クロアシアホウドリのタグまとめ

クロアシアホウドリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロアシアホウドリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロアシアホウドリ」タグの記事(8)

  1. 大洗~苫小牧航路にて。 - 季節の野鳥~Wildbirds archives

    大洗~苫小牧航路にて。

    今年の苫小牧航路往復。やたら、クロアシアホウドリが目立ちました。アホウドリ、コアホウドリ、オオトウゾクカモメ等々。

  2. Sea Black Bird - Olive Drab

    Sea Black Bird

    八丈島航路フェリー上。アホウドリの飛翔がボチボチと観察される中、一風変わった褐色の大型の海鳥が飛んできた。クロアシアホウドリだった。昨年、苫小牧航路で観て以来。あの時はほんの「一瞬の」出会いだったが、今回は船と並走(並飛?)しながら悠々と飛んでいる。こうして改めて見てみると、ホントでかい鳥だなぁ…2013年、八丈島の隣の八丈小島に突如数十羽のクロアシアホウドリが訪れて営巣を始めたという。当時...

  3. アホは阿保?ヘイトスピーチニダ! - Olive Drab

    アホは阿保?ヘイトスピーチニダ!

    特定の相手を侮辱する発言を、最近は「ヘイトスピーチ」として騒ぐ傾向がある。昨今は某隣国人への差別的発言を規制することを目的として、一部地方自治体で「ヘイトスピーチ条例」を制定する動きすらある。何でも法律で雁字搦めにすれば良いというものではないが、どうせ法体系に組み込むなら、それは誰に対しても平等であるべきなのだが、どうやら最近の政治家や法律家にはその辺の価値観が欠けているようだ。例えば日本人...

  4. クロアシアホウドリ - 北の野鳥たち

    クロアシアホウドリ

    昨日のクルーズは沖へ出るほど海の状況が悪くなる。アホウドリのポイントまで走るのに少々躊躇していた。いつもの波に強いメンバーであれば迷わず走るのですが今回は初めての方ばかり。皆さんに 『 いま以上船が揺れますけど走りますか?』 確認してみた。一同 『 行くぅ~ 』 船を沖へ走らせた。しかしこの日は なかなか姿を現してくれない。実績のある水深200mラインで目を凝らし探すも気配すら感じられない。...

  5. クロアシアホウドリ - 北の野鳥たち

    クロアシアホウドリ

    週末土曜日は海鳥クルーズ、日曜日はハヤブサの撮影と目一杯遊びました!もちろん写真も いっぱい撮りましたよぉ~これで暫くブログネタに困る事はありません (^^)v何度かに分けてアップさせていただきます。まずは土曜日の海鳥クルーズから。この日は少し遅い9時に私を含め6名でマリーナを出港。登別沖水深150mラインを目指すのでした。途中何度かカマイルカの群れに遭遇するも全然相手にしてくれない。どの群...

  6. クロアシアホウドリ - 北の野鳥たち

    クロアシアホウドリ

    5/21 のクルーズより。アジサシの撮影をしていると どこからともなくクロアシが現れた。遠巻きに こちらの様子をうかがっている。急いで船に積んである釣り竿を船縁にセット!もちろんリールや糸なんてものは付いておりません。これはダミーなのです (^0^;)その竿を上下に大きく振り鳥さんにアピール!思惑どおり騙され近くに着水するのでした。この手の鳥さんは釣りをしていると よく船に寄ってきます。おこ...

  7. 宮城・北海道旅行-4 - ちいさな森-mode:κ-

    宮城・北海道旅行-4

    11/26A4484:フェリーから見えたコアホウドリ。11/26A4400-2:周りのミツユビやフルマに比べて、とにかくでっかい!11/26A4435-2:クロアシアホウドリも!11/26A4443-2:

  8. クロアシアホウドリ - 北の野鳥たち

    クロアシアホウドリ

    3週間ぶりのアップとなります。その間、釣り三昧しておりました。これからの室蘭沖はヒラメが最盛期!まだまだ不定期投稿が続きそうです。週末は日帰りで根室へ行ってきました。目的は海鳥クルーズ。この日は大きな うねりに濃い霧と条件的には最悪・・・そんな状況でも流石道東の沖合!船の周りには次々海鳥たちがやって来るのでした。画像のクロアシも霧の中から突然姿を現す。あまりの近さにフレームアウト。短いレンズ...

総件数:8 件

似ているタグ