グリーンカードのタグまとめ

グリーンカード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはグリーンカードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「グリーンカード」タグの記事(10)

  1. 永住権の更新と飛行機マニア食堂 - コテージ便り

    永住権の更新と飛行機マニア食堂

    先日、永住権の更新手続きのために、移民局へ行って来ました。私のグリーンカードは今年の12月半ばまで有効だったのですが、更新手続きは永住ビザの有効期限切れ半年前から出来るので、6月中旬に手続きを始めました。書類をオンラインで提出し、問題が無ければ、移民局で登録用の指紋採取と写真撮影があります。移民局へ行った日は午前8時前に着いて、厳重な持ち物検査を受け、中へ入った。(移民局では写真撮影が禁じら...

  2. 中国の外国人永久居留証の申請 - 中国の風 - 天気良好、なお視界不良

    中国の外国人永久居留証の申請

    ものすごく間が空きましたが、ここに記録として残しておきたい内容ですので、久しぶりに書いておきます。このブログを書いていた頃から、ずっと平穏に上海で暮らしています。所属する会社は変わったりはしていますが、仕事内容は変わらず就労許可を得て外国人居留許可により滞在しています。就労許可は数年毎の更新、居留許可は一年毎に更新です。更新手続きは業者にお願いしているので全く手間ではありません(2017年よ...

  3. まさかのグリーンカード当選。。 - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    まさかのグリーンカード当選。。

    まさかのグリーンカード当選。。帰国の準備をしたいた時に、まさかのグリーンカード当選のメール。確か滅多に起こらないことだと聞いてましたし、発展途上国や多くの外国人は喉から手が出るほど欲しいグリーンカード。私にはもう不要です。しかし、こんなタイミングよくこのようなことが起こるのでしょうか。。まだ米国にいろ、という神様からの伝達なのか。00005771冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

  4. 新しいグリーンカード届く - だらだらダラス

    新しいグリーンカード届く

    8月某日にバイオメトリックス(指紋取り)にいったグリーンカード、年末に郵送で届きました。 クリスマス翌日から、ステータスアップデートのemailが毎日来ていたので、「そろそろかね」と思っていたら、ステータスの画面が「グリーンカード作りました。品質確認中」というメッセージになった日にポストに入っていたのです(笑)4ヶ月できたから早かったよね〜と親分にいうと、「12年前は60日以内に来たし、1...

  5. 最後(多分)の滞在許可証延長申請③ - OLMI夫人の独りゴチ

    最後(多分)の滞在許可証延長申請③

    最後にQuesturaで半券をもらって以来(2月21日)風邪をひいて体調不良でしたが何とか3月7日にオリジナルを受け取りに午後13時までに行ったら(受け取りは午後からって言われたんです)まさかの門前払いでガックリでした(涙)入り口で半券を見せたら「あーこれは朝来ないとダメですね。」って。「前回来た時あなたの同僚が受け取りは午後からって言ったんですけど?」と言ってみたけど朝しかダメの一点張りだ...

  6. うずまき型対山型 - 日々、脈々と

    うずまき型対山型

    一口にグリーンカード(永住権)と言っても、いろんな申請方法がありますし、いろんなステップがあります。Adjustment of Status/I-485の申請をすると、しばらくして指紋採取の呼び出しがかかります。ウチもやっとこのステップに到達し、本日指紋のスキャンに行ってきました。呼び出しの手紙には住所と用意するもの(手紙とIDだけですが)、持ち込んではいけないもの(携帯、カメラ、飲食物等)...

  7. たどりついて推薦状 - 日々、脈々と

    たどりついて推薦状

    さて。前回思わせぶりなことを書いておきながら放置されていたのでありがたい突っ込みをいただきました。自分としても、あの苦労を忘れないうちに書き留めておかないことには後の教訓になりません(笑)。前回エラそうに申請書の中身をディスクロージャーしてしまったわけですが、1. 自分自身のCV2. 修士の学位証明書3. 在職証明書4. 博士の学位証明書この辺りは自分で問題なく用意できる類のものです。自分の...

  8. 申請書の内容(カバーレター) - 日々、脈々と

    申請書の内容(カバーレター)

    永住権(グリーンカード)の申請の巻、大分間が空いてしまいました。これまでのところは、どういうカテゴリで申請するのか、ということを説明したつもりです。今回は、申請書の内容に焦点を当ててみたいと思います。推薦状の実際に踏み込む前に、どういう構成で申請書を作り上げたかを開示してみます。1. 自分自身のCV2. 修士の学位証明書3. 在職証明書4. 博士の学位証明書5. 論文が専門分野の情報誌に扱わ...

  9. 国益ってナニ? - 日々、脈々と

    国益ってナニ?

    同じ発表を2回聞くとさすがにあらが見えてくるものですね。これが一発で見抜けるのが優秀な研究者なんだろうなあ。サンディエゴのカンファレンスで発表したとあるアジアの女性研究者をどうやらウチのボスがUCLAでのトークに招待した模様。月一回遺伝子治療のセミナーをやってるっていう偶然も重なったからだとは思いますが。彼女の系、確かに他にない(ここが肝要)スバらしい系ですが、穴がないわけじゃあないな、と。...

  10. 国益って - 日々、脈々と

    国益って

    サンディエゴの学会は結局、メキシコ料理の食い倒れツアーと相成りました。中日・最終日ともにサンディエゴ・オールドタウンでメキシカン(メキシコ料理、なんですがどうも料理、という言葉が感覚にマッチしません)を堪能。かつてはメキシカンの量の多さと味の平坦さに驚愕しちょっとしか食べられなかったものですが、今では平気な顔をして平らげてしまうのですから腹部の形態変化も頷けるというものです(笑)。肝心のカン...

総件数:10 件

似ているタグ