クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(95)

  1. 癒し系の幼虫3種 - *la nature*

    癒し系の幼虫3種

    昨日、クロマダラソテツシジミが予想外にあっけなく見つけられ時間がだいぶ余ったので、帰りがてら久しぶりに横浜自然観察の森へ寄ってみる事に!そこで念願のこの子に会えたのです~♥クズの花に擬態しているウラギンシジミの幼虫です~♥これをいつか目の前で見てみたいと思っていて、森を歩き始めて目についたクズの花を片っ端から覗いてみたんです^^結構お花は沢山あったのに見つけられたのはこの1匹だけでした(^-...

  2. 近頃見かけた蝶【9月の初め】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    近頃見かけた蝶【9月の初め】

    え〜、ブログ不安定をぼやく先日の記事には、思いもかけず更新直後から多数の方からコメントを戴きました。いえ、多数といっても4名様ですが、日頃訪う人もない過疎村の、そのまた外れの当ブログにおきましては、かってない賑わいでありました。思ったより皆さん苦労してらっしゃるんですね。エキサイトさんには是非、より安定した環境をお願いしたいところですが、あまり言って「そんなに言うんならブログサービス終了!」...

  3. 猛暑が続く中、クロコノマチョウ探しに出張ってみた(2020/09/09)比企丘陵 - 里山便り

    猛暑が続く中、クロコノマチョウ探しに出張ってみた(20...

    前日、 'クロコノマチョウ' 秋型が出現していると 'Tkd彡' からご連絡を戴いていた。猛暑は例年通りなのですが、中々出る気が起きない、鞭でしばいて出動です。.....by myself..... ですが,,,,,..........POTD.........あぢぃ~す!!バイキンマンです。初めまして,,,,,-------------------...

  4. 8月に出会った蝶たち* - *la nature*

    8月に出会った蝶たち*

    8月5日舞岡公園葉裏にサトキマダラヒカゲのペアが♥8月16日舞岡公園目の前でじっとしていたサトキマダラヒカゲ逃げないのをいい事にドアップで^^こうして見ると複雑な模様ですよね!8月14日舞岡公園私と別行動をしていた夫がクロコノマチョウをバッチリ撮影していました^^8月5日舞岡公園美しい表翅をチラっと見せてくれたムラサキシジミ8月1日舞岡公園こちらも美しいヤマトシジミ8月2日小菅ヶ谷北公園イチ...

  5. 7月に出会った蝶たち* - *la nature*

    7月に出会った蝶たち*

    7月2日児童遊園地花壇のお花で吸蜜中のツマグロヒョウモン♂その近くで蛹の抜け殻を発見!これはツマグロヒョウモンのだよね?7月5日小菅ヶ谷北公園珍しく近寄ってもじっとしていたクロコノマチョウそれにしても地味~な蝶ですよね^^キタテハ7月11日舞岡公園度々出会う機会はあるもののなかなか撮らせてくれないコミスジ

  6. クロコノマチョウの産卵と孵化が同時進行 - 蝶超天国

    クロコノマチョウの産卵と孵化が同時進行

    8月16日コロナであまり出かけられなかった夏休みもあっと言う間に終わりです。ここ数日は40℃越えのニュースもあり、危険な暑さが続いています。午後は陽が陰る近所の耕作地へ行くと・・まだクロコノマチョウは活動中でした。産卵の様子ですが・・・・目の前を悠々と飛び、近くのジュズダマの葉の上に止まり・・・産卵するときはすぐに葉裏にぶら下がります。拡大しても卵はよく見えませんが・・・心眼では・・なんとな...

  7. クロコノマチョウの生態観察 - 蝶超天国

    クロコノマチョウの生態観察

    8月11日、13日最高気温が40℃を越えた場所も・・・とのニュースが流れ・・・この暑さでは・・日中は出歩くのを躊躇してしまいます。朝晩の比較的気温が低い時間帯に自宅近くのフィールドに出かけました。ジュズダマの自生する里山ではクロコノマチョウが見られました。暗がりが大好きでシャッター速度が遅くブレています。上の2枚は♂ですが・・・♀も見つかりました。17時過ぎになってやっと産卵中の♀も何とか撮...

  8. 2020.8.10東京・白金の森クロアゲハ2020.8.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.8.10東京・白金の森クロアゲハ2020.8...

    2020.8.10毎日のように同じ所に出かけ同じような写真を撮っていると、暑さのせいにはしたくないが写真を見てもその日のことをよく思い出せない。とりあえず、モンキアゲハは省略して、擦れかかったクロアゲハ♀を1枚だけ。そうそう、クサギの花で吸蜜するモンキアゲハが飛び立つ時、セミのようにピュッとおしっこするのを見たことを書き忘れていた。モンキアゲハの飛翔。教訓、黒いチョウは空に向かって撃ってもム...

  9. クロヒカゲモドキ - Sky Palace -butterfly garden- II

    クロヒカゲモドキ

    この日は雨でしたが、昼から3時間程天気予報の雨マークが消える隙を伺って、クロヒカゲモドキのポイントを見に行ってきました。6年ぶりに訪れるポイントにワクワクしていましたが、予報と違って小雨が降ったり少し止んだりな天気でした。雨でも多少期待できる蝶なので、諦めず歩を進めると、大量のジャノメチョウが飛び出してきます。もちろん全然姿形は違うのですが、飛び出しの瞬間に目を奪われます。しかも敏感なチョウ...

  10. 樹液に集うルリタテハとクロコノマチョウByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    樹液に集うルリタテハとクロコノマチョウByヒナ

    今回はオオムラサキ待ちの間に撮った、ルリタテハとクロコノマチョウです。ルリタテハは勇敢にもスズメバチに挑みましたが、サイズ的に厳しいですね。すぐ追い払われてしまいました。叶うならスズメバチとオオムラサキの攻防を見たかった・・・スズメバチが居なくなってから悠々と吸汁。クロコノマチョウは何枚か撮りましたが、ピントが合っていたのはこの1枚だけでしたorz間もなく梅雨明けかと思いますが、そうなれば真...

  11. クロヒカゲモドキのその後の様子 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキのその後の様子

    7月16日珍しく雨が上がり晴れ間が出る予報だったので・・・・半日だけですがクロヒカゲモドキの生息地に再訪しました。前回は2♀しか確認できていませんでしたが・・・♂も複数見られ前提的に少しだけ数が増えていました。陽が射してくると開翅もしてくれました。この日は吸汁も見られました。頭を突っ込んで夢中で吸汁していました。(手前の穴にはコクワガタもいます)広角で撮影すると流石に近すぎて・・・逃げられて...

  12. 里山の昆虫たち~オオムラサキなど - チョウ!お気に入り

    里山の昆虫たち~オオムラサキなど

    梅雨のひとときの雨上がりに里山の雑木林をめぐってみることにしました。代表はやはりオオムラサキでしょうか。久しぶりに見ることができました。一頭だけでしたが翅を広げたときのブルーは鮮やかです。カナブンと小競り合いをしながら翅を広げたり閉じたりしていましたが、最後はカナブンにアタックされて飛んで行ってしまいました。他にはこちらも久しぶりに見るクワガタにカブトムシ。楽しいひと時を過ごすことができまし...

  13. クロコノマチョウの幼虫 - 蝶超天国

    クロコノマチョウの幼虫

    6月6日朝から自宅の片づけなどで時間をとられてしまい・・・・夕方になってやっと近所のミカンの耕作地に行ってみました。今回の狙いはクロコノマチョウの幼虫確認です。GWには芽が出ていなかったジュズダマも少し育っていました。幼虫を探してみると・・・まだ小さな幼虫が固まっていました。小川沿いのススキの様子も見てみると・・・ススキはジュズダマよりは早くから産卵できたので・・・幼虫も大き目でした。集団が...

  14. 林床の中の長寿個体、クロコノマチョウとヒカゲチョウ達(2020/06/in the last few days)at various places - 里山便り

    林床の中の長寿個体、クロコノマチョウとヒカゲチョウ達...

    驚きました!'サンコウチョウ' ウオッチング中に杉の木の高所からヒラヒラ舞い降りてきました。飛形・大きさから直ぐ に 'クロコノマチョウ' と解りました。着地地点を探しても全く目に入りません。不用意に足を踏み入れた場所から飛び立ったが、今度は小飛びして下草のいい所で静止です。クロコノマチョウ秋型(黒木間蝶)★★☆☆☆The Dark Evening ...

  15. 小畔川便り(クロコノマチョウ新成虫:2020/5/31) - 小畔川日記

    小畔川便り(クロコノマチョウ新成虫:2020/5/31)

    5月31日は9時頃に家を出ていつもの場所にゼフィルスを探しに行く。まだ駐車場は開いていないので、少し離れた所に車を止めて歩き始める。この日は野菜の無人販売では特に何も買わなかった。(この前は玉ねぎを背負って数時間歩いたので、最後には背中が痛くなった。)しばらく歩くと、イボタにウラゴマシジミが来ていた。家内撮影傷んでいるけど、まだ頑張っているなという感じ。少し歩くと、足元からアカシジミが飛び出...

  16. ORAGA里山のCompadre、ジャノメ達(2020/in the last few days) - 里山便り

    ORAGA里山のCompadre、ジャノメ達(202...

    羽化したばかりは殆んどが地止まり、この時期になると探雌行動を始める。やっと撮影対象になった。初撮りはしてあるのですが、この時期まで待ちます。他のオスと激しく争うシーンが数多く見られます。これまでメス個体には巡り合えていません。交尾体なども探しているのですが、今の所未確認です。図鑑などでは星★★と明記してありますが、此処での遭遇度は星などいらないほど遭遇できます。地域差があるのでしょうね。コシ...

  17. コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動 - 蝶超天国

    コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動

    5月2日と5日ミカン畑の周辺ではコミスジの数が急に多くなってきました。そのコミスジですが・・・交尾に出会いました。近づくと飛び立ちました。何回も良く飛びます。滅多にないチャンスなので・・・広角でも写しておきました。次に気になったのがクロコノマチョウです。上の様に綺麗な個体からボロボロのものまで色々です。成虫が時々周辺を飛ぶのですが、そろそろ産卵をする頃です。ススキの葉の上に止まって・・すぐに...

  18. 見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2020.04.25~05.10 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2...

    in2020.05.10見沼田んぼ***************************************************************新型コロナウイルス対策で、プチ遠征も控え「見沼田んぼ」を隅から隅まで初心に返って探索しています。最初に見沼田んぼで出逢えたのは越冬明けの「キタテハ」です。この後も見沼田んぼ各地でまんべんなく観察出来ました。in2020.04.25見沼...

  19. 森の中は楽しい - 菜奈ちゃんコーナー

    森の中は楽しい

    森では鳥以外でも十分楽しめますヒハタアブのホバリングホバリングしながら手足をスリスリしていました。1/1000でシャッターを切ったが羽はブレますアマガエルですクロコノマチョウです

  20. ORAGA里山にも本格的な蝶シーズン到来、ジャノメ達がお目見え(2020/04/16・17) - 里山便り

    ORAGA里山にも本格的な蝶シーズン到来、ジャノメ...

    今回は 'ジャノメチョウ' 3種の予告編です。この時期に 'クロコノマチョウ' に出会えたことはありません。当初「里山の美術監督」の 'Fksさん' が発見でした。'エナガ団子' 捜索中に、少し離れたところからお声掛けをいただきました。「なにやら枯葉に足が生えた様なものが落ちてきた!?」と、「この場所です!?...

総件数:95 件

似ているタグ