ケルトのタグまとめ

ケルト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはケルトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ケルト」タグの記事(14)

  1. ケルトの新しいオラクルカード - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ケルトの新しいオラクルカード

    サウェン/ ハロウィーンの夜。火の祭りだよって言う、Eメールをミステリースクールの先生から受け取りました。満月の頃は、いつも荒れるのですが、今日も台風状態。外は荒れても家の中は暖かくオレンジ色の光がいくつも輝きほっとします。気持ちを日本の家族やあっちこっちに離れている娘たち、そして冥界の先祖に向けます。以前から欲しかったケルトのオラクルカードが到着。一時廃番になってたのですが、再び売り出して...

  2. ハロウィン - 令和氣淑

    ハロウィン

    ハロウィンHalloween画像出典:レッツエンジョイ東京https://www.enjoytokyo.jp/phones/feature/season/halloween/knowledge/ハロウィンはキリスト教における「万聖節」(または「諸聖人のの日」)と呼ばれる行事の前夜に行われ、古来はケルトで死者の霊を迎え、秋の収穫を祝う祭礼でした。キリスト教の伝来で聖人を祝う行事に変容し、更に仮...

  3. ハロウィーン・クイズ - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ハロウィーン・クイズ

    アイルランド大使館のサイトにあった、ハロウィーン・クイズ(↓)。むずかしい。。。私は8問中6問の正解でした。

  4. 虹が答えてくれました - イギリス ウェールズの自然なくらし

    虹が答えてくれました

    自然とますます共存しているこの頃です。自然の美しさ、頼もしさ、逞しさ、ちょっとだけ怖さをブログにお伝えしたいと思っています。母なる地球の偉大さには、サトルワールド(見えない世界)との人間の共同作業が今必要とされています。ひとりでも多くの方が創造主としての偉大さを気づいてくださったら、地球は優しさ、愛、歓び、豊かさでおおわれていくでしょう。今日もブログを読んでくださってありがとうございます。土...

  5. ハロウィーンがやって来るので - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ハロウィーンがやって来るので

    図書館でふと目に留まったのが、『ケルト 再生の思想――ハロウィンからの生命循環』。まだ読み始めだけれど、日本でもおなじみとなったハロウィーンから始まるので馴染みやすそう、な予感。世の中、知らないことだらけ。こういう本で、あっ、あれはこういうことだったのか!とわかる瞬間や、自分の知識や情報が繋がっているのが面白い。図書館、さまさまです。~~これまでの関連記事も併せてどうぞ○ジョージ・オーウェル...

  6. ケルトの木の知恵 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    ケルトの木の知恵

    今作ってるゲームにどうしてもケルトの要素が必要だったため、イイ感じの書籍がないかなと、腰越図書館を漁って発見したのがコレ。いいよこれ!ケルトの文字のことが結構詳しく載ってたり木にまつわるケルトの風習的な小話が満載。ケルトに留まらずギリシア神話やキリスト教世界での木の扱いについても結構触れられていて、ファンタジーや古代欧風作品の元ネタにできそうなものがいっぱい書かれてた。大変満足

  7. ケルトは朝倉郡筑前町篠隈、児島宮に伝わっていた - 夜須児島ブログ

    ケルトは朝倉郡筑前町篠隈、児島宮に伝わっていた

    ケルトは朝倉郡筑前町篠隈、児島宮に伝わっていた。天皇は日本だけ、伝わっていますが、それは日本に、天皇即ち、天神と呼ばれているのが、伝わっていた明かしです。 天神という名は、日本に色々、伝わっているが、これが解明した児島宮歴研会は、三年前暮れに、中国福建省屛山の地鉄工事の ... の、今の地鉄平山駅の、治城という事が、判明し、越国にゆかりの、福岡県朝倉郡夜須(現筑前町)篠隈の児島宮歴研会が解明...

  8. ◆2/9北欧・ケルトの雪景色 - なまらや的日々

    ◆2/9北欧・ケルトの雪景色

    小樽の長い冬に、遠く北欧の雪景色を重ねてのコンサートです。あらひろこさんのカンテレの、繊細で不思議な音色によこたにかずみさんのやわらかな歌声がのり、そして宇都宮で北欧音楽を奏でる安上正人さん、櫛谷結実枝さんを迎えて贈ります。出演者紹介はコチラ◆2/9北欧・ケルトの雪景色【日時】2月9日(日)15:00start(14:30open)【出演】安生正人(ケルティックハープ、ギターfrom宇都宮)...

  9. ケルトハープ・グランドハープコンサート - バーズNEWS

    ケルトハープ・グランドハープコンサート

    クラシックだけにとどまらずジャズハープ・アイリッシュ民謡など広い演奏範囲で人気の川島憂子さんのハープコンサートを開催します。今年はバーズ周辺がコスモス畑になります。秋の涼やかな宵をハープの演奏でお楽しみください。

  10. 科学とスピリチュアルの間 - まほろのうたかた日記

    科学とスピリチュアルの間

    河合隼雄さんの「ケルト巡り」を読んだ。彼は人の「心」に関する専門家だった人である。この本で彼は、ケルトの文化を通して、日本文化やアメリカン・ネイティブのナバホ族の思想も折り混ぜ、西洋科学文明一辺倒が生み出した問題について述べ、そしてポスト科学至上主義に関する自らの考えを示している。しかし、彼は文明を全否定しているわけでもない。この中に、現代の魔女が登場する。イギリスのコーンウォール地方にある...

  11. 東京のお茶会と、京都のアカシックリーディング - イギリス ウェールズの自然なくらし

    東京のお茶会と、京都のアカシックリーディング

    友人に借りてきたケルトのオラクルカード。絵が最高に素敵なんです。。。わたしの引いたカードはこれ。思いっきりわたしです。。。ハハハ。とってもケルト、アカシックお茶会(2/11)お茶会をすることにしました。日本でお会いしたい方が多くいます。あなたもそのひとりです。イギリスのこと、アカシックのことケルトのこと魔法のこと女神のこと古代遺跡のことお金のこといっぱいお話ししたいことあります。参加者の方の...

  12. 【 #ボードゲーム 】Keltis(ケルト) - No Dice No Life

    【 #ボードゲーム 】Keltis(ケルト)

    ※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)【概要】・デザイナー:Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)・2008年・推奨年齢:10歳以上/プレイ人数:2~4人対戦/プレイ時間:30分程度【ルール】「ボーナスタイル」を裏返してよく混ぜゲーム盤の灰色のマスと10点のマスに配置します。※配置後、表向きにします。「カード」をよく混ぜ各プレイヤーに8枚ずつ配り...

  13. グラストンベリー、ウェールズリトリート - イギリス ウェールズの自然なくらし

    グラストンベリー、ウェールズリトリート

    イギリスウェールズからのブログです。い今回、ウェールズの家に日本から戻ると、、、。色々な変化、家が綺麗になっていました。夫がここに引っ越してから、今まで出来なかった仕事をわたしがいない間に、せっせとしていたようでした。写真にある壁がピカピカに、今まで漆喰の下に眠っていたストーブの上の壁の石をディスプレイしたり。。。多くの時間を丁寧に、石との対話に使っていたのです。こちらはまだ寒く、今日も外は...

  14. ウェールズのケルト神話に出てくるお城では? - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ウェールズのケルト神話に出てくるお城では?

    春を感じられるようになって来たウェールズです。太陽の位置が冬の一番暗い時期よりも、上昇してきたために、温度も少し暖かくなってきました。今日は、こんなお城に呼ばれてしまいました。うちから車で、20分くらいのペンブルクシャーでも南側に位置します。ここはお城と呼ばれていますが、僧侶のための場所であったそうでが、高台にあるために、守りが固められる戦闘用でもあったのです。12世紀に木造物が建てたのが、...

総件数:14 件

似ているタグ