クラシックのタグまとめ

クラシック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシック」タグの記事(386)

  1. Bruno Walter - The Complete Album Collection77CD - TYO.STDのおきらく写真生活

    Bruno Walter - The Complete...

    自分自身への誕生日プレゼントとばかりに、タイトルのCD BOXセットを買いました。ブルーノ・ワルターは新旧問わず1番好きな指揮者なのですが、今回77枚組のCDが発売されたことを知ってAmazonで注文しました。コロンビア時代に録音されたSP~モノラル~晩年のステレオ演奏までが網羅されています。ステレオになってからの数枚を聞いたのですが、とても音が良い!!!ワルターの信者の方ですといわゆる初期...

  2. YLE Klassinen シベリウス生誕記念交響曲全曲放送 まとめ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    YLE Klassinen シベリウス生誕記念交響曲全...

    今日、12月8日はシベリウスのお誕生日。154回目です。おめでとうございます!また、シベリウスの誕生日を記念して、フィンランドではこの日を「フィンランド音楽の日」としています。フィンランド国営放送(YLE)のクラシック専門チャンネル「YLE Klassinen」は今年もフィンランドの作曲家の作品を放送しています。1日中。有名なものからマイナーなものまで。演奏者もフィンランド人ばかり。こういう...

  3. 92歳のピアニスト - デンマンのブログ

    92歳のピアニスト

    92歳のピアニスト(pianist9b.jpg)(mozart21.jpg)(music987.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけで92歳のピアニストにオイラを呼び出したのですかァ~?(kato3.gif)オマエは不満なのォ~?オイラはまだ90歳になってませんよ!でも、オマエは80歳を過ぎたのだろう?確かに80...

  4. エチュードの思い出(PART 1) - デンマンのブログ

    エチュードの思い出(PART 1)

    エチュードの思い出(PART 1)(bird02.jpg+heartx.gif)(chopin01.jpg)(valent7.gif)(dreaming4.png)(ireba04.png)(kgal20b.png) (ohta03.png)デンマンさん。。。どういうわけで急にエチュードの思い出を取り上げるのですか?(kato3.gif)オマエは不満なのォ~?特に不満と言うほどのことではあり...

  5. エチュードの思い出(PART 2) - デンマンのブログ

    エチュードの思い出(PART 2)

    エチュードの思い出(PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。あなたも、「現実主義者」と名乗るダサい男のことは、もう聞き飽きましたかァ~?ええっ。。。「そんなことは、どうでもいいから、もっと他に面白い話しをしろ!」あなたは、私に、そのような口調で命令するのですか?分かりましたわ。。。それではソプラノ歌手の高島一恵さんの次の歌を聴いてしみじみと泣いてください...

  6. レジェンドの指揮者ケルテス - 海風通信

    レジェンドの指揮者ケルテス

    昨日はセガン指揮によるフイラデルフィア管弦楽団の演奏で「新世界より」を聴いたことを書いた。Eテレで放送されたものを録画しておいたものなので音源としてはどうかなというレベルである。するとブロ友さんから同じ曲をケルテス指揮のウイーンフイルで聴いていますというコメをいただいた。ケルテスはオーデオの世界では知る人ぞ知るレジェンドであるということだった。興味を持った私は我が家のCDコレクションを探して...

  7. 暗い、孤高の音楽 ヤンソンスのシベリウス - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    暗い、孤高の音楽 ヤンソンスのシベリウス

    11月30日、指揮者のマリス・ヤンソンスさんが亡くなられました。あまりにも突然で、驚きました。ショックです。今もまだ感情をどう表現したらいいかわからずにいます。ただただかなしいです。ヤンソンスさんというと、まず出てくるのがショスタコーヴィチ。CDでもライヴでもヤンソンスさんのショスタコーヴィチは楽しみに聴いていました。その他ロシアもの、ドイツもの、レパートリーの幅が広い。私としては、やっぱり...

  8. 追悼 マリス・ヤンソンス - 夜つぐみの鳴くところで

    追悼 マリス・ヤンソンス

    2019年11月30日、ラトビア出身の世界的指揮者 マリス・ヤンソンス が亡くなった。1996年に心臓発作で倒れて以来心臓に持病を抱えており死因は心臓発作であったという。マリス・イヴァルス・ゲオルグス・ヤンソンスMariss Ivars Georgs Jansons, 1943年1月14日 - 2019年11月30日 76歳没1943年、旧ソ連ラトビアの首都リガ生まれ。レニングラード音楽院で...

  9. タイトルは知らなくても誰でも知っているクラシックの名曲たくさんあるよねこれもそうじゃないかな - 二食主義

    タイトルは知らなくても誰でも知っているクラシックの名曲...

    Canon ‐ Johann Pachelbel繰り返す追いかけるそういう手法を初めてとった曲らしいです映像も音楽に負けず劣らず綺麗いい夢を

  10. ライヴなら伝え合える BBC Proms ( プロムス ) ラスト・ナイト 2019 まとめ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ライヴなら伝え合える BBC Proms ( プロムス...

    今年も無事にテレビで放送されました、BBC Proms (プロムス)、Last Night of the Proms(ラストナイトコンサート)。ロンドンの御本家様です。音声だけでも楽しいけど、映像を観ればもっと楽しい!ロイヤルアルバートホールの熱気や盛り上がりがより強く伝わってくる!今年も楽しみました。感想など。◇プロムス ラストナイト 公式サイト:BBC Proms: Prom 75: L...

  11. お花のモチーフの帽子もっと見たいという奇特なかたMさんのために大写しで曲は「花のワルツ」って図々しすぎだけど許してくだされば嬉しい - 二食主義

    お花のモチーフの帽子もっと見たいという奇特なかたMさん...

    Tchaikovsky: Waltz of the Flowers / Järvi · Berliner Philharmoniker 指揮の仕方がかっこいいのとビジュアルも極めて絵になるこのかたの指揮でクラシックって指揮者によって全く変わってしまうのが醍醐味ですね時間のある時に聴き比べというのも楽しいと思うよ節があり太いところと細いところが極端に違う糸なのですが艶のあるとても綺麗な糸で...

  12. ショパンのエチュード(PART 2) - デンマンのブログ

    ショパンのエチュード(PART 2)

    ショパンのエチュード(PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。あなたも、太田さんは女性関係には才能がないと思いますかァ~?ええっ。。。「そんなことは、どうでもいいから、もっと他に面白い話しをしろ!」あなたは、私に、そのような口調で命令するのですか?分かりましたわ。。。それではソプラノ歌手の高島一恵さんの次の歌を聴いてしみじみと泣いてくださいねぇ~。。。(...

  13. 量子コンピュータ(PART 2) - デンマンのブログ

    量子コンピュータ(PART 2)

    量子コンピュータ(PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。あなたも、人間関係の問題は量子コンピュータを使っても解けない問題だと思いますか?ええっ。。。「そんなことは、どうでもいいから、もっと他に面白い話しをしろ!」あなたは、私に、そのような口調で命令するのですか?分かりましたわ。。。それではソプラノ歌手の高島一恵さんの次の歌を聴いてしみじみと泣いてくださ...

  14. 桃オケ 第15回演奏会 - コントラバス弾きの日常

    桃オケ 第15回演奏会

    福島の名産、桃を冠したオーケストラです😊是非、いらしてください❗(*^▽^*)

  15. BBC Proms JapanがBBC Radio3で放送されます[変更部分修正] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    BBC Proms JapanがBBC Radio3で...

    先日開催されたBBC Proms JAPAN.イギリスの夏の大音楽祭、プロムスを日本で初開催。・過去記事:BBC Proms JAPAN プログラム発表 で、プロムスとは?私は行きませんでした(総合的なプログラムとか、ラストナイトの司会とか…)。でも、BBCのオーケストラ(今回来日したのはBBCスコティッシュ交響楽団。BBCのオーケストラは全部で5つあります)の海外公演は、基本的に後日BBC...

  16. 『蜜蜂と遠雷』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『蜜蜂と遠雷』(2019)

    母の死をきっかけにピアノを捨てたかつての天才少女・栄伝亜夜。年齢制限ギリギリで妻や子供の声援を背に、最後の挑戦をするサラリーマンの高島明石。名門のジュリアード音楽院に在籍中で、完璧な演奏技術を持つマサル・C・レビ=アナトール。そして専門教育は受けていないものの、先ごろ亡くなったピアノの大家ホフマンに見出された少年・風間塵。注目の国際ピアノコンクールに集った4人の男女の苦悩と葛藤を描いたドラマ...

  17. - ヒラリー・ハーン/ プレイズバッハ - - スローバラードが聴こえる........

    - ヒラリー・ハーン/ プレイズバッハ -

    ヴァイオリンは12センチのEXACTで聴く事が多い。音量は小さくもなく大きくもなく、自分の耳に刺さらず部屋に音が飽和しないギリギリの所が心地よい。人気ブログランキングに参加しております。よろしければ応援のクリックをお願いします。

  18. 2019 バスオブジャパン クラシック - WaterLettuceのブログ

    2019 バスオブジャパン クラシック

    先週の日曜日はバスオブジャパンのクラシック戦が七色ダムで開催されました。私もクラシック出場の権利を獲得していたのでもちろん参加しました。ちなみにプリプラクティスはしませんでした。下手に釣ってしまうとその釣り方とエリアにとわれてしまい本番で柔軟な対応ができなくなるかなぁと・・・。私はコアングラーでのエントリーなのでボーターの選手の釣りに柔軟に対応することが不可欠。だからあえてプリプラクティスは...

  19. The Poem of Ecstasy - 原語から見える聖書のイメージ

    The Poem of Ecstasy

    使徒の行動11章5節より・・夢心地になって幻を見た。大きな布のような入れ物が、四すみをつるされて、天から降りてきて・・ここは神秘体験ですよねヴィジョン的にもシュールな気がします布のような入れ物の色を白とすれば雲に似てますね「つるされて」は、ひも状のものでしょうか?ここがしっかりしてないと、飛んでいきそうです「四隅」にも意味がありそう・・言葉を超えた体験はとても宗教的で興味深いですその入り口の...

  20. 求む!トランペット!... - コントラバス弾きの日常

    求む!トランペット!...

    求む!トランペット!バイオリン!オーケストラ・フィルジッヒ(通称 桃オケ)では、トランペット、バイオリン、ビオラ大募集!!詳しくは→pfirsich.jpまで!

総件数:386 件

似ているタグ