クリーム瓶のタグまとめ

クリーム瓶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリーム瓶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリーム瓶」タグの記事(14)

  1. 白いクリーム瓶 - 小さなたからものを探して

    白いクリーム瓶

    白いクリーム瓶も好きです。昔の容れ物の方がなんだか効き目がありそうな、(*´꒳`*)気がしませんか?レートクリームチビ瓶はおそらく試供品だったのでしょう。試供品だけど、しっかり瓶のデザインも凝ってます。かーらーのーチビチビ試供品シリーズ (o^^o)1番左なんて、ほんのひとすくいで使いきりそうですね。まるでおままごとの道具です。(๑˃̵ᴗ˂̵)ちょい、ちょーい。母ちゃんのほーれーせんに効くん...

  2. 困ったときはSハケじゃ! その4 - 拾うたんじゃけえ!

    困ったときはSハケじゃ! その4

    その4は化粧瓶いきます!まずこれ、「沈丁香」とエンボスが入ってます。多分香油。新しくても昭和20年代後半かな?そこそこ古いです。ゴージャスなデザインが魅力ですネ。( ̄▽ ̄)穴はいらんっちゅうに!(;´д`)いまいち面白みに欠けるけど、これもそこそこ古い。微妙なのばかり...。底には「アピア」とエンボス文字。検索すると現在も存在する株式会社アピアグループのアピア化粧品がヒットしHPもありますが...

  3. パピリオ陶器瓶 - 拾うたんじゃけえ!

    パピリオ陶器瓶

    手持ちの瓶を続けま~す(`^´)今回はパピリオの陶器瓶です。一昨年書いた記事とダブりますが種類が増えたのでまた取り上げます。「パピリオ」は1904年創業の伊藤胡蝶園を前身としています。紆余曲折を経て、実質的には現在存在しない会社ですが、「ピアス」が商標権を獲得し、「パピリオ株式会社」として生き続けています。しかし胡蝶園に始まる「パピリオ」とは歴史的に関係ないようです。洋画家として有名な佐野繁...

  4. やっぱり川じゃぁ! - 拾うたんじゃけえ!

    やっぱり川じゃぁ!

    正月四日目は息子も京都に帰って行ったので午後から川に行ってきました。(やっと瓶を探せる)(≧▽≦)だけど土嚢が度々の氾濫を表してるなぁ...。(ーー;)なじんだこの風景に胸が高鳴ります。いいのが出るといいな~♪しっかし異常な大雨で溜まった砂の下に、どれだけ埋まってしまったお宝があることやら。厚いところは30㎝以上は溜まってるもんなぁ。川が氾濫しやすいので砂の撤去を地元の方たちが要請してるらし...

  5. 続 ひさびさのビーチコーミング - 拾うたんじゃけえ!

    続 ひさびさのビーチコーミング

    冬の終わりに拾いに行って9月24日にアップしたビーチコーミングネタ。持ち帰ったのをどこに置いたか忘れてたのが倉庫の奥から出てきたので洗ったのをアップします。↑今更っ!尚、99%貝殻なので瓶好きの方はご容赦ください。(_ _)こんな場所とかで....。こういったわずかな貝だまりなどで、拾った貝たちです。(状態が悪かったり地味すぎて既に捨てたのもあります)それじゃ、いってみましょうか。いつでもど...

  6. しつこく川へ(クリーム瓶と試供瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    しつこく川へ(クリーム瓶と試供瓶)

    今回はクリーム瓶と試供瓶行きまっす!(-ω-)/おなじみ左はクラブの「ホルモンクリーム」好きな瓶なので何個も貯めこんでます。しかしいっつも蓋が無いんですよね~。蓋があったのは三個だけです。現行品を買って蓋だけ使っちゃおうかな~。確か合うはずなので。右のは詳細不明ですが口の作りが大雑把だし底に大きな気泡もあるので、そこそこ古いんじゃないかな。アラバスターのクリーム瓶二点。左は1923年(大正1...

  7. 無理やりの川じゃけぇ!(クリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    無理やりの川じゃけぇ!(クリーム瓶)

    今回は化粧瓶の続編、クリーム瓶(ジャー)です。今回の一番のお気に入りはコレ!アラバスターガラスでポンデリング風のデザインが可愛らしいです。どんな蓋やラベルだったんでしょうねぇ。(´ー`)1963年(昭和38年)創業のレブロン株式会社です。比較的新しい会社ですね。瓶底には「REVLON」のエンボス文字があります。こう向けるとますますおいしそう。次はジュジュの「コールドクリーム」です。瓶の形が男...

  8. また川じゃあっ!(クリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    また川じゃあっ!(クリーム瓶)

    予告通りクリーム瓶をいくつか行きます。左の瓶は「D.D.G.」の瓶です。(どこ?)右は何度か出ている太陽製薬株式会社の薬粧品「強アネホルモンA」です。底裏のD.D.G.のエンボス。(だからどこのどんな会社?)こちら御存知メヌマポマード。戦前、戦後共によく見かけます。今回は大小共に戦後のようです。左はポーラ、右はベルマンです。このベルマンの瓶を調べようと検索していたらこのブログの以前の記事が出...

  9. 川のを洗ったどぉ! (化粧瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    川のを洗ったどぉ! (化粧瓶)

    お化粧瓶関係行きまっす!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ左は椿油の香油瓶でしょうね。背の高い低いはありますが大体こんな形。右は......。また拾ってしまった。モナの葉緑素アストリンゼント系の瓶です。(どこでも出るなコレ。多すぎてしまえないのでゴミの日に何本も出しちゃったんだけど)左のニード、右の不明瓶ともにベークライト樹脂の蓋が残っていました。ニードは現在も現役の会社で明治31年(1898年)、大阪市に...

  10. Sハケシーズン2(化粧びんとクリーム瓶)) - 拾うたんじゃけえ!

    Sハケシーズン2(化粧びんとクリーム瓶))

    今回はお化粧関係です。右の瓶は「クラブ」の物です。しかしアラバスターの瓶って無条件に餅かえって....。いや持ち帰ってしまいますねぇ。「club」のエンボス文字。わかりやすくていいです。こんなかたたちも......。真ん中のは前回も出ましたが綺麗なので持ち帰り。右は他でも出したことがありますが、形がやや「レートフード」風です。エンボスはありません。この瓶の蓋はやや劣化していますが、おそらくベ...

  11. またまた頂きました! - 拾うたんじゃけえ!

    またまた頂きました!

    Sハケは一回お休みして、またまた「Glam Drive」のTomoさんからの頂きものです。パピリオの陶器瓶で円筒形のをお願いしていたんですが、本日届きました。ホントにありがとうございま~す!!(''ω'')ノプチプチなどをとめているのは、なんとレトロな瓶じゃあ~りませんか。( ̄д ̄)さすがTomoさん、芸が細かい。この気遣いがありがたいですねぇ。里帰り...

  12. S級のハケ 11(土のクリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    S級のハケ 11(土のクリーム瓶)

    気が付くと一気に春になってますねぇ。(´ω`*)畑の隅に植えた桜は、小さいながらも満開に花を咲かせています。ソメイヨシノその他の花たちも嬉しそうですねぇ。ユキヤナギスノーフレークとローズマリームスカリハナニラウマノアシガタきょうは毎年恒例のタラの芽採集に行ってきました。こいつの天ぷらは絶品ですね。我が家はこれを食べないと春が来ません。タラの芽のノルマは達成したので、きょうはさっさと帰ってブロ...

  13. S級のハケ9(クリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    S級のハケ9(クリーム瓶)

    今回はクリーム瓶(ジャー)です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノその前に以前頂いて紹介していなかった、惑星さんからの瓶をひとつ。感謝! m(_ _)mケンシポマードでしょうね。小さな星の集合体が綺麗です。(^^☆狐憑き?さんがブログにアップされていたので便乗しました。(''◇'')ゞ脚もついてておしゃれな瓶ですョ。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  14. 頂きものと業務連絡! - 拾うたんじゃけえ!

    頂きものと業務連絡!

    今回は、Glam DriveのTomoさんからの頂きものです。↑(ここからのリンクができない。涙のPC音痴なわたし......。)(T T)個人情報はヤマドリの羽で隠してみました。古い洗濯ばさみの描かれた封をしてあります。細やかな気遣いが嬉しいですね。こちらも......。瓶と、ご当地名物と漂白剤.....。嬉しいおまけが色々と入ってました。ハイドロハイターは特に錆び汚れに強いようで、近所で...

総件数:14 件

似ているタグ