クリント・イーストウッドのタグまとめ

クリント・イーストウッド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリント・イーストウッドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリント・イーストウッド」タグの記事(23)

  1. 運び屋をみてきた - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    運び屋をみてきた

    巨匠クリスト・イーストウッドが今回は主演もした運び屋を見てきた初老の仕事一筋で家さえも差し押さえにあった男がとある知人の紹介で運び屋に運んでいるものは麻薬だが彼の気まぐれな運転もあってなかなか捕まらずどんどん運ぶ量も増えていったそのお金でなじみの店を再興したり家族を豊かにしていくここ最近はイーストウッドはいい話を映画kがしていてその内容がとても楽しみだったこの作品では初老の男が最後は家庭を顧...

  2. 「運び屋」 - ここなつ映画レビュー

    「運び屋」

    長年家庭を顧みずに仕事…とそれにまつわる家族抜きの楽しみごと…を中心に生活してきた男。一人娘の行事や発表会はもとより彼女の再婚式にも出席することなく、勝手気ままに生きてきた。だが、熱心に取り組んできた百合栽培の仕事が時代の移り変わりと共に上手くいかなくなり、遂には農園を差し押さえられる事態になる。その時には、彼に残っていたものは何もなかった。金も居場所も、家族からの信頼も。そんな男アール・ス...

  3. 【クリント・イーストウッドの「運び屋(The Mule)」】 - お散歩アルバム・・梅雨空の下で(いつになったら晴れるのやら)

    【クリント・イーストウッドの「運び屋(The Mule)」】

    昨日爆笑埼玉映画でポイントが6点たまったので、今日はただで映画を見てきました。ポイントがゼロになったので、今後は行くかどうかわかりません。見たい映画も春休みになるとおこちゃま用が多くなるのでつまらんのだ。半年見なくても差し障りもなく映画館に行くのもおしまいかもしれません。で、最後の映画はクリント・イーストウッド主演90歳のコカイン運び屋の物語です。90歳って凄いですよね。実際に似たような事件...

  4. 日々雑感3月11日イーストウッドの実録路線に外れなし「運び屋」 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感3月11日イーストウッドの実録路線に外れなし「...

    ●88歳のイーストウッドが主演・監督作品とあらば見ない選択は無いのだが、最新作「運び屋」も個人的には嬉しい作品だった。(ネタバレは基本しませんが、予備知識入れたく無い方はご注意)●実際に80歳代で麻薬のカルテルの運び屋となった人物のもとにした作品で、ここのところのイーストウッドは「ヒアアフター」とか以外はほぼ現実に起きた事件や、人物をもとにした作品ばかりだ。ただその距離感は絶妙で、主人公への...

  5. 運び屋 - はっちのブログ【快適版】

    運び屋

    久しぶりの監督・主演で期待していただけに残念です。ヒューマンドラマが得意で、実話の映画化もうまいだけに話しの厚みがないこのテーマで作品にしたことが私の中では敗因だと思います。評価にはイーストウッドの抑えた演技やダイアン・ウィーストの妻役の演技を称賛されているものを多く見かけますが、単にこの作品を客観的にみると家族との距離のあった主人公が運び屋で大金を稼いで家族へもっていくという事実であり、そ...

  6. 『15時17分、パリ行き』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『15時17分、パリ行き』鑑賞

    15時17分、パリ行き ブルーレイDVDセット(2枚組) [Blu-ray]アンソニー・サドラー,アレク・スカラトス,スペンサー・ストーン/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントundefined実際のテロ事件に遭遇し、テロリストに勇敢に立ち向かって一人の死者も出さずに取り押さえた3人のアメリカ人(正確にはもう一人のイギリス人も加わっているのですが、このイギリス人についてのドラマは一...

  7. c527 " 15時17分、パリ行き " Blu-ray2018年10月12日 - 侘び寂び

    c527 " 15時17分、パリ行き &qu...

    15時17分、パリ行き2018年出演: アンソニー・サドラー, アレク・スカラトス, スペンサー・ストーン監督: クリント・イーストウッド;2015年に起きた実話をクリント・イーストウッドが監督、映画化。見応えのある映画でした。

  8. 『ペイルライダー』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『ペイルライダー』鑑賞

    ペイルライダー [DVD]クリント・イーストウッド,マイケル・モリアーティ,キャリー・スノッグレス,リチャード・ディザード,チャールズ・ハラハン/ワーナー・ホーム・ビデオundefinedクリント・イーストウッド主演の西部劇版股旅物。舞台はゴールドラッシュにわいていた頃のカリフォルニアのとある渓谷。個人個人で細々と河原の砂を浚って砂金を探す連中と、人手と機械を使って大々的に金鉱石を採掘してい...

  9. 『ダーティーファイター燃えよ鉄拳』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『ダーティーファイター燃えよ鉄拳』鑑賞

    ダーティファイター 燃えよ鉄拳 [DVD]クリント・イーストウッド/ワーナー・ホーム・ビデオundefinedクリント・イーストウッド主演、オランウータン(役名はクライド)助演のケンカ屋映画第二弾。長距離トラックの運転手兼ストリートファイターのファイロは、負けなしの強豪選手として、ますますその世界での名声を高めていました。その彼にある日「プロモーター」が接近してきます。ワイオミングでは無敵で...

  10. 『ダーティーファイター』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『ダーティーファイター』鑑賞

    ダーティファイター [Blu-ray]クリント・イーストウッド,ソンドラ・ロック,ジェフリー・ルイス/ワーナー・ホーム・ビデオundefinedクリント・イーストウッド主演のアクション映画。アクション映画というよりは「暴力映画」とでも言った方がいいくらい、ケンカシーン満載です。主人公ファイロは長距離トラックの運転手が「表の仕事」ですが、裏では賭博の対象となるストリートファイトの戦士という顔を...

  11. THE 15:17 TO PARIS (15時17分、パリ行き)...★4 - 旦那@八丁堀

    THE 15:17 TO PARIS (15時17分、...

    江戸に来た週末、纏めて映画。久しぶりに丸の内ピカデリー。松竹優待は5月までのポイント。テアトル、武蔵野興業はリリースしたけどそれでも週末だけで観られる本数は限界あるかな?で、漸く間に合ったイーストウッドの新作。感想↓

  12. 「15時17分、パリ行き」 - ここなつ映画レビュー

    「15時17分、パリ行き」

    クリント・イーストウッドが放つ実話に基づいた社会派作品。こうくれば、どうしても真面目に捉えた作品だろうし、襟を正して観るべきだと思う。実際に本作の作りは大変真面目だ。「15時17分、パリ行き」の国際列車に乗り合わせたテロリストを身を呈して捕まえた3人の若者の、その生い立ちから友情の成立からを描いている。その列車に乗るまでの彼らの日常まで描いている。単なるパニックものではないぞ、と。真面目だ。...

  13. 思った通り重かった『許されざる者』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    思った通り重かった『許されざる者』

    原題:Unforgiven舞台は1881年のワイオミング、西部劇という事なんだけど、ただカウボーイがドンパチやる映画ではない。監督、主演がクリント・イーストウッドだし、タイトルの許されざる者は、きっと観客の正義に委ねる映画なんだろうと思ってたけど、こういう映画は本当に気が滅入る。顔をメッタメタに切られた娼婦の敵討ちの為に賞金を懸ける娼婦たち。娼婦を商売道具にしか思っておらずお金の心配だけして...

  14. 前日とほぼ逆『グラン・トリノ』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    前日とほぼ逆『グラン・トリノ』

    大層感動すると聞いた"Gran Torino"泣いたけど、決して感動の涙じゃなかった。インビクタスと違って、実話が元の映画って訳ではないので、友情の話としていい話である。ただ、親子の仲が最悪過ぎる。タオとの比較として解り易く悪い子を出したのは解る。親子仲がうまくいかなかった故に、てのも解る。でも子がここまで愛無いなんて悲し過ぎる。施設に入れようとした時、心配だからなのかと...

  15. c492 " 荒野のストレンジャー " DVD2018年1月2日 - 侘び寂び

    c492 " 荒野のストレンジャー &quo...

    荒野のストレンジャー 1973年出演: クリント・イーストウッド, ベルナ・ブルーム, マリアンナ・ヒル, ミッチェル・ライアン, ジャック・ギング監督: クリント・イーストウッド;意味深なミステリー映画でした。

  16. 【Trailer】The 15:17 to Paris15時17分、パリ行き - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】The 15:17 to Paris...

    クリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き(The 15:17 to Paris)」のTrailer!音楽のクレジットはクリスチャン・ジェイコブになってますね…(本当は出演者のクレジット順が見たかったのだが…)原作は映画に自身として出演もしているAnthony Sadler、 Alek Skarlatos、Spencer Stoneの同名書籍「The 15:17 to Pa...

  17. ショーン・ペンの魅力は大人にならないと解らない『ミスティック・リバー』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    ショーン・ペンの魅力は大人にならないと解らない『ミステ...

    昔はミーハーだったのでLike a Virginが流行った時は私も例に漏れず「♪ライカバ~ジン~ヘイ!」とか歌ってました。そんなマドンナが結婚したのがショーン・ペン。何この胡散臭い人、マドンナこういうのが好みなの!?と子供心にショックを受けたのですが、大人になってから見ると、ショーン・ペン、俳優としても、男としても、何て魅力的な人なんだ。それと同様に、この映画"Mystic Riv...

  18. c455 " Sully " Netflix2017年6月23日 - 侘び寂び

    c455 " Sully " Ne...

    ハドソン川の奇跡 2016年出演: トム・ハンクス, アーロン・エッカート監督: クリント・イーストウッド;クリント・イーストウッドはいつも、いい映画を作りますね。

  19. 【映画】グラン・トリノを観たよ - Trial and Error

    【映画】グラン・トリノを観たよ

    ◆あらすじ妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。2008年の映画だからもう10年近く前。クリント・イーストウッド7...

  20. 【映画】クリント・イーストウッド、「機長、究極の決断」を映画化、トム・ハンクスが主演? - 見てから読む?映画の原作

    【映画】クリント・イーストウッド、「機長、究極の決断」...

    2009年1月15日、ニューヨークのラガーディア空港を離陸して上昇中にカナダガンの群れに衝突、両エンジンが破壊されマンハッタン島西側のハドソン川に緊急着水したUSエア1549便の航空事故は、乗員乗客全員が助かったことから「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた。エンジン停止から不時着までわずか3分28秒、機長はこの絶体絶命の危機でどう決断したのか?クリント・イーストウッドの次回作はWarner Bro...

総件数:23 件

似ているタグ