クリアリング・フードのタグまとめ

クリアリング・フード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリアリング・フードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリアリング・フード」タグの記事(24)

  1. Ragi Atta(ひえ)のクレープ&甘夏マーマレード - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    Ragi Atta(ひえ)のクレープ&甘夏マーマレード

    久しぶりにクレープをつくった。粉は、小麦ではなく、ragi atta。ヒエの一種の全粒粉。親戚で糸かけ曼荼羅協会の代表 吉川あい子が、手土産に持ってきてくれたもの。いつも気の利いたものをプレゼントしてくれる。小麦よりも、食感が軽く、からだも重くならない。マーマレードは、京都の友人michikoさん作。甘夏マーマレード。20年来、毎年、1日がかりで作るそう。貴重品。美味✨✨✨先日、仕立て屋のサ...

  2. マザファティ種のセミドライ・デーツ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    マザファティ種のセミドライ・デーツ

    フランス土産にいただいたデーツ。イラン産のマザファティ種。セミドライでとても美味しい。フランスで見かけるドライフルーツは、セミドライのものが多く、乾ききっていない分、しっとりして、香りも高い。プルーンなども、一度、セミドライを食べてしまうと、ドライタイプには戻れない。。。「神の与えた食物」とされるデーツ。「『朝7粒のデーツを食べると、一日健康に過ごすことができる。』とコーランに書かれているそ...

  3. カリフラワーのポタージュ。 塩のみで。。。 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    カリフラワーのポタージュ。 塩のみで。。。

    カリフラワーのポタージュ。塩のみで。。。穂高養生園から帰り、油無し、塩のみで調理することが以前より多くなった。このポタージュも、重ね煮の要領で、塩のみで蒸し煮にし、出来上がりに水を足して、ハンドミキサーで滑らかにし出来上がり。養生園で、カシューナッツの入ったポタージュが2度ほど出て、とても美味しかった。ちょうど、茸とカシューナッツのカレーを作ろうと、生のナッツが家にあったので、それを転用。島...

  4.  食べものは、容れ物で栄養価が変化する件 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    食べものは、容れ物で栄養価が変化する件

    食べものは、容れ物で栄養価が変化する件実際には、栄養素自体が変化するのではなく(焼き締めの陶器などで変容することはあるかもしれないが。。。)、器とのバランスや、手にした時の感触、口当たりなど、器と人との相性が良ければ、美味しく感じ、高揚感もあり、消化にもよく。。。と、吸収率に違いが出る。と、体感。実際の数値は?朝食は、基本的に自分でつくる常温のコールドプレスジュースのみ。炊きたてのご飯とおみ...

  5. ネルドリップで。。。 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ネルドリップで。。。

    ネルドリップで淹れるのは、何年ぶりだろう。。。先日のこと。貴重なお豆を送っていただき、挽いて、湯を沸かしたが。。。昔、大坊珈琲店で何回か購入したことのあるオリジナルのネルドリップが復刻したことを思い出し、折角だからと、階下の東青山へ求めに行った。懐かしいかたち。木製の柄には、焼印が入り、ビニールではなく、説明書きのある白い包み紙に包装され、特別感が増している。以前、大坊さんに、「大学生の頃、...

  6. 庖丁新調!&蘇った庖丁 ー 京都亀岡 食道具 竹上へ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    庖丁新調!&蘇った庖丁 ー 京都亀岡 食道具 竹上へ

    手持ちの庖丁が丁寧に更生修理され、生まれ変わり戻ってきた。欠けていた刃も歪みも整えられ、切れ味も蘇った。先日、丹波篠山の出張後、どうしても伺いたかった亀岡の食道具 竹上さん。京都の生き字引のような素敵な友人から、亀岡の取材ですごい研ぎ師、廣瀬康二さんを訪ねたと紹介され。。。予め、お電話差し上げ、研ぎをお願いしたいこと、伺う時間があれば、庖丁を新調したい旨をお伝えした。篠山の仕事を終えるや否や...

  7. スペルト小麦のパスタ ー 鮎のうるか和え - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    スペルト小麦のパスタ ー 鮎のうるか和え

    昨晩、クラス開催後の食事は。。。すっかりクリアリングされ、微細なエネルギーに満ち溢れた心地よい部屋から外に出たくないので、持参してきた生味噌やなめこ、ベビーリーフなどで、サラダと簡単なおみおつけを。スペルト小麦のパスタを持ってきたことを思い出し、閉店間際のホテルのスーベニアショップで鮎のうるかを購入し、ごく少量の醤油とオリーブオイルで和え、自宅出発間際に挽いてきたグリーンの実山椒を散らし、軽...

  8. 花梨のパート・ド・フリュイ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    花梨のパート・ド・フリュイ

    「フランスのようかん」と、微笑みながら渡されたのは、pâte de coingー 花梨のパート。数日、我が家に滞在した30年来の友人アーティスト、ヴェロニク・ジュマールのお手製。前回は、セドラ(大きめの柑橘類)のコンフィチュールを作り、持って来てくれた。「作りたてだから、暫く並べて乾かしたい」と、皿に並べ、ガーゼをかけておいた。大概のパート・ド・フリュイは甘すぎるが、きび砂糖でつくり、量も少...

  9. ジロール茸をエテュヴェに - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ジロール茸をエテュヴェに

    ジロール茸!代官山で所用を済ませ、ヒルサイドパントリーに寄った。美味しそうな鎌倉野菜の中に、茶紙袋にマジックでジロールの文字。見たら、買わずにいられなかった。オリーブオイル、にんにくとエテュヴェに。塩と醤油一滴。良薬口に旨し。母の薬となる。「茸の味ねぇ!秋ね~」と喜んだ。Instagram Clearing MethodClearing Method FacebookClearing Met...

  10. 川北黒大豆。。。枝豆を蒸す - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    川北黒大豆。。。枝豆を蒸す

    川北黒大豆。初夏に訪れた篠山で、川北産の黒豆は、特に美味しいのだと聞いた。黒豆の発祥の地といわれているのが川北。丹波篠山の黒豆は、販売解禁日がある。今年は、10月5日だったが、台風の影響で成長が遅れているとのこと。「一番良い時を見計らって送りますよ。」と。。。塩揉みをして、蒸気が上がった蒸し器へ。5~6分後、笊に上げ、余熱が冷めた頃、甘みが増していた。美味!Instagram Clearin...

  11. ビーツのポタージュ。赤色で食養生 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ビーツのポタージュ。赤色で食養生

    今日は、赤いもので食養生。ビーツのポタージュは、ミルクや豆乳など入れずにさっぱりと。乳製品、豆乳ともに、鼻水や痰など、粘液を増やす食材は、母にはマイナスになるので、できるだけ少なくしている。北海道産の深紅のリュバーブは、コンポートに。おなかの掃除に良い。ビーツもリュバーブも、体内の余分な水分排出を促す。同系列の赤色だが、ビーツは、ベタシアニン。リュバーブは、アントシアニン。名前は異なるが、両...

  12. 玄米餅&もろみ・山椒ペースト・オリーブオイル - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    玄米餅&もろみ・山椒ペースト・オリーブオイル

    玄米餅&もろみとCiganaleの山椒ペースト、そこに無濾過のオリーブオイルをひと垂らし。海苔でくるりと巻いて、朝ごはんにした。朝、通常は固形物を食さないほうが調子がいいが、『此処ぞという時』が来るであろうと予感するとき、予め分かっている時には、米類をいただく。常備している玄米餅か粟餅に、その日の気分で味付けをしたり、炊いた米に諸々混ぜこぜたりと。。。ミツル醤油のもろみは、スパイラルのCal...

  13. ビーツ&それに纏わる逸話で食養生 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ビーツ&それに纏わる逸話で食養生

    主治医の往診で、少々、貧血気味と言われた母に。スパイラルのCallでみつけた能登産ビーツをシンプルなマリネにした。生搾り醤油少しとホワイトバルサミコ、インカインチオイルで。どんなに弱い薬もメリットよりデメリットの方が大きく出るため、貼り薬、塗り薬も含め、所謂新薬は、一切やめている。その代わりに、ホメオパシーレメディなども用意はしているが、ムカムカするときには、刻んだ梅干しを舐めるなど、昔なが...

  14. 玄米スープ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    玄米スープ

    久しぶりに玄米スープをつくった。あらゆる不調に万能と言われている玄米スープ。塩加減は、体液と同じぐらいに。。。すっきりとした味で、滋養もある。色々なつくり方があるけれど、今回は、オーソドックスな正食(マクロビオティック)の浅煎りバージョン。本来、1時間近く、じっくり煎るところ、20分ほどで浅煎りに。。。煎り玄米 大さじ3杯に3合の水と塩少々を入れ、土鍋でじっくり煮つめ。。。三分の二程度になっ...

  15. 黒豆ごはん - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    黒豆ごはん

    黒豆ご飯。先週、打ち合わせに行った丹波篠山の農家さんから、無農薬無施肥の玄米と黒豆が届いた。早速、教えていただいた方法で炊いてみた。玄米を一晩浸水。黒豆を煎る。酒&塩を加えて炊く。簡単。美味しい。Instagram Clearing MethodClearing Method FacebookClearing Method WebsiteL'ESPACE WebsiteEcole ...

  16. 無花果のコンポート。文旦の花の香りとともに。。。 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    無花果のコンポート。文旦の花の香りとともに。。。

    ドライ無花果をアガヴェシロップで煮たコンポートに、文旦の花をさっと湯がいて香りを移したジュレをかけたデザート。citron et citron代表の斉藤由美さんが今日開催したクリアリング・メソッドのクラスのブレイク用にと持参してくれた。数ある柑橘類の花の中でも、一番芳しいのは、文旦の花の香りだと、幾度となく伺っていたものが、美味しいデザートとして目の前に現れた。クラスは、終日かけて、自らのエ...

  17. 医食同源。。ホワイトアスパラガス - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    医食同源。。ホワイトアスパラガス

    本日の薬。野生人に近い我が家は、高齢の母も、湿布薬すら身体が受け付けない。旬の食べ物が一番薬効高きものなので、今日は、北海道産のホワイトアスパラガスをメインディッシュに、数品作りに行った。薬効成分がどうであれ、美味しくなければデメリット。ホワイトアスパラガスは、母も私も大好物なので、それだけで心身喜ぶ。ヴィタミン各種も豊富だが、特徴は、「アスパラギン酸」が含まれていること。これは、糖質の代謝...

  18. ルッコラの花サラダ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ルッコラの花サラダ

    菜花が美味しい季節。1日、花を楽しんでから、今日はサラダに。ルッコラの花。昔、小さな畑をしていた頃、摘蕾しつつ、(もちろん、蕾は食す)菜花もいただきたくて、幾つかは残したものだ。友から贈られたウンブリア産無濾過のオリーブオイルとアッサル湖の塩、少量の生醤油とニュートリショナルイーストで。オリーブオイルは、ブオーノ イタリアのもの。Clearing Method WebsiteEcole de...

  19. アマゾンカカオ - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    アマゾンカカオ

    アマゾンカカオのブラウニー。ひと口食べた途端、額に汗が滲み、からだの中心から熱くなった。パティシエールの尾崎里恵さん作。ひと月ほど前、東京に戻ってきたりえちゃんと会った折、息子が世話になっている師匠と息子にと、お菓子を頼んだ。山に入る二人に良いのではと、探検家のような太田シェフがアマゾンで入手したという特別なカカオで作ってくれるという。息子なら気に入るだろうとも。また、時折、白砂糖に反応して...

  20. 蕾菜 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    蕾菜

    蕾菜。アブラナ科の野菜。ピリッとした辛味がある。生でも食すが、火を通すと甘みが出る。週末のマルシェになかなか行けず、昨日は、出かける前に、朝一番に行ってきた。今週も、外出が多くなりそうなので、少しだけと思っていたのに、気がつけば、いつものごとく、両手にずっしりと、野菜や果物。。。2~3株ずつ、生で。塩茹でで。オリーブオイルでにんにくと炒め、パスタに。と楽しんだ。Clearing Method...

総件数:24 件

似ているタグ