グンバイトンボのタグまとめ

グンバイトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはグンバイトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「グンバイトンボ」タグの記事(26)

  1. グンバイトンボ - Mag's  DiaryⅣ

    グンバイトンボ

    ハダカホオズキの写真を撮っているとき、目の前をツンツンツンと飛んでいくトンボがいた。やけに、足が白い。慌てて追っかける。グンバイトンボだった。足に軍配をつけるトンボ、久しぶりだねえ。♫お久しぶ~り~ねえ♫また、歌が出るか。いや、追っかけるのに必死で歌どころではない、ちょっと目を離すととんでもない遠くまで行っている。この2枚を撮っただけで、茂みに潜り込まれて見失った。思いもかけない出会いにホク...

  2. グンバイトンボを求めてⅡ - いのち煌めいて

    グンバイトンボを求めてⅡ

    グンバイトンボを求めて目星をつけた場所はイトトンボの生育に適した場所ではなかったのかもしれませんしかしせっかく出向いたので近くを流れる川沿いを鳥でもいないか探しながら車を走らせます川に降りれそうな場所を見つけたので様子見に降りていきました川の本流は水量も多く流れも速いのですが、端っこには流れがほとんどない水が溜まったところがありましたしかしお水は綺麗で小魚がたくさん泳いでいますアカハライモリ...

  3. グンバイトンボ連結産卵 - 風任せ自由人

    グンバイトンボ連結産卵

    グンバイトンボの連結産卵を近くでしっかりと撮りたかった。そのために必要なのは胴長だが、片手間の蜻蛉撮影のためにそこまで用意することは…。そこで、何年も前に八重山に遠征してヤエヤマハナダカトンボ撮影の際に活躍した、渓流歩き用のアクアステルスという素材でできたソールの靴を引っ張り出した。それと短パン。この時期なので川の中に入るのも楽しいかなと。まあ、実際関東地方の一部では猛暑日になった日だったの...

  4. グンバイトンボを求めて - いのち煌めいて

    グンバイトンボを求めて

    湿原でトンボの撮影をしていた時にたまたまお話した方からグンバイトンボというイトトンボの仲間がいると教えていただきました初めて聞くトンボの名前ですちょっと興味がわいたので、わずかな手掛かりをもとに探しにいってみましたしかしその場所にはグンバイトンボはおろか、イトトンボは全く見つからず・・カワトンボは数多く見られましたニホンカワトンボとアサヒナカワトンボ同定するのは難しそう・・なのでカワトンボで...

  5. グンバイトンボ - 風任せ自由人

    グンバイトンボ

    毎年この時期気になる蜻蛉はグンバイトンボだ。今回は仲間に案内されて、本流脇の細流でその姿を見ることができた。そして嬉しいことに連結産卵などを撮影することもできた。仲間は、昨秋の台風19号による大水の影響でこの貴重な蜻蛉が無事に発生しているか心配していたが、取り敢えずは雄3匹、雌1匹を確認できてホッとしていた。私が以前からよく撮影していた場所の方は、環境が大きく変化していて、短時間の探索ではあ...

  6. グンバイトンボ2020Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    グンバイトンボ2020Byヒナ

    グンバイトンボは5月中旬の主要被写体の一つ。今年も見に行ってきました。現地に着いた時間が少し早かったので、産卵はおろか池の近くにもまだ出てなくて、ちょっと焦りました。探してみると池から離れた林縁で、休憩していました。未熟オス。ここからは魚眼に持ち替えて。成熟オス。別の被写体を撮っている間に、産卵が始まりました。奥にもうワンペアが写っていますが、この直前には手前のペアと並んでいました。そこを撮...

  7. 男の背中・・! - さすらい写人

    男の背中・・!

    グンバイトンボ

  8. グンバイトンボ2019Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    グンバイトンボ2019Byヒナ

    毎年恒例のグンバイトンボ詣で。行ったのは5月26日で、時期的には丁度と考えていましたが、未熟もそこそこ居て少し早かったようです。とりあえずオスを、マクロで。すぐ魚眼に換装。この後産卵ペアを探しましたが、午前中は曇り気味で産卵にはあまり向かない天候。午後からは別のフィールで向かう予定だったので、ぎりぎりまで粘りなんとか産卵を撮れました。

  9. グンバイトンボ 未成熟個体 - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ 未成熟個体

    ■羽化撮影後の再訪問●未成熟個体の生息場所の確認6月上旬に羽化撮影したが、その際羽化場所にいたオス・メスはともに未成熟個体ばかりで、色合いはメスの色に近い黄色気味の色だった。今回訪問時では、色合いとしては成熟個体が増え、撮影は出来なかったが交尾態も見られる様になった。以前こちらの観察を行ってる方から未成熟個体の生息場所を伺った事を思い出した。未成熟個体は羽化場所から移動し、近くの林や、川から...

  10. グンバイトンボ羽化パラパラ動画 - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ羽化パラパラ動画

    ■以前投稿した記事にも追加したのですが、改めてお知らせ今回撮影した羽化の様子を裂開から体が伸び切るまでをパラパラ動画に編集。パラパラ動画https://youtu.be/djsoYJ3-syc 他の観察された方の報告では、脚が殻から出た時には軍配部分は出来上がるという話も伺った。今回はほぼ真横からの撮影のため、はっきりとは確認出来ないが、やはり殻から出た際には軍配部分は出来上がるようだ。●今...

  11. グンバイトンボ軍配部分の羽化時の変化について - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ軍配部分の羽化時の変化について

    ■羽化時のグンバイトンボの軍配部分の様子を改めて確認陰影が良く見えるようモノクロに変更して確認。手持ちでブレブレですが動画は下記リンク https://youtu.be/PKsn34yloq4パラパラ動画https://youtu.be/djsoYJ3-syc●6:46 中脚の軍配部分が半分程出ている状態殻から抜け出た際、ちょうど常緑樹の葉の真ん中の葉脈(主脈)を中心に二つ折りにした様な、や...

  12. グンバイトンボ羽化(♂)ようやく達成 - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ羽化(♂)ようやく達成

    ■今季の目標の一つだったグンバイトンボのオスの羽化撮影をようやく達成昨年、初のグンバイトンボの羽化撮影でしたが、残念ながらメスだった。しかしながらいつ頃、どんな所で羽化するのかの確認は出来たので、今季はその時得た情報を元に後は出会いの神様が微笑んでくれるか次第。昨日の夕方到着時に念の為成虫を探し、羽化していることを確認。●6:00過ぎより探索開始気温は約18度前後で温かい。川の岸を腰を落とし...

  13. グンバイトンボ ヤゴ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ ヤゴ観察

    ■前回のヤブヤンマ ヤゴ探しに続き、今回はグンバイトンボ ヤゴ探しこの6月、3年かかってようやく撮影出来たグンバイトンボですが、ヤゴで越冬ということで初のヤゴ探し。場所はこの6月に羽化撮影した場所と同じ。いつものように前日移動で車中泊。夜1時過ぎ着で気温は3℃。流石に今回は寝袋を出し6時過ぎまで睡眠。朝は1℃で田んぼには霜が・・。6:30から活動で約1時間の探索。●探索場所岸から突き出た砂地...

  14. グンバイトンボの産卵と交尾Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    グンバイトンボの産卵と交尾Byヒナ

    今年も5月下旬から6月上旬にかけてグンバイトンボを撮ってきました。2ペアが並んで産卵していたので良い構図でしたが、望遠で4頭全てにピントを合わせるのは中々難しい。という訳で望遠での撮影を諦め、魚眼に換装。ライブビューで手を伸ばして撮りますが、水面ぎりぎりの構図を狙うと、レンズの下面が水没することもしばしば。それでも今までトラブったことはないので、Zuikoは素晴らしい対候性を備えていると思い...

  15. グンバイトンボ 羽化(完結 (仮・・) - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ 羽化(完結 (仮・・)

    ■3年越しのグンバイトンボの羽化探し2週間前、オスのテネラルを確認。ようやくどの辺りで羽化するのかも確定出来たので、時期的には少し遅めですが改めて定位からの個体探し実施。気温は台風6号の影響からか曇りの14度程度と小雨の寒い日で、羽化自体するものかどうかもわからない状況。●6時過ぎより探索そしてようやく・・目が慣れて来たためか、羽化殻が容易に目に入るようになり、しゃがんで腰まで浸かりながら探...

  16. ヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    ヒメヒカゲなど

    今年も複数の個体を確認でき、安心しました。グンバイトンボも元気でした。2018.6.2 岐阜県

  17. グンバイトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ

    ■グンバイトンボも羽化の頃毎年、羽化探しでも訪問しているわけですが、過去一度も羽化殻やテネラルな個体にも出会えていない。マルタンヤンマ羽化撮影後、そのまま移動し現地には8:30過ぎ着。車を止めて足元を見ると、既に何頭かのグンバイトンボの姿が。3年目ですが、こんなに個体数が多い年は初めてで、嬉しい驚きです。●グンバイトンボ(♂)未成熟Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL...

  18. 最近撮影した蜻蛉 - 風任せ自由人

    最近撮影した蜻蛉

    埼玉県内では鳥やミドリシジミの撮影の後に蜻蛉のポイントに何回か出かけた。オオモノサシトンボ最近よくご一緒する方から新たな生息地を教わった。かつてよく撮影に行った県内のポイントでは見ることができなくなってしまった。アオハダトンボこの時は胴長を履いていなかったので、川岸から苦労しながら撮影した。アオサナエ発生の早かったアオサナエだが、まだ新鮮個体が見られた。ウラミスジシジミを撮影した日の帰りに寄...

  19. グンバイトンボ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    グンバイトンボ産卵

    ■グンバイトンボ産卵前回羽化探しをした場所へ再訪問。既に産卵しているのは知り合いの方が訪問して確認済。昨年撮影した産卵の姿が今の自分の中では一番で、川の中で待っていると自然に近くに寄ってきてくれて、すぐ手の届く所で産卵してくれたもの。今もその時のペアが愛おしく思える一枚。Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO今期はまだ撮影目標のイメー...

  20. 渓谷でグンバイトンボ発見 - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    渓谷でグンバイトンボ発見

    この沢は毎年歩くのだけど今までグンバイトンボに気が付かなかった。近くにモリアオガエルの卵塊があったから、いつもと時期的には大きく変わらない。目の前にイシガケチョウが舞い降りた。はっきり見たことがなかった裏翅が確認できたが表も裏も同じだね・・・

総件数:26 件

似ているタグ