クロヒカゲのタグまとめ

クロヒカゲ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロヒカゲに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロヒカゲ」タグの記事(14)

  1. 遅咲き 'マンジュシャゲ' ポイント詣で(2018/09/28)比企 - 里山便り

    遅咲き 'マンジュシャゲ' ホ...

    遅咲きの第1ポイントは林床の中で広範囲に群生しているが、まったく蝶影が無い。やや離れた場所に第2ポイントが、此処での常連、 'Tさん' に教えてもらったポイントがある。やや満開過ぎで蝶が寄るには絶好のコンデションだが、やってくるのは、見慣れた 'キアゲハ' ・ 'ナミアゲハ' のみ撮影したが、掲載意欲無し、途中で &#0...

  2. 秋の山道 - 飛騨山脈の自然

    秋の山道

    天気が悪い予想だったが陽ざし出てきたので出かけた。防災ダムの上流を歩ったが、大きな岩盤上になだらかに流れる滑り滝は心穏やかにしてくれる。林道内は陽が遮られていて少し寒い。時刻は10時20分気温はおそらく16~7℃位、薄いジャンバーを着るべきだった。植林されたスギやヒノキはよく手入れされて綺麗に見える。気温が低いので何もいなかったが突然何かが飛び出した。なかなか止まらなかったが日なたに止まった...

  3. 竪穴住居跡発掘調査 - 花と葉っぱ

    竪穴住居跡発掘調査

    撮影:9月19日(加曾利貝塚公園)竪穴住居跡発掘調査博物館の近く、普段は草地にしか見えなかった場所で、10名ほどの方々が発掘調査をしていた。秋とはいえ、まだ暑い炎天下、ご苦労様です。見学していきませんか、と声をかけていただいたが、ただボケっと眺めているのが申し訳なくて、そそくさと足取り重くその場を離れた。クモガタヒョウモン?食草はスミレ、春から初夏に多く見られる。翅がかなり傷んでいて、生活感...

  4. クロヒカゲ・ツマグロヒョウモン(2018/09/10)武蔵丘陵① - 里山便り

    クロヒカゲ・ツマグロヒョウモン(2018/09/1...

    本日の目的 'フジバカマ(藤袴) [Eupatorium japonicum]' の生育・開花状況の下見に来た。来る 'アサギマダラ' 移動の中継点の確認です。現場到着して「がっかり」です。3分の2がまったく成長していません。酷暑続きの影響か?生育をしている株でも下葉は焼けた様に黒く変色しています。その他の株は場所により30㎝~50㎝位にしか生...

  5. ベニヒカゲ登場(夏のジャノメチョウの仲間)in2018 - ヒメオオの寄り道

    ベニヒカゲ登場(夏のジャノメチョウの仲間)in2018

    諸先輩のブログによるとベニヒカゲ登場しているとのことで上信国境に出かけてきました。in2018.08.04上信国境in2018.06.17埼玉県中部in2018.06.30埼玉県中部6月後半汗を拭きながら埼玉県中部を歩くと「ヒメジャノメ」が登場しました。ミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウが棲む標高2,100mの山で見つけたのは「(ヤマ)キマダラヒカゲ」in2018.07.14上信国境「クロ...

  6. 白樺湖周辺 - 飛騨山脈の自然

    白樺湖周辺

    白樺湖周辺に移動した。近くの雑木林に入るとクロヒカゲが出迎えてくれた。ぼろぼろになったメスアカミドリがテリハリをしていた。メスグロヒョウモンとスジボソヤマキが仲良くヨツバヒヨドリで吸蜜していた。日陰のヨツバヒヨドリではルリシジミ♀が来ていた。道の法面にイブキジャコウソウが咲いていた。割ときれいなミドリヒョウモンも吸蜜に訪れた。ジャノメチョウは♂♀いたが♀はきれいな個体が多い。雨境峠近くに来た...

  7. ツマジロジャノメ7月16日 - 超蝶

    ツマジロジャノメ7月16日

    上高地で出会えたジャノメチョウの仲間初撮りのツマジロジャノメです。クロヒカゲ何処でもわちゃわちゃといる蝶です。ストロボを焚くと・・・ヒメキマダラヒカゲ

  8. ブルーがきれいな子 - 自然がいっぱい3

    ブルーがきれいな子

    ウツボグサの群生を見かけました。ウツボというのは、海に生息するあの怖いやつではなくて、武士が弓矢を入れて背負った道具に花穂が似ているからついた名前だそうな。野草ですが薄紫の花弁が美しく、私の好きな花です。群生して咲き出すと、けっこう見応えがあって、花壇に植えてもよいのではと思うくらいです。さて、あまり目立たないのですが、ブルーのラインがきれいな子を見つけました。黒っぽくて地味な色合いで、しか...

  9. 2018.4.27神奈川・多摩丘陵アオスジアゲハ2018.5.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.27神奈川・多摩丘陵アオスジアゲハ201...

    2018.4.27前日、アオバセセリは擦れた♂しか出て来なかった。この日の朝は薄曇りだったけれど♀が出て来ることを期待して行ってみる。現地に到着してみると、アオバセセリはまだ出てない様子。クロヒカゲが2頭ほど飛び回っており、1頭が近くにとまった。そして、珍しく翅を開いた。マクロ距離だが300ミリ、引き切れなかった。アオバはなかなか姿を現さない。そのかわり、アオスジアゲハがウツギに何度もやって...

  10. 2018.4.26神奈川県・多摩丘陵(1)アオバセセリ2018.5.3 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.26神奈川県・多摩丘陵(1)アオバセセリ...

    2018.4.26河川敷でギンイチモンジセセリを撮っている間にアオバセセリが出たらしい。土日はルーティンの所用があるため行けずその後は2日間天気不良。晴れるのを待って出かける。9時すぎに到着。ヒメウツギは満開だった。先客に尋ねるとまだ出てないとのこと。いつ出るとしれないアオバを待ちながら、ハルジオンにやってくるアオスジアゲハを所在なく撮る。ハルジオンは斜面に咲いているので背景が少々うるさくな...

  11. 晩春その1 - 紀州里山の蝶たち

    晩春その1

    午前中、家の雑用などをしていて出遅れました。日差しのあるうちにと思っていましたが、午後になってMFへ・・・。ツマキチョウは飛ぶばっかり。休耕田のナズナで見たことのないカミキリ(?)が。クシヒゲミヤマカミキリでしょうか?同定に自信ありませーん。カミキリじゃないかも。クロヒカゲが早々と出てきました。

  12. クロヒカゲ - Bravo! Birds

    クロヒカゲ

    こちらは♂でしょうか?非常~に薄暗い場所にいたので、内蔵ストロボを使用しての撮影です。…ええと、犬か猫の糞と思われる物体に3~4頭程群がっていたのですが、アップしても良いのかどうか判断に迷ったのでその画像は割愛しました(笑)クロヒカゲ(黒日陰)The Diana Treebrown / Lethe diana (Butler, 1866)2017年7月下旬撮影

  13. フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶin2017.0813上信国境の高原ほか - ヒメオオの寄り道

    フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶin2017.0813上...

    湿原で昼食を食べようと腕を伸ばすとフレンドリーな「ベニヒカゲ」が汗を吸いに手に止まりました。花で吸蜜する個体やオオチャバネセセリと仲良く獣糞を吸汁する個体も観察出来ました。昨年は1頭しか観察出来なかった「クジャクチョウ」は、2頭登場してくれて証拠写真撮影が叶いました。キベリタテハは昨年に続いて1頭も出逢えず、この2種の今後が心配です。シャープな翅の「シータテハ」や古武士の風格のある「エルタテ...

  14. クロヒカゲ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    クロヒカゲ

    ヒカゲだけに、日陰で撮影。。。

総件数:14 件

似ているタグ