クワイのタグまとめ

クワイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクワイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クワイ」タグの記事(8)

  1. 酢豚とビーツの茶碗蒸し - KICHI,KITCHEN 2

    酢豚とビーツの茶碗蒸し

    お正月が過ぎて、おせちの残りの食材を少しづつ消費している夕ご飯。手前はクワイの素揚げ、その奥は毎度のローストビーフ…の切れっ端(笑)おかずではなく、夫の酒のアテ。ローストビーフレシピはこちらクワイの素揚げは表面を綺麗に洗い、傷で黒くなったりした部分は包丁でそぎ落として、皮はそのまんま。あとは、しっかり表面の水分を拭き取り170度で中までしっかり柔らかくなるまで揚げます。素揚げのクワイはホクホ...

  2. クワイ - 自然の中でⅡ

    クワイ

    先日小ぶりのクワイを沢山戴きました。素揚げにして塩をかけて食べると美味しいです今晩民謡の顔合わせ会があるので「楽天」に持って行き揚げていただきます。昨日はようやく妹にあげる約束の帯で作ったバッグが出来ました。ついでにこのような物も作りました。

  3. クワイのお話 - しらこばとWeblog

    クワイのお話

    一昨日、JAさいたまにも立ち寄りました。クワイがありましたので、中粒と小粒のふた袋を求めてきました。おせち料理の材料です。あまり、なじみがない地方も多いかと思いますが、当市の特産品です。近隣では、越谷市が生産量1位で、隣接する埼玉県南東部のほか4つの市でも栽培されています。もうひとつの、広島県福山市がさらに4倍もの収穫量だそうです。これは、中粒の方です。かつては、生産農家にお願いして、100...

  4. 2018/12/02 静岡産黒むつ干物 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/12/02 静岡産黒むつ干物

    「黒むつ」は高級魚である。そして冬が旬だ。これは静岡市内の用宗(もちむね)港産。静岡は主たる産地だが、それでも黒むつの干物はなかなか目にしない。珍しい。本来はもっと大型なので、干物に向かない。ひと言で「むつ」と言っても、そう呼ばれる魚には三種類ある。ただの「むつ」。これは「本むつ」とも言う。そしてこの「黒むつ」。むつよりもずっと高価である。最も値が張るのが「赤むつ」であり、これは「のどぐろ」...

  5. ■水田まわりの草 3種18.6.30(タコノアシ、ミズニラ、クワイ) - 舞岡公園の自然2

    ■水田まわりの草 3種18.6.30(タコノアシ、ミズ...

    6月30日は1年の半分の終わりの日。舞岡八幡では、「夏越の祓(なごしのはらえ)」に行なう行事「茅の輪くぐり」が行われる筈です。知ってはいたものの、真夏日の予想される今日、出かけるのを躊躇わせるに十分の朝からの暑さでした。10年も前の紹介記事をご覧ください。■舞岡八幡宮夏越しの大祓え08.6.30 きのうの散策で、24番田んぼが整備されて「水田まわりの草 3種」が目立ちました。タコノアシ18....

  6. クワイ - うまこの天袋

    クワイ

    この年末もクワイは八百屋さんにありました☆日本産と中国産がありましたが縁起物なので数が少なくて高くても国産にしましょうか・・・(^_^)v毎年買って煮ますが・・・・イマイチ不評です。にがい・・・・とか、えぐい、とか・・・・硬い・・・・とかクワイの色が好きなのでいまのところめげてません。とは言え、この変わった色の皮は、あえなく剥いてしまうのですケド。今年は教科書を無視して皮をむいた後、まずしば...

  7. 青葉  2017年12月「味覚のハーモニー」 - ムッチャンの絵手紙日記

    青葉 2017年12月「味覚のハーモニー」

    青葉さんの12月は、クワイ、里芋、レンコン。私は、レンコンが好き。しゃきしゃき食感♪。どれも御節に使いますね。実家も我が家も御節を買ってしまいますが…自分でちゃんと作るんですね。素晴らしいです。。今日は、ゆつくり休養日。平日の祝日です。

  8. 旨煮にクワイ - うまこの天袋

    旨煮にクワイ

    今日は大ばあちゃんが咳がひどいとのことでデイサービスから途中で帰ってきたし、マゴ君が耳鼻科受診とのことで,チビマゴちゃんのお守り等々でずっと家にいて・・・・でも、長唄のお稽古の録音の編集作業が完成したのでイイとしましょう。というわけで、アップしてなかったおせち料理の記事を忘れないうちに書いておこうと思います。まずはダシダシ?いつもダシの素使ってますよ、AJINOMOTOのね。だからせめてお正...

総件数:8 件

似ているタグ