クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(13)

  1. 11月の森 - つれづれ日記

    11月の森

    キッコウハグマの咲いている場所は2か所あります(知っているのは)。前回は追分市民の森。今日は瀬谷市民の森です。クロコノマチョウ。

  2. 秋の蝶  - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    秋の蝶 

    連休初日に少しだけMFに行きましたカモ池に大好きなオカヨシガモが到着しているのを確認!その後遊歩道にクロコノマチョウが!今年はあちこちで幼虫・蛹・成虫 と楽しませて貰った蝶ですがMFではお初の出会いで嬉しかった(^^)♂ (当日撮影)例のローアングルで撮っているとお散歩のご夫妻に声を掛けられました奥様がとても蝶にお詳しくまた興味をお持ちとのことで話が弾みましたBlogも見て下さると仰るのでク...

  3. 埼玉県内の里山でクロコノマチョウと遊ぶ in2017.11.03 - ヒメオオの寄り道

    埼玉県内の里山でクロコノマチョウと遊ぶ in2017....

                 in2017.11.03埼玉県中部の公園久しぶりに休日が晴天だったので「クロコノマチョウ」を探しに埼玉県中北部の公園と中部の公園に出かけてきました。             in2017.09.24埼玉県中北部の公園埼玉県中北部の公園では数年前までクロコノマチョウの幼虫は、オギやススキの葉を食べていました。今年は食草転換したのかジュズダマの葉を食べていました。埼玉県...

  4. ムラサキシジミ他 11日04日 - 超蝶

    ムラサキシジミ他 11日04日

    今日は、朝の内、久々にムラサキ兄弟の生息地へ樫の木、マテバシイに朝陽が当たり始めるとチロチロと高い所で飛翔( ^ω^)・・・まだ気温が高いせいでしょうか、なかなか降りてきてくれませんでしたが、根気よく待っていると数頭の美しい個体が舞い降りてきました\(^o^)/ムラサキシジミ♂ムラサキシジミ♀ムラサキツバメシジミ♂ムラサキツバメシジミ♀ウラギンシジミ♀アカタテハクロコノマチョウ

  5. クロコノマチョウのもふもふ - 公園昆虫記

    クロコノマチョウのもふもふ

    今年はクロコノマチョウが多いかもしれない。地元で成虫を久しぶりに複数個体見たし、他所でもよく目にする。また、観察仲間の方もあちこちで見たと言っている。地元三鷹市の公園にて薄暗いのでフラッシュを使うとちょっと目が不自然に光ってしまう。クロコノマチョウは薄暗いところが好きだし、成虫は地味なので見てもあまり注目しないことが多い。(幼虫はかわいいので人気だが)今年はこんなシーンも撮れた。(東京都)柿...

  6. アサギマダラ、クロコノマチョウ、キタテハ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    アサギマダラ、クロコノマチョウ、キタテハ

    2017年10月9日 中間平の鷹の渡りは終焉を迎えましたが、小さな体で同じように渡りをすることで知られているアサギマダラ♀です。

  7. 蝶々色々 黒木間 - 夜つぐみの鳴くところで

    蝶々色々 黒木間

    こちらは クロコノマチョウ(黒木間蝶)です。やや大型のダークブラウン系の蝶で翅の裏面は枯葉に似ています。蝶の華やかさはかけらもありませんね。まさに地味を絵に書いた様な渋くてマニアックな蝶なんです。日中は薄暗い雑木林の中で静かにしています。夕方には飛び交うそうですが、昼間は見つけにくいので飛ばします。翅の端が角張り突起状になっていますね。翅表には薄オレンジの濃淡があるようなのですがとまっている...

  8. 林縁で出合った蝶や蛾、それに名前不明の昆虫と茸 - 花と葉っぱ

    林縁で出合った蝶や蛾、それに名前不明の昆虫と茸

    撮影:8月28日(千葉市加曾利貝塚公園)最近は雨ばかりでどこにも行けずうんざりしています。テレビは面白い番組がないし、読みたい本もないし・・・。明日も千葉は雨の予報。、あ~あ。昆虫の脱皮虫の種類や名前の見当が全くつきません。キノコの名前は苦手なので調べる気にもなりませんでした。サトキマダラヒカゲ蝶は、山野でよく見られます。高山にいるヤマキマダラヒカゲとはほんの一部模様が異なります。ヒメシャク...

  9. ■ 中型の蝶 3種   17.8.26   (サトキマダラヒカゲ、イチモンジチョウ、クロコノマチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 中型の蝶 3種   17.8.26   (サトキマ...

    午後から雨模様との予報が外れたようで暑い日に。外に出る気がせず「休養日」に。最近出会った「中型の蝶」たちです。サトキマダラヒカゲ   17.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/80,F8        羽化出現の時期があるのか、最近まで姿を見ていなかった蝶です。イチモンジチョウ   〃   〃  ISO800 1/320,F8       ...

  10. 8月20日 野呂山の虫 - Mag's DiaryⅢ

    8月20日 野呂山の虫

    8月20日、野呂山で見かけたウラギンスジヒョウモン♀、最近急速に数を減らしているという。大ウラギンスジヒョウモンとの区別が難しくて、図鑑とにらめっこ。まあ、区別点が撮れていないから苦労したのだけれど。頭だけ陽があたっているクロコノマチョウ、日陰だと真っ黒だが明るいと模様があるのが分かる。小さい滝にいたミヤマカワトンボ。いくらでもモデルになってくれた。

  11. 2017 残暑の近場 その2 - 紀州里山の蝶たち

    2017 残暑の近場 その2

    今日も残暑が厳しかったですが、当地ではツクツクボウシが鳴きだしました。MFでは、クロコノマチョウが歩くたびに「ワサワサ」と飛び出してきて、夏型の最盛期のようでした。ついこの間、「ギフやゼフや」と言っていましたが、里山ではイガグリが・・・。

  12. 初撮りの3種(コマツナギ、ホソオビキマルハキバガ、クロコノマチョウ) - 花と葉っぱ

    初撮りの3種(コマツナギ、ホソオビキマルハキバガ、クロ...

    撮影:8月3日(千葉市;加曾利貝塚公園)はっきりした道ではない、ただ何となく踏み跡がある道らしくない狭い道を左右に目を配りながら進んだ。そんな道を横切るようにハギのような花が咲いていた。クサハギかと思い込んでいましたが、帰宅してから調べると初めてのコマツナギでした。コマツナギ(駒繋ぎ) マメ科コマツナギ属 (初見初撮)草のように見える小低木で、草原に多い。枝は細長く緑色であり、多数分岐する。...

  13. 敏感なクロヒカゲモドキと格闘 - 蝶超天国

    敏感なクロヒカゲモドキと格闘

    7月29日曇り空でしたが・・・そろそろ地元のクロヒカゲモドキの時期と思い見に行きました。本命としていた最初のポイントではなかなか見つからず焦りました。やっと見つけたのは比較的綺麗な♂でした。しかし、とても敏感で300mmの距離でも逃げられてしまいます。しかも一度飛ぶと遠くへ移動し追いかけても正確な着地点はわからず・・・結局また飛んで・・・・見失ってしまいました。散々探し回ってやっと新鮮な♀を...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ