クロサイのタグまとめ

クロサイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロサイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロサイ」タグの記事(104)

  1. ナイトズーラシア - 動物園に嵌り中

    ナイトズーラシア

    お初のナイトズーラシア行ってまいりました♪と言っても・・・退園時に綺麗な夕焼けを見られる位なので(笑)普段の閉園まじかからまだ明るい時間帯です(^^;最近、暑さのためにサバンナまで到達できないので、サバンナから回りました。ナイトズーの準備と、普段の閉園間際のルーチンワークでしょうか。飼育員さんが動物の近くで活動されていました。飼育員さんを見つめるミーアキャット。こちらケープハイラックス。今年...

  2. この夏に30才になるクロサイ・ペア @ 金沢動物園 2018.07.12 - ごきげんよう 犀たち

    この夏に30才になるクロサイ・ペア @ 金沢動物園 2...

    7頭の子(うち2頭は死亡)をもうけた金沢動物園のクロサイのペア、ロンとローラは共に1988年の夏生まれなので、揃ってまもなく30才になる。ロン♂1988.07.24広島・安佐動物公園生まれクロサイの放飼場には黒いボールが吊り下げられた。一見、ロンがブールを鼻先で押しているように見える写真だが、実は後ろを通り過ぎただけ。ボールで遊んでいるところを見たかったのに。外の放飼場に出ていても、右側の奥...

  3. クロサイからカワセミに、金沢動物園の入園券の図柄が! - ごきげんよう 犀たち

    クロサイからカワセミに、金沢動物園の入園券の図柄が!

    ある日突然、私の小さなハートに大きなサイが飛び込んできたのが2011年3月。それ以来、クロサイとインドサイがいる金沢動物園に通うことになことになった。嬉しいことに入園券はここ7年間ずっと変わらずクロサイの絵柄だったが、ついにカワセミにその座を明け渡すことになった。いったい、いつから入園券がクロサイの絵になったのか?今度、金沢動物園に行ったときに聞いてみよう。長い間、入園券をサイにしてくれてあ...

  4. クロサイのペアが和歌山から熊本へ移動 - ごきげんよう 犀たち

    クロサイのペアが和歌山から熊本へ移動

    和歌山アドベンチャーワールドで飼育されていたクロサイの16才のオスのクラッグ (2001.08.18生まれ)と9才のメスのミミカ 2009.04.20) が3か月の間隔をおいて熊本市動植物園に移動した。最初がクラッグで、3月27日の夕方に和歌山を出発し陸路を14時間かけて28日朝に熊本に到着。この時の様子は、以下の熊本市動植物園の公式ブログに多数の写真と共に詳細に報告されている。↓動物だより...

  5. ミミカちゃんとクラッグくんの見分け方@アドベン(2018年春と夏、2頭とも熊本へ移動しました) - ハープの徒然草

    ミミカちゃんとクラッグくんの見分け方@アドベン(201...

    ●クラッグ(2014年8月撮影)2つあるツノが2つとも、太め(2014年8月撮影)耳に毛が生えている時期もある(2014年7月安佐動物園にて撮影)2001年8月18日安佐動物園生まれ2004年6月アドベンチャーワールドへ移動2018年3月熊本市動植物園へ移動●ミミカ(2014年8月撮影)口に近いほうのツノが細長い(2014年8月撮影)耳毛は無いわよヒガシクロサイの「ミミカ」、上野から南紀白浜...

  6. 2018年5月天王寺動物園その5ペンギンガイド - ハープの徒然草

    2018年5月天王寺動物園その5ペンギンガイド

    それっ

  7. ローラ、暑くなりそうな日の朝 - bonsoir

    ローラ、暑くなりそうな日の朝

    金沢動物園で暮らすクロサイ、ローラ朝一番の、朝ご飯食べながら気にしているのは「なかよしトンネル」抜けてきた大勢の子供達、大勢のスタッフさん基本的には慣れてるローラ眺めつつ、声聞きつつも朝ご飯パキパキパキパキ枝葉そのままパキパキパキパキローラ、美味しそうな顔暑くなる頃、庭の大きな木が茂り日陰を作ってみんなはその影の中また来るねそんな日々がまた来るね

  8. 園長のサバンナトーク - 動物園に嵌り中

    園長のサバンナトーク

    ズーラシア19周年のイベントで、園長の「アフリカのサバンナ」トークが開催されました。先着20名という狭き門。集合場所である北門までバスでラッキーと思ったら開園前に既に並んでいる・・・しかも丁度年パスが切れたばかりなり(T_T)ギリギリ19番目で滑り込みました!骨格はレプリカ標本。リカオンと、よく間違えられるハイエナのものです。説明を聞いている間に、遠足の子ども達が「ハイエナだ~」と(笑)ハイ...

  9. 春のニル、大きくなってくる木陰 - bonsoir

    春のニル、大きくなってくる木陰

    ズーラシアで暮らすクロサイ、ニルクロサイの庭、春の庭たんぽぽ、シロツメクサ伸びローズマリーにも花咲いたレンギョウ、ユキヤナギそしてこの日は強めの陽射し日向が暑いと感じるそんなときそんなときニルは木陰に小さかった木は年々大きく立派になって、小さな木陰も一緒に大きく広く強い陽射しからニルを守る気持ちがいい春はあっという間、あっという間に暑い夏木陰でそよ風心地いいどうしてこんなに急ぎ足春らしい春、...

  10. 上野動物園のクロサイ  2018.03.23 - ごきげんよう 犀たち

    上野動物園のクロサイ 2018.03.23

    上野公園の桜も開花。クロサイのアルゴ♀1995年、横浜・金沢動物園生まれ。サッカーをやってみたら、上手そう!オシッコ中。アルゴ♀とマロ♂を探せ!!隣り合う放飼場の2頭を同時に写すのはなかなか難しい。右がアルゴ、左がマロ。クロサイのマロ♂2000年、茨城・かみね動物園生まれ。3月19日の地球最後のキタシロサイのオス・スーダン死亡のニュースは広く知られたようで、クロサイを見ながらそのことを話題に...

  11. 金沢動物園のクロサイ・ロン 2018.03.15 - ごきげんよう 犀たち

    金沢動物園のクロサイ・ロン 2018.03.15

    今日はロン♂が出勤!ローラさん♀は奥に控えている。「おたくの陣地の枝をちょっと失礼しますよ。」とロン。ローラが自由に室内に入れるように開けられた扉からローラの姿も見える。しばらく来ていなかった間にオモチャが増えていた。中にペレットが入るようになっているのだろうか?可愛い名札も付けてもらった!

  12. クロサイの裏側ウォッチング - 今日ものんびり動物園

    クロサイの裏側ウォッチング

    毎年、ズーラシアでは冬期に「わくわく裏側ウォッチング」と題して、動物の獣舎など、普段見られないところを有料で公開するイベントを行っています(人数限定、先着順。動物種は月で決まっています)。昨年の1月にクロサイの裏側を見てきたので、その時の様子を蔵出しします。これは展示場にいたオスのニルくん(当時20歳)。当時はメスのアキリちゃん(5歳)がまだ展示練習ができない状態で、室内展示もしていない頃だ...

  13. 2017年12月天王寺動物園その5 - ハープの徒然草

    2017年12月天王寺動物園その5

    お昼頃、居たのは、ゲンくん

  14. 2017年11月天王寺動物園その6個性的なフンボルトペンギン - ハープの徒然草

    2017年11月天王寺動物園その6個性的なフンボルトペンギン

    ちっちゃなカバさん、ゲンくん

  15. 2017年11月白浜パンダ見隊その11ミミカちゃんと土山 - ハープの徒然草

    2017年11月白浜パンダ見隊その11ミミカちゃんと土山

    嶺花ちゃん

  16. アキリでごサイます。 - 動物園へ行こう

    アキリでごサイます。

    室内展示練習のアキリです。今までサブの放飼場の隙間から見ていたのではっきり見えたのは初めてです。メスだという先入観からか可愛い印象を受けました。これからもよろしくね。

  17. ニル - bonsoir

    ニル

    ズーラシアで暮らすクロサイ、ニル季節の変わり目、動くスピードなぜか早いアフリカのサバンナの景色、今はもうこんなふうではない11月始めの頃のとある日赤くなったピラカンサスたくさんのススキ最後の秋風にそっと揺れたゆっくりのんびりニルは散歩冬は駆け足ニルはいつものマイペース景色を眺めてのんびり歩くマイペース道草する草、もうほとんど伸びては来ない食べなくてもそのうち無くなる秋の終わり秋の終わりの雨上...

  18. クロサイのニルはスイート・ボーイ@ズーラシア 2017.09.22 - ごきげんよう 犀たち

    クロサイのニルはスイート・ボーイ@ズーラシア 2017...

    ズーラシアのクロサイのニルは、21才であまり若くはないオスだが何とも可愛い顔。この角度では渋みがある。雨が降ってきた。後ろに見えるのはシマウマ。地面もイイ感じに湿ってきたので泥浴び。泥浴びのあとは、角研ぎ。泥光りのお肌もキレイ!場所を変えてまた角研ぎ。適度な雨の「サイ日和」で、ニルも私も気分がよい1日でした!

  19. 横浜ズーラシアのクロサイ・アキリちゃん 2016.09.22 - ごきげんよう 犀たち

    横浜ズーラシアのクロサイ・アキリちゃん 2016.09.22

    ズーラシアでは、2頭のクロサイが飼育されている。21才の♂のニルと、5才の♀のアキリ。但し、現在公開されているのは、ニルだけ。アキリちゃんは、2012年8月6日、ドイツのベルリン動物園生まれて、2015年6月にズーラシアに移動。それから2年経つが、とても繊細な子で休園日などに練習しても、放飼場に出ることが難しいようだ。将来的にはニルとの繁殖が期待されているので、ともかくはアキリちゃんのペース...

  20. 秋の初めも泥んこで - bonsoir

    秋の初めも泥んこで

    ローラの所に秋が来て今は庭の目の前、ナンキンハゼの紅葉をゆっくりと待つうとうところり顎の裏のんびりのんびりお昼前午後になってもお天気曇り今日は綺麗な曇り空まだ少し聞こえているのはセミの声最後まで頑張る、そんな声は夏の残り歩いていけば顔は泥んこ付いた顔の先今日の泥少し固め秋の初めも泥んこでいつまでするのか泥遊びゴロリゴロリと泥遊びほらもう半分だけ泥んこで少し邪魔で払ってブルブル落ちたかなあんま...

総件数:104 件

似ているタグ