブの誕生、そして神への賛歌...

  17. ヴィオラ・ダ・ガンバのコンサート+私の好きな映画 - ピアノとおんがく

    ヴィオラ・ダ・ガンバのコンサート+私の好きな映画

    2018年1月7日 古楽ユニット・アンサンブル30さん主催のコンサート 梨ばろっこ「ヴィオラ・ダ・ガンバの響き」へ行ってきました!コンサートといえばホールでの演奏会を思い浮かべますが、アンサンブル30さんが主催するコンサートは一般的なホールだけではなく、色々な場所で開催されるのも特徴です。チャペルやカフェの一角、お寺の御堂や古民家、そして理容院!の中で… ホールとは違う雰囲気で演奏者をぐっと...

  18. 『ロイヤル・コンセルトヘボウ/オーケストラがやって来る』(2014) - 【徒然なるままに・・・】

    『ロイヤル・コンセルトヘボウ/オーケストラがやって来る...

    創立125周年を記念し、1年で50公演を行うという世界一周ワールドツアーに密着した、RCO初の公式記録ドキュメンタリー映画。普段は見ることの出来ないリハーサル風景や楽団員の素顔、訪れた地域で出会った人々のインタビューなど貴重な映像の数々…なのだけれども、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、世界最高峰と言われるオーケストラの魅力を掬い取っているとはとても言えない。オーケストラを掘り下げたいのか...

  19. リスペクト - Classic in Jazz - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    リスペクト - Classic in Jazz

    新しい事を生み出すのは誰にとっても難し〜い事、産みの苦しみですね。。。でもそんな事感じさせない演奏なんです!クラシック曲をジャズのスタイルで親しみやすく聴かせていただけます〜気張らずに産み出される音楽に、思いっきり身を委ねてみませんか??体にいいですよ〜

  20. Menahem Pressler (92 years old) plays Chopin! 2015 - 134 日記(IZAZI)

    Menahem Pressler (92 years ...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ