クリップオンストロボのタグまとめ

クリップオンストロボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリップオンストロボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリップオンストロボ」タグの記事(21)

  1. 2018/09/25クリップオンストロボ+アンブレラでの注意点:その3 - shindoのブログ

    2018/09/25クリップオンストロボ+アンブレラで...

    実践編です。実際にどの程度の違いがあるのかを検証してみましょう。使用した機材はα9+55/1.8太陽光モードISO2001/250F3.5Godox TT-685をTTL発光。ストロボの後部からモデルまでは60cm、モデルから背景までも60cmです。■ダイレクト>アンブレラ■オムニバウンス>アンブレラ■ワイドパネル>アンブレラ■メンディングテープ>アンブレラ■トンガリコーン>アンブレラ以上が...

  2. 2018/09/25クリップオンストロボ+アンブレラでの注意点:その2 - shindoのブログ

    2018/09/25クリップオンストロボ+アンブレラで...

    昨日の続きです。発光部に各種の拡散パーツを取り付け試してみましたがその時の光量はどうなのか?という声がありましたので検証してみました。テストは基本的に昨日と同様。露出計の位置はストロボの後部から1.5mです。ISO100ストロボは1/4出力。全てアンブレラを使用しての値です。ダイレクトF4.0オムニバウンスF2.8+0.7ワイドパネルF2.8+0.9メンディングテープF2.8+0.9トンガリ...

  3. 2018/09/24クリップオンストロボ+アンブレラでの注意点 - shindoのブログ

    2018/09/24クリップオンストロボ+アンブレラで...

    クリップオンストロボを使う際に、アンブレラを使用することは多いことでしょう。ですが、チョットした工夫でその光は大いに違うものなのです。その違いを今からお見せします。使用機材α9+55/1.8Sブラケット+クリップオンストロボGodoxTT-685(V860の単3バージョン)クリップオン先端から傘までの距離35cm■1左が直で傘に当てた場合右はオムニバウンスを使用した場合■2左はワイドパネルを...

  4. 2018/09/16クリップオンの光について考える - shindoのブログ

    2018/09/16クリップオンの光について考える

    今ではプロの方でも多くの方がクリップオンストロボを使用していますがクリップオンの光についておさらいしてみたいと思います。■ダイレクトに照射させる彩度が高くコントラストの高い写真が撮れますが、ドギツイ影が嫌われ気味。しかしながら、オフカメラで使用すれば影を活かした撮影が可能。また、デイライトシンクロ等では、光量の問題からダイレクトに当てることが多い。■オムニバウンスニコンのクリップオンに純正付...

  5. 2018/08/29Godox V850(1型)を分解してみる! - shindoのブログ

    2018/08/29Godox V850(1型)を分解...

    Godox V850、言わずと知れた人気のクリップオンストロボ。多くのプロカメラマンから支持され愛されている優れもの。そのV850は、いつの間にやら私の手元に5台も存在する!そして、その5台はどれもが現在のところ健在だ。先ず、外観から。NEEWERと書かれているがGodox製である。wボディ下部前面をバラすとこんな感じ。昇圧回路が現れる。ヘッドの左側に位置する黒い四角い物体は昇圧トランス。ト...

  6. 2018/07/27ネコスタ吉岡さんからAD200のアイデアを頂きました! - shindoのブログ

    2018/07/27ネコスタ吉岡さんからAD200のア...

    新藤さんご無沙汰しております福岡のネコスタです毎日ブログ楽しみに見ております影響を受けてAD200を導入してみてよかったなーと楽しく仕事で使っていてある程度運用できるようになったので参考になればと思い工夫してるとこを画像でお送りさせていただきますiphoneでさっと取ったので荒いですが雰囲気は伝わるかなと重量や使い勝手を考慮して雲台はマンフロットのものをシューがいいのものがなかったのでホムセ...

  7. 2018/07/26Godox互換TARION TF600到着す! - shindoのブログ

    2018/07/26Godox互換TARION TF6...

    左がTARION TF600(Godox的名称ならばTT600)右はGodox TT685。一昨日のAmazonでTF600が破格の2199円だったのでポチった次第。wこの時、TF685は3599円だったか?先程Amazonをチェックすると在庫0、入荷の見通しは不明と表示。まあ、余りに太っ腹の価格設定・・・この破格の値段は、TARIONの在庫一掃だったのか?16台買っても35184円!国産純...

  8. 2018/07/05カーボンモビスタンド - shindoのブログ

    2018/07/05カーボンモビスタンド

    A:カーボンモビスタンド620gB:サンテックジュニアスタンド1140gC:スリックカーボン三脚930gD:エツミ改造スタンド820g機材軽量化は、電車移動の際には極めて重要なファクター!最近は、BCDを良く使用しているのですが・・・優れた軽量のカーボンスタンドの登場を待ち望む一人なのです。上の4本を伸ばすとこんな感じ。モビスタンド、健闘しています!!225cmまで高くなるのです。物撮りでし...

  9. 2018/06/08AD200をクリップオンストロボ的に組んでみた・・・ - shindoのブログ

    2018/06/08AD200をクリップオンストロボ的...

    室田さんから質問をいただきました。いつもブログ大変参考にさせて頂いてます。EC200ですが、カメラのホットシューに付けた時シャッターレリーズで発光するのでしょうか?AD200使用時、どうしてもオンカメラ状態でストロボ使う必要が出る時の為に現場に純正ストロボやAD360を持って行ってるのですがEC200を使うことでオンカメラ状態で発光させられるのならAD200だけでいけるのかなぁと。確かにクリ...

  10. 2018/04/11アンブレラホルダー、大きいけど使いやすい! - shindoのブログ

    2018/04/11アンブレラホルダー、大きいけど使い...

    数年前から所有していて何故か殆ど使用していなかったもの・・・多くの方が既にご存知とは思いますが、このアンブレラホルダーです。GodoxやNEEWERから売られていますよね。で、何が優れていて、何処に問題があるのか?クリップオンストロボを確実にセット可能。ボーエンズマウントなので各種リフレクターやソフトライトボックスが使用可能。ツバの部分が遮光という点で思ったよりも効果がある。マウント部がプラ...

  11. 2018/04/09ライティングの考察:その3 - shindoのブログ

    2018/04/09ライティングの考察:その3

    お待たせしました。その3です。今回は、一灯だけでは難しい時の対応についてです。お嬢様(ソフィちゃんと名付けました)は首をかしげすぎなので補正をしてスタート。w先ずは、斜め左に一灯。V850を1/8出力。α9+2470ズーム1/125F5.6 ISO200それをアップしてみたのが下。右手のレフはありませんので、右側はある意味心地よく落ちています。wまた、外光は遮断した状態です。次に、4m天井の...

  12. 2018/04/03NEEWER 60x60cm ソフトボックス Sタイプ - shindoのブログ

    2018/04/03NEEWER 60x60cm ソフ...

    ソフトボックスと言えば・・・不動の地位は写真電機工業のソフトライトBOX。私もお世話になっていて大小合わせて4本くらい所有している。セッティングと撤収の素早さは圧倒的、他を寄せ付けない!そんな私が何故NEEWERのソフトボックスに浮気したのか?一つはコストの問題。もう一つは、ストロボを含めた取り付け部分の問題。かなりシッカリとした作りで、撮影中の移動時にも安心感がありそうだったから。そしてシ...

  13. 2018/02/09GodoxXpro-s入手! - shindoのブログ

    2018/02/09GodoxXpro-s入手!

    本日例のものを入手しました!そう、Godox Xpro-sです。(箱には技適マークが付いていました)単3二本で動作し、5グループを制御可能。左端の5個のスイッチで、一発でそれぞれをコントロールできるとともに全グループの出力をまとめて上下も操作が楽になりました。何よりも一目で全ての状態を目視できる点、これは素晴らしい!Xpro側でスリープ設定やサウンド設定が出来るようになったこともありがたい。...

  14. 2018/02/07ここ数日の撮影スタイル - shindoのブログ

    2018/02/07ここ数日の撮影スタイル

    求人系などの取材撮影の場合撮影場所が、次々と移動することは珍しいことではありません。そんな時に、いかに速やかに移動できるかが肝になります。とは言え、撮影のクオリティは確保したいという板挟みになりますよね?で編み出したスタイルが下のような手法です。2台のクリップオン。一台は壁バン、一台は天バン。しかもスタンド(三脚)は一本のみ!天バンのストロボは新藤式クリップに取り付けてありますので正にクリッ...

  15. 2018/01/30GodoxXpro-S(ソニー用)がついに登場です!! - shindoのブログ

    2018/01/30GodoxXpro-S(ソニー用)...

    GodoxXpro-s、キヤノン、ニコン、フジ用に続きついにソニー用も登場しました。今までのX1-Tsでも相当に便利でしたが、更に快適になること間違い無し!V850を始めとしてモノブロックまでこれ一つでパーフェクトにコントロール可能です。実際に入手できるのは3月頭になるようですが、とにかく目出度い。

  16. 2017/09/20GODOX A1:その2 - shindoのブログ

    2017/09/20GODOX A1:その2

    GODOX A1、無事に接続できました!先ずiphoneにGodoxPhotoアプリをインストールします。次にA1をONにしてiPhoneのアプリを立ち上げ上の画面からBluetoothを選択します。GDBA-F90E、これがA1です。パスワードの入力を求められますので入れようとしますが・・・それがどこにも書いていないのです!!英語マニュアルの小さな文字をルーペ片手に探しましたが見つからず・...

  17. 2017/09/19GODOXA1届きました〜 - shindoのブログ

    2017/09/19GODOXA1届きました〜

    8/29日にポチって以来、翌日到着の予定が何と今日でした!珍しく佐川のオネーサンが届けてくれたということは、本国から直送ですね。その場合JP経由のことが圧倒的ですけど・・・このGODOX A1。iPhoneからこのA1のストロボやクリップオンストロボA1のLEDをスレーブさせる装置。GODOXの製品だけに期待できそうですが・・・さてどうなのでしょう??写真下の前面上段がストロボ。前面下段がL...

  18. 2017/06/09SEKONICL-858D - shindoのブログ

    2017/06/09SEKONICL-858D

    セコニックL-858D、最新型露出計である。今までの露出計と異なる点は閃光時間の表示が可能な点。そして閃光時の波形が測定可能な点。HSSの露出測定が可能な点か。sekonicサイトより流用先ずV850の閃光時間を測定してみたところ・・・1/128出力では1/50000(t=0.5)の超高速!この値はキヤノン、ニコンの純正でも同程度と思われます。AD200でも1/30000程度!今まで1/20...

  19. 2017/06/07スリットライトの進化:その3 - shindoのブログ

    2017/06/07スリットライトの進化:その3

    2017/04/29スリットライトの進化:その2上でもお見せしたスリットライトの新型です。今までは工作が容易なことと軽量なこと、そして真っ白い素材であることからスチレンボードで製作していましたが、強度が足りていない・・・外に持ち出すには、特に電車移動の際には強度問題は重要ですよね?で、今回は航空ベニヤを使用して作りました。上:黒いほうがスチレンボード製。グレーが航空ベニヤ製。その航空ベニヤで...

  20. 2017/05/12GODOX  AD200が到着! - shindoのブログ

    2017/05/12GODOX AD200が到着!

    皆さんからの無言の圧力に屈してしまったバシラーズの白ヒゲです。wうっかり昨夜血迷ってポチったものが到着してしまいました。すでに皆さんご存知のGODOXAD200です。なかなかオサレな箱の中は、豪華なケース・・・その豪華なケースの中身はこんな風。このケースは何か別の用途に使用する予定・・・w今までのV850との比較。全長で約1cm程度大きく、重量では560g(V850)から895g(AD200...

総件数:21 件

似ているタグ