クロツバメシジミのタグまとめ

クロツバメシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロツバメシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロツバメシジミ」タグの記事(54)

  1. クロツバメシジミ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    クロツバメシジミ

    撮影日2019年10月20日サツマシジミ撮影に遠征しようかと悩みましたが、何となく気が乗らなかったので近場のクロツバメシジミに切り替えました。いつものポイントでは姿は見えず。少し離れた場所でようやく出会えました。ツメレンゲが高い位置なのですがたくさん生えています。時折、足元に降りてきます。高い位置のツメレンゲの花穂にはたくさんのクロツバメシジミがとまっています。良い場所にとまったので、望遠レ...

  2. 初見、東信のクロツバメシジミ(2019/09/29)東信遠征④ - 里山便り

    初見、東信のクロツバメシジミ(2019/09/29...

    昼食、談話の後、'浅間の煙さん' にご案内戴いた 'クロツバメシジミ' の生息地です。駐車場に車を止めるとそこが多産ポイントです。こんな状況は大歓迎です。..........POTD.........取組始めたハイキー・トーン、何方かご教授戴きたい。-------------------------------------------------...

  3. 連日の蝶の楽園 / 停車場ガーデン再訪 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    連日の蝶の楽園 / 停車場ガーデン再訪

    長期予報では今日から天気下り坂の筈だったけど、予報が変わって今日はお天気が良く、晴れて来ました。午前中、軽井沢・蝶の楽園に連日の訪問でした。連日なので、今日はキバナコスモスはパスして、ブッドレアに吸蜜のアサギマダラに専念しました。キバナコスモスの黄色との組み合わせもいいのですが、ブッドレアの紫色との組み合わせも良いものです。侵入の仲間に驚いたのか、奈落の底に落ちるアサギマダラ♀でした。(^....

  4. 停車場ガーデンのクロツバメシジミ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    停車場ガーデンのクロツバメシジミ

    3連休最終日、浅間高原の天気予報は晴れの地元TV、ネット予報では1日曇り、民放では晴れ、それぞれ全く予報が食い違ってましたが、降水確率は何れも0だった。しかし、早朝から雨、とんでもなく予報外れの見込み、東信地区も朝の内ことごとく雨模様だったけど、午後は晴れるだろうと予想して、鳥居峠越えで上田市でランチ、買い物など、その後、東御市経由で小諸市へ行った。毎年、この時期は停車場ガーデンのクロツバメ...

  5. 中秋その3 - 紀州里山の蝶たち

    中秋その3

    今朝のクロマダラソテツシジミに出会うまでの、蝶たちです。高温期型のヤマトシジミが良い感じでした。

  6. クロツバメシジミ - 風任せ自由人

    クロツバメシジミ

    クロツバメシジミを撮影した。正午頃にその場所に着いてクロツバメシジミを探し出したが、個体数はあまり多くない印象だった。そんな中、やっと見つけた綺麗な個体を追っていたら、それに絡んでくる個体がいて、あっと言う間に交尾が成立したのは運がよかった。また、産卵らしい行動がよく見られた。そして、産みつけた卵の撮影もできた。クロツバメシジミ交尾ペア産卵らしき行動と卵(産卵場所探しも)静止や開翅など(執念...

  7. クロツバメシジミ9月7日 - 超蝶

    クロツバメシジミ9月7日

    土曜日、ミヤマシジミを撮った帰りはクロツバメシジミの生息地に寄り道わちゃわちゃと見られました。

  8. クロツバメシジミ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    クロツバメシジミ

    撮影日2019年09月08日新鮮なクロツバメシジミのかわいい翅裏を撮りたくて山村へいってきました。クロツバメシジミは数はそこそこですが、擦れた個体ばかりでした。これからどんどん羽化してくるのでしょう。そのうち、羽化直個体にも会えることを期待して、しばらく通うことにします。今日、一番新鮮だった個体。いかにも当地らしい♀です。本日も猛烈な暑さ。ニラの花とのコラボも撮れたのでそうそうに撤収しました。

  9. 2019年8月下旬信州クロツバメシジミ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2019年8月下旬信州クロツバメシジミ

    2019年8月25日ベニヒカゲの高原からクロツバメを見に行きました。ヤマトシジミと混ざって、チラチラと数頭飛び回っていました。ヤマトシジミよりちょっと小型のシジミに注目して追っていきます。何でしょう何かの花びらに止まりました。手前の前翅の先端がちょっとだけ反っていました。腹が細いので雄かな?フィールドガイド「日本のチョウ」と見比べると、翅の裏面に並ぶ黒点の発達が雌の方が良いとあって雌のようで...

  10. 猛暑日 - 紀州里山の蝶たち

    猛暑日

    皆さん、こんにちはー。当地も正午過ぎに35℃オーバーの猛暑日でした。所要を済まして、近場のクロツ牧場へ・・・。第3化(?)のクロツが居ました。近くの葛林では、ウラナミシジミの高速飛翔と出会いました。夏型の方が小振りですね。

  11. 自宅で見つけたヤマトシジミと絶滅が危惧されるシジミチョウ3種in2019.08~09 - ヒメオオの寄り道

    自宅で見つけたヤマトシジミと絶滅が危惧されるシジミチョ...

    妻が「シジミチョウがいるよ!」とベランダから声をかけられたので見てみると「ヤマトシジミ雌」個体です。何か気になるので良く見ると後翅の下から2個目の黒点が少し大きい異常紋の個体です。自宅のベランダだから何とか気付いて撮り込めました(笑)。in2019.08.25さいたま市大宮区自宅ベランダ*****************************************************...

  12. クロツバメとヒメアカタテハの産卵 - 蝶超天国

    クロツバメとヒメアカタテハの産卵

    6月16日つづきクロミドリの後、いろいろな場所に転戦しましたが狙い通りにはいきません。そこでクロツバメを狙って生息地に立ち寄ることにしました。ちょうど成虫の最盛期のようで沢山いましたが、風が強く上手く撮影できません。風を避けてキリンソウに吸蜜する個体を狙いました。次は産卵を撮影しようと試みますが・・・・風が強くて産卵行動があまり見られませんでした。やっと見つけた1頭です。お尻をツメレンゲに突...

  13. ウツギに集まるチョウなど - 蝶超天国

    ウツギに集まるチョウなど

    5月25日つづきベニモンの出没場所の近くにあるウツギに吸蜜に来ていないか何回も確認しました。結局、ベニモンは来ませんでしたが、他に見られたチョウをご紹介します。朝一には新鮮なアオバセセリが短時間ですが吸蜜していきました。一番多いのはイチモンジチョウでした。ヒメキマダラセセリも沢山いましたが・・・なかなか止まってくれません。ベニモンがいつもテリ張する場所はダイミョウセセリのテリ張場となっていま...

  14. 透けた翅が美しいヒメシロチョウほか - 蝶超天国

    透けた翅が美しいヒメシロチョウほか

    5月4日サクラヒメギフを撮影した日の朝一はヒメシロチョウを探していました。まだ飛んでいなかったので、無理やり塒から叩き起こしました。飛び出して近くの草に静止したところです。少し驚くとすぐに小飛びします。驚かさなければ広角で撮影しても逃げません。同じシーンを100mmマクロで・・・。タンポポが沢山ある草地だったので・・・そのうちに吸蜜もしました。タンポポでは長い間吸蜜してくれたので、広角でも・...

  15. 北アルプスの春 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    北アルプスの春

    8日、9日の2日間、信州に遠征してました。8日は早朝は冷え込んだものの、その後は1日快晴の暖かい1日、クロツバメシジミやヒメギフチョウを楽しんでました。9日は曇りと晴れの地区があり、蝶の探索は全くなしで信州の美しい景色を眺めながら早めに帰路につきました。ヒメギフチョウは個体数も少なく、このまま今シーズンは終焉を迎える雰囲気でした。定番のカタクリ吸蜜は一度だけチャンスがあった。珍しくオオイヌノ...

  16. クロツバメシジミ - 風任せ自由人

    クロツバメシジミ

    本日の秩父プチ遠征は蝶とSLのダブルヘッダーだった。蝶はクロツバメシジミ。何の情報もなかったが、発生しているのはほぼ間違いないと思っていた。現地に着いて車から降りるとすぐに黒っぽい小さな蝶が飛んでいるのが目に入った。最初はまだ数は少ないのかなと思ったが、暫くするとあちこちでチラチラと飛んでいる姿が見られるようになった。春ならではの花での吸蜜、交尾ペア2組など色々なシーンを撮影できた。吸蜜では...

  17. 春の蝶を探しにクロツバメシジミByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    春の蝶を探しにクロツバメシジミByヒナ

    クロツは特に春の蝶という訳ではないですが、スギタニルリシジミを見た後会いに行くのが恒例です。今回は今まで見た中で一番多く居て、とても嬉しかったです。限られた場所で一生を過ごすクロツ達が、末永く命を繋げることを願っています。食草のツメレンゲに止まる定番ショット。クロツが吸蜜するのは、道端で良く見掛けるありふれた花ばかり。可憐です。カタバミで吸蜜この小さな白い花はなんでしょう。ご存知の方がいらっ...

  18. 晩春 - 紀州里山の蝶たち

    晩春

    皆さん、こんにちはー。遅咲きの八重桜が満開になれば近場のクロツも出てくる頃で、行かねば。いつものポイントでは、春クロツが2~3頭、チラチラとテリ張りしていました。拙宅近くの小川では、クレソンが満開でした。

  19. あまりに早い発生のクロツバメ - 蝶超天国

    あまりに早い発生のクロツバメ

    4月6日つづき静岡西部のスギタニの谷の帰りにクロツバメシジミの産地にも寄りました。これまで地元のクロツを見る機会はありませんが、場所を教えて貰い初めて行きました。こんなに早い時期に見られるのはここだけ・・・と言うことでした。数は少な目ですが既に発生して日にちが経っているようです。もちろん新鮮な個体もいました。こちらの個体は斑紋が小さめな気がしますが・・・初めてなのでよくわかりませんが、この産...

  20. 秩父のクロツバメシジミ撮影会(2018/11/4) - 小畔川日記

    秩父のクロツバメシジミ撮影会(2018/11/4)

    11月4日は、10月28日と同じ場所に、naoggioさん、Akakokkoさん、霧島緑さん、photobikersさんらと出かけた。現地では先週もお世話になったekuboさん、R.Kさん、それにekuboさんの同級生のAさんらと合流、総勢8人の大撮影会になった。9時頃に現地に着くと、早速新鮮なクロツバメシジミが翅を開いて出迎えてくれた。ニコンD500シグマアポマクロ150霧島緑さんはクロツ...

総件数:54 件

似ているタグ