クロシジミのタグまとめ

クロシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロシジミ」タグの記事(24)

  1. クロシジミ - Mag's DiaryⅢ

    クロシジミ

    洗濯物を干していると、クロシジミが飛んできた。カメラを嫌って飛び立つのに、また、戻ってくる。耳のそばをぶわっと音を立てて飛ぶ。

  2. クロシジミの産卵行動 - チョウ!お気に入り

    クロシジミの産卵行動

    最近クロシジミが減った気がします。そんな中産卵行動を確認することができました。産卵はクロオオアリやアブラムシがいる近くの枝や、葉の表、裏とあまり厳密に場所を選んでいないようです。また産卵中もアリに攻撃されることはありませんが、時折ちょっかいをかけられることはあるようです。クロシジミは思わず避難です。わかりにくいですが2頭います。葉の上に卵も確認できます。別の木の幹にもいました。小さな枝にはア...

  3. 再度訪れたポイントで - 風任せ自由人

    再度訪れたポイントで

    ダンダラさんが案内してくださった場所に再訪してヤマキチョウの羽化直個体を撮影できた記事を既に掲載しているが、今回はその時に撮影したその他の蝶たちについて。ダンダラさんに案内されたのは金曜日で、私が一人で訪れたのは翌々日の日曜日。その日はポイントに沢山の人が入っていたが、写真目的で来ているのは私一人だけで、あとは全て採集者だった。金曜日と比べてミヤマカラスシジミは数が少なく、ホソバセセリは見か...

  4. 高原で-1(ホシチャバネセセリ、クロシジミ:2019/8/2) - 小畔川日記

    高原で-1(ホシチャバネセセリ、クロシジミ:2019/...

    8月2日はFarfallaさん、maximiechanさんと一緒に高原の蝶の撮影に行ってきた。9時頃にポイントに着いて車を降りるとすぐに、ホソバセセリが出迎えてくれた。小飛して吸水もした。後で確認したら、吸水シーンはあまり撮影していなかった。さらに歩くと、ミヤマカラスシジミがサンショで吸蜜している。そのすぐ近くでホシチャバネセセリが見つかった。最初はチダケサシで吸蜜していたけど、近くの葉の上...

  5. クロシジミ&ミヤマカラスシジミ他 - 風任せ自由人

    クロシジミ&ミヤマカラスシジミ他

    ヒメヒカゲの撮影に行こうと思っていたら、「蝶のいる風景blog」のFarfalla65さんと「小畔川日記」のダンダラさんもその場所に行く計画をしていることを知り、ご一緒させてもらうことになった。そのヒメヒカゲのポイントに行く前にダンダラさんは別の場所での探蝶も考えてくださっていて、そのポイントは私が行ったことのない場所だったので、期待に胸が膨らんだ。今回はそのポイントで撮影した蝶たちを紹介す...

  6. ホシチャバネセセリうれしい再訪 - 蝶のいる風景blog

    ホシチャバネセセリうれしい再訪

    「小畔川日記」のダンダラさんのご厚意でホシチャバネセセリに再会することになった。今回はいつもお世話になっている「風任せ自由人」さんもご一緒で、楽しい蝶探索になった。富士山の高原は2日前、キリシマミドリシジミの撮影に失敗した後訪れている。幸いこの時もホシチャバネセセリには出会えている。この日(8月2日)は9時過ぎに高原に着いた。車を降りるとすぐに「自由人」さんがホソバセセリがいるのを見つけてく...

  7. ホシチャバネセセリ草原の小さな小さな妖精 - 蝶のいる風景blog

    ホシチャバネセセリ草原の小さな小さな妖精

    やっと長い梅雨が明けた。6月、7月は毎日どんよりとした曇り空か雨ばかりだったので青空はとてもうれしい。これならいけるかもしれない。期待を持って静岡までキリシマミドリシジミの観察に出向いた。朝日がきれいだった。しかし、静岡に入り山道を登って行くと濃い霧が立ち込め、厚い雲が覆っている。ポイントには2人の愛好家がいた。「もうすぐ晴れるでしょう」。蝶談義をしながら待ってみた。しかし、一向に回復する兆...

  8. 2019.7.24山梨県・富士山麓(3)クロシジミ♂2019.7.31 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.24山梨県・富士山麓(3)クロシジミ♂2...

    2019.7.24(続き)セセリの後はクロシジミの♂を探しに移動する。ほとんど曇ってしまったが、次々と(オーバーか)足元からクロシジミが飛び出す。しかし、ほとんどは深い藪の中に飛ばれてしまい、十分に撮れなかった。だんだん暗くなってきたが、遠くでMさんが手を振っている。走って行ってみると、一度開翅した♂を確保していた。日が射したら開翅するかもしれない。しばらく待っていると、雲の間から日が射し始...

  9. 2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2019.7.27 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2...

    2019.7.24旅行に出かける予定だったが直前に不都合が生じキャンセルした。予定がぽっかりと空き、さて、どうしようかと思っていたところ、富士山の山麓へのお誘いがあり便乗させていただいた。まずはクロシジミのポイントから巡る。ちょっとの様子見だったので、マクロを持たず、300ミリと21ミリだけを持って出たのが大失敗。近いのに300ミリで撮らずを得なかった。空は曇っていて時々明るくなる程度。少し...

  10. 紫色の翅表のクロシジミ♂ - 蝶鳥写楽

    紫色の翅表のクロシジミ♂

    2019.07.15撮影クロシジミ♂数年前頭上を暗青色の蝶が飛んできた。止まった葉上に見たのはクロシジミだった。以来その色を撮りたいと来ていた。しかし色どころか開翅の機会さえ少なかった。今年は10時頃現地に着いた。採集者が山を下りてきた。敢えて状況を尋ねると、1頭のみ居たと。続いて知人に出会った、同じ話だった。フライングか!そんなはずはない。前日まで天気が良くなかった?その回復を待ちわびて出...

  11. クロシジミ - 自然を楽しむ

    クロシジミ

    7/6 前夜飲み会があったため、この日は少し遅めの出発。目的はクロシジミ♂の開翅と白化が進んだ♀の撮影。その道中での出来事。国道を走っている時に、前方の道路わきの工事現場方向から黒い物体が現れ、道路を横切って山の中へ消えていった。紛れもなく、クマさん。さすが野生のクマ、こちらの方は見向きもせず、慌てることなく、堂々としていた。運転中で写真を撮れなかったのが残念だったが、蝶探索中に現れたりしな...

  12. 32クロシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    32クロシジミ「蝶図鑑」

    鈴鹿へキリシマミドリシジミを目的に出かけると、時々出会える蝶です。クロシジミ、フィールドガイドによると蟻と共存するそうです。

  13. クロシジミ(2017/07/24) 富士山麓遠征 ④ - 里山便り

    クロシジミ(2017/07/24) 富士山麓遠征 ④

    此処から第2の本命、 'クロシジミ' ポイントです。時間も正午近く、容赦なく陽が照り付けます。前年は別な場所で探索でしたが不発、今回もまた別な場所です。まったく違う環境に驚きです。人家にも近く、エッ!! その辺?と言うような場所でした。当然の様に 'dandaraさん' が発見、手招きを受ける。早速の共有撮影です。エッ!! でかっ!!!思ったより...

  14. 富士山麓の蝶 - 小畔川日記

    富士山麓の蝶

    7月24日は "里山便り"のphotobikersさんとホシチャバネセセリ、クロシジミ狙いで出かける。前日の23日は埼玉県熊谷市で日本歴代最高気温の41.1℃が記録されたけど、この日も高原とは言えさえぎるものの少ない場所で半端なく暑い。歩き始めるとジャノメチョウが多い。カメラを向けなければと思いながら、足元から飛び立つジャノメチョウを見ながら歩く。なかなかカメラが向かない...

  15. クロシジミ(2018/7/21) - 小畔川日記

    クロシジミ(2018/7/21)

    7月21日は"蝶の観察記録その2"の霧島緑さんと、キリシマミドリの撮影に行く。あいにくの曇りで、少し明るくなってもちらちら飛ぶのはウラギンシジミばかり。だんだん雲が厚くなってきたので、あきらめてクロシジミの撮影に移動する。ポイントに着くと何頭かのクロシジミがテリハリをしている。ニコン1J51ニッコール6.7-13裏面の明るさや斑紋が微妙に異なった個体がいた。ニコンD500...

  16. 2018年7月下旬熊本県ゴイシツバメシジミ3年目 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年7月下旬熊本県ゴイシツバメシジミ3年目

    2018年7月21日~22日熊本県今回で連続の3年目、珍蝶ゴイシツバメシジミを見に来ました。毎回ご同行いただいている熊本県のGさんの運転で熊本県南部へ向かいました。過去2回は天候に恵まれずポイントは雨。今年は良い感じでしたが、急に台風10号が発生して影響が危ぶまれます。とりあえず現地に直行することになりました。保護会のNさんによると今年は6月27日に3頭一度に撮影することができ、いつもの状態...

  17. 2018.7.17 -19新潟県・火打山(3)火打山 天狗の庭2018.7.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.17 -19新潟県・火打山(3)火打山 ...

    2018.7.18(続き)10時40分、登り始めて3時間半。木道を登り下がったところが「天狗の庭」だった。山を登っていて、天狗の庭なる場所は数多くあるが、ここは別格だと思う。湿原の向こうに雪の残る緑の山。青い空と白い雲。木道を進むと、逆さ火打。(本ブログの画像は、すべて、クリックすると大きくなります)チングルマが風になびく幸せな風景。ゆっくりしたいところだが、山頂はまだまだ先。急がなくてはと...

  18. クロシジミとホソバセセリ - 風任せ自由人

    クロシジミとホソバセセリ

    クロシジミの生息地に出かけた。かつて兵庫県で撮影したことはあったが、首都圏では初見、初撮影だ。どういう訳か、そこだけどんよりと雲が垂れ込めていた。朝露に濡れた生息地を歩き回って探した結果、ズボンやシューズはずぶ濡れになってしまったが、数匹のクロシジミを確認できた。思っていたより神経質で、撮影できたのは2匹のみ。その他、ホソバセセリも数匹見つかり、交尾ペアの撮影も叶った。クロシジミ雄一脚で自分...

  19. クロシジミ - 自然を楽しむ

    クロシジミ

    この日は朝こむぎの散歩に行った後、庭の草取りなどしていましたが、ここ数年チャレンジし続けているクロシジミ♂の開翅狙いで急遽出かけることにしました。雨雲レーダーをみると、現地には断続的に雨雲がかかっており少し心配ではあるものの、こればかりは行ってみないとわからないし、カンカン照りよりは良いだろうとの考えで向かいます。現地にはちょうど12時頃に到着。幸い雨は降っておらず、時々雲の間から日が差す状...

  20. 久しぶり - Mag's DiaryⅢ

    久しぶり

    ミツバアケビをのぼらせている棒のはずが、今年はアサガオに占領されてしまった。そのアサガオにクロシジミが居ついている。しばらく姿を消していたのだが、庭に戻ってきた。8/22撮影。8/27も2頭が縄張り争いをしていた。

総件数:24 件

似ているタグ