ケントのタグまとめ

ケント」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはケントに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ケント」タグの記事(31)

  1. ウィッツダブルのXmasリース・コレクション - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ウィッツダブルのXmasリース・コレクション

    今年の「正月」に撮り溜めた、ケント州の古い市場町Faversham フェイヴァーシャムと港町Whitstable ウィッツタブルのクリスマス・リースの写真で、今日はウィッツタブルの分を御覧下さい。町が違うとリースのデザインが変わる訳では全くありませんが、単に写真の数が丁度半々位でした。上の写真は、雰囲気良さげな海岸近くのカフェ。ただしウィッツタブルの家は、結構前庭のある家が多かった為(たまた...

  2. フェイヴァーシャムのXmasリース・コレクション - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    フェイヴァーシャムのXmasリース・コレクション

    今年のお出掛けの写真を整理していて、やはりコロナのせいで、例年より出掛けた回数自体が少ない事を実感しました。が、今年の1月初旬に訪れた古い市場町Faversham フェイヴァーシャムと、人気の港町Whitstable ウィッツタブルで、一般家屋のクリスマス・リースの写真を撮り溜めていたのを、お出掛け写真を眺めていたお陰で思い出す事が出来ました。未だ1月6日前だったので、リースやクリスマスのデ...

  3. 秋のノース・ダウンズ散歩 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    秋のノース・ダウンズ散歩 3

    紅葉を楽しむトレッキングとして、North Downs ノース・ダウンズ丘陵地帯の、今まで訪れた事のなかったToys Hill トイズヒルと言う丘を散歩しています。NT(ナショナルトラスト)の駐車場に出ました。結構広いようで、平日なのに多くの車が駐車していました。村からここまでの遊歩道では、他に誰にも会いませんでしたが、ここからは数組の家族連れが散歩しているのに遭遇しました。駐車場から、更に...

  4. 秋のノース・ダウンズ散歩 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    秋のノース・ダウンズ散歩 2

    紅葉の美しい季節の晴れた日のお出掛けとして、ノース・ダウンズ丘陵地帯にトレッキングに来ています。Limpsfield Common リンプスフィールド・コモンを去った後は、これまたうちから遠くないのに何故か未だ行った事のなかった、同じくNT(ナショナルトラスト)管理のToys Hill トイズ・ヒルを目指す事にしました。その途中、NTのChartwell チャートウェル近くを通るので、トイレ...

  5. フォードの在る村 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    フォードの在る村

    7月中旬にP太と義母とケント州のラベンダー畑を訪れた際、ついでに近くの義母のお気に入りの「Eynsford アインスフォード」と言う村をちょこっと訪れました。「ford フォード」と付く地名や苗字はイギリスに数多く存在しますが、元々フォードは「洗い越し」を意味します。洗い越しとは、川を橋ではなく歩いて、または車(昔なら馬や馬車)で通る浅瀬の事です。現在は人口や交通増加に伴い、利便と安全を考え...

  6. ラベンダーの谷間 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ラベンダーの谷間

    六月にロックダウンが緩和されて以降、再び毎週末にロンドンの義母の家に行く事になりました。しかし、経済への打撃が大きい為にやむを得ず緩和されただけで、その時の英国内の一日の死亡数は未だ数百人を超えていて、全く油断のならない状態でした。我々夫婦自体は、少しでも感染のリスクを減らす為に、食料の買い出しも未だ二週に一度しか行けず、しかも高齢の義母の感染を最優先に避けなくてはならないのに、緩和されたか...

  7. 川辺の大聖堂都市カンタベリー - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    川辺の大聖堂都市カンタベリー

    雰囲気が良く観光に人気の街の多くには、川が流れ、景観の魅力を高めるのに大いに貢献しています。今年のバレンタイン・デートで訪れた大聖堂都市カンタベリーでも、街の中心をGreat Stour川が、幾つかの流れに分かれて貫いています。ここは旧市街地のAbbots Mill Garden近く。イギリス最大の雨季は冬で、更にこの冬は記録的な雨続きだった為、川は増水して濁流となり恐ろしい程に見えました。...

  8. カンタベリーでショッピング - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーでショッピング

    イングランド国教会の総本山であり、イギリス屈指の観光都市であるCanterbury カンタベリーには、当然商店が沢山あります。イギリスで御馴染みの(つまらない)チェーン店は勿論一通り揃っているし、観光地ならではの土産物屋も多く、また少し独特な店舗も時折見掛けます。これは何かと言うと、大聖堂の入り口近くの、拘りのハイセンスな玩具屋(二キティキみたいな店)のディスプレイで、「ROBOTIME」と...

  9. カンタベリーで建物ウォッチング - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーで建物ウォッチング

    古代ローマ時代から都市としての歴史を持ち、イギリス有数の観光地である大聖堂都市Canterbury カンタベリーは、見応えのある建物に事欠きません。旅行ガイドブックに必ず登場するような歴史的建造物も、勿論面白いのですが、現地に行かない限り出会えない、普通の住宅や商店が入った一般人の生活に溶け込んだ建物で、良く見るとせいぜいブルー・プラークが掲げられているような建築物にも、興味深い物が沢山あり...

  10. 英語圏最古の教会 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    英語圏最古の教会

    イギリスの中で最も古い歴史を持つ教会が、大聖堂で有名なCanterbury カンタベリーに在ります。この事は、イギリス国内でも余り知られていません。今回のバレンタイン・デートの目的地を、カンタベリーにしようと思ったのは、前々からこの教会を見学したいと思っていたからです。なので、車でカンタベリーに到着した後、実はまず最初にこの教会を訪問しました。場所は、旧市街地(城壁内)から外れた南東の、クラ...

  11. カンタベリーでバレンタイン・デート 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーでバレンタイン・デート 2

    今年のバレンタイン・デイの小旅行では、ケント州の大聖堂都市カンタベリーを訪れました。しばし旧市街地を歩き、再び城壁(市外壁)に戻りました。部分的には、古代ローマ時代の要塞が残っています。イギリスの多くの大聖堂都市同様に、カンタベリーもかつては古代ローマの駐屯地で、ラテン語で「Durovernum Cantiacorum」と呼ばれていました。意外にも、カンタベリーの城壁の上を歩くのは、P太も私...

  12. カンタベリーでバレンタイン・デート 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーでバレンタイン・デート 1

    ここ数年、バレンタイン・デイにはP太が有休を取って、夫婦で小旅行に出掛けます。今年の2月14日には、ケント州のCanterbury カンタベリーを目的地に選びました。カンタベリーは、言わずと知れたイングランド国教会の本拠地で、イギリス屈指の観光都市です。前回は夏の混んでいる観光シーズンに行ったので、次はもっと静かな時期に訪れたいと思っていました。カンタベリーは人気の観光地の為、パーク&ライド...

  13. 冬の城下町ロチェスター - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    冬の城下町ロチェスター

    イギリスの冬には珍しい快晴の週末が再びやって来たので、前回うっかり逃したRochester ロチェスターに出掛ける事にしました。今度は分岐点を見逃さないように…と、二人で注意していました。ケント州の州都Maidstone メイドストーン(長い間ケントの州都はカンタベリーだと誤解していました)辺りで、高速道路M20号線から北上しなければならないのですが、実際これが中々難しいと気付きました。まず...

  14. ウィッツタブルの夕陽 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ウィッツタブルの夕陽

    Faversham フェイヴァーシャムを一通り見終わった時、日の短い冬と言えど、未だ日没にまでには時間があったので、隣町のWhitstable ウィッツタブルに夕陽を見に向かいました。ウィッツタブルは人気の観光港町で、フェイヴァーシャム同様に駐車場所を確保するのが難しいのですが、この遅い時間なら海辺の近くに無料駐車出来、日没に間に合いました。ケント州はイングランドの最南東端に在り、ほとんどの...

  15. 冬のフェイヴァーシャムのスタンダード・キイ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    冬のフェイヴァーシャムのスタンダード・キイ

    今月初旬に晴れた週末があり、当然お出掛けしたいね!と言う気分になりました。目的地は、何となくケント州方面が希望で、Rochester ロチェスター、Faversham フェイヴァーシャム、Whitstable ウィッツタブル、Canterbury カンタベリー等を候補に挙げましたが、最終的に古城と大聖堂の町ロチェスターを選びました。ところが、高速道路から北上してロチェスターに向かわねばならな...

  16. イギリス海峡の浜辺 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    イギリス海峡の浜辺

    服装がマリン・スタイルだからこそ、海辺の町を訪れたはずなのに、海に行ってないじゃないかと言われそうですが、泳ぎに来た訳ではないし、この時期のイギリスの日没はかなり遅いので、わざわざ日差しの強い日中に、町近くの人の多い浜辺に行く必要はないのです。と言う訳で、Hythe ハイスの町を歩いた後は、Romney Marsh ロムニー・マーシュの海岸沿いを通りながら帰ります。まず車を止めたのは、Dym...

  17. ハイスのアンティーク・モール - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ハイスのアンティーク・モール

    海辺の町Hythe ハイスの、ケント州で最も長いと言われるハイストリートの西端には、「Malthouse Arcade モルトハウス・アーケード」と呼ばれる元麦芽製造所の建物があり、今はアンティーク・モールになっています。このモール、金曜日と土曜日だけしか開いていません。中はこんな感じで、小さな古めかしいショッピング・モールのようです。中央は吹き抜けになっており、二階もあります。ビンテージ・...

  18. ケント州一長いハイスのハイストリート 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ケント州一長いハイスのハイストリート 2

    海辺の古いマーケット・タウンのHythe ハイスの、ケント州で最も長いと言われているハイストリート(目抜き通り)では、個人商店が意外と多く、古物屋さん以外も中々魅力的なのです。普通の本屋さんらしいのですが、ディスプレイが素敵。これは雑貨屋ですが、可愛いカードがバンティング風に飾られていました。総じて、ディスプレイに力を入れている店が多いと感じました。特に、バンティング(ガーランド)率が高いの...

  19. ケント州一長いハイスのハイストリート 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ケント州一長いハイスのハイストリート 1

    まずまずの天気の週末があり、何処かに出掛けたくなりました。一応夏だし、丁度マリン・スタイルのワンピースをP太に買って貰ったので、海に近い町へ行きたいと思い、目的地にケント州のHythe ハイスを選びました。ここへは、愛息トラちゃんを失った翌日にも訪れました。昔っぽい人懐っこい雰囲気の町並いに、少し心が癒されました。シンク・ポート(中世の主要港)の一つで、古いマーケット・タウンで、更にケント州...

  20. 夏のウェスタ―ハムのアンティーク・モール - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏のウェスタ―ハムのアンティーク・モール

    この前、フリーマーケットに行けない週末がありました。この季節はフリマの盛忙期なので、我が家から車で簡単に行ける範囲にも、土曜日の午前&午後、日曜日の午前&午後に、それぞれ開催されるフリマがあります。今は基本的に日曜午後のフリマへ行きますが、もし日曜日に予定があったり、日曜日が雨と予報されれば、代わりに土曜日開催のフリマへ行く事が出来るはずなのです。ところが、その日曜日は、前日までは晴れと予報...

総件数:31 件

似ているタグ