クロアゲハのタグまとめ

クロアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロアゲハ」タグの記事(104)

  1. 蝶よ花よ(クロアゲハ) - 60代からのばぁば道

    蝶よ花よ(クロアゲハ)

    私のすぐ側で一眼を構えていたオバ様はシャッターを切りながら「ありがとう。ありがとう。」とクロアゲハさんにお礼を言っていました私はいつも無言でシャッターを切りながら何を考えているのかな~!?「止まれ!止まれ!動かないで~!」かな!?

  2. クロアゲハ - 風のささやき

    クロアゲハ

    美しい舞姫のようなクロアゲハですアベリアの花にやって来ました

  3. 2019.9.21東京・恵比寿(4)クロアゲハ2019.10.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.9.21東京・恵比寿(4)クロアゲハ2019...

    2019.9.21(続き)モンキ去りし後。少し離れたプランターでホバリングしているのは知っていた。元気がなくゆっくりと翅を動かしていたのでボロだと思っていたのだが、近づいてみると右の尾状突起が少し欠けているだけだった。先ほどのモンキアゲハのようにプランター間を移動することもなく、吸蜜を続けていた。クロアゲハの♀も大きい。そして前翅の白い筋がとても美しい。そして、この翅の開き具合とこのアングル...

  4. クロアゲハ秋の蝶たち - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ秋の蝶たち

    今日は久しぶりの秋空だった。彼岸花も覗いてみたが、やはり蝶の姿はとても少なく、早々に公園の秋の蝶の観察に切り替えた。台風で倒木などかなりの被害が出た地元の公園はまだ立入禁止の場所が多いが、花壇の花などはかなり整備が進んで来た。秋の蝶たちが集まってしきりに吸蜜している。もうそろそろ蝶たちも命の終わりを迎える時期だ。湯豆腐やいのちのはてのうすあかり久保田万太郎の句だが、この句を思い浮かべながら1...

  5. 赤と黒 - 季節の映ろひ

    赤と黒

    彼岸花にお似合いのクロアゲハ。そっと近づいて撮影してみました。白も気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  6. ナガサキアゲハラベンダーの花園で - 蝶のいる風景blog

    ナガサキアゲハラベンダーの花園で

    千葉県の台風15号の被害は日を追うごとにひどくなっている。我が家は建物の被害も停電や断水もなかったのが不思議なくらいだが、被災された方のことを思うと心が痛む。地元の公園を訪れたが、倒木がひどく雑木林には立入が禁止になっていた。花の手入れも少しずつ進んでいた。道沿いにラベンダーが植えられていた。台風で皆倒れてしまったそうだが、総出でラベンダーを起こし、かなりが元の状態に戻っていた。きょうはこの...

  7. キアゲハ台風が過ぎて - 蝶のいる風景blog

    キアゲハ台風が過ぎて

    夜半の雷はすごかった。長い人生で初めて体験するもの凄さだった。音、地響き、光、どれも初めて経験するレベルだった。北アルプスの稜線を歩いている時、雷に襲われたらきっとこんな具合だろうと推測した。57メートルの台風の直後のこの雷。一体この頃の気象はどうなっているのだろう。台風後の蝶たちが気になって、きょうも地元を散策してみた。昨年キバナコスモスが咲き乱れていたところに行ってみた。ところがキバナコ...

  8. ナミアゲハ台風の猛威に耐えて - 蝶のいる風景blog

    ナミアゲハ台風の猛威に耐えて

    夜半の雨と風はすさまじかった。屋根が吹き飛ぶのではと思うほどだった。起きると小さな庭のブルーサルビアやコスモス、キバナコスモスが皆倒れていた。近くの桜並木は一番花をつける古木が3本、根こそぎ倒れていた。台風15号は千葉に上陸したが、瞬間最大風速は57・5メートルだという。関東では体験したことのない猛威だった。こんなすごい台風を蝶たちは耐えることが出来たのだろうか。一夜明け千葉市の公園に出かけ...

  9. 2019.8.29東京・白金の森ゴマダラチョウ2019.8.31 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.8.29東京・白金の森ゴマダラチョウ2019...

    2019.8.29自然教育園には、クサギの木の群落があり黒系アゲハが集まるが日陰で逆光、まともに撮れたことはない。他に、塀の外に枝がはみ出している遅咲きの1本があり、外周の道路から撮影できる。こちらは順光。残暑はまだまだ厳しいが、自宅に閉じこもっていても、視力が低下するばかりなので、散歩がてら行ってみた。ただ、散歩がてらと言うには300ミリはちょっと重装備だが・・・ポイントに着いてみると、路...

  10. カクレミノの小さな花(初撮り)と、蝶々と蝉と - 花と葉っぱ

    カクレミノの小さな花(初撮り)と、蝶々と蝉と

    撮影:8月上旬(千葉市)お盆の迎え火と送り火、墓参、孫の遊び相手などで、どこにも出かけられませんでした。どうにもできない猛暑でしたから、高齢者にとっては遠出するのも命がけです。お盆前に撮り溜めておいた在庫からです。日陰でこんもりしとして、地味に花が咲いていた。蕾がたくさんあったので、これからお盆の頃、満開になるのかも。カクレミノの花を見るのは初めてでした。カクレミノ(隠蓑)・花ウコギ科常緑小...

  11. 相生山緑地 - 飛騨山脈の自然

    相生山緑地

    友人夫妻と相生山緑地を歩いた。公共の場所と思っていたが個人の敷地のようだ。結構広くていろいろなエリアがあるようだ。太くて高い木立が多い遊歩道は広くて歩きやすいが、蚊が多いのには閉口した。いつもはススキなどで怪我しないためと日焼け防止の意味もあって長袖を着ているが、今回は都会へ行くので半そででも良いと判断したのが大間違いだった。樹液にカブトムシやカナブンが来ていたが、カブトムシはかなり小さい個...

  12. 今日のヤマキチョウ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日のヤマキチョウ

    天気予報は午前中曇り、午後雨でしたが、意外と天気良くて、朝から午後3時頃までは曇り時々晴れ、その後は晴れでした。午前中、10時頃、Y邸バタフライガーデンではヤマキチョウのメス1頭羽化しておりました。昨日、吸蜜飛翔していたメスが午前10時30分頃、クロツバラの葉裏にて休止していたのだけれど、今日も同じ所で継続休止中だった。反対側から撮影、時折、日差しがあるものの全く活動をしなかった。本当にヤマ...

  13. 小畔川便り(アゲハ類の吸水-2:2019/8/4) - 小畔川日記

    小畔川便り(アゲハ類の吸水-2:2019/8/4)

    8月4日、この日も川原に吸水に来る蝶を撮影に行く。この日は結構たくさんのアゲハ類が吸水に来ていたけど、その中でクロアゲハの吸水で、今まで気になっていたことが少しわかったような気がするのでそれについて書いておきます。気になっていたことというのは過去に撮影したアオスジアゲハとミカドアゲハの吸水について。両種とも吸水を撮影した後、手を振って脅かして、飛び立つところを撮影した。アオスジアゲハ2015...

  14. 水玉草、山路杜鵑草、狐孫、節黒仙翁、猿腰掛、黒揚羽蝶 - 花と葉っぱ

    水玉草、山路杜鵑草、狐孫、節黒仙翁、猿腰掛、黒揚羽蝶

    撮影:8月8日(千葉市・泉自然公園)シャチホコ蛾の仲間2種を撮ってから、林内の散策路を暑さでぼうっとしながらのんびりと徘徊した。ミズタマソウ(水玉草)アカバナ科 ミズタマソウ属果実にはカギ状の白毛が密生しています。これが水玉のように見えるので水玉草。花は花弁とガク片が共に2枚で白色です。ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)ユリ科 ホトトギス属草原や谷筋の樹林下などに生育する。花は葉腋に1~数個...

  15. クロアゲハ - イーハトーブ・ガーデン

    クロアゲハ

    茨城の涸沼に探鳥で出かけた折、出会いました。岸辺の合歓の花にチラチラ飛んでいました。クロアゲハ♂夏型と思われます。カラスよりも黒いですね。この後翅表の前線にある横長の白斑が♂の特徴のようです。お目当ての鳥さんには会えませんでしたが……。よい時間を過ごしました。

  16. クロアゲハ - ゆる~く安穏と

    クロアゲハ

    2019.07.26.クロアゲハは初です翅もボロボロです。出来るだけ目立たないのを選んでますけど2019.07.26.撮影

  17. ジャコウアゲハ産卵(2019/07/15)比企丘陵① - 里山便り

    ジャコウアゲハ産卵(2019/07/15)比企丘陵①

    久々に 'ジャコウアゲハ'の産卵シーンをみた。自宅前でよく見られたのですが、堤の草刈で毎年生息条件が変わってしまう。この春は 'ホソオチョウ' と共にまったく見られなかったが、 'ホソオチョウ' は回復した。好いのか悪いのか,,,,,ジャコウアゲハ♀(麝香鳳蝶、麝香揚羽)The Chinese windmill [Byasa...

  18. ジャコウアゲハとクロアゲハとアサギマダラByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ジャコウアゲハとクロアゲハとアサギマダラByヒナ

    オナガアゲハのフィールドには、擬態元のジャコウアゲハも居ました。いつかは1枚の写真にオナガアゲハとジャコウアゲハの両方を入れて撮ってみたいです。クロアゲハも居ました。これはお気に入り。最後にアサギマダラも。秋には沢山飛来するので止まり物は殆ど撮りませんが、春は数える程しか見られないので、居るだけでありがたいです。

  19. クロアゲハを広角で撮るByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    クロアゲハを広角で撮るByヒナ

    GWが終わると、アザミの野原でアゲハのシーズン。という事で、今年も行ってきました。この日一番飛んでいたのはクロアゲハのメス。オスと比べて赤斑が発達していて綺麗です。しばらく望遠で撮ると、広角にチェンジ。昨年からできるだけアゲハを広角で撮るようにしていますが、吸蜜に夢中のときなど限られたときになります。もちろん、同じ場所で何枚もは撮らせてくれないので、飛ばれては次の吸蜜場所へ忍び足で近寄りの繰...

  20. 西濃地方の渓谷 - 飛騨山脈の自然

    西濃地方の渓谷

    クコサギの多い西濃地方の渓谷に行ってみた。まだ綺麗なカラスアゲハが吸水していた。アオスジアゲハはカラスアゲハやクロアゲハを追いかけ、吸水ポイントを独占しようと執拗に追いかけまわしていた。非常に新鮮なクロアゲハがカラスアゲハに交じって吸水していた。少し薄暗いところではコジャノメ♀が2頭いた。破れていない綺麗な♀を撮った。同じところに大きなクロコノマが潜んでいた。厳しい冬を乗り越えたので、沢山産...

総件数:104 件

似ているタグ