ゲシュタルト療法のタグまとめ

ゲシュタルト療法」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゲシュタルト療法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゲシュタルト療法」タグの記事(88)

  1. 『JOKER』を観て、そしてゲシュタルト - 聞くセラピー

    『JOKER』を観て、そしてゲシュタルト

    「JOKER」という作品は、大掛かりに見せてくれているものは、本当に私たちに身近な、身に覚えのあることだった。一方で、私は、予告を観て涙が込み上げてしまったのだけれど、実は、映画館で本編を観た時にはまったくそれはなかった。そこにどんな違いがあるのか、何が起こっていたのか?いま、探っています。それを探りながら、思いつくところを書いてみます。映画を観て、思うのは、アーサーは、自分自身を取り戻すプ...

  2. 映画『JOKER』 - 聞くセラピー

    映画『JOKER』

    圧倒されたアーサーが地下鉄の駅の階段を駆け上り夜の物騒な街中を一目散に走って逃げて公衆トイレか何かの中へ入るそこで、彼の様子が変わるところとても印象に残っている場面彼の中に生命が宿り始めるのを見た気がした公衆トイレの中での彼のダンス本当に優雅だった見ていた私の左手も少しゆらゆらと踊り出していたここを境にアーサーに命が吹き込まれていくように見えた人生の、自分として生きていない時間を埋めていくよ...

  3. ニュースの見出しに失望した - 聞くセラピー

    ニュースの見出しに失望した

    すこし前の事件だけど、いや、ほんのちょっと前なのだけれど、毎日毎日刺激的なニュースが供給されて埋もれてしまっているように思うが再婚相手の連れ子を殺害してしまった(まだその疑いの段階かもしれません)という事件が、私にとって印象に残っている。夫婦の関係は、本当に本人じゃなきゃわからない。だけど、このまだ若いこの男性のまだ人生の始まりのパートに過ぎないと思うんだけどその部分が、日本中に暴かれてみん...

  4. それは誰への怒りか - 聞くセラピー

    それは誰への怒りか

    「私の夢を盗み子供時代を取り上げました」あなたが本当にそれを言いたい人は誰?あなたの涙はなんと言ってるんだろう。もっと言ったら。。その言葉は、本当は、誰の言葉なんだろう?本当にあなたの言葉だろうか?もちろん、あなたの口から出てきている限りあなたの言葉なんだけどここで私が言っているのは、「周囲の大人に言わされている」「洗脳されている」っていう疑惑のことじゃなくて、心から自分で、自分の言葉で主張...

  5. (すこし)長期的な探求グループ第2期 - 聞くセラピー

    (すこし)長期的な探求グループ第2期

    (すこし)長期的な探求グループ第2期ご興味おありの方とのご縁を繋ぎたくブログにも掲載いたします。今日は、こんな提案をさせて頂きたくて お声掛けさせていただきます。 (すこし)長期的な探求グループ第2期です。 昨年、私の初の試みとして これはほんとうに幸せなことなんですが、 この「(すこし)長期的な探求グループ」(約7ヶ月間)を行わせていただきました。 探求の場を提供させて頂きなが...

  6. 『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一著 - 聞くセラピー

    『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一著

    昨夜10時過ぎに帰宅し、ポストに届いていたこちらの著書を着替えもそこそこに読み始め、読みながら飲もうと淹れた紅茶がそのまま冷めていくのに気がつきながら結局一口も飲むことなく読み終えた。先日のNHKスペシャル『彼女は安楽死を選んだ』の「彼女」小島ミナさんが、そもそもこの本の著者である宮下洋一さんにコンタクトをとったことがこの番組が出来るきっかけになっている。番組は、敢えて淡々と(その姿勢を保っ...

  7. 『彼女は安楽死を選んだ』NHKスペシャル - 聞くセラピー

    『彼女は安楽死を選んだ』NHKスペシャル

    NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」2019年6月2日(日) 午後9時00分~9時49分すばらしい番組でした。この「彼女」の発したどのことばにも頷いている自分がいました。たくさんエコーしたいことばがあったうちの一つ番組の冒頭で彼女が言っていた言葉。どう死ぬかを選択することはどう生きるかを選択することと同じくらい大事なこと多様な「生」があるということは多様な「死」の選択肢が必要。その実現に...

  8. せめぎ合いに道を譲ること - 聞くセラピー

    せめぎ合いに道を譲ること

    『登戸の出来事から』 の記事の続きを書きます。今回は、殺人をして自らも自分を殺した人に対しての世の中の論調に変化を感じています。激しい断罪ばかりではないように見えます。私は、それを見て人々が自分の想像を使っているように感じます。想像を使って、感覚を感じることを許しているように思います。自分自身の中にもかすかに痛む部分がある人がそれを無視しないで表現出来る世の中になってきている兆しを感じていま...

  9. 登戸の出来事から - 聞くセラピー

    登戸の出来事から

    〜記事より「たまたま事件を起こした人がひきこもりだっただけなのに、犯罪とひきこもりがイコールに語られるような報道が多くされています。犯罪を犯したということと、ひきこもりをつなげて考えないでほしいです」《事件の背景が丁寧に検証され、支え合う社会に向かう契機となることが、痛ましい事件の再発防止と考えます。特定の状況に置かれている人々を排除したり、異質のものとして見るのではなく、事実に則り冷静に適...

  10. 近影 - 聞くセラピー

    近影

    ブログのプロフィール写真を変えました。アップデートしました。と、言う方が正確な感じがします。以前の写真は、3年ほど前の私。見た目で大きな違いは、頭髪です。15年以上かそこら、定期的に染めてきました。染めなければ、かなりの部分が白髪だとわかっていました。昨年の秋で、髪を染めるのを終了しました。もっと前から、染めない選択をしたかったのだけど自然な決断は秋になりました。グレーヘアがちょっと流行って...

  11. ezweb(au)のメールアドレスをご利用の方へ - 聞くセラピー

    ezweb(au)のメールアドレスをご利用の方へ

    ezweb(au)のメールアドレスをご利用の方へ私からの返信が不達になることがあります。 恐れ入りますが、masumihug@gmail.comを、受信可能に設定して頂けますと幸いです。 これは、au の設定によるものです。なので、誰も悪くはありません。gmailのアドレスを自動的に拒否し、未達の通知が送信者に届きません。 私としては、ご返信したつもりになっております。もし「届いていない」と...

  12. あなたの怒り - 聞くセラピー

    あなたの怒り

    自分の席に座ることも自分の呼吸を思い出すこともできないときがあるそんなときには同時に、怒りで自分の頭の毛が逆立っているときかもしれない同時に、お腹の底にあるいつもは、おきくらいの小さな炎が勢いを持ち始めていることにも気づく同時に、恐らくはたくさんの感情が入り混じっているときかもしれないただ、今は、怒りだけを感じたいと思うかもしれない自分の中の怒りに火を点けて炎にしてもしかしたら誰かへ向けて砲...

  13. GW中、お会いできたらうれしいです - 聞くセラピー

    GW中、お会いできたらうれしいです

    日常を一旦停止してただ自分自身とともに居るやさしくやさしく厳しくする必要などまったくない急ぐ必要もない比べる対象もないです何かを達成しようとする必要もありませんこんなふうに、自分自身と「出会う」という方法があります。「対話」するという方法があります。もし、今まで自分自身と戦っていたとしたら、確かに、戦うというのも出会い方の一つのあり方ではありますそれにも一理あるそして、もしかしたら、そろそろ...

  14. 瀧さんみたいな人望 - 聞くセラピー

    瀧さんみたいな人望

    瀧さんが釈放された。頑張れ!ダンボールに手書きの文字のボードを持参してメッセージを伝えようとしている人や応援の言葉を投げかける人がいた。必要とされている今まで長く長く表現活動してきたことへの賛同の表れなんだろうなと思う。仕事関係者や、直接関わった人は、彼に対して持っている印象はとても良くて、一致している。人望の厚さを感じる。おまけにご近所の評判も良いらしい。そして、高校生の時からずっと一緒に...

  15. 『令和』は筆で書くのがいい - 聞くセラピー

    『令和』は筆で書くのがいい

    初めて令和とタイプしている。これほど、フォントによって印象が違う文字もないかもしれないと今日、なんどもなんども繰り返し見たニュースの映像を見ながら思っていました。NHKのニュースで、官邸で取材していた方(高井正智さん)が言っていた言葉がとても印象的だった。菅官房長官が、令和の文字を掲げた時、集まっているプレスの大勢の人たちの手が止まったと。そんなことは、現場にいてとても珍しいことだと。「一瞬...

  16. 誰かと居るを学んでいるの続き - 聞くセラピー

    誰かと居るを学んでいるの続き

    「誰かと居る」を学ぶこれは、生きているあいだ中の学びなのだろうと想像しています。苦学にすることも出来るし拷問にする人もいるでしょう自分独自のアートを編み出していくのもあれば誰かのHow toを借りて、それで一生やり終えるのもありなのかもしれませんじゃあ、「生」が終わるとどうなるんでしょうね?筋肉の緊張が、その人を形作っているあるいはその人が、自分のアイデンティティを維持するのに特定の筋肉を、...

  17. 富士山だってときどき - 聞くセラピー

    富士山だってときどき

    戻りました。セッションで、ワークショップで、道端で、あなたさまと、お会いできたら嬉しいです。ここ数年、年に2回、富士山の足元で行われる合宿に参加してきました。もちろん、ゲシュタルトのアプローチを深める学びです。私自身を実験台に、私自身の体験をつぶさに見つめてきました。それは、私を正確に映し返してくれる場でもあります。自分自身をあるがままに見る、体験するって言うのは多くの場合恐ろしいもんです。...

  18. 「多数の人が喜ぶことは悪いことなのだ」 - 聞くセラピー

    「多数の人が喜ぶことは悪いことなのだ」

    作品の背景をネットに当たったところ、こんなふうに書いてあった。裸の赤毛の女性が真実の手鏡を手に持ち、その鏡を鑑賞者の方へ向けている。彼女の上部にはドイツの詩人フリードリヒ・シラーの「歓喜に寄す」からの引用文、「もし、あなたの行いと芸術で数多くの人びとを満足させることができないならば、少数者を満足させるために行為と芸術を行え。多数の人が喜ぶことは悪いことなのだ。」が記されている。多数の人が喜ぶ...

  19. ヌーダ・ヴェリタス - 聞くセラピー

    ヌーダ・ヴェリタス

    ヌーダ・ヴェリタスクリムト展2019 東京都美術館twitter クリムト展@東京都美術館【公式】 (@klimt2019) より【作品紹介】生まれたままの姿で、真実のシンボル・鏡を鑑賞者に向ける女性。私たちはその鏡に、過ちや足りない所を含めた、あるがままの自分の姿を見るのでしょうか。1897年の分離派結成直前に構想され、クリムト達が掲げた新たな芸術運動の理想を示す作品です。((埋め込みが、...

  20. 焦りと嫉妬 - 聞くセラピー

    焦りと嫉妬

    ゲシュタルトを作ったフリッツ・パールズは、たくさんの、とってもシンプルな素晴らしい言葉を残してる。確か、「ゲシュタルトセラピーヴァーベイティム」にあった言葉だったと記憶しています。多くの人が、「自己イメージの実現」と、「自己実現」を混同している正確じゃなくてすみませんが、このような表現がありました。端的に、的を得ていて、初めてその部分を読んだ時私に刺さりました。理想の私理想のストーリー目論見...

総件数:88 件

似ているタグ