クロスジフユエダシャクのタグまとめ

クロスジフユエダシャク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロスジフユエダシャクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロスジフユエダシャク」タグの記事(4)

  1. クロスジフユエダシャク2018 - 公園昆虫記

    クロスジフユエダシャク2018

    今季クロスジフユエダシャクを見始めたのは11月中旬。12月中旬の今は、終盤になりつつある。今季も、なんとか♂が♀を見つけて交尾するシーンを目にすることができた。オスが枯葉に止まって翅をばたつかせ、枯葉の中に入り込む。交尾が成立すると、メスがつながったままのオスを引っ張るようにして移動。丸まった葉まで移動して、そこでで交尾し続ける。クロスジフユエダシャクは、昼行性のフユシャクなので、昼間メスを...

  2. ■蜘蛛が誘引?18.12.8 - 舞岡公園の自然2

    ■蜘蛛が誘引?18.12.8

    冬らしい曇り空で、とくに寒さは感じない。枯れ葉いっぱいの広場では、クロスジフユエダシャクが何頭も飛んでいる。きのう、囮にが飛び込んだ枯れ葉で交尾シーンが見られるかと覗き込んだ先に、蜘蛛に捕まっているクロスジフユエダシャク♂。同じ所で2回も見た。この蜘蛛はカニグモの仲間かと思われるが、なぜ捕まったのかが不思議です。まさか、カニグモ自身がフェロモンを発しているのではないでしょう。それとも、囮にし...

  3. ■フユシャク出現クロスジフユエダシャク18.12.7 - 舞岡公園の自然2

    ■フユシャク出現クロスジフユエダシャク18.12.7

    また暖かい日が戻ってきた。真冬の寒さに刺激されたか、フユシャク第1号が姿を見せた。クロスジフユエダシャク18.12.7FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8フユシャクとは冬に活動するシャクガ科の仲間の総称。生態として、♀に翅が無い或いは翅が極端に短くいずれも飛ぶことができない。♀は飛べない代わりに尾部よりフェロモンを出して♂を呼ぶコーリングを行い...

  4. フユシャクが出始めるクロスジフユエダシャク2017 - 公園昆虫記

    フユシャクが出始めるクロスジフユエダシャク2017

    私が今年初めてクロスジフユエダシャクを目にしたのは11月21日だった。その日は、目にしたのは1頭だけだったし、すぐに見失って写真は撮れなかった。(写真は11月29日のもの)翌日の22日。今日は絶対写真に撮るという決意で、例年よく目にするポイントへ出かけた。しばらくすると、2頭のオスが飛び始める。いかにもメスを探している風な様子なので、見失わないように目で追った。時々翅をばたつかせながら枯葉の...

総件数:4 件

似ているタグ