クロヒカゲモドキのタグまとめ

クロヒカゲモドキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロヒカゲモドキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロヒカゲモドキ」タグの記事(18)

  1. ダニとの闘い・・?クロヒカゲモドキ生息地 - 蝶超天国

    ダニとの闘い・・?クロヒカゲモドキ生息地

    7月15日クロヒカゲモドキのその後の状況を確認に午前中だけですが・・・地元、静岡の山に出かけてきました。数が増えていると良かったのですが・・・いっこうに見つかりません。やっと見つけて・・・追いかけて・・・見失い・・・・撮影出来ず・・・(涙)それでも何とか・・・別の別嬪さんを見つけて撮影しました。薄日がさしてV字開翅していましたが・・・近づいたら閉じてしまいました。前回よりススキの密度が高い場...

  2. クロヒカゲモドキ - 自然を楽しむ

    クロヒカゲモドキ

    久し振りの出会いでした。とても敏感で、思うように撮影ができなかったが、何とか雌雄ともに撮影することができて良かったです。

  3. 2021年7/10その1クロヒカゲモドキ、クロシジミ、オオヒカゲ、他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年7/10その1クロヒカゲモドキ、クロシジミ、...

    久しぶりにクロヒカゲモドキを見たくなってプチ遠征しました。天気予報は期待薄で雨も降るかもしれない状況でしたが、この日を逃すと「また来年」となりそうだったので強行することにしたのでした。現地に着くと、幸いなことに日差しがあり、その後も雲が広がったり時折晴れ間がのぞいたりと終わってみれ間まずまずなお天気に恵まれたのでした。肝腎な成果はというと、到着して約5時間、あちこちを徘徊し、また現地でお会い...

  4. クロヒカゲモドキの発生確認 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキの発生確認

    7月10日朝の所用を片付けてから・・地元の山へクロヒカゲモドキを探しに行きました。少し早い時期なので下見のつもりです。現地に到着すると・・・既に気温33℃で真夏の暑さと強い日差しが体力を奪います。散々探してやっと見つけた個体も・・敏感で一瞬でススキの彼方へ逃げられました。更に探すと・・・茂みにいる個体をルッキングで見つけました。木漏れ日がさしたり・・・ささなかったりで感じが変わります。ススキ...

  5. 蝶オフシーズン企画7★★★★or★★★★★その4 - 風任せ自由人

    蝶オフシーズン企画7★★★★or★★★★★その4

    「フィールドガイド日本のチョウ増補改訂版」(日本チョウ類保全協会編誠文堂新光社)で珍しさが★★★★か★★★★★で評価された蝶を紹介する4回目。チャマダラセセリ図鑑によれば、「生息に適したよく管理された草原が減少し、全国的に減少傾向が著しい。現存の生息地は非常に限られ、保全活動も進められている。」とのこと。最近は本当に出会うのが難しくなっている。この蝶は季節変異があり、1〜4枚目までは春型で、...

  6. クロヒカゲモドキとホソバセセリ - 風任せ自由人

    クロヒカゲモドキとホソバセセリ

    この夏はクロヒカゲモドキのポイントに3回出かけたが、2、3回目はツマジロウラジャノメ狙いであり、クロヒカゲモドキを探す気はなかった。2回目の時はクロヒカゲモドキも活動を開始する午後の訪問だったが、露岩地でツマジロウラジャノメが一定のコースを飛ぶのをじっくりと観察、時折、岩場や地面に留まったところを撮影していて、クロヒカゲモドキの姿は一度も見なかった。3回目の訪問は午前中だった。それなのに、ツ...

  7. クロヒカゲモドキ - Sky Palace -butterfly garden- II

    クロヒカゲモドキ

    この日は雨でしたが、昼から3時間程天気予報の雨マークが消える隙を伺って、クロヒカゲモドキのポイントを見に行ってきました。6年ぶりに訪れるポイントにワクワクしていましたが、予報と違って小雨が降ったり少し止んだりな天気でした。雨でも多少期待できる蝶なので、諦めず歩を進めると、大量のジャノメチョウが飛び出してきます。もちろん全然姿形は違うのですが、飛び出しの瞬間に目を奪われます。しかも敏感なチョウ...

  8. クロヒカゲモドキとツマジロウラジャノメ - 風任せ自由人

    クロヒカゲモドキとツマジロウラジャノメ

    地味な蝶の登場だ。クロヒカゲモドキとツマジロウラジャノメ。こんな蝶が愛しくて堪らなくなるなんて蝶撮を始めた頃には考えられなかった。クロヒカゲモドキは雌が最初に飛び出てきてくれた。その子はかなり飛んで川の対岸に着地。その場所に静かに近寄ると河原の石に留まっているのを発見。撮影も叶い、ホッとした。その後、探索路沿いを飛ぶ別のクロヒカゲモドキを林の中まで追って撮影。それも雌個体だった。クロヒカゲモ...

  9. クロヒカゲモドキのその後の様子 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキのその後の様子

    7月16日珍しく雨が上がり晴れ間が出る予報だったので・・・・半日だけですがクロヒカゲモドキの生息地に再訪しました。前回は2♀しか確認できていませんでしたが・・・♂も複数見られ前提的に少しだけ数が増えていました。陽が射してくると開翅もしてくれました。この日は吸汁も見られました。頭を突っ込んで夢中で吸汁していました。(手前の穴にはコクワガタもいます)広角で撮影すると流石に近すぎて・・・逃げられて...

  10. ジッと佇むホソバセセリとクロヒカゲモドキ - 蝶超天国

    ジッと佇むホソバセセリとクロヒカゲモドキ

    7月12日今年の梅雨は毎日雨降りばかりで晴れ間に恵まれません。この日は珍しく晴れの予報なので地元の山に出掛けてみました。例年は林道を歩いていくとホソバセセリが出てくるのですが・・・今回はなかなか飛びません。やっと佇んでいる綺麗な♀を見つけました。陽が射して来たら開翅もしました。正面から見ると戦闘機です。他に産卵も見られました。このシーンはススキの葉先に向かってお尻をつけて・・・歩いてバックし...

  11. クロヒカゲモドキの開翅 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキの開翅

    7月13日前日の下見に続いて・・・この日は遠方から蝶友を迎えて午前中にクロヒカゲモドキを見に行きました。朝から雨が降りそうな空ですが、この時期仕方がありません。ポイントに到着するといきなり1頭出てきたものの直ぐに見失います。3,4頭が飛び出す場所がありました。しかし、一気に散ってしまいます。しつこく追いかけると・・・・時には広角撮影できることがあります。(レンズ先から約10cm)小雨が時々落...

  12. ホソバセセリとクロヒカゲモドキの発生確認 - 蝶超天国

    ホソバセセリとクロヒカゲモドキの発生確認

    7月12日この時期は選択肢が多い時期ですが・・・・地元の生息地を知ってからはクロヒカゲモドキを優先にしています。今年も12日午後に下見として状況確認に行きました。林道を行くと道端の草地にホソバセセリが飛んでいました。こちらは縁毛が綺麗です。例年クロヒカゲモドキの時期はホソバはスレているのに今回、ホソバが新鮮なのでクロヒカゲモドキの発生が心配になります。しかし、いつもの場所で新鮮なクロヒカゲモ...

  13. キタテハセイタカアワダチソウの蝶 - 蝶のいる風景blog

    キタテハセイタカアワダチソウの蝶

    「富士山ときれいな星が見たいなあ」と妻が言う。天候不順でチャンスがなく、やっと7、8日に二日続きの晴れマークが出た。ここしかないと思って、3連休の最後で嫌だったが、三つ峠の山小屋に泊ることにした。と言っても心臓の発作がある妻には山登りは無理。食料を運び上げるジープに同乗させてもらって山小屋に上がった。行くときは富士急の車窓から富士山が見えたが、1700mの山に登ると雲が湧いて来て、富士山は雲...

  14. まだクロヒカゲモドキとカジノキのアカボシゴマダラ(2018/8/26) - 小畔川日記

    まだクロヒカゲモドキとカジノキのアカボシゴマダラ(20...

    8月26日は7月末にクロヒカゲモドキを撮影した場所にツマジロウラジャノメが出ているかと思って様子見に出かける。少しのんびり家を出て、10時半ころに現地に着く。前回ツマジロウラジャノメを見た崖を探すけど姿が見えない。多いのはジャノメチョウ。家内撮影ニコンD5500ニッコール55-200時々ヒョウモンも飛んでいるけど、崖が気になって全く気にしなかったら家内が撮影していた。家内撮影ニコンD5500...

  15. クロヒカゲモドキ(2018/7/29) - 小畔川日記

    クロヒカゲモドキ(2018/7/29)

    7月29日は霧島緑さんと栃木にクロヒカゲモドキを撮影に行った。クロヒカゲモドキは、家内の実家近くのポイントが道路工事の関係であまり芳しくなくなったので、霧島緑さんにお願いして案内してもらうことにした。台風12号の影響で一日延期しての出発。ポイントに着いて、霧島緑さんが以前この辺りにいたという崖を見ると、崖の上を飛び回るウクロヒカゲモドキがいた。そっと近づいて、石の上でテリハリをしているところ...

  16. クロヒカゲモドキ第2弾 - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキ第2弾

    7月12日蝶友が遠方から来てくれるということで・・・地元のクロヒカゲモドキの第2弾です。前回はあまりにも個体数が少なかったので付近を広く再探索となりました。いきなり広角写真ですが・・・こんなに近寄れる個体は殆どいません。通常は100mmマクロも厳しく・・・とても敏感に飛び去ってしまいます。下の写真と上の写真は同じシーンです。手前の小枝が邪魔でしたが、新鮮な♂です。今回は以前より沢山の個体を見...

  17. クロヒカゲモドキ - 風任せ自由人

    クロヒカゲモドキ

    クロヒカゲモドキの生息地に出かけた。日中の探索ではなかなか見つからないので、夕方のテリ張りに合わせてと思っていた。そこで、仲間との待ち合わせ時間は現地駐車場に14時としていたが、わたらせ渓谷鐡道での撮り鉄も暑さのために気力が失せてしまい、早めに待ち合わせの駐車場に移動して冷房を効かせた車の中で横になっていた。仲間と合流して探索を始めたものの、フワッと飛び出してくるのはジャノメチョウだけで本命...

  18. クロヒカゲモドキとホソバセセリはセット? - 蝶超天国

    クロヒカゲモドキとホソバセセリはセット?

    7月上旬地元の標高の低い場所ではクロヒカゲモドキが発生する時期になりました。昨年は時期遅れでボロだったので今年は早目に行ってみることに・・・・最初に見つけたのは暗い林内だったのでISO2000まで上げてもブレまくりですが、小道に落ちていた獣糞に吸汁しているようです。これが随分敏感で直ぐに逃げられてしまいました。ススキの広場近くのやや明るい林内で別個体を見つけました。この個体はあまり敏感ではな...

総件数:18 件

似ているタグ