クロミドリシジミのタグまとめ

クロミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロミドリシジミ」タグの記事(18)

  1. 高原のゼフィルス - フォト エチュード  Photo-Etudes

    高原のゼフィルス

    赤谷の森(群馬県みなかみ町北部、新潟県との県境に広がる、約1万ヘクタール(10km四方)の国有林「赤谷の森」を対象に、生物多様性の復元と持続的な地域づくりを進める取り組み=「AKAYA(赤谷)プロジェクト」https://www.nacsj.or.jp/akaya/index.html)の猛禽類調査のついでに、高原のゼフィルスを探しに行った。今季は梅雨寒の雨模様の日が多く、なんの撮影にも「さ...

  2. クロミドリシジミ他6月26日 - 超蝶

    クロミドリシジミ他6月26日

    南信の公園の続きで蝶友さんが、あっクロミドリシジミって声をかけて頂きました。望遠で確認すると、確かに!!!間も無く、開翅帰りにキマルリの生息する高原に寄りました。3時頃まで待ちましたが、目の前を1頭スルー撮影には至りませんでした。ふと、カシワの葉に、クリソ系ゼフ尻尾が太く短いので、エゾミドリシジミ高原を下っていると、毎年出会える場所今年は、少し近くでテリハリ中発見でも、高い。メスアカミドリシ...

  3. 早朝の成果はもう一つ?? - 蝶超天国

    早朝の成果はもう一つ??

    6月22日、23日この週末は2日続けてクロミドリシジミの♂の開翅を狙いクヌギ林に行きました。例年と比べて個体数が少なく・・・・朝から気温も高くて下に降りて来てくれず苦労しました。折角♂が降りてきたのに・・・梅の木の上に止ることもしばしば・・・・それでも諦めず・・・・降りて来てもらいました。しかし、すぐに自ら飛び立ってしまい・・・開翅に至りません。たった1回だけ下草に降りてきた個体をLEDライ...

  4. クロミドリ♂の開翅を逃す - 蝶超天国

    クロミドリ♂の開翅を逃す

    6月16日このところ雨や所用でフィールドには行けていません。この日も・・・予定の場所は前日からの雨と霧でNGだったので・・・・とにかく雨が降っていない場所に少し移動して・・・・クヌギ林のクロミドリシジミを狙いました。すぐに狙いのクロミ♂が降りて来てくれました。この場所では上のクズの葉が邪魔で開翅は撮影できません。♀はその後も次々と降りてきました。この個体は翅を小さく畳んで・・・暫く開翅しそう...

  5. クロミドリシジミ - 自然を楽しむ

    クロミドリシジミ

    6/2 フライング覚悟で出かけたが、やはり未発生。翌週の6/8に再度出かけ、2♂1♀及び他1頭を確認。この♂はクズの葉上に降りて、撮影には絶好の位置だったが、開翅せずに飛ばれてしまった。もう1頭降りてきた♂は茂みの中で静止。なかなか動きがなかったものの、40分くらい経ってやっと開翅。裏翅からは新鮮な感じがしたが、すでに後翅が擦れており、残念。数自体がもう少し多ければ、新鮮な個体も混じったかも...

  6. ウラミスジシジミとクロミドリシジミ - 風任せ自由人

    ウラミスジシジミとクロミドリシジミ

    なかなか降りやまない雨の中、折角遠くまで出かけてきたので傘を差して探索を始めた。予報は曇だったし電車での移動だったので長靴を持っていなかった。そのため、探索を始めるとすぐに靴はびしょびしょになってしまった。そして肝心の蝶も少し時期が早かったのか雨だったためか、あまり見つからなかった。それでもお誘いしてくださった蝶仲間が必死で探りを入れてくれて、遂に目的だったクロミドリシジミとウラミスジシジミ...

  7. ウラナミジャノメ6月13日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ6月13日

    今日は、蝶撮り休暇(^ω^)・・・早朝、ウラナミジャノメの生息地へ発生数を増やしていました!!!昨年に比べると1週間位遅れていてピークはもう少し後のようです。開翅シーン吸蜜シーン斑紋異常は、後翅の目玉が2.5個おまけの初見初撮りクロミドリシジミの証拠写真

  8. クロミドリシジミ開翅他 - 風任せ自由人

    クロミドリシジミ開翅他

    ゼフの期待できる林縁に行ったところ、クロミドリシジミが低い場所に降りていて開翅も撮影できた。ミズイロオナガシジミが飛んで草むらに降りたのでその場所に行くと、近くの葉の上で黒っぽい蝶が開翅している後ろ姿が見えた。すぐにそれはクロミドリシジミだと分かり、まずは証拠撮影をして前の方に回った。するとパッと翅を閉じてしまった。それでも嬉しいクロミドリシジミなので、慎重に撮影をした。その後暫く様子を見て...

  9. ゼフィルス巡り・・・③クロミドリシジミ・ウラゴマダラシジミ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ゼフィルス巡り・・・③クロミドリシジミ・ウラゴマダラシジミ

    ゼフィルス巡りとの狙いだったが、そうそううまく問屋は下ろしてくれないもの。そんな中で、早朝06時頃に撮った個体が何なのか?自力では判別がつかない一枚があった。先輩に送って見てもらったら「クロミドリシジミ」とのこと。『本種は黒の縁取りと暗褐色のみで、構造色の鱗粉は持たない。雌では翅表の地色がやや薄くなる。翅裏は他のミドリシジミ類と大きく違わず一般的であるが地色の褐色は濃く、白帯はやや細く、後翅...

  10. 早朝からゼフ狙いで転戦 - 蝶超天国

    早朝からゼフ狙いで転戦

    6月24日前週、ウラミスジが見られなかったので・・・時期遅れと知りながら再度確認に向かいました。朝5時から雑木林を軽く叩きながら歩きます。スレたミズイロオナガやウラナミアカが多い中、綺麗なクロミドリシジミ♀が降りてきました。♂もまだ比較的綺麗に見えます。ウラミスジの生息を確認するのが目的ですから・・・開翅するまで待っている暇はありません。ロストを何回か繰り返していましたが、遂にウラミスジシジ...

  11. クロミドリ最盛期・・・♂♀開翅 - 蝶超天国

    クロミドリ最盛期・・・♂♀開翅

    6月16日早朝に出発して到着した雑木林は曇っていました。寒気が入って気温も低めで絶好のゼフィルス日和の予感です。クヌギやコナラの林縁を探してクロミドリシジミの開翅を狙いました。最初に降りてきたのは♀でした。下草に降りている個体は殆ど逃げられてしまいしたが・・・気温が低めなので梢の個体も降りてきてくれました。クヌギのひこばえには♂が降りてきてくれました。空が明るくなると開翅してくれました。この...

  12. 朝の散歩でゼフ5種を観察 - 蝶超天国

    朝の散歩でゼフ5種を観察

    6月9日地元を少し離れゼフ前線を北上?しました。前夜からの雨の影響で草朝はやや雲が多く・・・その後急激に青空が広がる天気です。雲が多いうちにクヌギやコナラの林縁を狙います。まず見られたのがミズイロオナガシジミです。翅の真ん中にある黒帯の太さに個性があります。だんだん細い黒帯に・・・・ウラナミアカシジミは今年も沢山見られました。日陰と日向では写真の色が全く変わります。例年より時期が早めなので新...

  13. 2018年6月上旬栃木県ゼフィルス他 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年6月上旬栃木県ゼフィルス他

    2018年6月2日栃木県2か所今年初めての栃木県です。まずは、早朝6時ちょっと過ぎに到着。今回の目的はクロミドリシジミ(クロミドリ)とウラミスジシジミ(ウラミスジ)です。ここ2,3年前から雑木の伐採地に草や灌木が伸びて歩きにくくなってきました。目的の蝶たちを探しながら行くと前方からお仲間が現れました。埼玉南部公園でお会いしていらいの川越のYさんでした。久しぶりで気が付くのに時間がかかってしま...

  14. クロミドリシジミなど - 自然を楽しむ

    クロミドリシジミなど

    2年ぶりにクロミドリシジミの発生状況の確認に行ってきました。早朝、雌雄とも数頭ずつが降りてきましたが、いつものごとく、ほとんどは見失ってしまいます。クロミドリは特に予想できない飛び方をするうえに、おおよその着底場所を分かっても見つかることが少ないです。この日は朝から雲一つなく、日差しも強かったため、撮影の条件としてはあまり良くなかったと思います。ミズイロオナガシジミも何頭か落ちてきました。こ...

  15. その後のゼフィルス初撮り5種 - 公園昆虫記

    その後のゼフィルス初撮り5種

    6月20日~7月11日までに見たゼフィルス(ミドリシジミ亜科)の初撮りは以下の通り。クロミドリシジミ(栃木県)なかなか見つけられなかったが、たまたま蝶を観察されていた方がいると教えてくださった。初めは遠くの近寄れない場所で、全身は見えなかったが、粘り強く待っていると(というか他にいないか探している間に)だんだん全身を現し、近寄れるようになった。残念ながら開翅は見られなかった。オナガシジミ(山...

  16. 1J5の修理完了と栃木のクロミドリシジミ(2017/6/14.16.17) - 小畔川日記

    1J5の修理完了と栃木のクロミドリシジミ(2017/6...

    6月14日に1J5の修理が上がってきた。3月と今回の2回の修理で合計6万くらいかかってしまった。一度にそれくらいかかるのだったら、躊躇なく新しいカメラを買ったけど、その都度微妙な金額だったので結局修理する方を選んだ。かなり痛い出費になったので、もう二度と落とさないように、いろいろ工夫した。カメラボシェットは今まで使っていた中で一番使いやすいものをもう一つ購入した。4月ごろこれを買いに池袋まで...

  17. 最近の活動と月刊むし記事案内 - 蝶鳥ウォッチング

    最近の活動と月刊むし記事案内

    ◆最近の探蝶#1・ウラクロシジミ♂雄2017.6.1016:17埼玉西部この日は全国的に気温の高い日であり、飛びまくって静止しないかと思いきや、現地の空気はヒンヤリしていました。ウラクロが探雌飛翔する沢沿いはすでに日射が当たらないことも気になりましたが、止ると開翅を始めました。3年間ここに通って初めてのことでやや興奮しました。#2・ウラクロシジミ♂雄2017.6.1016:58埼玉西部帰り際...

  18. ウラミスジ&クロミ - 風任せ自由人

    ウラミスジ&クロミ

    前の晩は雹が降るなど荒れた天気だったらしい。そのためか、目的のゼフはなかなか見つからなかった。やっと見つけたのは開翅していたクロミドリシジミ雄。その後ウラミスジとクロミドリシジミ雌を撮影できたが、それはご一緒した方々の目と助けがあったから。ウラミスジシジミクロミドリシジミ当日現地でご一緒した皆様、お世話になり、ありがとうございました。

総件数:18 件

似ているタグ