クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(123)

  1. クロコノマチョウの幼虫 - 蝶超天国

    クロコノマチョウの幼虫

    6月6日朝から自宅の片づけなどで時間をとられてしまい・・・・夕方になってやっと近所のミカンの耕作地に行ってみました。今回の狙いはクロコノマチョウの幼虫確認です。GWには芽が出ていなかったジュズダマも少し育っていました。幼虫を探してみると・・・まだ小さな幼虫が固まっていました。小川沿いのススキの様子も見てみると・・・ススキはジュズダマよりは早くから産卵できたので・・・幼虫も大き目でした。集団が...

  2. 林床の中の長寿個体、クロコノマチョウとヒカゲチョウ達(2020/06/in the last few days)at various places - 里山便り

    林床の中の長寿個体、クロコノマチョウとヒカゲチョウ達...

    驚きました!'サンコウチョウ' ウオッチング中に杉の木の高所からヒラヒラ舞い降りてきました。飛形・大きさから直ぐ に 'クロコノマチョウ' と解りました。着地地点を探しても全く目に入りません。不用意に足を踏み入れた場所から飛び立ったが、今度は小飛びして下草のいい所で静止です。クロコノマチョウ秋型(黒木間蝶)★★☆☆☆The Dark Evening ...

  3. 小畔川便り(クロコノマチョウ新成虫:2020/5/31) - 小畔川日記

    小畔川便り(クロコノマチョウ新成虫:2020/5/31)

    5月31日は9時頃に家を出ていつもの場所にゼフィルスを探しに行く。まだ駐車場は開いていないので、少し離れた所に車を止めて歩き始める。この日は野菜の無人販売では特に何も買わなかった。(この前は玉ねぎを背負って数時間歩いたので、最後には背中が痛くなった。)しばらく歩くと、イボタにウラゴマシジミが来ていた。家内撮影傷んでいるけど、まだ頑張っているなという感じ。少し歩くと、足元からアカシジミが飛び出...

  4. ORAGA里山のCompadre、ジャノメ達(2020/in the last few days) - 里山便り

    ORAGA里山のCompadre、ジャノメ達(202...

    羽化したばかりは殆んどが地止まり、この時期になると探雌行動を始める。やっと撮影対象になった。初撮りはしてあるのですが、この時期まで待ちます。他のオスと激しく争うシーンが数多く見られます。これまでメス個体には巡り合えていません。交尾体なども探しているのですが、今の所未確認です。図鑑などでは星★★と明記してありますが、此処での遭遇度は星などいらないほど遭遇できます。地域差があるのでしょうね。コシ...

  5. コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動 - 蝶超天国

    コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動

    5月2日と5日ミカン畑の周辺ではコミスジの数が急に多くなってきました。そのコミスジですが・・・交尾に出会いました。近づくと飛び立ちました。何回も良く飛びます。滅多にないチャンスなので・・・広角でも写しておきました。次に気になったのがクロコノマチョウです。上の様に綺麗な個体からボロボロのものまで色々です。成虫が時々周辺を飛ぶのですが、そろそろ産卵をする頃です。ススキの葉の上に止まって・・すぐに...

  6. 見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2020.04.25~05.10 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2...

    in2020.05.10見沼田んぼ***************************************************************新型コロナウイルス対策で、プチ遠征も控え「見沼田んぼ」を隅から隅まで初心に返って探索しています。最初に見沼田んぼで出逢えたのは越冬明けの「キタテハ」です。この後も見沼田んぼ各地でまんべんなく観察出来ました。in2020.04.25見沼...

  7. 森の中は楽しい - 菜奈ちゃんコーナー

    森の中は楽しい

    森では鳥以外でも十分楽しめますヒハタアブのホバリングホバリングしながら手足をスリスリしていました。1/1000でシャッターを切ったが羽はブレますアマガエルですクロコノマチョウです

  8. ORAGA里山にも本格的な蝶シーズン到来、ジャノメ達がお目見え(2020/04/16・17) - 里山便り

    ORAGA里山にも本格的な蝶シーズン到来、ジャノメ...

    今回は 'ジャノメチョウ' 3種の予告編です。この時期に 'クロコノマチョウ' に出会えたことはありません。当初「里山の美術監督」の 'Fksさん' が発見でした。'エナガ団子' 捜索中に、少し離れたところからお声掛けをいただきました。「なにやら枯葉に足が生えた様なものが落ちてきた!?」と、「この場所です!?...

  9. 今日もチョコット、クロコノマチョウ(2019/11/01)荒川② - 里山便り

    今日もチョコット、クロコノマチョウ(2019/11/0...

    今期里山に新しいポイント・ネーミングが生まれました。と言っても勝手につけただけ、"クロコノマ通り" です。ムラサキ兄弟を結ぶ林道が楽しくなります。クロコノマチョウ秋型(黒木間蝶)★★☆☆☆The Dark Evening Brown (Autumn‐morphs)[Melanitis phedima]ムラツ・ポイントの雑草を整理していたら、突然飛び上がった。深い藪の...

  10. 驚愕、イノシシとニヤミス(2019/10/30)荒川 - 里山便り

    驚愕、イノシシとニヤミス(2019/10/30)荒川

    本当に今期出会いが多いですね。8月に体調を落とし探索に出られなかったのですが、その頃の 'クロヒカゲ' との遭遇できる率より、今期の 'クロコノマチョウ' との遭遇の方が多い気がします。嬉しいですね。この場所で普通に見られたのは、「蝶撮」を始めてこんな経験・体験は無かった。嬉しい悲鳴を上げながら毎日の出会いを楽しんでいます。..........POT...

  11. ORAGA里山のクロコノマチョウ、本当に多産でした(2019/10/28)荒川 - 里山便り

    ORAGA里山のクロコノマチョウ、本当に多産でした(2...

    A flying crow always catches something.(空飛ぶカラスはいつも何かを捕まえる)行動を起こせば良きにせよ悪きにせよ何かしらの経験をすることがあるという意味です。そんな訳で今期 ORAGAフィールドを歩けば 'クロコノマチョウ' に出会います。..........POTD.........人気ブロガーさんをまねて映像にロゴ・マーク...

  12. ORAGA里山もクロコノマチョウ多産?(2019/10/26)荒川 - 里山便り

    ORAGA里山もクロコノマチョウ多産?(2019/10...

    'ムラサキシジミ' 撮影の帰りに '池之端会議' に立ち寄った。前夜の雨、こんな日は 'CMさん' も小鳥達も寄っていない。池之端には「里山の公認案内人」 'Kjさん' 一人がお見えになっていた。気になっていた 'ORAGA里山' の 'クロコノマチョウ' を &#039...

  13. 蝶と女郎蜘蛛とノコギリクワガタ - 花と葉っぱ

    蝶と女郎蜘蛛とノコギリクワガタ

    撮影:10月23日(千葉市・加曾利貝塚公園)ノコギリクワガタがべったり張り付くようにして樹液を舐めていた。同じ樹液にはルリタテハとクロコノマチョウも集まっていた。スズメバチやカナブン、コガネムシも集まっていた。ノコギリクワガタ(鋸鍬形)・雄体長は雄約50ミリ。孫が大好きで欲しがっていたのに、遠隔地なので残念です。公園だから捕獲禁止だったかな(*_*)クロコノマチョウ(黒木間蝶)前翅長は約35...

  14. 今期も多産、クロコノマチョウ(2019/10/15)比企丘陵 - 里山便り

    今期も多産、クロコノマチョウ(2019/10/15)比企丘陵

    掲載漏れの 'クロコノマチョウ' です。天候崩れや上天気と目まぐるしい昨今ですが、取り急ぎ走ってみた。現場には先行で '外秩父山地' の 'Kho-1さん' が撮影していた。チョット覗かせて戴くと、真っ黒なオス個体が綺麗に撮れていた。早速挑戦です。..........POTD.........少々ピン甘ですが、目を細めてご覧くださ...

  15. クロコノマチョウほか・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    クロコノマチョウほか・・・

    ほとんど人気のなくなった小さなお山。登るとき、ボランティアの方に教わった森の中のルート。ひらひらと舞う2頭のの黒い蝶に。今までに見たことがありません。薄暗い森の際、留ると草むらに同化してほぼ分かりません。近づくとふわっと飛んで、斜面の少し明るい場所へ、やっと見えました。家に帰って調べますと、おそらくクロコノマチョウではないかと思います。翅をほぼ開かないのですが、少しだけ開いたときオレンジ色が...

  16. クロコノマチョウとアサギマダラ、それにミドリヒョウモンの産卵(2019/10/9) - 小畔川日記

    クロコノマチョウとアサギマダラ、それにミドリヒョウモン...

    10月9日、クロコノマチョウを撮影したいとFarfallaさんからお話があったので、一緒に出掛ける。現地について暗い林を歩き始めると、1頭のクロコノマチョウが足元から飛び出した、オスのようだ。着いて早々だったのでラッキーと思いながら撮影する。飛翔も撮りたかったけど、チャンスがなかった。後が続かず、肝心のジュズダマのところでは大半が刈り取られていた。刈り残ったジュズダマの周辺を探してみると、何...

  17. そこここにクロコノマチョウ(黒木間蝶)他 - 身近な自然を撮る

    そこここにクロコノマチョウ(黒木間蝶)他

    1 クロコノマチョウ<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>おや、と思ってレンズをのぞく。枯れ葉ではない。クロコノマチョウだ。しばし歩くと、あれ、とレンズを向ける。やっぱりクロコノマチョウ。そんなことを何度か繰り返し、しまいにはぱちりしなくなった。普段あまり目につかないクロコノマチョウが容易に目につく。食草はジュズダマやアシなどのイネ科の植物。南方系のチョウだか...

  18. ヒガンバナとナガサキアゲハ、クロコノマ飛翔:2019/10/5 - 小畔川日記

    ヒガンバナとナガサキアゲハ、クロコノマ飛翔:2019/...

    10月5日はヒガンバナが遅く開花する場所に様子を見に行きながらクロコノマチョウを撮影に行く。ヒガンバナは予想した通りの状態だったけど、残念ながらアゲハ類は来てくれなかった。それでクロコノマチョウの様子を見に行く。着いて周囲の様子を見ると、そこに咲いていたヒガンバナにナガサキアゲハのオスが吸蜜に来た。足元から数頭のクロコノマチョウが飛び出して、そのうちの一頭が近くの草の間に隠れるようにして止ま...

  19. クロコノマチョウ秋の蝶を楽しむ - 蝶のいる風景blog

    クロコノマチョウ秋の蝶を楽しむ

    大型の台風がまた不気味に近づいてきた。今週末は関東は厳戒だという。房総半島は家屋の修復もままならず、まだブルーシートだらけというのに無情な天候に胸が痛む。台風前の静けさなのだろうか。風は強かったが今日は抜けるような青空だった。電車の窓から富士山がくっきり見えた。「小畔川日記」のダンダラさんのご好意で秋の蝶観察に同行させて頂いた。「クロコノマチョウの秋型が出始めました」というのでまずはクロコノ...

  20. 木漏れ日の中で - 夜つぐみの鳴くところで

    木漏れ日の中で

    森のニンニン!クロコノマチョウ(黒木間蝶)です。とまった所に陽が差し込んできちゃいました。日陰好きなのにね(爆)

総件数:123 件

似ているタグ