ケン・ローチのタグまとめ

ケン・ローチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはケン・ローチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ケン・ローチ」タグの記事(4)

  1. 天使の分け前 - フィールド

    天使の分け前

    ケン・ローチ監督作品。タイトルがいい。初めは意味がわからないが、終わりになって初めて、なるほど、、、。★天使の分け前原題:The Angels' Share監督:ケン・ローチキャスト:ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショウ、他2012/イギリス=フランス=ベルギー=イタリアスコットランドを舞台に、芸は身を助け、人生大逆転のお話。ラスト、奉仕活動指導者でウイスキー愛好家のハリーに至極...

  2. 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 - ここなつ映画レビュー

    「わたしは、ダニエル・ブレイク」

    なんという胸を打つ、そして胸が苦しくなる作品。ただ実直に生きていくことの難しさをここまで見事に描き切るとは!監督ケン・ローチは引退を撤回してこの作品のメガホンを取ったと聞いている。ケン・ローチだから、ケン・ローチでこそ、社会派ケン・ローチ…色々表現はあるかもしれない。だがやはり素晴らしいことに変わりはないのだ。ダニエル・ブレイク。初老の男。イギリスの労働者。妻を亡くし今は独り身。何十年も大工...

  3. ああ、救いがないのか映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」 - 梟通信~ホンの戯言

    ああ、救いがないのか映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」

    落語の「ぜんざい公社」やカフカの「城」を思わせる、お役人が王様になっている不条理な世界、それが現実になって「事実は小説・落語より」悲惨になっている。権力者・新自由主義者が造り上げ、貪欲な1パーセントが熱狂的に支持する「自己責任」の世界。役人たちが、自分の使命は困っている国民を守る、そのために給料を得ているということを忘れて、保身第一、機械よりもっと冷たく(人間的な優越感や気まぐれの意地悪をま...

  4. 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「わたしは、ダニエル・ブレイク」

    「I, Daniel Blake」2016 UK/フランス/ベルギーイギリス北東部ニューカッスル。ダニエル・ブレイクは59歳の腕利き大工。長い介護の末愛する妻が亡くなり、子供のいないダニエルは孤独な一人暮らし。ある日、心臓が苦しくなったダニエルは病院で診察をうけ、医者から仕事を休むように言われ途方に暮れる…ダニエル・ブレイクにデイヴ・ジョーンズ。ケイティに「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の...

総件数:4 件

似ているタグ