クロバネツリアブのタグまとめ

クロバネツリアブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロバネツリアブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロバネツリアブ」タグの記事(7)

  1. ■ツリアブ 3種20.8.20(クロバネツリアブ、コウヤツリアブ、ビロードツリアブ) - 舞岡公園の自然2

    ■ツリアブ 3種20.8.20(クロバネツリアブ、コウ...

    今日も暑い日、外出を控えた。今の時期、ハエやアブに似た黒い虫が飛んでいたら、それはツリアブの仲間かもしれません。クロバネツリアブ和名 クロバネツリアブ 体長 14~18mm 分布 本州,四国,九州,南西諸島 出現期 7~9月 餌 花の蜜や花粉 解説 黒い翅と黒色の体色に白いバンド模様が特徴的なツリアブの仲間。 コウヤツリアブ和名 コウヤツリアブ 体長 10~14mm 分布 本...

  2. 昆虫色々 - 菜奈ちゃんコーナー

    昆虫色々

    オオセイボウを撮影していると色んな昆虫が来ますクロバネツリアブですトックリバチの仲間

  3. エンマコオロギ初鳴き - 東京いきもの雑記帳

    エンマコオロギ初鳴き

    中村です。先ほど愛犬の散歩から帰ったのですが、歩道わきの草むらでこの夏初めてエンマコオロギの声を聴きました。今年は梅雨明けが遅れていますが、先日のセミ達の初鳴きに続き、季節は着実に進んでいるようです。以下は、午前中の散歩中に見かけた昆虫などです。キマダラカメムシは、この写真以外の場所でも見つかっていて、数が増えているような気がしています。しばらくブログをさぼっていましたが、またチョコチョコと...

  4. ヤブガラシ食堂のお客たち②アブ・ハエ編 - 公園昆虫記

    ヤブガラシ食堂のお客たち②アブ・ハエ編

    私がこのヤブガラシで観察することにしたのは、実はハチを見るためではなかった。散歩で通りすがるとき、クロバネツリアブが目に入ったからだ。すぐに見失ったが、昨年も別のヤブガラシで目にしたので、少し待っていればまた来るのではないかと思った次第。そして、案の定、現れた。クロバネツリアブヤブカラシの花の蜜をしっかり吸っている。そして、ツリアブという名にふさわしく、すぐに飛び上がって移動する。早春に現れ...

  5. 野の花と虫(ホソオビアシブトクチバは初見です) - 花と葉っぱ

    野の花と虫(ホソオビアシブトクチバは初見です)

    撮影:8月5日(千葉市・加曾利貝塚公園)続きです。カワラナデシコ(河原撫子)ナデシコ科 ナデシコ属別名:ヤマトナデシコ(大和撫子)どこで出合っても、いつも清楚で可愛らしい。花は直径3~4センチ。この加曾利貝塚縄文遺跡公園で見るのは初めてです。どこからかタネが飛んできたのかな?キンミズヒキ(金水引)バラ科 キンミズヒキ属茎の先に総状の花序をつけ、黄色の5弁花をつける。花径は7ミリ前後。果実は鈎...

  6. やっぱされ損? - 夜つぐみの鳴くところで

    やっぱされ損?

    こちらツリアブの仲間、クロバネツリアブ(黒翅釣虻)です。吊り下げたように空中で静止するのでツリアブだそうですよ。体長14-18mmでアブと言っても塩屋虻の様なスナイパーではありません。いたって平和で花の蜜や花粉を餌にしています。このツリアブの仲間は、ドロバチなど幼虫に卵を産み寄生するようです。代表的なのは、オオフタオビドロバチやエントツドロバチだそうです。何だかハチもアブも寄生ばかりですね。...

  7. ヤブジラミと素敵な仲間たち (2) - 夜つぐみの鳴くところで

    ヤブジラミと素敵な仲間たち (2)

    こちらは クロバネツリアブ(黒翅釣虻)です。その名の通りの黒いアブで白いバンド模様が特徴的です。体長14-18ミリで主に花の蜜を吸います。こちらも幼虫はハチ類に寄生する様です。何だかハチもアブも寄生ばかりですね。これって持ちつ持たれつの関係なのでしょうか。それともされ損?平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金引き続き皆様のご支援をお願いします。

総件数:7 件

似ているタグ