クリップオンストロボのタグまとめ

クリップオンストロボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリップオンストロボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリップオンストロボ」タグの記事(75)

  1. 2021/01/08#103ストロボの閃光時間、11機種を比べる! - shindoのブログ

    2021/01/08#103ストロボの閃光時間、11...

    大小11機種のストロボをマニュアル出力で最小から最大まで測定し閃光時間をここまで掘り下げてみたのは初めてのことでプロカメラマンなら必見の価値があると思いますよ。測定はポラリスカラットを使用しています。(t=0.5)IGBT制御で大出力のストロボが有利であることは意外でした。テストして見るものですね。尚、動画で2枚の表が登場しますがブルーの領域は推定値です。ポラリスカラットの測定限界を超えてい...

  2. ニコンZシリーズとスピードライト - X-T1やあれこれ

    ニコンZシリーズとスピードライト

    クリップオンストロボをニコンはスピードライトと呼ぶ。クリップオンストロボを重要視する場合は、フィルムカメラの頃から、NikonかCanonの選択肢だった。ニコンZシリーズでクリップオンストロボを使って、カメラの露出をマニュアルモードで合わせる。メニューで「Lvに撮影設定を反映」をONにしておくと、撮影前の設定している色味や、露出が反映されてライブビューで確認できる。これにクリップオンストロボ...

  3. 2020/08/21#068ポートレート撮影でのライティング - shindoのブログ

    2020/08/21#068ポートレート撮影でのラ...

    LED(039)を使用してポートレート撮影時のストロボライティングをシミュレーションしてみました。リアルタイムでモディファイヤ−の差やちょっとした角度と位置による差が確認できます。勿論モノブロックならばモデリングランプが装備されているのでそれで確認することも可能ですが、クリップオンストロボでは中々難しいものですよね?https://youtu.be/KwLazXy8eGY

  4. 2020/07/09#050ストロボの色味について - shindoのブログ

    2020/07/09#050ストロボの色味について

    ストロボの色味についての考察です。色温度や演色性で見る限り、大きな差がないことが見えます。とすると、リフレクターやモデファイヤーアンブレラやソフトバックス、ディフューザー、レフ板の影響が相当あるのではないかというということになります。ストロボを理解して上手く使いこなすことこそ重要ですね。https://youtu.be/mnzvR16mvyc

  5. 2020/05/19人物撮影でのライティングについて - shindoのブログ

    2020/05/19人物撮影でのライティングについて

    室内でストロボを使用した人物撮影。初心者のための講座です。アンブレラ、ソフトボックス、天バン、壁バン・・・それらの違いや注意点をお見せします。

  6. 2020/04/28クリップオンと壁バンで料理を撮影する! - shindoのブログ

    2020/04/28クリップオンと壁バンで料理を撮影する!

    クリップオンストロボGodox TT600+X2Tを使用して安直美しく料理を撮影する!その様子を動画で説明します。https://youtu.be/8yt4DFWsTNs想像以上に簡単だったのではないでしょうか?www

  7. 2020/02/01単3アルカリとエネループを比べてみる - shindoのブログ

    2020/02/01単3アルカリとエネループを比べてみる

    ここ数日、単3の話が続きますが・・・今日の単3は百均でよく見かける三菱のアルカリとエネループです。放電終了電圧0.9V 2Ω負荷でどれほどの差があるのかをグラフで見てみましょう。赤線が三菱アルカリ(実測容量1468mAh)青線がエネループ(実測容量1892mAh)2Ω負荷では0.7〜0.45A程度の電流が流れますがテスト開始10分ほどで完全にエネループの独走体制に入ります。縦軸は電圧、横軸は...

  8. 2019/12/02SONYの忌まわしいホットシューを変換するアダプター発見! - shindoのブログ

    2019/12/02SONYの忌まわしいホットシューを...

    SONYの素晴らしいαミラーレスシリーズでの3大欠点といえば・・・wバリアンがない。背面液晶でスワイプ等ができない。それと忌まわしいホットシュー!!でしょうか?その3番めの欠点、ホットシューをニコン用やキヤノン用に変えてくれるというスグレモノを見つけました!説明によればTTL発光機能は無効になるようですがちょっと試して見る価値はあるかも??TTL以外のHSS等が確保されているのか?バシラーに...

  9. 2019/11/30クリップオンストロボ用クイックシュー - shindoのブログ

    2019/11/30クリップオンストロボ用クイックシュー

    クリップオンストロボと言いつつオフカメラでの使用が前提ですが脱着に手間取るのはスマートではありません。そんな時のスグレモノがフィールドモニター用のクイックシュー。新宿の伊藤さんから教わりました。感謝です。当初はストロボに対して平行に取り付けていましたが現在は直角取り付けに変更しました。こちらのほうが誤って落下することを未然に防げそうです。AD200(AD200Pro)、1/4インチネジ穴がも...

  10. 2019/11/29Sブラケットにモデリングランプを増設する - shindoのブログ

    2019/11/29Sブラケットにモデリングランプを増設する

    しばしば絞りを目一杯開けたい派のワタシ的には、モノブロックでは出力がありすぎることが良くあるのです。NDフィルターを使用するという裏技もありだけど・・・そんな時にV850なら0.6Ws辺りまでAD200Proなら0.78Wsまで出力を下げることが出来、絞りをガンガン開けることが可能です!で、工作しちゃいました。SブラケットにE11のソケットをネジ止め。で、E11用のLEDライトを装着。このラ...

  11. 2019/10/24モニター用クイックリリースプレートをクリップオンに流用する - shindoのブログ

    2019/10/24モニター用クイックリリースプレート...

    新宿の伊藤さんから教えていただいたモニター用クイックリリースプレート先程到着しました!2個注文して、更に別のメーカーで2個・・・w今日は2個が到着しましたが、そのうちの一個は動きが少々渋いようでした。まあ、何とかOKということとしましょう。早速AD200ProとV850に装着!さて問題が一つ・・・V850では、本体に6mmのアルミ板を接着して1/4インチのネジ穴を開け装着しましたが厚さが増し...

  12. 2019/10/09クリップオンストロボをワンタッチで取り付ける! - shindoのブログ

    2019/10/09クリップオンストロボをワンタッチで...

    新宿の伊藤さんが既に実行しているらしい?(野村さん情報。www)そのスグレモノが下。Cikso フィールド・モニター・クイックリリースプレートコスパもメチャ良いし、これをストロボ本体に昨日の記事のようにエポキシで貼り付けてしまえばワンタッチで脱着可能!AD200ならば貼り付けなくてもOK!!!そのままネジ込めます。他社からも同じ製品が出ています。万一品切れの時は、Amazonでフィールド・モ...

  13. 2019/10/08Godox V850改=V850Pro?www - shindoのブログ

    2019/10/08Godox V850改=V850P...

    オフカメラでクリップオンストロボを使用する際にどのような方法でスタンドで固定するのか?アンブレラホルダーは?と、悩みは尽きません。AD200Proでは純正のアンブレラホルダーでほぼ解決しましたがV850的な一般的クリップオンでは未解決と言っても過言ではありません。で、考えついたのが下のような仕掛け。ドーン!!www簡単に説明すればAD200的にボディに1/4インチネジ穴を付けてしまったのです...

  14. 2019/10/05UTEBITスタンドバッグ! - shindoのブログ

    2019/10/05UTEBITスタンドバッグ!

    カメラバッグ同様、いつも悩むのがスタンドバッグ。カメラ量販店に行くたびにバッグをチェックしますが良いものがありません。で、ダメ元と入手したのがUTEBITの三脚ケース。全長80cm直径18cm。内部にはクッションが入っていて内張りも貼ってあります。外装の生地も想像以上にしっかりとしていて縫製も問題ありませんでした。ジッパーの片側は回り込んでいますので長物も収納可能です。赤いジッパーも分かりや...

  15. 2019/10/02AD200Pro、この組み合わせは無理でした・・・w - shindoのブログ

    2019/10/02AD200Pro、この組み合わせは...

    AD200Proのアンブレラホルダーの具合が宜しいので何とかこのままでソフトボックスが装着できないかと先端にSブラケットを取り付けてソフトボックスという荒業を試してみましたがご覧の通り、礼儀正しく頭が垂れてしまいました。wwwSブラをもう少し後ろにセットして工夫すれば使えなくもないですけど・・・まあ、ソフトボックスに限らず重量のあるモディファイアを支持しようとすると厳しいかもしれません。角度...

  16. 2019/10/01Godox AD200Proを入手! - shindoのブログ

    2019/10/01Godox AD200Proを入手!

    遅ればせながらGodox AD200Proを入手しましたのでご報告です。AD200とAD200Pro、メチャ大きな差があるわけではありません。違いを列挙してみると僅かに大きくなった!長さが5mmほど長くなりました。重量は僅かに減少。905g>900g最低光量が1EV下がって1/256。アンブレラホルダーが改善された。価格が上がった。(実売4万円辺り)閃光時間が表示可能になった。概ねこんな感じ...

  17. 2019/09/01SONY FE35/1.8 :TARION TF600の不思議 - shindoのブログ

    2019/09/01SONY FE35/1.8 :TA...

    FE35/1.8を早速入手しました!下の3本のレンズは左からFE55/1.8、FE35/1.8、NOKTON40/1.4です。それぞれの重量は348g、322g、374gと最も小さなNOKTON(+TECHART)が最も重いことは興味深いかも。実写は、これからですがサイズも重量も良い感じ!散歩にも仕事にも活躍しそうです。実は今でこそ24−70/2.8という文明の利器も使いますがSONYを使う...

  18. 2019/07/27Godox X2T、iPhoneのカメラでGodoxストロボが使用可能に!! - shindoのブログ

    2019/07/27Godox X2T、iPhoneの...

    Godox製最新コマンダーのX2Tですが・・・iPhone>X2T>Godox(Bluetooth経由)でiPhoneのカメラからストロボを制御できる!カメラと言ってもGodox製のアプリだが、なかなか良くできている。ISO感度シャッタースピード、露出補正、WBまで調整可能な上にRAWで撮影可能なのだ!最低ISO感度は25、最高シャッタースピードは1/35と制約はあるもののその気になればサブ...

  19. 2019/07/24X2T-s、届きました! - shindoのブログ

    2019/07/24X2T-s、届きました!

    Amazonで購入したGodox X2T-sが予定よりも遅れてやっと到着!今は遅れることはないと思います。www今までもX1T-s、XPro−sとラインナップされていましたが、流石は新製品!使いやすいです。本体の左下にクルクル(赤丸部分)があり、これでセレクトや出力を設定します。カメラへの取り付けがワンタッチになり取り扱いが楽になりました。但しベース部分はプラスチック製ですので欠けてしまう恐...

  20. 2019/06/1518650を普及させよう! - shindoのブログ

    2019/06/1518650を普及させよう!

    18650と聞いても値段ですか?とお思いの諸兄も少なくないかも・・・この数字はリチウムバッテリーの型番で、ハンディタイプのLEDライトを始めとして相当広く普及しつつあるバッテリーなのです。単3エネループとの比較を御覧ください。ニッケル水素とリチウムバッテリーでは単位重量あたりのエネルギー量が異なりますし18650の方が大きいですので当然なのですが、4.6倍ものエネルギー量です。2000〜35...

総件数:75 件

似ているタグ