クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(12)

  1. 14時のクロコノマチョウ羽化 - 風任せ自由人

    14時のクロコノマチョウ羽化

    もう他の蝶でも探して撮ればいいかなとゆっくり出発でジュズのポイントに向かった。先客さんから新鮮個体が数匹いることと羽化しそうな蛹があると教わった。その蛹は確かに羽化間近そうな感じではあったが、時間的に考えて、やっぱり明日の早朝になってしまうのではないだろうかと思った。それでも時々様子を見ていると、微妙ではあるが少しずつ変化していた。11時40分頃から13時頃までの様子だんだんと白っぽくなって...

  2. 埼玉県中北部の公園のクロコノマチョウ①(幼虫~羽化後開翅)in2021.10.11&10.16 - ヒメオオの寄り道

    埼玉県中北部の公園のクロコノマチョウ①(幼虫~羽化後開...

    昨日10月16日「クロコノマチョウ蛹」が羽化しているのでは?と埼玉県中北部の公園に出かけてきました。現地につくと撮影者が誰もおらず、更に10月11日に蛹が付いていた食草のジュズダマが何株も踏み倒されていました。これだとクロコノマチョウ無事羽化していないのでは?と心配しました。良く探すと踏み倒されたジュズダマについていた蛹から羽化している個体が見つかった↓ので安心しました。万一食草内に入るとき...

  3. 筑波山のツマグロキチョウ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    筑波山のツマグロキチョウ

    2021年10月10日(日),曇り時々晴れ.そろそろツマグロキチョウが見られる時季になったので筑波山へ.柿の木にはキタテハが数頭集まっていた.セイタカアワダチソウにも数頭のキタテハ.ウラギンシジミ♂と♀.ウツボグサが1輪だけ咲いていた.ミゾソバで吸蜜していたメスグロヒョウモン.鳥の糞で吸汁するチャバネセセリ.綺麗なヤマトシジミ♀を見つけた.センダングサに移動したので撮ろうとすると直ぐに♂が飛...

  4. 嵐山・蝶の里でクロコノマチョウ - 2021 浅間暮らし(ミヤマシジミ便り)

    嵐山・蝶の里でクロコノマチョウ

    今日はお天気よく、真夏の様に暑い日でした。お昼時に嵐山・蝶の里へクロコノマの発生を確認に出かけた。とにかく暑過ぎてバテバテになりながら、1時間あまり数珠玉畑の蛹や暗い林床のクロコノマをヒメオオさんと探して回った。ジュズダマには沢山の蛹が見つかった。これから続々と羽化するのでしょう。暗い林床のクロコノマの追い出しはヒメオオさんにお任せで、此方は飛び出し個体の行方を見定めるだけの状況でした。やは...

  5. クロコノマチョウ  ノーベル賞に真鍋さん - 蝶のいる風景blog

    クロコノマチョウ  ノーベル賞に真鍋さん

    ノーベル物理学賞に真鍋淑郎さんが選ばれた。今は米国籍というが90歳だそうだ。うれしいニュースだ。朝7時に庭に出るともうツマグロヒョウモンが元気に飛び回っていた。交尾も2回見ているのでもうすぐ産卵もするのだろう。せっかく産卵しても幼虫が育つスミレはもうまったくないぞ。庭をうろうろしている幼虫もいて、妻が「かわいそう」と気の毒がっている。それもそうだ。園芸店に行ってパンジーを10株買って来た。庭...

  6. 遠出のあとはMF - jick のぐうたら蝶日記

    遠出のあとはMF

    走った割には成果の少なかった、遠征の翌週、台風一過のマイフィールドに行って来ました、ここなら自転車で行けてお金もほとんど掛かりませんし、今ならクロコノマチョウが居るはずと思って行きましたが、何時ものフィールドも少し環境が変わりました、ナラ枯れが発生したため何本か木を切った為、林の中に光が指すようになり、今まであまり見なかった植物が生えるようになって見通しも悪くなり、クロコノマチョウの食草ジ...

  7. クロコノマチョウほか蝶4種 - 花と葉っぱ

    クロコノマチョウほか蝶4種

    撮影:8月24日(千葉市・加曾利貝塚公園縄文遺跡公園)近年、なぜか蛾が少ない。殊に大型が少なく感じる。樹液が少なくなったのかなぁ。夏の気温が高すぎるのか?蝶は多いとは言えないが、まあまあの数は居そうだ。花が少なくなったのかもしれない。ヒメジャノメ(姫蛇目蝶) タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科花にはほとんどとまらず、腐果や獣糞などに集まる。後翅裏面の大きな目玉模様の上に並ぶ小さな目玉模様の数が...

  8. クロコノマチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    クロコノマチョウ

    庭の柿の実にやってくるクロコノマチョウ。今度は間違いないょ。1週間前くらいから居ついている。

  9. クロコノマチョウとヒョウモン達(2021/10/3) - 小畔川日記

    クロコノマチョウとヒョウモン達(2021/10/3)

    10月3日は晴れ。そろそろクロコノマチョウが出ているかなと思って様子を見に行く。ジュズダマの様子を見るけど何もいない。まだ発生していないのかなと思って、少し離れた場所の様子を見ようと歩いていくと、ミドリヒョウモンが吸蜜に来ていた。家内撮影少し壊れているけどとりあえず撮影。そこにはもう1個体いて、そちらの方が壊れていない。飛び立ちも撮影。家内は裏面を撮影していたけど、帰宅後それを見るとオオウラ...

  10. クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ - 蝶超天国

    クロコノマチョウの羽化と開翅のラッシュ

    10月11日 早朝は雨が降り出しそうな曇り空でしたが・・・明るくなってきたのでクロコノマチョウの生息地へ今日も行きました。曇りで陽がささないので良い感じの写真が撮れそうです。狙っていたジュズダマの蛹のあたりを見ると・・・・遠くからでも直ぐに羽化直のぶら下りが確認できました。(蛹があるジュズダマは、たいてい特に上の方の葉が葉脈だけになっています。)そっと近づいて・・・周りを慎重に探すと次々にぶ...

  11. クロコノマチョウ - 飛騨山脈の自然

    クロコノマチョウ

    近年チョウに関心をもっていて写真などで記録されている女性から、クロコノマを撮った場所に案内頂いた。農道ではあるが非常に開けたところでとてもクロコノマが出現するような場所とは思えなかった。翌朝「クロコノマが出たので来て!」と電話があり現地に行った。昨日案内頂いた場所に飛んでいた。刈採られた耕作地に止まるが敏感ですぐ飛び立たれ寄れない。ようやく人家のキャラボク傍の地面に止まった。ここには蝶にとっ...

  12. 木陰で - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    木陰で

    植物園の林の中ヒラヒラとはっぱが枯れ落ちてきたのかなと思いましたが大きな黒い蝶クロコノマチョウでした昨日エントリーのナガサキアゲハ同様もともと南の温かいところの蝶です関東で見られるようになったのは10数年前からのようですなかなか翅をひらいてくれない種なので余計に地味に感じますね Camera : E-M5 mk3Lens : M.ZD 12-100/4.0 Pro撮影日 : 2021.09....

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ