クラシックのタグまとめ

クラシック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシック」タグの記事(28)

  1. 『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/Best Classics Harmony』 - 【徒然なるままに・・・】

    『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト/Best Cl...

    割と最近コンサートへ行ってたように記憶してましたけど、振り返るとけっこう久しぶりの12人のコンサートでした。前回行ったのも、このサンアゼリア大ホールだったかなあ。ちさ子さんのみステージに登場し、12人の面々は客席から登場するパターンのオープニングはどうやら定着した模様。途中で12人の自己紹介&バイオリンの奏法披露、というのももうお約束ですね。しかし2年目、3年目のメンバーが何人かいて、顔と名...

  2. マルク=アンドレ・アムランとステファーヌ・ギンズビュールに驚く - Cooper's Chronicle

    マルク=アンドレ・アムランとステファーヌ・ギンズビュー...

    ピアノ曲が好きな私、置き場所の制約から「定番」「名盤」を厳選して持っておりましたが、Scrap&Buildして棚に余裕が出たこともあり、また、定番では飽き足りなくなったこともあり、多少冒険してみました。さっそく驚いたのは、ベートーヴェンとシューベルトのピアノ・ソナタ。いずれも、リヒテルがまだ壮年期のものを買ったのですが、当然、最新録音と比べると音質は悪い。モノラルだったり、(ライブ盤だと)咳...

  3. カティア・ブニアティシヴィリ! - Cooper's Chronicle

    カティア・ブニアティシヴィリ!

    どこでその名を初めて知ったか忘れました(多分、Amazonの関連表示?)が、アルゲリッチの再来とも評される女流ピアノスト、カティア・ブニアティシヴィリのCDを結局、既発の五枚全部買ってしまいました。1)リスト・アルバム2)ショパン作品集3)マザーランド(バッハ、チャイコフスキー、ドビュッシー、リスト等いろいろ)4)カレイドスコープ(展覧会の絵、ペトルーシュカからの三楽章)5)ラフマニノフ:ピ...

  4. 序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3 / ショパン - 気まぐれ感想文

    序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3 / ショパン

    最近この曲をよく聴いてます。チェロとピアノのための室内楽曲。軽やかで明るくて美しくて、大変良い気分にしてくれる作品です。8分ほどありますが、序奏3分、ポロネーズ5分かな。タイプの違う2曲が楽しめるって感じ。どちらも良いです。序奏は序奏らしく穏やかにしっとりと、ポロネーズはポロネーズなので軽やかに。人肌を感じさせるような温もりのあるチェロの音と、軽やかでキラキラしたピアノの音が絡み合う美しさよ...

  5. 『ロマン派の音楽家たち/恋と友情と革命の青春譜』 中川右介 - 【徒然なるままに・・・】

    『ロマン派の音楽家たち/恋と友情と革命の青春譜』 中川右介

    こういう本が読みたいな、と以前から思っていました。フェリックス・メンデルスゾーン、フレデリック・ショパン、ロベルト・シューマン、フランツ・リスト、リヒャルト・ワーグナーら同世代の音楽家たちは、互いに交流を持ち刺激し合っていましたが、各人の伝記で断片的に触れられるだけ。それを総括した立場で語ってくれる本が出ないかなあ、と願っていたのです。この5人に、後にシューマンの妻となるクララ・ヴィークを交...

  6. 姫路でオーディオ談義をしてきた - おひとりさま 徒然なる老後

    姫路でオーディオ談義をしてきた

    某県立大学を退官されている方のオーディオルームにお邪魔した。材料学がご専門のいわゆる理科系オタクなので話が合う。大小2ルームがあり両方ともタンノイ+特注真空管アンプでシンプルなシステムが構築されていた。私はヤマハのスタジオモニター一発の現代のプライベートスタジオの典型を持ち込んだ。互いの得意なディスクをかけてみて、その差を批評しあった。まったくキャラクターが違って、私のシステムはダメ出し用で...

  7. 芸術の秋 - toujours comme ca (いつも こんな感じ)

    芸術の秋

    季節は秋。秋と言えば「芸術の秋」、ということで、札幌のコンサートホールKitaraへ。この日、聴いたコンサートは、ダネル弦楽四重奏団~ベートーヴェン カルテットの神髄~ベートーヴェン後期の傑作である弦楽四重奏第14番、第15番、第16番。これらの楽曲は、ベートーヴェンの亡くなる直前に作曲された、いわば「遺言」とも言える作品である。私には、時に激しく、時に静かに響き渡る、ベートーヴェンの魂の叫...

  8. シューベルト:ピアノ・ソナタ20番・21番/ツィマーマンを予約購入 - Cooper's Chronicle

    シューベルト:ピアノ・ソナタ20番・21番/ツィマーマ...

    今回は、この9月20日に発売された、クリスチャン・ツィマーマンのシューベルト、CD店に前もって予約を入れ、昨日の土曜日、買ってきました。シューベルトのピアノ・ソナタ、「シューベルト弾き」で名高いブレンデル、内田光子そしてリヒテルで持っていますが、あのツィマーマンが25年ぶり!のソロ・アルバムをシューベルトで発売というので、どうしても興味があり、買った次第です。さて聴いた感想ですが、やはり素晴...

  9. 「セビリア」/アルベニス - 気まぐれ感想文

    「セビリア」/アルベニス

    イサーク・アルベニスが作曲した、「スペイン組曲」の中の1曲です。「スペイン組曲」は全8曲なのですが、その第3曲目。他もグラナダ、カタルーニャ、カディス、アストゥリアス……と、スペイン三昧なスペイン組曲。スペイン音楽って他のヨーロッパの国と比べても、民族色がとても強いですよね。イスラムの影響が色濃いのと、あとはロマの人達の音楽性?この曲もいかにもスペインです。実はあまりにコテコテしたスペイン風...

  10. スペース - ステージ - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    スペース - ステージ

    Ke-yaki Kitchenにはクラシック音楽とジャズを積極的に取り入れて、演奏家の方々にもご活躍いただく場を設けます💨演奏家の皆様にこのスペースをお気に召していただければ嬉しいです〜…!😇只今、コンサート企画がてんこ盛りでーす🎊

  11. キーシン・ベートーヴェン・リサイタルを予約購入 - Cooper's Chronicle

    キーシン・ベートーヴェン・リサイタルを予約購入

    この8月30日に発売された、エヴゲニー・キーシンの「ベートーヴェン・リサイタル」、CD店に予約注文を入れ、昨日の土曜日、買ってきました。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ、何だかどんどん好きになってしまい、私にしては珍しく、複数のピアニスト持ってます。ギレリスから始まり、ポリーニ、ケンプそしてリヒテル。これにキーシンが加わった。昨日早速聴きました。期待に違わぬ出来。ダイナミックで、かつ奥深くて。...

  12. BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその4 [9月] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその...

     2ヶ月にも及ぶ大音楽祭、BBCプロムスももう終盤。9月です。早いなぁ。【今年の私が選んだプロムリスト 過去記事】・7月:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその1 [7月]・8月 前半:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその2 [8月 前半]・8月 後半:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその3 [8月 後半] 今回も、各プロムのリンクはプロム...

  13. 夏休みの感想文 - 気まぐれ感想文

    夏休みの感想文

    ブログタイトルが「感想文」なもので、この時期は毎年「感想文」で検索かけられる方に多くお越しいただくのですが、今年は読書感想文よりクラシック音楽の感想文の方が多いように感じました。というか、クラシック感想文で訪問していただくのはこの夏が初めてで、今年突如そういった宿題が増えたのか、悩める学生が増えたのか、少々気になっております。クラシックの感想文って難しいですよね。読書感想文より難しいです。文...

  14. クラシック - きすとはぐ

    クラシック

    こないだ甥っ子とTUTAYAに行ってクラシックを借りてきた。「ゆうこなにそれ」と甥っ子に言われる。「あんたこそなにそれ」とお互いのCDにケチをつける。ドビュッシーの月の光を借りたつもりがぜんぜん違うCDが入っていた。芸術が聴きたかったのにー。仕方ないのでYouTubeを聴いて眠ることにする。音楽を聴きながら寝入ると、とてもいい気持ち。枕元に精油を落として眠る。とてもいい気持ち。

  15. BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその3 [8月 後半] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその...

     8月も毎日絶賛開催中のBBC Proms(プロムス)。8月前半の演奏会(プロム)の私選リストです。・7月:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその1 [7月]・8月 前半:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその2 [8月 前半] 今回も、各プロムのリンクはプロムス公式サイトを貼りますが、実際聴く時はBBC radio3のサイトの方が便利だと感じます。前回も書き...

  16. 自然に耳を傾ける (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    自然に耳を傾ける (PART 1)

     自然に耳を傾ける (PART 1) (shizen02b.jpg)(shizen05b.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけで“自然に耳を傾ける”というタイトルでオイラを呼び出したのですかァ~?(kato3.gif)あのさァ~、たまにはオマエと音楽の話をしようと思ったのだよ。。。マジで。。。...

  17. 自然に耳を傾ける (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    自然に耳を傾ける (PART 2)

     自然に耳を傾ける (PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。これまでに、デンマンさんは太田さんのことで いろいろと記事を書いていますから、太田さんとしても次のサイトだけは残しておきたいのかもしれませんわァ。。。(kogiroku9.png)■『実際の抗議録』■『嘘を書く日記』あなたは、どう思いますか?とにかく、ネットには “めちゃキモい”人た...

  18. 我が愛器 ニコンF フォトミックT - おひとりさま 徒然なる老後

    我が愛器 ニコンF フォトミックT

    高校1年のときにバイトして買った。酒屋の夏の配達のバイトだ。オヤジさんは人使いがあらく、公団団地の5階まで死ぬほどビール大瓶ケースを運ばされた。おかげで腰と下半身がほどよく鍛えられた。巨乳にタンクトップで誘惑してくる警察官舎の奥さんとかには目もくれずというか、そんなん警官の旦那に知れたら思い切り絞められるだけじゃすまないと怯えながら5万円を貯めた。そんなこともありカメラには想いいれがある。4...

  19. BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその2 [8月 前半] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその...

     毎日絶賛開催中のBBC Proms(プロムス)。8月前半の演奏会(プロム)の私選リストです。・7月:BBC Proms(プロムス)2017 私選リストその1 [7月] 今回も、各プロムのリンクはプロムス公式サイトを貼りますが、実際聴く時はBBC radio3のサイトの方が便利だと感じます。前回も書きましたが、昨年まであったプロムス公式と、radio3の放送回のリンクが今年はなくなってしまい...

  20. ナチス支配下のワルシャワと未完成交響曲 - 気まぐれ感想文

    ナチス支配下のワルシャワと未完成交響曲

    土曜の夜にNHK・BSプレミアムで、「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」が放送されました。後半部分しか観れなかったのですが、シューベルトの交響曲第七番「未完成」を第二次世界大戦の映像と共に演奏するところは観れたので、それについて。 街が爆撃され瓦礫と化す映像と共に「未完成」が流れるのですが、これが言い方変ですがもうピッタリで、こんなにも「未完成」は戦争に合うのかと感心しまし...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ